2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドギーシッター(ソフィ)

近所のサラに頼まれて飼い犬のソフィを預かりました。
かなり長い文章になってしまったので、詳細は「続きを読む」以降です。
それではソフィ滞在中の写真から…
2010.2.19 007  2010.2.19 012
ソファーの上で昼寝することが多かったな。このブランケットが気に入ったみたい。
2010.2.19 006
ラブラブやん
2010.2.19 011  2010.2.19 013
散歩中と就寝前。
引っ張ることもなく、他の犬に吼えることもなく、真っ直ぐ歩いてました。
そう言えば、まだ早いっちゅうに、ソフィがモゾモゾやり始めて、
さらに腹が「ぐぅ~。ぎゅるぎゅる~。」とか言っちゃって、
はっ!ふだん食べない物(ロナンフード)を食べたせいで腹を壊したか?と焦るも、
ほんとに普通に腹が減ったダケ…と言うことありました(人騒がせな・笑)。
前回の日記でチラッと書きましたが、ご近所さんがオランダに旅行してる間、
ペットのソフィ(犬)とミスターキティ(猫)の世話を頼まれました。
ミスターキティはトイレの掃除と水の交換だけ(猫は自分でトイレに行くから楽ですね)でしたが、
ソフィの方は家に連れて来ちゃいました。
サラ曰く、ワンコ達やハナちゃんに噛みついたら困るので、家に置きっぱなしで構わない。
ただ、トイレは外だから、定期的に家に来てソフィーを庭に出してやって欲しい。
と言われていたのですが、
玄関を開けたとたん、きゅ~んきゅん言いながら飛び付いて来るわ、
ハナちゃんの前でゴロンと仰向けになるわ、
なんだよ!普通にフレンドリーじゃん!しかも寂しがり屋じゃん!
みたいな。そのまま置き去りに出来ませんでした。
ソフィは「オーストラリアシルキーテリア」と言う犬種なんですが、
見た目は小さくてメッチャ可愛いんですけど、気が強い上に無駄吠えが多いみたいです。
サラ曰く、元々ショードッグで、他のワンちゃんと全く仲良く出来ないため、
困り果てた前の飼い主さんから引き取ったとか。
その後、何を試しても、無駄吠えが直らないし、他のワンコにケンカを売りまくるので、
アメリカに帰ったら訓練士さんに頼む予定だ、と。
思えば、私達がソフィと会う時って、
ソフィは自分のテリトリーの中+私達は外+大抵ワンコ連れ
と言うシチュエーションゆえ、
サラと話が出来ない(お互いの声が聞こえない)くらい吼えまくるんですが、
実は私はソフィの秘密を知ってるのだ!
隣のアブリー(もうすぐ臨月なので今回は私が頼まれた)がソフィを見てた時、超おとなしかったもん。
それに、たいてい良く知らない人の家に来たら「お利口さん」になるものだから、
うちに連れて来ても大丈夫だろうと思ってました。
なので、サラには、
ワンコ達もハナちゃんもソフィに威嚇されたくらいで怯む性格じゃないから大丈夫、
一度ソフィを連れて来て様子を見るね、どうしてもダメなら家に戻して数時間毎に庭に出すね、
と伝えておきました。

ソフィを我が家に連れて来た時、3匹の間で少しだけ小競り合いがあったけど、
それも最初の数分。その後は全く問題なかったです。
ドビさんは、追いかけっこしようってな感じでチョッカイ出すも、
ソフィが全く乗ってこないもんで、その後は基本的に無視。あいかわらずマイペースなヤツ。
隣に座って一緒に日向ぼっこしてるんだけど、お互いにソッポを向くし。
ロナン君の方は、ソフィが気になって仕方ないらしく、
しつこく後を付回してはガルルッとかウ~ッとか言われてましたが、
そんなの日常茶飯事だからさぁ~。
ドビさんくらいになると威嚇するだけじゃなくて本当に首の皮に(軽くだけど)噛みつくからさぁ~。
ソフィが怒っても怒ったうちに入らんのでしょう(笑)。
最後の方は追いかけっこをして遊んでたので、私達が知らない所で和解したようです。
もっとギャンギャン吼えるかと思ってたんだけど、
やっぱり知らない人の家に来て少し手加減したと見え、
いつものソフィに比べたら大人しいもんでした。注意すれば止めるし。
心配してた食欲。
サラ達が旅行に出ると大抵ナーバスになってエサに手を付けない、と聞いてましたが、
今回も自分のエサに手を付けず、たまにミスターキティの食べ残りを摘んでた(のを見た)ようです。
でも、うちに来てロナンのエサを食べ始めたので、
フードブランドが変わってしまうけど、猫のエサより犬のエサの方が良いだろうと思って、
言われた通り、半カップを2回に分けて与えたら、ちゃんと完食しました。
お利口さんです。
サラ曰く、グイグイ引っ張るので散歩に行けない、と言う話でしたが、
3匹も2匹も変わらないさぁ~と思って、普通に歩き始めたら、ソフィも真っ直ぐ歩いてました。
自分の飼い主じゃないから手加減したのか、
ストローラーの横に付けられたので変な行動を取ったら轢かれちゃうことを察知したのか、
実は引っ張っていたけど、
毎日毎日その4倍くらいの大きさのヤツにガツガツ引っ張られるせいで私が何も感じなかったのか、
詳しいことは分かりませんけども(笑)。
いずれにしても、ロナンと一緒になって私の後を付け回し、
シャワーを浴びてる時はロナンと場所を取り合いながら(笑)バスルームの床に寝そべり、
ほんとにカワイイお嬢さんでした。
ウォ曰く「ソフィの印象=触ると噛まれるかも!?」だったので、ゴロンと仰向けになるソフィを見て、
ひたすら感激してました。
そして夜。
うちは諸事情からワンコと一緒に寝てないんですが、サラんトコは一緒に寝てるので、
「どうする?サラに言われたように夜だけ家に帰す?」
と相談したところ、
「こんなに小さいし、毛も抜けないし、家に帰したら可愛そうだから、一緒に寝れば良いじゃん」
と言う回答が!私以上に動物に甘いウォ氏であります(笑)。

ま、こんな感じで、カルーソー家の方はソフィの滞在を楽しんでいたのですが、
今から帰りますコールを入れてくれたサラの、開口一番が、
「ソフィは!?噛みついたりしてない!?」でしたから(笑)。信用度ゼロじゃないか(笑)。
でも気持ちは分かる。私が初めてドビーやハナちゃんを預けた時も同じだった。
だから、ソフィを迎えに来た時、
ウチのワンコ達と一緒に居るのを見てビックリ。私達の話を聞いて「別のワンコみたい」とビックリ。
いやいやソフィは本当に良いコでした。いつでもドギーシッターを引き受けます。
[ 2010/02/28 04:00 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。