2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

花粉アレルギー

かれこれ3週間近く経つのにハナちゃんの風邪が治らない
それどころか、ここ1週間、悪化したように見える。
症状は主に鼻水と咳なんですが、ベッドに横たわると、鼻の調子が悪いせいで咳が続き、
うまく眠れないみたいでです。途中で泣き出すこともあって辛そうだし。
私の方もハナちゃんの様子が気になって良く眠れず
まぁ、そういう私も、、花粉アレルギーだと思うんですが、同様に鼻の調子が悪く、咳が出ると続くので、
うまく眠れないっちゅうのもありますが
そう言えば、ちょうど去年の今頃、風邪だと思って小児科を受診したら、
花粉アレルギーと中耳炎であることが分かり、薬を出してもらった記憶が残ってるなぁ…
今回も風邪じゃなくて花粉アレルギーかもしれない。
さっそく基地の病院で予約を取りました。
ウォさんはシビリアンなので、基地内の病院で診てもらえるのは海外赴任中だけ、
NCに居る時は普通に基地外の病院に掛かってました。
基地内の病院って要するに総合病院だから、またアホみたいに広くて、目的物が見つからなくて、
またイライラするんだろうな
と、何も起こってないうちから無駄にイライラしつつ(笑)、病院の中に入ると、
あら、びつくり。
入り口の前から大きな通路が真っ直ぐ伸びて、その左右にカウンターが並んでるじゃないですか。
小児科を探し、カウンターで受付したら、
そんなに待たないうちにナースに当たると思われる軍人さんが現れ、
カウンターの奥に並ぶ個室の一つに案内してくれました。
そんで、簡単な問診を受け、体重・血圧・心音などをチェックし、彼が居なくなった数分後には、
先生がハナちゃんを診てたっちゅうの。
普通の小児科では有り得ない速さだし、必要以上にスローで必ず待たされるミリタリーとは思えないぞ。
たまたま空いていたのだろうか(→信用なし・苦笑)。
それにしても、基地の病院に居るんだから当たり前っちゃあ当たり前ですが、
ナースはスタッフサージェントでドクターはメイジャー。白衣じゃなくて迷彩色のユニフォーム。
なんだか見慣れてないので新鮮でした
肝心の診察結果の方ですが、やっぱり花粉アレルギーみたいです。
先生曰く、鼻の中の粘膜の色が、風邪よりもアレルギーに近い色だとか(そうやって判断するのか)。
結果、市販の薬の子供用(これはBXに置いてない)を処方して頂き、
使い始めて数日になりますが、明らかに前よりグッスリ眠れるようになったので、ちゃんと効いてるみたい。
私達も安心しました。
本当に効果が出るのは使い始めて1週間経過してから。
それでも良くならないようなら鼻用スプレーを併用しましょう、また連絡ください、と言うことに。
診察が終わった後は、薬局に行って薬を出してもらうのですが、
薬剤師さんに処方箋を渡すのでなく、
備え付けの機械でIDカード(バーコード)をスライドし、ハナちゃんの生年月日を入力すると言うもの。
そうすると、先生がパソコンに打ち込んだデータが薬局に送信され、
それを見て薬剤師が薬を用意し、患者の名前を呼んで薬を渡す、と言う流れなのです。
こんなの初めて!なんかカッコ良い(笑)。
さらに、支払いの方ですが、Trycareに行って確認したところ、
こちらの保険会社の情報さえ伝えれば、
病院から保険会社に請求し、保険会社が支払いし、うちに差額が請求される…ことになるようです。
ウォが日本に居た時は、自分で先に払って、
後から(保険会社が少しでも負担した場合)お金が戻って来たらしいけど(余裕で数ヶ月とか待たされる)、
数年で便利になったもんですなぁ~。
[ 2009/04/12 07:17 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。