2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本日の収穫・その⑦

IDカード&登録
私の場合は、IDカード(アヴィアーノ空軍基地で作ってもらった物)の有効期限が切れないため、
今すぐ新しく作り直す必要がある訳じゃないみたいですが、
ドイツに来て30日以内に、
Pass&IDのオフィスかゲート前にあるVistor Centerにて登録作業を行なわないと、
ゲートのセキュリティにバレて注意されるハメになります。
ラムシュタインでは、ゲートを通過する時に、
IDカードの裏に付いてるバーコードに専用の機械をかざすして犯罪履歴を調べることになってるそうです。
例えば、未払いがあるとか、図書館の本を返してないとか、
そういった情報があれば、
コンピューターに入力されるので、ゲートのセキュリティがチェックできるんだって。
今までの空軍基地(ミサワ・ゴルズボロ・アヴィアーノ)は、顔写真と有効期限を調べるだけでしたが、
やっとバーコードの謎と本来の意図が分かりました。

ゴミ
イタリアと同じように「ノンリサイクル・生ゴミ・プラスチック&メタル・ペーパー」で分別します。
Lindenの回収日は水曜日だけです。
(1)ノンリサイクルはゴミは黒い容器に入れる。
(2)生ゴミは茶色い容器に入れる。
(3)プラスチック&メタルは黄色いビニール袋に入れる。
(4)ペーパーは青い容器に入れる。
(1・3)の回収日が2週間に1回、(2)の回収日が2週間に1回、つまり交互。
(4)の回収が4週間に1回、(2)と同じ日。
と言うスケジュールなので、イタリアの時ほど頻繁に回収されないんですよね。
でも、ウチの場合、庭仕事に使う肥料を作るためだと思いますが、
大家さんが用意した専用のゴミ箱に生ゴミを入れるよう頼まれてるので、茶色の容器がありません。
そして未だに良く分からないのがガラス関係。
いろいろ調べた結果、
隣町に行くと白・緑・茶色と色分けして捨てる公共のゴミ箱が設置されてるので、
そこに捨てる。
隣町のスーパーにワインやビールのボトルだけみたいですが、
持ち込んだボトル1本に対して数セント戻って来ると言うサービスがあるので、
そこに持って行く。
いずれかの方法になりそう。そのうち(身振り手振りになるけど・笑)大家さんに聞いてみなくちゃ。

ADAC
ヨーロッパ全域にある車の保険会社です。実は数週間前に契約(年1回の支払い)しました。
GEICOがカバーしてくれない、
「事故以外の故障で車が動かなくなった場合に無料で運んでもらう」
保障が必要だと考えたからです。
悲しいかな、またもウォの車が故障(問題はエンジン)しまして、基地にある郵便局の駐車場から動かせず。
その時はADACのことを知らなかったので、
米陸軍基地のオートショップにお願いしたんですが、
コストは100ドルでした。それでもオフベースの300ユーロと比べたら幾分マシだと思います。
[ 2011/04/10 22:48 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。