2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初トリアー(募金&寄り道)

27日の話なんですが、車で1時間半くらい掛けてトリアーに行きました。
何とも恥ずかしい事に、ラムシュタインに居る日本人の方が教えて下さるまで、また自分で調べるまで、
こんなに観光地として有名、しかも世界文化遺産が沢山ある、
なんて知りませんでした(すまん)。
でも、小旅行の目的は、観光じゃなくてチャリティコンサートでした。
数日前にメールが回って来たのですが、
「トリアー管弦楽団の一部がシアタートリアーにて無料でコンサートを行う事が決定した。
その際、入口に募金箱を設け、東北関東大震災への義援金を募る。」
と言うものでした。
このトリアー管弦楽団に日本人の方が何人か参加しておられ、
シアタートリアー(練習場所)のオーナーがコンサートの為に場所を提供して下さったそうです。
メールの最後に、
「当日はトリアー大学・日本語学科に所属される生徒さん達に募金の手伝いを頼む。
恐らく人数は大丈夫だと思う。」
とあったので、私達も純粋に客の1人として参加しました。音楽を楽しみ募金するのが目的でした。
さらに別のメールによると、
このトリアー大学は、日本の大学9校と提携しており、
たくさんの日本人学生とドイツ人学生が交換留学生として行き来してるそうです。
演奏と演奏の間に、オーボエを担当される日本人男性がドイツ語で、双方の学生さんが日本語で、
大震災と募金に付いて説明して下さったんですが、
トリアーでも日本人の方々が結束して救援活動を始められた事、
とても心強いです。また日本人の強さに触れたような気がして嬉しいです。
さて、肝心のチャリティコンサートの内容をば。
弦楽器・チェンバロ・ハープ・オーボエ・フルートで編成されており(全体の人数は少ない)、
6曲+アンコール1曲でした。
プログラムを見て名前が分かるのは、モーツアルト・バッハ・ビバルディくらいだろうか。
もと吹奏楽部でトランペットやユーフォニウムを吹いてましたが、
クラシックと縁を切って嫌いになった訳じゃないですが、
この手の何とか曲(3部構成くらいになってるヤツ)は良く分からない上、
あまり好きじゃかったりして。
でも、日本人の女の子(コントラバスを担当される日本人男性の娘さんだそうです)が着物姿で登場し、
ハープで「さくら」を演奏したのが非常に印象的でした。上手でした。
さて、今回の生演奏はハナちゃんにとって初めての経験、
喜んでくれたら良いなぁ~と期待してましたが、
やっぱり音楽だけ聴いて楽しむのは難しいみたい。ちょっと早かったみたい。
同じ音楽でもバレエやミュージカルがメインなら、視覚に訴えるから、
違う結果になったかもしれません。
とにかく途中で飽きちゃって(気持ちは分からなくもない)、
もぞもぞ動く。プログラムや折鶴で遊ぼうとして落としたりする。その度に私に小突かれる。
みたいな。
でも、べチャべチャ喋った訳じゃないので、良く頑張った(方だ)と言えるでしょう。
最後にドイツ人のオジさんが「お利口さんだったよ。偉かったね。」なんて声を掛けて下さって、
ホッと一安心。
シアタートリアーを出た後は、
ドビさんを家の中に置いてきたし(天気が良い日はパティオで休めるよう犬小屋を買う予定)、
全ユーロを寄付したから現金ないし、
持って来たスナックでもバリバリ食べながらサッサと帰るつもりでしたが、
ウォが曲がる場所を間違えたっけ、
左側にある素敵な建物(後から調べたら『古代ローマの大浴場跡』」でした)が目に入り、すぐさま駐車。
GPS大活躍・コンサート・遺跡(外側のみ)見物、楽しい1日でした。

tn_2011.23.28 015  tn_2011.23.28 016  tn_2011.23.28 017
車中から撮った写真(ハイウェイから見えるトリアーの様子・桜の木・街並)。
tn_2011.23.28 018
チャリティコンサートの会場。
tn_2011.23.28 028  tn_2011.23.28 020  tn_2011.23.28 019
この石も遺跡の一部なんでしょうか。
さっそく入口を通るウォ。お花畑を見つけて喜ぶハナちゃん。
この壁でグルッと囲われてるみたいでした。
tn_2011.23.28 027  tn_2011.23.28 021
公園になってるみたいです。
皆さん、散歩したりベンチで休んだり、思い思いに楽しんでました。
遺跡の見学は有料なので、中に入らず足と一緒に記念撮影。
tn_2011.23.28 022  tn_2011.23.28 024  tn_2011.23.28 026
良いもん。外側だけ勝手に見学しちゃうもん。
tn_2011.23.28 029  tn_2011.23.28 030  tn_2011.23.28 031
こういう場所は何って言うんだっけ。
車道の下を通れば向こう岸に渡れちゃうもの。歩道橋のトンネルバージョン。
芸術的な絵と外に出たら運よく通り掛かったバス。
[ 2011/04/01 05:51 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。