2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ツアー in スロベニア

4月24日(土)の話なので、2ヶ月くらい前の話になりますが、
基地のアウトドアレクリエーションが主催するツアーに参加して、スロベニアまで行って来ました。
参加する前にウォに詳細を調べてもらったところ、
Predjama CastleとPostojna Caveの観光がメインで、無料ランチが付いて、
8時に出発して16時までに戻る予定と言う緩いプラン…
これなら大丈夫と思って即決(笑)。
実は基地の中にITTって言う旅行会社(みたいなもの)が入ってるんですが、
そこのツアーだと、夜中の3時に出発して夜の10時に戻るとか言う、
格安だけど、けっこう過酷なスケジュールなので、なかなか申込できずにいたんですよね。
でも、今回のツアーみたいな内容なら、
そんなに疲れないし、ハナちゃんも飽きないし、ワンコ達を長々と庭に放置しないで済むし、
色んな意味で大丈夫って感じ。
参加者は8家族26人、アウトレクが所有するバン2台に分譲したんですが、
なんとバンの1台を運転したのがウォさんだったと言う
2010.4.24 001 →これが噂のバンです。記念撮影しておきました。
ウォの話に因ると、
ツアーの引率と運転手を担当したランドールさん(アウトレク勤務)はインターン時代の同期なんだって。
その彼から、
旅行代を割引するよ!バンの運転を引き受けてもらえないかな?と頼まれたもんで、
快く引き受けたそうな。
そういうウォさんも、三沢に移動するまでの7年間、ずっとアウトレクの責任者だったので、
バンの運転は「もう嫌だってくらい経験したから」お手の物だとか(笑)。
ハナちゃんが「DVDよりパパの隣が良い」と言うので、
私達も前に並んで座ったんですが、朝ご飯やスナックをバリバリ食べながら進むこと2時間、
無事に到着。お疲れ様。
初めてスロベニアに来ましたが、私の第一印象は「喉かで美しい国だなぁ~」と言うもの。
山が近くて、丘陵が多くて、
道は狭いけどイタリアほどゴミゴミしておらず、
スロベニアの家並を眺めてたら、屋根の素材が違いシャッターが無いと言うことに気付きました。
観光客が多いせいかな、普通に英語が通じるので、助かりました。

1)Predjama Castle
係の方いわく、敵が攻めて来た時に身を守る為の要塞だったそうな。
一時的に身を隠すことがあっても、私達が暮らすように誰かが暮らした訳じゃないと。
城の一部が山と言うか、山の中に城を作ったと言うか、
とにかく急な階段が多かったのが印象に残ってます。興味深い造りでした。
tn_2010.4.24 002  tn_2010.4.24 016  tn_2010.4.24 015
城の全体像と入り口です。
2010.4.24 004
kちらは受刑者がハンドナイフを使い4ヶ月かけて彫ったもの(後に免罪)。
tn_2010.4.24 005  tn_2010.4.24 007  
城内から城外へ。
tn_2010.4.24 008  tn_2010.4.24 006
けっこう危険な階段でしたが、頑張って登ったら、こんなに綺麗な風景が広がってました。
tn_2010.4.24 011
カンカン鳴らすハナちゃん…めっちゃ嬉しそう(笑)。
tn_2010.4.24 012  tn_2010.4.24 013  tn_2010.4.24 014
敵が攻めて来た時に隠れた場所かな。もしくは秘密の通路とか。
tn_2010.4.24 017  tn_2010.4.24 018  tn_2010.4.24 019
1枚目と2枚目は城の周辺です。
3枚目は、駐車場に向かう途中で見かけたんですが、快く撮影させて下さいました。
こういう要塞を見るのは初めて、貴重な経験が出来て良かったです。

2)Postojna Cave
その後は鍾乳洞がある場所(10分程度)まで移動しました。
まず敷地内のレストランでランチを食べ、あちこちブラブラした後、鍾乳洞の中に入ったんですが、
ある一定の人数を連れて来たらチケットの中にランチが含まれると言う条件だったらしく、
コースメニューだったのに私達が支払ったのは飲み物だけでした。
イタリアにも小さい鍾乳洞があるので、去年の8月だったかな、見に行ったんですけど、
今回の鍾乳洞は比べ物にならないくらい広くて、そりゃあ色んな形があって、
これが数千万年かけて作り上げられた物だと思うと、自然の力に改めて感動しちゃいました。
中の温度は8度。見学者の大半が日本人のツアー客でビックリ。
また、この鍾乳洞の楽しい所は、
入り口から歩きながら見学するスポットまでトロッコ列車で運んでくれること。
一気に50人くらい乗れたんじゃないだろうか。
わざと狭い場所や低い場所を通り抜けるように構成されており、
結構なスピードで運転してくれるので、アミューズメントパークに来たような臨場感があって、
ハナちゃん大喜び
トロッコ列車を降りてから、係の方に付いて集団大移動したんですが、
もう1つ素晴らしい所は、緩いスロープになってるため、階段の上り下りが無いこと。
これなら足腰が弱い見学者や小さい子供を連れた見学者でも大丈夫。
ウチの場合は、当の本人がキャ~キャ~言いながらノリノリで歩いてくれたので、必要なかったですが、
って言うか、せっかくバンに積んで来たのに、すっかり存在を忘れてましたが、
ツアー申し込み時に「ストローラーを持参しても良いんだよ」言われた意味が分かりました。
この辺にしか生息しないと言う貴重なホライモリを見たり、
鍾乳洞の中は撮影禁止(でも言うこと聞かない大人が多すぎてビックリ)なんですが、
出口の手前に記念撮影の為として用意された場所があったので、
頑張ってシャッターを押すも、綺麗に写すことが出来なくて、自分の腕前にションボリしてみたり、
色々あって楽しかったです。中身の濃い1時間でした。
tn_2010.4.24 020  tn_2010.4.24 022  tn_2010.4.24 023
鍾乳洞の周辺です。
tn_2010.4.24 024  tn_2010.4.24 025  tn_2010.4.24 026
パスタ・サラダ・肉料理の順番で運ばれて来たんですが、
この内容はイタリアと同じです。
やたらショッパくて特別おいしかった訳じゃないけど、文句は言うまい。
ちなみに、食後のコーヒーはIllyでした。
tn_2010.4.24 027
デザートは甘さ控え目のアップルパイ。うふ。  
tn_2010.4.24 028  tn_2010.4.24 035  tn_2010.4.24 032
右側が入り口、正面に見える薄暗い穴が出口。
2枚目が初代トロッコ列車の模型で、3枚目が(イケてないけど)鍾乳洞の様子。
家族で楽しめるツアーになりました、参加して良かったです。

ウィキペディアで紹介されてるウェブサイト
(1)Predjama Castle→http://www.burger.si/Predjama/ENGPredjama.html
(2)Postojna Cave→http://www.postojnska-jama.si/
[ 2010/06/27 01:47 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)
携帯から!!
見れました

mixiネームややこしくてすみませんメグさんにはkiliで通します(笑)


ハナちゃん髪伸びてる!かわゆい♪

ツアーよかったですね海外旅行になるんですか?無知ですみません地理がいまいちわからず

楽しそうな旅行うちは旦那が人見知りだからするとしてもマイカー旅行ですねぇ


旅行行きたいっ!!
[ 2010/06/27 19:43 ] [ 編集 ]
>kiliさん
早速のコメント、ありがとうございます。
そうですね、スロベニアは隣国ですが、いちおう海外旅行になるので、
ツアーを通さない場合は、
国際免許と国境を通過する為の手数料が必要になるそうです。
私も、どちらかと言えば、
ツアーじゃなくて家族だけで旅行する方が好きですよ~。
時間が自由になるし、気を使わなくて良いし、
自分達の都合に合わせて途中でスケジュールを変えることが出来るし。
チビが一緒だと色々ありますから…(苦笑)。
[ 2010/06/28 03:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。