2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

矯正の専門家・その①

火曜日の話です。
今度は基地が紹介してくれた矯正専門の歯医者さん(うちから40分くらい)を受診しました。
と言うのも、前回の歯医者さんから連絡があって、
「あなたの金具を開く器具を取り扱ってる歯医者を探してみたが、見つからなかった。
うちで一からやり直すことも可能だが、4000ユーロになる。」
4000ユーロって言ったら5000ドルくらいだよね。
それって私達がアメリカの歯医者に払う予定だった金額と同じだぞ。
私達は、素人感覚で、もう半分くらい終わってるはずだから(歯の方は真っ直ぐになったので)、
後はワイヤーを締めて隙間(抜歯した所)を埋めるだけでしょう。
勝手に少し安くなるもんだと思い込んでいたので、金額の高さにビックリ。
途中から別の歯医者に替わると、そういうものなのか?
それともイタリアの相場が高いのか?嫌な話だが、相場を知らないと思われ、高くふっかけられたのか?
判断しかねるって感じ。
でも、ウォの部下(コロンビア系アメリカ人だけどイタリア人と結婚してイタリア永住予定)は、
4000ドルなんて高すぎるよ!って言うんだよなぁ~。
また別の人(シビリアン)は、
基地の歯医者がミリタリーしか診ないと言うことはない。
ここに住み始めて6年以上になるが、ずっと基地の歯医者に通っている。
な~んておっさるじゃないですか!
ダメモトで基地の歯医者さんに相談してみるも、やっぱり忙しくて私を診る時間がないってことで、
矯正を専門に取り扱う歯医者の名前と住所を教えてもらったのでした。

予約は午後3時。場所はポルデノーネのプラータ。オフィスに入ってビックリこきました
surfacedeskisland.jpg (映画「The Isrand」より)
ガラス張りで、宇宙っぽくて、↑こんな感じの↑近未来的な造りで、たいそうカッコ良いのですが、
先生を含めスタッフの皆さんのユニフォームが、
スマイルと書かれたTシャツ+カーゴパンツときた。先生もジーンズだった。
第一印象は歯医者と言うよりデイケアみたいだな…と(笑)。
さてさて、肝心の診察の方ですが、やぱり矯正のスペシャリストとあって、
「今すぐ歯を真っ直ぐに並べることも可能だが、
無理して早く動かすと、歯茎に隠れてる骨の部分?に負担がかかり、
骨が痩せてしまい、歳を取ってから歯が抜けるとか折れるとか、そういった悪影響が出るので、
慎重に動かす必要がある。
また、あなたの場合は、両方とも顎関節症なので、それも考慮しなくちゃならない。」
…と、他の先生が触れなかった点を含め、具体的な説明がありました。
でも、やっぱり、金具を開ける器具が無いらしく(国が違うから仕方ないのだろうか)、
一から付け直して4000ユーロ。
さらに今後のプランのために細かい写真を撮りたいと言われ、その費用として750ユーロだと。
やっぱりイタリアの相場なのかなぁ~。
決して嬉しい金額ではないけども矯正の途中で別の国に来たんだから仕方あるまい…と諦めました
始めたからには何らかの形で終わらせないといけないし。
どうせ4000ユーロと言う大金払うなら専門家の方が良いよな…と思い、通い続ける予定です
[ 2009/05/21 16:05 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。