2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

住めば都・・・!?

どうやら「旅行で訪れて楽しい場所」が「住んで楽しい場所」とは限らないようです。
イタリアに来て、そろそろ丸1ヶ月。
これから本国に帰る人、1.2年ここに住んでいる人、いろんな人から話を聞いたんですが、
圧倒的に「イタリアに居ることを幸せに思っていない人」が多いのです。
そんで、何が気に入らないのか、その理由を聞くと、
「何もかも違って不便だ」、「英語が通じない」、「イタリア人はアメリカ人を嫌っている」、
「何も知らないアメリカ人を引っかけては金をふんだくろうとする」と言った答えが返って来ます。
それも結構な確率で。

私も、日本からアメリカに来て、最初の1年は否定的だったし、かなり苦労しました。
だから、彼らの言うことが、全く理解できないわけじゃありません。
でも、こういうのって、気の持ちようとだと思うんですけどね。
イタリアの良い所を見つけて楽しむようにすれば、違う部分は諦めて受け入れるようにすれば、
ずいぶん楽になると思いますが。
第一、違う国に来たんだから、不都合があって当然。
むしろアメリカと同じように暮らせると思うこと自体が間違ってるんじゃないか?と…

次に「アメリカ人を嫌ってる」も部分。
もちろん「アメリカ人=みんな悪いヤツ」と決め付けて意地悪するのは間違ってると思うけど、
私は「嫌われる方にも原因があるのでは!?」と考えます。
みんながみんなとは言いませんが、
「アメリカでは許されるかもしれないけど日本では常識外れの行動」をするアメリカ人もいましたから。
三沢に住んだのは2年未満と言う短い期間ではありましたが、
アメリカ人の良い所と悪い所の両方を見たように思います。興味深い体験でした。
日本では有り得ないスピードでブッ飛ばしたり、
家から漏れる音楽の音量が大きかったり、遅くまでパーティをしてギャーギャー騒いだり…
大人だけじゃなくて近所に住んでた少年(散歩仲間・笑)まで、同じようなことで文句を言ってたもんなぁ~。
でも、相手の迷惑を考えない非常識な人って、どこにでもいるし、
それじゃ日本人はしないのか?って言われたら、そんなことはありません。
でも、中にはアメリカ人の存在を良く思ってない人がいるんだから、
何かすれば事実以上に大きくなってしまうことを考えて、異国にいる間は少し大人しくするとかさ…
でも、アメリカ人は、基本的に自己中だし、細かいことは気にしないから、
それを求めることが間違ってるのかな?みたいな(笑)。
とは言え、そういう「イタリアではタブーとされる行動」を理解せず、好き勝手に行動する輩がいたとしたら、
それに対する現地の人の不満が募り、結果、
「アメリカ人が嫌いだ」「近くに住まわれると迷惑だ」「イタリアから出て行って欲しい」
って思われてしまうとか?よく分かんないけど
でも、私達が会うイタリアの人は、みんな親切なんですよね。
今日は借家の周りを散策したけど、会う人みんな、普通に「チャオ」って声をかけてくれたし、
何かの植物を拾っていたオバちゃんなんて、
ハナちゃんにイタリア語で話かけた後、おでこにチュウしてくれたし(笑)。
中には本当にアメリカ人を嫌ってる人もいるだろうけどさ、こちらの出方や捉え方に寄るんじゃないか、と。
常に否定的で、笑顔がなくて、挨拶しないとか、
こちらがそういう態度で接すれば、相手もそれなりの態度しか返さないと思うし。

さらに「アメリカ人をひっかけて…」の部分ですが、
これは一部のアメリカ人も同じだろう!と声を大にして言いたいところです
少しでも多く金を取ることばかり考えてるじゃん。
車屋が良い例ですわ。
わざと少し壊れた状態で売って客が戻ってくるように細工したり、
友達のガソリン会社と結託して損しないように、わざと燃費の悪い車を作って売ったり。
何も修理してないのに見に来るだけで70ドルとかさ。
この点に関しては、サービスが充実してるうえ信用できるのは(私の人生の中で)日本だけですよ。
他の国が地球のことを考えて、あれこれ努力したって、
アメリカが本腰いれて動かないと意味がない。
アメリカが協力しないことで他国の努力が水の泡に終わっているような気がする。
湾岸戦争やイラク戦争だってさ、ガソリンが目当てでしょ。
困ってる国を助けたいって言うなら、他にもあるじゃん。でも、利益が無い場合は無視じゃん。
アメリカと言う国の心象が悪くなって当然かと。

でも、英語の方は、私も少し間違ってました。
ヨーロッパの人は英語も話すに違いない、しかもアメリカ人が滞在するアヴィアーノなら、
アメリカ人相手にビジネスする人も多いだろうし、
三沢みたいに、オフベースの人も、それなりに英語を話すんじゃないかな、と。
ちょっと甘かったです。
アメリカ人がたくさん来るストアやレストランなら英語が通じるけど(通じるから集まるのかな)、
基本的に通じない方が多いみたい。
こうなってくると、
部下のジョージがイタリア語を話し、あれこれ教えてくれるのが大きな助けになります。
でも、せっかくイタリアに来たんだし、少しくらい勉強しようと思って、
とりあえず本を注文してみました(笑)。
私よりハナちゃんの方がサクサク覚えそうですが、近所の人とイタリア語で交流できたら、
楽しいだろうな、と思ってます。
[ 2009/03/16 16:40 ] ハラメグ | TB(0) | CM(3)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/03/16 18:04 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/03/17 06:39 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2009/03/18 00:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。