2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イタリアのバール&スーパー事情・その③

私は、元々、コーヒーに大量のミルクを入れる人間なので、
イタリアに来た頃は、カプチーノやラテ・マッキャートなど、ミルクが多いコーヒーが好きでした。
「エスプレッソは濃いし苦いし」と言う先入観が有って、
ずっと避けてたんですよね(笑)、
でも、とあるウェブサイトを読んで、「砂糖は入れない派なんだけど」と言う考えを改め、
エスプレッソに砂糖を入れて飲んでみたら…まんまとハマりました
今では、普通のコーヒーなのに砂糖を入れないと物足りないわ、ミルクが多いと胃が持たれるわ、
ずいぶん変わったもんです。そんな私の「お気に入り」が下の3種類です。
20100504230520967-.jpg  20090916233737f7c_20100104063841.jpg  2010.5.27 033  
1)マキアトーネ(マッキャートの大きいバージョン)
カプチーノだと多すぎる、マッキャートだと少ないかも、そんな時にピッタリ。
ブリオッシュを食べる時に欠かせません。
2)マッキャート(ミルク少々)
これは午後からバールに行く時やレストランで食事した後に飲むことが多いです。
3)マロッキーノ(ミルク&ココアパウダー)
値段もカロリーも高めなのが難点、頻繁に頼まないけど、チョコレート好きに堪らない飲み物。
でも、ココアみたいに甘いので、何も食べない時だけです。
[ 2009/09/16 23:56 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。