2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Venice

9月6日の話です。この日はアメリカの祝日なのでウォも休みでした。
涼しくなってきたし、イタリア人にとって平日だし、
こういう時こそヴェニスを満喫する絶好のチャンスだと思って、前々から「ヴェニスに行き」を計画してました。
でも、先に言っちゃうけど、私達の中でヴェニスは終わった。間違いなく。
今回の目標は人込を避けて行動すること。
「船舶史博物館と近くにある公園がメインなので、まず水上タクシーを使って駅前から脱出」
「ドコかでピクニック(もちろんランチ持参・笑)」
「駅に向かって歩きつつ途中で面白いものがあったら寄ってみよう」
ってな感じで、大雑把かつ適当な予定を立てたんですよね。
甘かったわぁ~。
地図を見ても迷う。同じ所を何度もグルグル回るだけで行きたい場所に行けず。
水際に沿って駅までブラブラ歩く予定だったのに、必ず中心部を通るように作ってあるかと思うほど、
そっち方面に足が向く。しかも月曜日なのに大混雑。
たまに小雨が降ったりして、けっこう肌寒かったので、まだマシだったけどさ。
誰が駅まで歩くもんかっちゅうことで、結局ギブアップ、リアルト橋から水上タクシーを使いました。
でも、悪いことばかりじゃない、むしろ今回ヴェニスに行って良かったくらい。
なぜなら行きの電車で日本人観光客の方に出会ったからです
ヴェニスは有名な観光地の1つなので、
現地に行けば、日本人の方を見かける事や日本語が聞こえて来る事が有ったんですけど、
私達の向かいに座った方が日本人だなんて、かなり運命的ですよね。
本当は一緒に観光できれば最高なんだけど、
いかんせんウチはチビが居るから、思ったとおりに動けない、その方の旅行を邪魔したくなかったので、
自分の連絡先を渡してから別れました。
でも、後から、
私も連絡先を教えて貰えば良かったなぁ…この広いヴェニスで見つけるのは不可能だもんなぁ…
と思いきや、駅に向かう途中で再会できたので、二度目のビックリ。
いやいやいや。ここまで来ると運命を感じてしまうくらい。
親切なオジさんが写真を撮ってくれまして、帰国されてから送って下さったので、一緒に載せます。
さてさて、肝心の船舶史博物館の感想ですが、想像した以上に楽しかったので、
地味にオススメ。
1.55ユーロと言う中途半端な入場料で安かったし。撮影OKだったし。
展示内容は船に関する様々な物や模型なんですが、4階建で中身ギッシリ、見応え有り。
そして、船舶史博物館の前に寄った公園の方は、
けっこう広くて遊具が多かったので、ハナちゃんが大はしゃぎでした。
しかも公園内のバールで飲んだマキアトーネが1ユーロ(地元と同じ)だったので、意外と安くてビックリ。
tn_venice 001
実は乗る予定だった電車を逃してしまったんですが、
これに乗ったからこそ、素敵な出会いを経験した訳なので、少し遅刻して良かったです。
tn_venice 002  tn_venice 003  tn_venice 004
水上タクシー内と船着場周辺。
tn_venice 005  tn_venice 007  tn_venice 006
すぐ近くに公園が有りました。
tn_venice 008  tn_venice 009  tn_venice 010
綺麗に整備された道を発見。真っ直ぐ行かず右折してみました。大学の校内みたい。
tn_venice 011
バール・レストラン・コンビニ・色んな店・教会など。
観光客と言うより地元の人が利用する場所と言った印象を受けました。
商店街チックかも。
tn_venice 012  tn_venice 018  tn_venice 015
商店街を抜けるとメインロードにヒット。
少し進むと簡単に船舶史博物館(右手)が見つかりました。
ここまでは順調だったのに。
tn_venice 013  tn_venice 014  tn_venice 017
普通に写真に写る気が無いらしい(笑)。3枚目のSeahorseもツボに入ったし(笑)。
tn_venice 019  tn_venice 020  tn_venice 021
ピクニックしたベンチの周辺。
tn_venice 022 tn_venice 024
ハナちゃんが落としたハムに群がる鳩ぽっぽ。バトル中。
tn_venice 025  tn_venice 026
素敵な建物だなぁ~と思って見に行ってみました。
tn_venice 028  tn_venice 029  tn_venice 033
この辺は迷ったせいで何回も来ました。
tn_venice 027  tn_venice 030
ハナちゃんが自分で上り下りしたので、階段が多くても大丈夫。
tn_venice 032  tn_venice 037
ヴェニスっぽい光景。玄関から通路に掛かる橋。家を繋ぐ渡り廊下。
tn_venice 034
洗濯物を見るのは珍しくないんだけど、これはアタラシイ。建物と建物の間に干しとる。
tn_venice 035  tn_venice 031  tn_venice 036
やっと水上タクシーを見つけるも、駅まで行かない航路ばかり。
tn_venice 038  tn_venice 039  tn_hana2.jpg
ジェラテリアを見つけたので休憩することにしたんですが、
1スクープ1ユーロ30セントで少し割高。
無料って書かれた美術館に入るかどうか迷いつつブラブラしてたら、
日本人の方に再会したのでした。
tn_venice 040
真正面から見たリアルト橋。撮影するなら船着場の方が良いかも。相変わらず大混雑。
[ 2010/09/24 04:19 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)
何度も書いてますがベニスにふらっと遊びに行けるなんてうらやましいです。
あれだけ有名な観光地だと、平日でも混んでるのかしら。
ちなみに私も一度だけ言ったことがあるんです、貧乏バックパッカーの旅で確か寝台車で早朝到着して滞在時間3時間ほど。
人はあまりいませんでしたがカフェくらいしか開いてなかった記憶が。でもクロワッサンがおいしかったです。
いつかゆっくり行きたいものです。
ほんとに迷いそうな町並みですね。
この洗濯物、どうやって干した&取り込むんでしょう!?

[ 2010/09/28 00:20 ] [ 編集 ]
>santanaさん
さすがベニス、平日でも、有名な観光場所に行くと、普通に歩けないくらい混んでます。
バックパッカーの旅に寝台車とは…なんと力強いi-183
santanaさん、イタリアに行かれた事もあったんですね。その時はヨーロッパを回られたんですか。
私もバールでコーヒーと一緒に頂くブリオッシュが大好きです。
もしベニスに来られる事が有ったら、絶対に会いに行きますので、ぜひぜひ連絡ください。
ほんと、どうやって取り込むんでしょうね。紐を手繰り寄せるんでしょうか。
ウチは大きな物を干す場所が無いので近所の人と協力して紐を取り付けたいものです(笑)。
[ 2010/09/29 06:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。