2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ママビーグル(ってハナちゃんが呼ぶ・笑)

これは初日に撮った写真です。
tn_new beagle 005  tn_new beagle 006
ハナちゃんのベッドの下に隠れるママービーグル。
tn_new beagle 009
ハナちゃんも真似したよ(笑)。
tn_new beagle 007  tn_new beagle 008
ぐっすり昼寝中…
tn_new beagle 010
ママビーグルは(顔を含め)全体的に細長いなぁ~。


詳しいことは次回にしますが、ウォさんが反対モードに入ったので、
ママビーグルを引き取るのは無理っぽいです
言いたいことは分かるんだけどさ、
これから引越するし、たまにドビーを威嚇するし、トイレトレーニングが必要だし…
でも、ウォさんは、家族を増やすことに積極的でない気がする。
お母さんと二人きりの静かな家庭で育ったせいかな。
家族のメンバーが増えると、やることが増えて面倒くさいのかな。
「今の状態で幸せだから」とか言って、どうしても二人目が欲しい訳じゃない、
それなら犬は?って聞いたことあるけど、
「ドビーがいるから良いじゃん」とか言って、犬もダメ。
それが良いとか悪いとかの問題じゃなくて、私と違うんだなぁ~って実感中です。
何とかして飼い主か貰い手を探さなくては。
[ 2009/01/10 23:57 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)
ママビーグル
かわいいですね。
旦那さんの発言に一言!(お気に召したら、ごめんなさいね)
「トビーをたまに威嚇するって」するでしょ。だって、まったく知らない環境なんだもの。それでも、家の中に、2匹一緒に牽制しあいながらも、喧嘩もなくいるのが素晴らしいと思いますよ。
犬って、ダメなもの同士はほんとにだめじゃないですか。

でも、引っ越しをまじかに控え、ちょっといろいろお手間掛かりますもんね。私が近くにいたら、考えますよ!犬を飼うこと。

一人暮らしの女性はペットを飼うとだめだ!(家から出なくなるから)と言いますけど、私は、癒しの相手がほしいですね。一緒に映画を見たりとか・・・。(淋しいムード入ってますかね)

いい飼い主さんが見つかればいいですね。
犬ラバーとしてはほっとけない出来事ですよね。

[ 2009/01/11 20:27 ] [ 編集 ]
>akkoさん
全く同感です!ママビーグルが威嚇すると言っても理由があるんですよ。
寝てる時が時や骨をカジってる時に、ドビーが近くに寄って来ると、がるるって言うんです。
きっとドビーに自分の場所や骨を取られると思うんでしょうね。
でも、それって、普通のことだと思うし、意味もなく攻撃するわけじゃないし、
akkoさんが言うとおり、ほんとに愛称が合わないなら、
お互いに吼えまくって、一緒に庭を駆け回るハズがないですよね。
そう言えば、、三沢に居る時、ウォが友達から譲り受けた猫を飼ってた時期があるんですが、
ある日、玄関を開けたら、迷子か捨て猫と思われる子猫が鳴いてたんです。
その時は、先猫の方が牙を剥き出してシャー!言いながら攻撃を始めたので、
少しの間、家に置いてやることも無理でした。
ドビーとママビーグルの場合は、基本的に同じ空間で普通に生活できるんだから、
相性が悪くないってことだと思うんですけどね。
ただ、彼も、少し考え方を改めたようで、
犬が2匹いると言う環境に慣れるよう努力するから時間をくれ…と言われました。
でも、飼い主が見つかるかもしれないし、まだ一緒にイタリアに連れて行けるかどうか分からないので、
なんとも言えないんですが…
ウォが前向きに検討してくれることになったので、それは嬉しいです。
うーん、どうだろ。私は、一人暮らしの女性がペットを飼っても、問題ないと思いますが…
それが犬であれば、散歩に行くし、犬を連れて遊びに行ける場所もあるし、
友達と遊びに行ったりすると家を空けることになるけど、
ちゃんと教えれば(慣れもあるかな)大人しく帰りを待ってくれるんじゃないかと。
特に動物が好きな方であれば、動物がいるだけで癒されますよね、やっぱりカワイイしe-51
[ 2009/01/11 21:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。