2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハナちゃんのプレスクール(2009~2010)・その①

ここのCDCには3~5歳児を対象としたプレスクール(Enrichment Program)があるんですが、
いかんせん気付いたのが遅かったため、登録の時期を逃してしまい、
ウェイティング(キャンセル待ち)リストの2番目に名前を載せて貰うことになったんですよね。
なんと向こうから連絡が来るまでプレスクールのことを忘れてた私達…
ありがたいことにハナちゃんが火曜日と木曜日のクラスに入学できることになりました♪
来年は自動的に月・水・金のクラス、それが終わると幼稚園、言う流れです。
今月の3日に説明会があって参加して来たんですが、子供達の心身的な負担を考えてのことでしょう、
まず子供達を2つのグループに分け、
最初の2週間は週1日(ハナちゃんは木曜日)のみ、22日の火曜日に子供達全員(23人)が揃い、
そこから週2日ずつになるそうです。

さて、初日(先週の木曜日)はどうだったかと言うと、さすがCDCに慣れてるだけあって、
他所に預ける配はなかったけど、帰る時に「ティーナ先生と同じような内容」の報告を受けました。
ハナちゃんの問題点は、
1回で言うことを聞かない、上手に片付け出来ない、自分で○○するって決めたがる。
ほんとに自我が強い。これは年齢だけじゃなくて性格もあるんだろうな。
ウォは、まだ3歳だし、一定のスケジュールに従うスクール自体が初めてなんだから、
最初から上手く出来る訳ないじゃん(全くだ)、と。
先生も「何度も同じことを言わなきゃならないですが最終的に言うことを聞きます。彼女も努力してます。
スクールと家庭で頑張りましょう」と言われました。さすがプロ。
前より意識してタイムアウト&片付けの部分を強化してるんですが、どうなることやら。
基本的にタイムアウトを使わない方針らしいので、
言うこと聞かなくてもママみたいにガッツリ怒られないもん!って人を見てるとか?
私は「うちでダメでも他所で良い子に出来るなら逆パターンより良いか」と思ったりするけど、
昨年のファミリーケアでは、
預かって貰ってる間は基本的に「お利口さん」だったのになぁ~。
プレスクール以外の日でCDCに空きが有れば、
今まで通りパートタイムで預けてるんですが、何か言われるとしたら食事面のみ。
いつもの先生はランチの時間になっても食べないことが多いのを知ってるので(好き嫌いが激しい)、
ハナちゃんが自分からモリモリ食べた日は、私が聞く前に教えてくれるくらいで。
何度か新しい部屋に入ることを経験してますが、
嫌がってグズることはあっても、言うことを聞かないってのは初めてのことで。
やっぱり、先週の木曜日は、
初めてのスクール、教室、先生、お友達、細かいスケジュール、見たことないオモチャや工作グッズなど、
何もかも新鮮で興奮したんだろうか…
そんで○○したい!って言う気持ちが先行したとか?
あと、同じCDCでも、ただ預かるだけの部屋と何かを教える教室ではハードルが違うのかも。
ハナちゃんが以前から通ってる部屋も、本人いわく、
外遊び、室内遊び、クラフト、読み聞せ、と言うように分かれるみたいなんですが、
でも、学校じゃあないから、プレスクールと内容が違うハズ。
つまりデイケアレベルなら問題ないけど、
学校レベルなら(まだ始まったばかりだし3歳だから当たり前とは言え)修行が必要だと。そういうことかも。
これからですよね、これから。
私達の言うことを1回で聞かず苦労してるんだから、急に学校で違うことは出来ないと思うし。

ハナちゃんがデイケアに通い始めたのが14ヶ月の頃なんですが、
(そんなに大きな問題じゃないけど)他の何も無い子供達に比べたら常に何かしらあったんですよね。
時間が経てば忘れちゃうけど、当時は悩んだもんです。
7ヶ月の頃から人見知りが始まり、ドコに行っても泣く、誰に会わせても泣く、
だから早いうちに別離を経験させようと思ってデイケアに連れて行くようになったんですが、
慣れるまで3ヶ月間も泣き続け、それが落ち着いたと思ったら噛み癖が始まり、
デイケアに対する不信感(これは後日)から、基地のファミリーケアに変えたら噛まなくなったけど、
「共有」や「先生の言うことを聞く」面で一悶着あり、
やっと上手に「共有」できるようになったと思いきや、今度は後半部分で戦うことになりそう。
何って言うの、ハナちゃんが悪いわけじゃないんだけど、
世の中には、(母親から聞いた話だけど)自分がそうだったように、
ダメって言われたら止める、動くなって言われたら動かない、
聞き分けが良くて、手の掛からない楽な子供がいるのに、なんでハナちゃんは正反対なんだろう。
いくら「そういう年齢だから」って言われても、私が知ってる大半の子供達は、
クラスの友達を噛まなかったし、スクールでも行儀良く出来るのに、なんでハナちゃんはダメなんだろう。
でも、それはハナちゃんの個性かもしれません。

最近よく思うのが、
子供は親のコピーじゃないし、好きなようにコントロール出来るロボットじゃない、と言うこと。
もっとも私が求めることなんて、
「外で良い子にして」と言う程度のものですが、自分が思ってる通りにならないものです。
でも、それは、ハナちゃんが別の人格と個性を持った1人の人間だと言う証拠で、
私達はハナちゃんの個性を理解しつつ、受け入れてあげつつ、真っ直ぐ進むよう導く義務があると。
ほんと、親で居るって言うのは、思った以上に大変ですわ…
でも凹んでる場合じゃないので、
これからもハナちゃんの良き理解者として、ハナちゃんをサポートしつつ、一緒に頑張ります。

2009.9.12 003  2009.9.9 270  
1)初日の様子 2)用意するよう言われた家族写真 
流れとしては、まず受付で専用のクリップボードに名前・連絡先・時間などを記入します。
教室の前に子供達の名前が書かれたクリップボードがあって、
先生が教室のドアを開ける時に渡されるのですが(先生が開けるまで中に入れません)、
ハナちゃんの名前を探して時間を記入します。
教室の中にはハナちゃん専用の棚があり(こういうところが普通のCDCと違う)、
自分専用の棚に私物を入れ、自分の名前が書かれた金魚(マジックテープが付いとる)を剥がして、
「教室に居るのは○○です」と書かれた大きな表に金魚を張ると言う作業があります。
[ 2009/09/15 17:50 ] ハラメグ | TB(0) | CM(9)
金魚の出席ボード、いいね。
幼稚園の頃、出席ノートみたいのなかった?幼稚園に行く度にシールを1つずつ貼っていくやつ。
あれ好きだった。

今、ふと、レイが小さいとき、よくWHYの質問をして答えさせてたのを思い出した。
「何でブルージェイズ(野球チーム)が好きなの?」「ダディが好きだから」「野球は好き?」「好きだよ」「なんで?」「わかんない、レイ、サッカー好き!!」…そして、野球観戦が大好きだった息子は、今、少年サッカーに夢中、みたいな。
ハラメグがナゼナゼ坊やになってみたら、ハナBの行動の謎がわかるかも(@_@)

聞き分けいい子は楽かもしれないけど、ハラメグの娘はハナBなんだから、先生の報告に焦らないくて大丈夫だよ。
2歳児が、あの人混みの中、あんなに大人しくできたんだし。
多分、クラスの中のちっちゃいお姉ちゃんが助けてくれるよ(^-^)/
[ 2009/09/15 23:51 ] [ 編集 ]
そうそう♪
ハナちゃんはハナちゃんという個性があるんだし、いい所をどんどん伸ばしてあげるといいのかもね♪

親になるってことは、思った以上に大変だっていうことが伝わってきますよー。

家族写真、とっても良く撮れてるねi-234
ハナちゃんにママ早く帰ってって言われるんだぁ。
大人になったね(笑)
[ 2009/09/16 07:49 ] [ 編集 ]
こんにちは
こんにちは、はらめぐさん。

前回のバレーレッスンのときから、ちょっと思っていたことがあります。
たぶん、バレーの先生は、スポ根タイプだと思いますよ。とりあえず、楽しませることは分かっているんですが、自分も一生懸命やってきた人だから、3歳児だろうが、なんだろうが、がんばる人なんだ、と思ってハラメグさんの記事読んでました。望むものが高い人とも言えるかな。

子供には、おうちでの顔、友達の前での顔、学校での顔と使い分けるから、はらめぐさんもそんなに心配しなくてもいいと思いますよ。

プレスクールも、すぐに慣れて行くと思いますよ。
成長楽しみですね。
[ 2009/09/16 11:08 ] [ 編集 ]
>コメント下さった皆さんへ
何だか重い内容のブログが続いて申し訳ないッスi-201
でも、私の場合、とりあえず外に吐き出してしまえばスッキリするタイプなので、
書いてるほど深刻に悩んでるわけじゃないので大丈夫!
こうやって話を聞いてくれる、同感してくれる、時には別の視点から見て色々教えてくれる、
皆さんがブログを通して私達を支えて下さることに感謝しております。
まぁ、色々あって大変だけど、それも人生。
決して楽な子じゃないけど(手が掛かると言う意味で)、それもハナちゃんの個性。
うちの母親くらいになると、おばあちゃんと言う立場ですから、
「そこに居ろって言われて黙って立ってるような子じゃ大物になれん」
とか言っちゃいますが(笑)。
いずれにしても、友達や先生に暴力を振るうとか、そういう問題がある訳じゃないし、
五体満足で何不自由なく生まれてくれたんだから、それだけでも恵まれてます。幸せなことです。
人は、ついつい上を見て比較してしまいがちだけど、
自分が置かれてる状況に感謝することを忘れちゃいけないな…と改めて感じましたi-179

これから出かけるので、後からユックリ返信します。
[ 2009/09/16 15:46 ] [ 編集 ]
>はなえ
あった!シールを貼ってもらう手帳みたいなヤツ。なつかし~。
私も良く聞く。
でも、そうやって質問攻めにすると、最初のうちは自分なりに理由を付けるけど、
途中で「分かんない」になっちゃう(笑)。
そっか、レイ君はサッカー少年なんだぁ~。サッカーもカッコ良いな。
やっぱ目指すはキャプテン翼?歳ばれるi-278
そうそう、確かに聞き分けが良くて何の問題も起こさない子供だと楽だと思う。
でも、はなえが言うように、ハナちゃんはハナちゃんだもんね。
他の子供より強い分(いったい誰に似たのかしら・笑)時間が掛かるかもしれないけど、
少しずつでも、ちゃんと成長できるコだから、一緒に頑張るよ。
[ 2009/09/17 04:57 ] [ 編集 ]
>マーチさん
そうそう、大事なのは、ハナちゃんの個性を理解して受け入れてあげる事だよね。
親になるとさ、必要以上に求めるつもりはないけど、
やっぱり他の子供と比べる…べきじゃないんだけど、比べた時に、
いわゆる良い子?学校で怒られるより褒められるような?そういうのを求めちゃうって言うかな。
ダメだと思っていても誰でもあると思うんだ、そういう経験。
まだ3歳だし初めてだし仕方ないさ!って頭では分かってるんだけど、
やっぱりハナちゃんのことでマイナス的なことを言われると少し凹む。私も人間なので。
だから、実は自分が強くないとダメなんだなって思うよね。

どうもありがとう♪けっこう苦労して撮ったから褒められると嬉しい♪
いかんせん、じっと出来るのはドビさん(の割には顔がゼーゼーしてる・笑)だけなので、
ロナンとハナちゃんが交代で違う動きをするため、
デジカメをセットして、ロナンを捕まえて、ハナちゃんに「真ん中に立って!座らないで!」と言い、
ウォがロナンを抱えたまま走り…
真ん中からズレてるけど初めての家族写真にしては良い出来かと(自画自賛・笑)。

うん、預けられることに関しては全く大丈夫らしい。早く帰れって言われて少し寂しかった i-195
[ 2009/09/17 05:12 ] [ 編集 ]
>akkoさん
こんにちは!コメントありがとうございます♪

私もakkoさんと同じ感想でした。こちらが思う以上に本格的なんだと思います。
確かに本気でバレエを習うつもりがあるなら、
年齢とか関係なく真面目に厳しく教える必要がありますもんね。
今回、私達が求めるものは、そこまでじゃなかった。
むしろ、「楽しく踊って終わり」くらいに考えてた私達の方が間違ってたんでしょうね(汗)。
もう少し簡単なクラスを見つけたら、ぜひ参加してみたいです。

そうですよね、これからですよね、
少しずつ慣れて行くんだから、これから成長して行くんだから、
最初から心配しすぎ…なんだろうな(苦笑)。
こうやって皆さんから励ましてもらえると、私も安心するし、ほんとに力強いです。
いつもありがとうございますe-466
[ 2009/09/17 05:46 ] [ 編集 ]
プレスクール行き始めたんですねー。
うちは今幼稚園選び真っ只中で、かなり迷っています。
日本の幼稚園にいれて、キンダーからアメリカで・・と思っていますが、そうすると卒園までいられないので、かわいそうかなとも思うのですが。いろいろ悩みます。
今はCDCに2ヶ月行ったのと、テレビ・DVDはほとんどアメリカのを見せてるから英語の方が得意みたいで。この前日本人のお友達と遊んでるときにちょっと年上の女の子二人が言葉のことでみっちーをちょっとばかにしていて、私がちょっと傷ついたり。子供の立場で悲しくなるのは初めての体験でした。
って自分のことばかりでごめんなさい。
この家族写真、最高ですね。ドビーも笑顔。(ロナンは黒くて見えない笑)はなちゃんのお洋服、かわいい。このハナ横向き?と思ったけど、ちょうどはなちゃんが持っている物なのね。
みっちーの服を大量に送ってくれていたお母さんが亡くなったので、最近は自分で買わなきゃならないのが辛いところです。
[ 2009/09/18 09:15 ] [ 編集 ]
>santanaさん
私もsantanaさんの気持ちが良く分かりますi-241
ハナちゃんのことでダメ出しされたり、ハナちゃんが他のママに冷たくされたり、
そういうのを見て凹んでるところだったので(詳細は後日)。
子供に何かあって自分が傷つくっちゅうのは、親になって初めて経験することですもんね。
私は、基地と関わるのが嫌だった時期があって、オムツが取れたら、
イタリアのデイケア(アメリカ人で入る子も多い)に入れるつもりだったんです。
ランチ代は払うけど基本的に無料だって聞いたし。
でも、ウォが、
アメリカ人なのに、なんでイタリアのデイケアに行かせるの?子供が混乱する!」
と、頑なに拒否り、基地のプレスクールに登録したのでした。
確かに、まぁ、
イタリアを語を覚えるために来たわけじゃないし、
話せたら良いなぁとは思いますけど、覚えないとダメってこともないし、
その前に他に覚えることあるかも?って思うし(笑)。
なるほど、みっちーちゃんは基地の学校に入る予定なんですね。
だから、その前に日本の幼稚園に入れたい、でも卒園まで居られない、難しい選択ですね。
ただ、私達の場合は、今の状態で日本に転勤になっても、
日本の学校には入れず基地の学校に通わせるだろうなぁ~とは思います。
こちらで友達になった方いわく、
娘さん達がアメリカの小学校に通い始めるようになって日本語を話さなくなった、
英語で習ったことを日本語に翻訳すると言う作業が面倒くさいみたいで、
なぜ日本語を話さないのか、その理由を聞いたら、「英語の方が簡単だもん」と言われたそうな。
うーん。そうか。確かに日本語の方が複雑かも。
みっちーちゃんの場合、英語と関わる機会が多いし、今は英語かもしれませんが、
外に出れば嫌でも日本語が入ってくる環境なので、
そのうち日本語が増えてきて、自然なバイリンガルとして成長するんじゃないでしょうか。


ドビーはゼェゼェしてるし、ロナンボーイは真っ黒で見えないし、
こんな写真で大丈夫かなぁ~と思ったけど、先生が喜んでくれたので良いみたいです(笑)。
ハナちゃんの苺ドレスは日本の母親が送ってくれたんですよ♪
[ 2009/09/18 21:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。