2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

The Jewel Fish of Karnak

非常に素敵な本を(ウォが)見つけました。
17日にある職場のクリスマスパーティ(子供用)で、参加する子供達が本を交換することになりまして、
そのための本を買って来てもらったのですが、
ハナちゃん以上に私が気に入ってしまい、ウチでキープすることにしちゃいました。
時は古代エジプト。主人公はジャッカルとトキ(泥棒)。
マーケットで何かを盗んだ罪で猫ファラオの間に突き出されるのですが、
一生懸命ゴメンナサイしたところ、
「クロコダイル王子に奪われたジュエルフィッシュを取り返して来られたら許してやろう。」
と言う展開になります。
その際、
「ジュエルフィッシュ以外の物に手を付けるな。魔法の魚だから水に塗らすな。」
と言う警告を与えられます。
さっそくクロコダイル王子の下に向かう二人。首尾よくジュエルフィッシュをゲット。
でも、猫ファラオから警告を与えられたにも関わらず、
欲に目が眩んだ二人は、
手を付けるべきでないクロコダイル王子の宝を掠め取ってしまいます。
しかも、乗ってきた船が見つからず、
近くにあった小さい船に乗り込む羽目となるのですが、
必要以上に重くなり沈み始め船…
水が入り込んで来て塗れてしまったジュエルフィッシュ…
二人は、
猫ファラオの信用、盗んだ宝、魔法が解けて川に飛び込んでしまったジュエルフィッシュ、
その全てを失います。
でも、正直に告白したことを評価され、少しだけ罪が軽減されたのでしょう、
猫ファラオに、
「それじゃジュエルフィッシュを釣り上げなさい。」
と言われ、川辺に座り続ける二人。
ジュエルフィッシュがエサに掛かることを願いながら…

私が気に入った理由、いくつかあるのですが、
①)人生の教訓(欲をかくとバチがあたる&正直者でいれば良いこともある)を説く素晴しい内容である。
②本のウェブサイトをチェックすることで更に楽しめちゃうと言うオマケつき。
(1)絵文字の解読方法について説明されたページを教えてくれる。
(2)課された2つの任務を正しく遂行すると(なんか大袈裟だな・笑)褒美が貰える。
超オススメ!!!
Untitled2.png  Untitled3.png  untitled1.png
こちらがウェブサイトの一部(プリントスクリーン)です。
ヒントを見ても良いし、ヒントから得られるクルー(本の中)を辿って自分で解き明かしても良いし、
手に入れた回答を入力すると褒美が貰えると言うナイスアイディア。
1枚目:ジュエルフィッシュ、2枚目:クロコダイル王子の宝、3枚目:作り方
2011.12.11 013  2011.12.11 010
1枚目:ウォが作ってくれたジュエルフィッシュ。
2枚目:姫が描いてくれた、
猫ファラオ&クルー(絵文字みたい)。そしてジュエルフィッシュ。
2011.12.11 007  2011.12.11 009  2011.12.11 008
1枚目:表紙、2枚目:絵文字&絵文字に相当するアルファベット、
3枚目:3箇所を回すと色のパターンが変わるパズルなんですが、各箇所に5つくらいずつ隠れてる為、
なかなか当たらないのでした。地味に難しかったです。
[ 2011/12/13 05:54 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。