2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スキーリゾート

2月の話なんですが、NCの同じ基地からアヴィアーノに移動したファミリーがいて、
スキーリゾートに連れてってくれました。
お目当ては8ユーロで入場できる子供用の遊び場♪
お金を払うのは子供だけです(アメリカと違うなぁ~と思ってビックリしました)。
奥さんのアニータは、アウトドアレクリエーション(ウォと同じスクアドルン)で働いていたので、
顔を合わせることが多かったそうです。ハナちゃんと同じ歳の娘がいます。
あれは、確か、イタリアに来て2回目の日曜日。
アニータがアメリカから持って来た大きなバンに乗り込み、
無謀運転をものともしないイタリアンドライバーにガンガン追い越されつつ、
めっちゃ狭い山道をクネクネ進むこと40分くらい、
やっと目的地に到着したのでした。でも、今度は、駐車する場所を探すのに一苦労。
私、勝手に、イタリアの人はカソリックが多いはずなので、
ノースキャロライナみたく「日曜日=教会」だと決め付けていたのですが、
車・人・一緒に連れて来られたワンちゃんで思った以上の大混雑。
それ以上にビックリしたのが、日本やアメリカのように、お客さん用の大きな駐車場がないことでした。
道路の脇が駐車スペースとして使われているようでしたが、
また車の止め方がスゴイ。まっすぐ止めてる人の方が少ないんだもん
バラバラ飛び出してるわ、前の車に近すぎるわ…
私にみたいに運転が下手なのか、狭い所に無理やり入り込んだのか、どっちなんだろ(笑)。

tn_2009.3.1 001
こちらはジョーイ(アニータの旦那さん)とグレイシー(次女)。
tn_2009.3.1 002  tn_2009.3.1 003
ベルトコンベアー?みたいな物を使ってカタカタ上り、上から滑るわけです。
初めての本格的な雪遊びにハナちゃんも大喜び。
このソリですが、パーク内のあちこちに置いてあって、入場料さえ払えば無料で使えます。
やる気満々のハナちゃんは、滑り終わった後、
ベルトコンベアーまでソリを引きずり、「マミー!アゲイン!」と叫ぶのでした。
tn_2009.3.1 005
グレイシー&一緒に来た長女のアシュリー。
tn_2009.3.1 004  tn_2009.3.1 006
坂道を登りきった所にバウンシーキャッスルや滑り台がありました。
tn_2009.3.1 007  tn_2009.3.1 008
ハナちゃんが大喜び。
tn_2009.3.1 010
グレイシーもパパ&お姉ちゃんと一緒に滑りました。
tn_2009.3.1 009  tn_2009.3.1 012
アテクシも挑戦。こりゃ楽しい。
良く滑るソリと滑らないソリがあるので、良いのを見つけたら乗り続ける。
これがポイントなり。
tn_2009.3.1 018  tn_2009.3.1 019
ちょっと疲れて来たので、ホットドッグとフレンチフライをゲット。
見て下さい、パンの真ん中に穴が開いてます。
でも、これなら、食べてる最中にソーセージややケチャップが飛び出して来ないので、
食べやすいかも♪
バンの方は、イタリアンレストランで最初に出てくるブレッドみたいでした。
イタリアにいるんだから当たり前か(笑)。
フレンチフライの方は、やたら黄色かったけど、しょっぱすぎない程度に味付けされており、
カラッと揚がってました。なかなか美味しかったです。
tn_2009.3.1 017
ピクニックテーブルから見た風景。
実は、全く太陽が出ず、雪がチラチラ舞っており、思った以上に寒かった。
外遊びは快晴の方が楽しいよね、うん。
tn_2009.3.1 013  tn_2009.3.1 014
①うほほーい ②ぎゃあ 
tn_2009.3.1 015  tn_2009.3.1 016
③仕切り直して… ④最後はハナちゃんだけ(笑)
tn_2009.3.1 022  tn_2009.3.1 021
この後、ホテルに戻ることになったのですが、
途中でアニータファミリーのお気に入りだと言う「お菓子屋さん」に寄ってくれました。
日本にあるようなガラスケースの中を覗いてみると、
パイやクッキーを中心とした可愛らしいお菓子が並び、どれにしようか本気で悩むほど(笑)。
お店に入った瞬間「日本のケーキ屋さんみたい!」と思ったのですが、
よくよく考えてみたら、洋菓子ですから、
日本のパティシエ?ってヨーロッパに行って色々学んで来るわけですよね。
つまり、日本がヨーロッパのスタイルを取り入れてるんだから、似ていて当然かと(笑)。
でも、こういうお菓子屋さん、うちの近くには無かったんです。
ラーリーに1軒だけあって、ケーキがメインでしたが、
経営者がアメリカ人じゃなくてフランス人でした(おっきーさんが何度か連れてって下さいました)。
と言うことは、こういうスタイルのお菓子屋さんやケーキ屋さんは、
アメリカでは一般的じゃない?他の州や大きな街でも同じなんでしょうか?
ちょっと気になります。
肝心のお菓子の方ですが、ちょっと皮が厚かったけど、めっちゃ美味しかったです。
私が食べたのが1枚目の右側の2つ。
上の方はココアパウダーと生クリームが乗ったシュークリーム。
下の方はカスタードクリームが入ったパイ(だろうか)。
1ピースが1ユーロだったかな。思ったより安くてビックリ。次は違うのを試してみなければ。

と、まぁ、とても楽しい一日だったのですが、
1つ残念に思った(と言うか「損してるなぁ~」と思った)ことがありました。
余計なお世話っちゃあ余計なお世話なんだけど、
アニータがイタリア人に対して終始ネガティブだったんです。
口を開けば、「イタリア人は私達を嫌ってる」、「アメリカ人だと分かると嫌な眼でジロジロ見る」、
「悪口を言われているのが分かる」、
「ここに居て全くの楽しくない、。それどころか苦痛だ」…などなど。
思わず「イタリア語が分かるの?」と聞いてしまいました。
アニータ曰く「本で少し勉強しただけ」と。
「でもイタリア語で何を言われているか分かるんでしょ?」と聞き直したっけ、
「アメリカーノって言う言葉が耳に入る、それで私達のことを話してるのが分かる」と。
うーん。これは微妙だ。
アメリカーノと言う言葉が聞こえたからって、それが悪口だと決め付けるのは如何なものか。
ジロジロ見られるって言うけど、それだって悪意があるとは限らない。
私なんて、イタリア人だけじゃなくてアメリカ人からもジロジロ見られるっちゅうの。良くあることだけど。
って言うか、たとえ事実だとしても、
違法入国してるわけじゃないし、犯罪者でもないんだから、気にすることないじゃん。
って思うけどダメかな(笑)。
イタリア人がアメリカ人を嫌ってるのは(私は感じたことないけど)残念なことけど、
だからと言って、悪いことしてるわけじゃないのに、こっちの行動が制限されるのも変でしょう。
嫌な思いをすることがあるかもしれないけど、受け流すのが一番。
イタリア生活が楽しいものになるか否か、それは自分の気持ち次第じゃないか、と。
こっちがネガティブだと相手にも伝わると思うし。
ましてグレイシーみたいな可愛い女の子を連れてるんだから、アニータが笑顔で接すれば、
向こうも笑顔を返してくれるんじゃないかな。
アニータは良い人だし、親切にしてくれるけど、話をする度に出て来るのがネガティブ発言なので、
だんだん一緒に居るのが嫌になってくるんだよな…
決して悪い人じゃないのにね、いろんな意味で損してると思いますよ。
ほんとに余計なお世話ですが
[ 2009/03/19 06:41 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)
何だかとっても楽しそうなところ!
いいなぁー。
うちなんて、せっかくの日曜日、私が具合が悪くてずっと寝ていて、みっちーとロバ二人でボウリングに行ってもらったところ・・つまらなかったそうです。

ところでアニータさんですが、日本にいるアメリカ人ならともかく、イタリア人もアメリカ人も見かけはそんなに変わらないと思うのですが、、やっぱりちょっと違うものですか?
つまり、イタリアのみなさんはアメリカ人を見てどうして「アメリカーノ」ってわかるものなんですかねぇ。

[ 2009/03/24 16:09 ] [ 編集 ]
>santanaさん
とても楽しかったけど、寒かったです(涙)。
もう少し太陽が出たら、雪がチラついてなかったら、ずいぶん違ったと思うんですが。
ボーリングかぁ~。
私も一度くらいハナちゃんを連れて遊びに行ってみたいと思ってました。
私も同感です。
アジア人の場合は、見た目からして、イタリア人でもアメリカ人でもないことが分かってしまうけど、
英語さえ話さなければアメリカ人だって分からないと思うんだけど。
なんせ、私自身が、アメリカ人とヨーロッパ人の区別が良く分からない人間ですから(苦笑)。
アニータは、
言葉を話さなくても見かけでアメリカ人だってバレるのよ!と力説してましたが、
そりゃあ、おされなヨーロッパ人の中に、
アニータみたいに上下ジャージとか、有り得ない派手な色合いの服とか、クソ寒いのにTシャツ1枚とか、
そんなのが混じっていたら、即アメリカ人だと見抜かれても当然ではないかと(笑)。
[ 2009/03/25 06:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。