2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インビサライン・その②

2011.1.25 049  2011.1.25 050
先週の金曜日、ついにインビザラインが手に入りました。
先生から「ぜんぶ完成して手元に届くまで5~6週間かかる(アメリカで作るため)」と聞かされたので、
そろそろ連絡が来るはず…と思っていたら、ほんとに電話が入りまして♪
さっそく取りに行ったのでした。
インビザラインと言うのは、上下の歯に被せて使う物なんですが、
2週間ごとに付け替えることによって矯正すると言う新しい方法なんだそうです。
先生いわく、
パソコンを使って分析・計画し、それに基づいてインビサラインを作るんだそうです。
「どの歯をどう動かして最終的にどういう形にするか」
と言うのが、コンピューターで全て管理されるってことですよね、(今更だけど・笑)スゴイなぁ~。
インビザラインで矯正することを決めた後は、
先生自ら金具とワイヤーを取って下さったり(おかげでスッキリした)、
レントゲンや写真を撮ったり、歯の型を取ったり、
インビザラインが用意できるまで付けるよう言われたマウスピース(歯が動くのを防ぐため)を頂いたり、
ちょこちょこ歯医者に行ってました。
金曜日は、「歯が動くのを助けるため」と言うことで、歯の上(9本だけ)に小さな突起を付けて貰い、
インビザラインを3つだけ手渡されました。
私、勝手に、歯医者を受診する度に型を取って新しいインビザラインを発注するのかと思ってましたが、
もう最後の分まで完成しており、受診する度に次のインビザラインをくれるみたいです。
いざ付けてみた感想は、食事と歯磨きの時は取り外すことが出来るので本当に楽だなぁ~、と。
ワイヤーを取り替えた後は2.3日くらい痛かったものだけど、
全く痛みが無いし、ホッペの裏に刺さることも無いし(それが一番イヤだった)。
ただ、付けるのは簡単だけど、取り外すのが難しいので、コツを掴むまで苦労しました。
奥歯の方には突起が付いてないので、そこを最初に外し、
突起の部分に来たら浮かすようにして、横にベリベリッと引っ張れば、割と簡単に取れるのですが、
初めて取り外す時は、どうしたら良いか分からなくて、
爪を使って少しずつ浮かせたり、それが滑って爪を壊したり、最終的に箸で押し上げたり、疲れるから!
何だかんだ10分くらいかな(笑)。いったい何をやってるんでしょうか
でも利点の方が多いし、だんだん慣れて来たので、やっぱりインビザラインにして良かったです。
実は、これを作ってる会社がアメリカだから、
イタリアより本土でやった方が安く済むと言う話もありますけど、他に選択肢がないんだから仕方ないや。
美しい歯並びを目指して頑張ります(写真はマウスピースとインビサラインです)。
[ 2009/07/26 05:32 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。