2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

募金活動・その①

1692619382_75.jpg
友達に紹介して頂いた日本人女性を通じ、BXで行なった募金活動に参加させて頂きました。
期日の関係で自民党が受け付けてる救援物資を送付できないので、
その分に代わることを願って私達も募金しました。
この活動をバックアップして下さったのが、National Defense Transportation Associationと言う、
アメリカのNPO(非営利団体)で、
中心になって準備して下さった日本人女性の御主人がドイツ支部の会長さんなんですって。
集まったお金はドイツ支部を通して本州支部に送られ、
本州支部の方が尤も有効だと判断する場所へ義援金として届ける、
と言う流れになってると聞いております。
実は、邪魔になるかもしれないと心配しつつ、ハナちゃんを連れて行きました。
微力ながらも、こういった活動に関わって手伝うと言う新しい経験が、
ハナちゃんの為になるんじゃないかと思ったんですよね。
結局のところ、ヤル気はあるも行動が伴わず、途中で飽きてしまい、
なんだかんだで終始バタバタしてましたが(苦笑)、
ハナちゃんが御礼を言うと満面の笑みで返して下さる方が多かったり、
募金箱もって出稼ぎに行かせたら、そこで朝食を取ってた軍人さん達が全員お金を入れてくれたり、
改めてチビッコパワーに感動…
今朝、BXに向かう前に、被災地の様子を見せながら、
まだ小さいから分からないかもと思いつつ、少しでも伝わることを願い、
地震とは津波とは何か、日本で何が起こったのか、日本を助ける為に何をすべきか、
これからお手伝いする募金の意義をハナちゃんに説明したところ、
「私も募金したいけど全部オモチャだよ(ちょっとカワイイ)。」
「貯金箱にグランマから貰った本物のお金が入ってるじゃん(忘れてたらしい)。」
「それ募金する!オモチャと家具を買ってあげて!」
募金箱に8ドルいれてくれました。
本当の意味で何をドコまで理解してるのか定かじゃないけども、
親として娘の行動を嬉しく感じてます。他人に対する思いやりを忘れない大人になって欲しいと思います。
明日も基地に行く予定があるので少しだけ顔を出したいな。
[ 2011/03/19 22:28 ] ハラメグ | TB(0) | CM(4)
ありがとうございます
遠く離れたドイツでも日本のために…ありがたいです。
被災地ではまだ電気も通ってなく、毛布が足りないそうです。物資はいろいろ頑張って送りこむようにしているらしいのですが、なにせ道路事情とかそういうので遅れているそうです。でも、徐々に良くはなってきているみたいです。

私も元気だったらボランティアとか募金活動に参加したいんですけどね…なにせこんな状況なもので、家で休んでいます。

はなちゃんもがんばってますね。
私も電気が止まっていた時、知り合いのアメリカ人の子供と2,3日一緒に過ごしたのですが、今日本がどんな状況なのか教えましたよ。地震も初めは怖かったらしいですが、余震があまりに続くと慣れていて、軽く「すぐおさまるよ」と言ってるのを聞いて「それがいけないんだよ」と注意しましたよ。

でもあまり暗い感じでばかりいられないので希望をもってがんばりましょう。

募金活動ほんとにありがとうございます。
[ 2011/03/20 08:51 ] [ 編集 ]
>akkoさん
ブログ拝見しました。
体調の方は大丈夫ですか。やっぱり災害によるストレスが大きな原因なんでしょうか。
ぐすんi-182
でも、私の友達で切迫早産・流産と言われ注意を促されるも、
入院することなく無事に元気な赤ちゃんを産んだ人が何人も居ますので、
先生の指示に従って行動すれば、きっと大丈夫と信じてます。
そちらの状況は…ガソリンや必要物資は…ちゃんと足りてると良いのですが…
そう願うばかり。本当に募金や募金活動くらいしか出来なくてゴメンなさい。
救援物資を募り、
独自で被災地に届けようと計画するボランティア団体が立ち上がってる中、
ドイツからじゃ間に合わないと思うので援助に参加できず、
心苦しいです。
でも、沈んでる場合じゃないですね、今の自分が出来る事を続けるしかないですもんね。
お互いに頑張りましょう。くれぐれも御体に気を付けて下さい。
[ 2011/03/22 04:59 ] [ 編集 ]
はらめぐさん
私はこのごろ、検診のたびに家に戻れないのではないかと思い、気が気でありません。
赤ちゃんと自分の体のためとはいえ、ほんとに精神的によくありませんよ!体重管理といい、今度はこれですよ。毎日はらはらして暮らしています。
今は、仕事ももうすぐ一段落つきそうで、一週間早めて産前休暇に入るつもりです。

はらめぐさんのお友達のお話、切迫流産、早産と言われつつも入院せずにあかちゃんを産んだというのを聞いて、勇気がわきました。日ごろあまり気にしないのですが、この検診騒動にはまいってます。気にしすぎるのもよくないんですよね。きっと。
がんばります。

それと、はらめぐさん、ドイツは探索してますか?ドイツ情報も楽しみにしてますね。

最後に震災のために遠くドイツからいろいろありがとうございます。
[ 2011/03/23 19:23 ] [ 編集 ]
>akkoさん
初めての妊娠で切迫流産・早産と言われたら誰でも不安にななると思います。
でも、とにかく、安静にする事が大事だって聞きました。
少し早めに産前休暇に入られるなら、
お仕事を通して知らないうちに掛かってた色んなストレスが、
軽減されるって事だと思うので、
Good Newsですね!お医者さんの指示に従いながら休みながら頑張ってくださいねi-179
近い所ばかりですが、
時にはドビちゃんも一緒に、少しずつ探索を始めました。
アチコチに存在するネイチャーウォークや城(一部)の見学、目下の楽しみです。
[ 2011/03/24 22:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。