2011 101234567891011121314151617181920212223242526272829302011 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カエル+冬眠=謎

tn_2011.11.30 008  tn_2011.11.30 009
確かに急に気温が盛り返したけど。そのうえ小雨が続いてるけど。
この時期にカエルを見かけてる場合だろうか?
キミタチ冬眠しなくて良いのか?
いっぺんに2匹(いや車に轢かれたのを入れると3匹)もヒョコッと現れるなんて。
ドイツのカエルも人間と同じように寒さに強いとか?
まだ寒くないから冬眠しなくて良いとか?
余計なお世話だと思いつつ気になって仕方ない。そんな今日この頃。
スポンサーサイト
[ 2011/11/30 21:34 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

ドビちゃんの初グルーミング

伸びて来たのが気になってたんですが、自分達で切るのは不可能(噛み付かれて終了)に近いため、
どうしたもんかと(汗)。
イタリアに居た時はロナン君と一緒にガツガツ散歩してたので爪切り要らずでしたが、
最近は老犬ペースなので、以前みたいに磨り減らず。
NCに居た時は数ヶ月に1回の肛門膿しぼり&爪切りがセットで、
獣医さんにお願いしてたんですが、
年齢を重ねるごとに肛門液が溜まらなくなり(それはスバラシイ)、
動物病院に行くのが年に1~2回なので、ついでに爪を切ってもらう機会が無くて。
先生に診てもらう理由が無い以上、
爪切りは動物病院じゃなくてペットサロンだろうなぁ…と言う話になり、
さっそく近所の人が教えてくれた地元のペットサロン(うちから15分くらい)で予約を取りました。
いざ行ってみると、
お風呂・ブラッシング・耳掃除・爪切りがセットで20ユーロだと。所要時間45分程度だと。
ここまで手間かけてもらって20ユーロで済むなんて、
もっと取られると思ってた私達は意外な安さにビックリした訳ですが、
それ以上に、
三沢で爪切りをお願いしてたペットサロンみたいに、
爪切りだけ済ませて500円って言う営業方法じゃないことにビックリしました。
それじゃ商売にならないってことかも。
爪切りにグルーミングを足して20ユーロを請求した方が儲かりますもんね。
それに、ドビさんの場合、
私達がブラッシングしようとするとブラシに噛み付く人なんで、自宅でブラッシングするのは不可能なんで、
抜け毛が多いビーグルを定期的にブラッシングしてもらうだけで助かると思いますしね。
コソッと覗いてみたら、
基本的に他人の前でお行儀よくする癖が付いてるドビさん、
嫌なんだけどオネーサンを威嚇する訳にいかない、ってか位置的に威嚇するのもムリ、
大人しくするしかなくて、
完全に顔(目が三角だし口元が膨れてるし)怒ってましたが、
途中から鳴き声が「あうあうあう~(たすけてくれ~)」になってましたが、
ジタバタ暴れてリーシュを引っ張りすぎたのかな、
急にフゴフゴ言い始めてオネーサンにヨシヨシされてましたが、
もう色んな意味で面白いんだって!本人には申し訳ないけども(苦笑)。
場所・値段・オネーサン、非常に気に入ったので、定期的に通う予定です。ドビさん、観念してください。
[ 2011/11/30 00:50 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

BFF

388418_10150421072272512_540497511_831459_215056432_n.jpg  379738_10150421074917512_540497511_8314515_1465187049_n.jpg  388002_10150421076702512_540497511_8314520_866181548_n.jpg
御主人の出張に伴ってドイツに来たGuzideさんとイザベラちゃん。
Guzideさん曰く、
「年に1.2回はドイツに行くことがあるから、必ず連絡する。ぜひ会いたい。」
と言う話でしたが、
思ったより早く再会を果たすことが出来ました
短時間でも、
一緒にランチして少し遊んで、とても楽しかったです。
遠く離れた今でも、私達を大事に思ってくれて、ほんとにありがとう。
[ 2011/11/29 21:45 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

いろいろ・その39

今回はハナちゃん編。
tn_DSC03630.jpg  tn_2011.11.27 004  tn_2011.11.27 003  tn_part2 002
(1)宿題なのか授業中に終了できなくて持ち帰ったのか、詳しい事情は良く分かりませんが、
学校から戻って来るファイルの中にプリントが入ってたので、
ハナちゃんに仕上げてもらいました。
数字を切って正しい箇所に糊付すると言うものです。
(2)アルファベット型のマグネットを使ってスープを作り始めたハナちゃん。
ドビーに食べさせるらしい。
理由を聞くと「アルファベットスープを食べたらマーサみたいに喋る(と言うアニメが有る)でしょ」と。
子供の発想って本当にスバラシイ。
(3)どうやら一度ベッドに入って、後からコソッと抜け出して、
私が見てたワンピースを盗み見した様子。そんで途中で寝てしまったと。困った眠り姫。
(4)自分で言うのも何だけど、超めんこい。
衣装と傘で50ユーロくらいだったので、決して安い金額じゃないんですけど、
基地内で売ってる方が居て、ハナちゃん以上に私が着せてみたくて、誘惑に負けちゃいました。
[ 2011/11/29 07:06 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

いろいろ・その38

今回はドビさん編。
tn_003-a.jpg  tn_2011.11.27 008
(1)ベッドはソファーの上。コートは床に放置。ママは家事中。
コーヒーテーブルの上に食べ物が乗ってたら、
目にも止まらぬ速さでジャンプするくせに、
普段は誰かが抱っこしてくれるのを待つんだよね。
でも私が忙しくしてたので、
待ってたけど抱っこしてくれないので、
ついに諦めた様子…
最終的に落ち着いたのが脱ぎ捨てたコートの上(たまにマットも使う)。
(2)これも似た状況かな。
ハナちゃんのシーツを洗ってベッドを作り直してる最中。
少しでも隙を見せる(下に布団やブランケットの一部を置く)と、
このように丸くなるので要注意。
ってか、
私達の寝室に別のベッド&ブランケットが常備されてるのに、
なんで小さな場所を選んで丸くなるんだろ。居心地いいのかしら。
tn_2011.11.21 005
あったかろうと思ってクルクル巻いてみたけど、
すんごい嫌そうな顔で固まり始めたので即効はずしました。
要らんことしてゴメンナサイ。
tn_020.jpg  2011.11.21 040
どこ行くの?散歩?ってな感じで、急にソワソワ。お目目キラキラ。
私が出かける素振りを見せる度に肘掛や背もたれに飛び乗るドビさん。
ウォは嫌がるけど、可愛いから良いのだ。
[ 2011/11/29 06:24 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

いろいろ・その37

tn_001_20111128065326.jpg  tn_021.jpg  tn_004_20111128065326.jpg  tn_2011.11.24 005
(1)全く動かないので、思わず心配になってドアを開けたら、普通に飛んで逃げました。
元気なら良いけど、さりげなくバルコニーの上にフンを残したでしょ。
(2)BXの駐車場にて。唯一キレイに撮れた紅葉。
(3)イタリアの元同僚にお願いして空のワインボトル(こっちで見つからない)を送ってもらったのですが、
そのクッションとして一緒に入ってたカーニバル用の帽子。良い感じ。
(4)ハナちゃんがベッドを装飾したと言うので覗いてみたら、こんなことになってるし。面白い。
tn_053.jpg  tn_2011.11.27 006  tn_2011.11.21 029
(1)ウォお手製/スィートポテトブレッド
ネットで見つけたレシピはパンプキンブレッドでしたが、パンプキンペーストが見つからず、
スィートポテトで代用した様子。
(2)ウォお手製/ハナちゃんのランチ
お気に入りのガーリックトースト&メキシカンフード。
少し補足すると、これはTaquitoと言う食べ物なんですが、基地のカミサリーで冷凍食品として売られてます。
中身は鶏の挽肉で、私達のオススメは「チーズ入&ピリ辛」です。
実は、サンドラさん宅で出された時に、
肉に対する拒絶反応の強いハナちゃんが喜んで食べたって言うから、
私もウォもビックリ。
さらに本人から「買ってくれ」と頼まれたので、どういう食べ物なのか教えて頂いたのでした。
(3)ウォお手製/アップルケーキ
tn_026.jpg  tn_2011.11.21 028  tn_2011.11.27 010  tn_DSC03660.jpg
(1)朝焼け。 (2)白い太陽。
(3)基地のモール前に出現した出店。ミニクリスマスマーケットでしょうか。念願のチャイナドレスを購入。
(4)ウチの近所。11月に入って飾られたリース。
[ 2011/11/28 06:58 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

Ms.Sandra's Bithday Party

tn_2011.11.21 041 - Copy  tn_2011.11.21 042
まず人物像の説明から。
サンドラさん(ファミリーチャイルドケアプロバイダー&大人用と子供用のズンバインストラクター)
ハナちゃんを4ヶ月くらい預かって下さった方です。
ディーさん(ウォと同じ軍属)
娘のJennaちゃんがサンドラさん宅に通ってます。
少し前の話になりますが、
「デイケアのスナックタイムにサンドラさんの誕生日を祝おう」
と言う話になったみたいで、
主催者のディーさんがカップケーキ、アイスクリーム、パーティグッズ、グディバッグなど、
あれこれ用意して下さったうえ、私達まで招待して頂きました。
サンドラさんの誕生日祝いとディーさん御夫婦の結婚記念日(フェイスブック情報)祝い、
ゴディバのチョコを2つ持ってレッツラゴ~♪
ディーさんと私は、デイケアを離れた今も、たまにフェイスブックでチョコチョコ連絡を取り合ってるのですが、
私達を人数に入れて下さること、心から感謝してます。
思えば、母の日に頂いた鉢植え(まだ元気)や最終日に頂いた手作りのミニアルバムなど、
FCCの為に一生懸命やって下さる方なんですよね。
また、彼らとサンドラさんの間に築き上げられた深い絆、他の家族に対する配慮、
どれをとっても愛に溢れてるんですよね。
子供達が楽しく遊ぶ中、
大人組はサンドラさん御夫婦お勧めのワインを試しながら楽しいチャット、
こういった素敵な方々と知り合えたことを嬉しく思ってます。また近いうちにお会いする予定です。
[ 2011/11/27 07:17 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

ハッピーサンクスギビング(2011)

Thanksgiving.jpg  2011.11.24 001
今年は家族で祝いました
テーブルにズラズラッと並べられた美味しそうな料理…もちろんByウォです(笑)。
いやいや。食った食った。
と言う恵まれた状況に心から感謝。
夕方になってハナちゃんが大家さん御夫婦に会いたいって言うので、
遊びに行ったんですが、
唯一お腹が空いてたハナちゃんのみ夕飯を食べさせてもらったうえ、
予定外の酒盛りをすることに。
写真は、
大家さん御夫婦に「オペラ歌手みたい!」と褒めて頂き(笑)、
すっかり気を良くして、2階から造花まで持って来て、歌い続けるハナちゃんです。
楽しい1日になりました。
[ 2011/11/26 05:58 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

ヤンキーキャンドル・その⑤

harvest.jpg  1163528.jpg
秋が深まる度に叔母さんから頂いたキャンドルを思い出します。
秋と秋の行事を表したような似たような感じの香なら、
何種類も有るのですが、
自分は「Harvest(1枚目)」が一番スキです。
個人的な意見ですが、
秋と言えば!コレだわ!と言う香が完璧に詰まってる印象なんですよね。
デザートを使った甘い香じゃないし、
スパイスが効きすぎた臭い香でもないし。
そして、
「Harvest」よりフルーティで薄いけど、
「Farmer's Market(2枚目)」も割とスキです。第二候補ですかね。
[ 2011/11/25 03:58 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

Harvety the Dog

CMだよね?面白い動画みっけ!

もう素晴らしい家政夫ぶり…ウチの晩飯も作ってくらさい(笑)。
[ 2011/11/24 05:50 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

近所のシカ

フェンスで囲われた上、食料が用意されてるので、完全な野生じゃないと思いますが、
こんな風にシカ(一部ヤギ)が暮らす場所があります。
近所と言っても車で10分くらいかなぁ~。
何の為に面倒みてるんだろ?無料のミニワイルドパーク?
何度かパンとか投げ入れてる人を見かけたので、前々から気になってたんですが、
前回のワイルドパークで買ったエサ(彼らが食べるように作られた物)が1箱あまってたので、
シカが何を食べるのか良く知りもしないで、
古くなった人間のパンを与えるより、よっぽど健康的だろうと思い、
さっそく会いに行きました。
tn_2011.11.21 044  tn_2011.11.21 045  tn_2011.11.21 046
私達の姿を見たとたん「こっち来んの?エサくれんの?」ってな感じで、
ガン見するシカが居たり、ソワソワするシカが居たり、
キミタチ…意外と分かりやすいって言うか個性が強いな(笑)。
1頭のメスがケーンケン言いながら飛ぶようにブインブイン駆け寄って来ると、
あっちゅう間にワラワラ集まりました。
tn_2011.11.21 047  tn_2011.11.21 048  tn_2011.11.21 049
フレンドリーなシカ(特に2枚目の左端)なら大丈夫なんですが、
基本的に臆病な動物(みたい)なので、蜘蛛の子を散らすようにダダダッと逃げてしまうので、
シカの側で大声を出すとか急に動くとか、そういうのは避けるべし。驚かせてゴメンね。
[ 2011/11/23 23:51 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

GradeK・その⑪

ハナちゃんが「Student of the Month」に選ばれ、保護者宛に表彰式の案内が配られたので、
私達も参加させて頂きました
その月に選ばれる基準が異なるみたいなのですが、
10月の基準は「ENCOURAGEMENT(人に希望や支援を与える行為)」なので、
それを示した(と担任が判断した)子供達が対象者、とのこと。
これって、おそらく、私の記憶ですが、日本の学校なら、
今月クラスで一番がんばった人!ハナ・カルーソーさん!おめでとう!
みたいな感じで、
ホームルームあたりに担任の先生から表彰状を貰って終了かと思うんですよね。
でも、アメリカ(もしかしたらミリタリーの学校が特別なのかな)の場合は、
子供達を別の場所に集めて、保護者をを招待して、表彰状とスナックを渡すようです。ってか渡されました。
でも、こうやって大々的に祝うことで、それを保護者に見てもらうことで、
子供達の自信に繋がることでしょう。子供達の嬉しそうな笑顔が忘れられません。
うちの姫を選んで下さって有り難うございます。私達にとって良い経験と思い出になりました。
tn_2011.11.21 031  tn_2011.11.21 032  2011.11.21 033
(1)私達を発見。 
(2)校長先生に名前を呼ばれPTAの方(写真)に表彰状を頂きました。
(3)隣は同じクラスのクリストファー君。実は犬猿の仲。
tn_2011.11.21 036  tn_2011.11.21 038  tn_2011.11.21 039
最初の2枚は学校関係者と保護者による撮影会(有名人並のフラッシュ・笑)。3枚目は自宅にて。
[ 2011/11/23 06:36 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

Wildpark Rheingönheim

これは前エントリーの翌々日。
どんどん寒くなるので、アウトドア散策は最後にしようと決めて、別のワイルパークを試してみました。
こんなウェブサイトを見つけたのでした。
家族で6ユーロ(安い)と言う入場料の割には動物の種類が充実してたように思いますが、
大半の動物がフェンスの中に居て、
唯一パーク内を自由に歩き回るシカとヒツジが人間に慣れておらずタッタカ逃げちゃうので、
他のワイルドパークほどラブラブできないかもしれません。
でも、大抵の動物が、
エサを求めてワラワラ近付いて来るので、フェンス越しにエサをあげることができるので、
それは楽しかったです。特にカワイイのはヤギとロバです。
実は思ったより寒くて、あまり長居せず、見逃しちゃったエリアがあるので、
次回(暖かくなってから)は、ピクニックと散歩をメインにして、ついでに動物と戯れようくらいの勢いで、
また遊びに行きたいな~♪
tn_2011.11.21 027  tn_2011.11.21 008  tn_2011.11.21 023  tn_2011.11.21 017
入口周辺、鳥(近くに居なかったけど)を乗せた石像、木に生えたキノコを見つけて驚く2人。
tn_2011.11.21 016  tn_2011.11.21 021
(1)謎の筒…望遠鏡もどき?
存在意図が全く読めないけど面白いから撮影しときました(笑)。
(2)良い感じのぼっこを見つけて大喜び。
いきなりアカシカの側で自分の名前を書き始める姫。
tn_2011.11.21 007  tn_2011.11.21 009  tn_2011.11.21 026  tn_2011.11.21 025
ニワトリ、ギニーピッグ&ウサギ、ブタ、ヤギ。フェンスで仕切られてたけど同じ敷地内に居ました。
tn_2011.11.21 010  tn_2011.11.21 015  tn_2011.11.21 018  tn_2011.11.21 022
シカ、ヒツジ、アヒル&ガチョウ、クジャク。
tn_2011.11.21 011  tn_2011.11.21 012  tn_2011.11.21 013
バッファローorバイソン、イノシシ、ウシ。
tn_2011.11.21 020  tn_2011.11.21 019  tn_2011.11.21 024  tn_2011.11.21 014
アカシカエリアのボスだと思われるオス&奥さん(右端の1頭だけフレンドリー)達、ロバ、ウマ。
[ 2011/11/21 19:00 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

人工池&散歩道

2011.11.21 001  2011.11.21 003  2011.11.21 004  2011.11.21 002
ドビさんを初グルーミング(詳細は後日)に連れてった後、
行き帰りで必ず通る散歩道(人工的に作られたっぽい池の脇)に寄りました。11日の話です。
長いことKrickenbachが工事中だったので、
行けないこともないんだけど結構な遠回りになるため、
しばらく行ってませんでした。
もう少し早い時期に行ってたら、綺麗な紅葉が見られたかもしれません。
4月に初めて訪れた時は鳥や魚が居たんですけど、すっかり寒くなってしまい、閑散とした印象。
でもドビさんとハナちゃんは楽しかったみたい(笑)。
[ 2011/11/21 18:21 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

It's too cold! Already!

2011.11.21 030  2011.11.21 051
日中はプラスなんですが…姫をバス停まで送る時の気温=マイナス1度。寒いって言うか痛い(涙)。
どうりで辺り一面まっちろ(1枚目)になる訳です。
さらに室内に入るとメガネが曇るため良い感じの虹(2枚目)が見えます。
去年の話を聞く限り、
サンクスギビング前後に雪が降って、さらに積もって、1月に入ったら溶けたそうですが、
今年はどうなることでしょう。
雪国出身だし、ノースキャロライナもアヴィアーノも回数と量は少ないけど全く降らないわけじゃないので、
雪に慣れてるっちゃあ慣れてるけど(雪道運転は除きますよ・笑)、
数ヶ月も降り続ける雪ってのは20年ぶりです。
天気予報を見る限り暫くプラスなので未だ大丈夫そうですが、いつ降るんだろうと毎日ドキドキします。
[ 2011/11/21 17:06 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

Dear Hana

No matter what other people say or think, we love you and love the way you are.
Of course we will do our best to lead you to become a good person,
because that is our responsibility as your parents,
but we know that we should not expect too much for 5years old to behave perfectly at home,
which is you can be comfortable around.
And we also know that you are doing great at the school.
That is more than enough.
We never forget to thank god and your grandpa.
The only one god gave us was a such a wonderful daughter.
You are the special gift from heaven and your grandpa.
We had no luck to have a second baby,
in spite of trying everything we could really hard,
even though we wanted have one really bad.
but we are very proud of you and very happy to be your parents.
Now we accepting what we got and moving on positively with our precious daughter.
[ 2011/11/20 19:37 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

ヤンキーキャンドル・その④

1205301-a.jpg  1173530-a.jpg  1187957-a.jpg
(1)Bahama Breeze (2)Strawberry Buttercream (3)Mountain Lodge
これはドイツに来てからBXで買った物です。
1枚目は、何かのコレクションだったのかな、水色・白・オレンジの3つセットで並んでたんですよね。
匂いを嗅いだら私好みのフルーティ&さわかや系だったので、今でもお気に入り。
でも、その後は、
何を買っても(キャンドル自体の匂いは好きなんだけど)、
火を灯した時の匂いと店で嗅いだ時の匂いが違うって言うか、薄くて何も匂わないって言うか、
見事に失敗つづき↓
なので自分で選ぶのを止めて家族に手伝ってもらいました(苦笑)。
(1)がハナちゃん。(2)がウォ。
二人とも好みが出るって言うか分かりやすくて良いなぁ~♪
特記するとすれば(って大ゲサですが・笑)、
(1)は美味しそうな甘さ。(2)は果物とも花とも違う初めて嗅ぐような不思議な甘さ。
どちらも香が強いので部屋中に充満するのが良かったです。甘すぎない甘系なのも気に入りました。
ヨシ。今後も家族の意見を求めることにしよう。
[ 2011/11/14 23:54 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

Hochwildschutzpark Hunsrück

実は10月後半に入って気温が盛り返した時期があったので(そのあ急にと寒くなったんですけどね)、
もう1回くらい遠出(と2時間圏内)できるかも…と思いつつ、
ネット検索してみたら、
こんなウェブサイトを見つけたので6日に行ってみました!またワイルドパークです(笑)。
特徴としては、
さほど大きくな割に動物の種類が多いこと、
白いオオカミ(初めて見た)がいたこと、ウシさん達に餌をあげられること、
放し飼いされたヒツジと戯れるエリアがあること、
例のアカシカ(だと思う)がフレンドリーなのに対し、周辺を歩いてる普通のシカがフレンドリーじゃないこと。
私が好きなワイルドパークと比べて動物達とラブラブできなかったので、
物足りない印象が残りましたが、
こうやって羅列してみたら、そんなに悪くないように思えてきました。ウシとヒツジってのが新しいです。
tn_055.jpg  tn_058.jpg  tn_082.jpg  tn_087.jpg
ワイルドパークの入口周辺、白鳥と黒鳥(首を伸ばして食べるのかい)が住む池、公園。
tn_064.jpg  tn_069.jpg  tn_073.jpg
他のワイルドパークみたいに手から餌を食べるほど人に慣れてないシカ。
tn_057.jpg  tn_059.jpg  tn_061.jpg  tn_062.jpg
電灯の下で温まるミーアキャット、
ファルコニーのトリ、
普通に寄って来たアカシカ、
声をかけたら面倒くさそうに振り返ってくれたクマ。
tn_066.jpg  tn_068.jpg  tn_065.jpg  tn_067.jpg  
やっぱり犬の仲間だなって感じのオオカミ(もう少し動け)、アライグマ、ロバ、ウシ。
tn_074.jpg  tn_075.jpg  tn_076.jpg
餌を振ったとたん大興奮したラマ(鼻息あらい)、エミュー、バイソン。
tn_071.jpg  tn_070.jpg  tn_077.jpg  tn_078.jpg
池&その周辺に集うトリ達。
tn_079.jpg  tn_080.jpg  tn_081.jpg
ヒツジエリアに突入。アグレッシブなメスと物静かなオス。えらい対照的。
tn_083.jpg  tn_086.jpg  tn_085.jpg  tn_084.jpg
ヤギとガチョウ。餌にブヒブヒ群がったり、泥に埋まって昼寝したり、意外と可愛いイノシシ。
[ 2011/11/12 23:57 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

GradeK・その⑩

002_20111206215800.jpg  003_20111206215759.jpg
水曜日は保護者面談のため担任の先生に会って来ました。
ってか上記の関係で「水と木は学校が休み+金はアメリカの祝日+週末=5連休」なんだけど。
ハナちゃんを基地(くらいしか行けず)に連れてって何とか2日間のりきって、
金曜日はドビちゃんの爪切り(地元美容室にて)とランタン祭り(キンバリーさん情報)、
土曜日はウォの友達が遊びに来る予定(ワイン作りとタイヤ交換)、
日曜日は動物に会いに行く予定(寒くなってきたので恐らく最後のワイルドパーク訪問)、
ってな感じで考えますが…どうなることやら
話を戻します。
保護者面談の内容ですが、うまく訳せないので大ゲサな表現になりますが、 
先生いわく「学校での生活態度も学力も全く問題ない」との事でした。ホッと一安心しました。
それどころか、ちょっと自慢話になっちゃうので嫌な方ゴメンナサイですが、
覚えるべきアルファベット(大文字+小文字=52)のうち、
ハナちゃんが分かるのは51(50以上だったのはクラスで彼女だけ)、
覚えるべき数字も全部パス、
これから覚える(ってか先生が教えてる最中だと思われる)サイトワードのうち、
すでにハナちゃんが知ってるのは2つ(それもクラスで彼女だけ)、
独創的で芸術的だとか、好奇心が強いとか、
本のストーリーを理解できるとか、質問に対して筋が通った回答をするとか、
非常に賢い子だと褒めて頂きました。
これと言って特別なことをした訳じゃないのに「ご両親もグッジョブ」と褒められ恐縮しております。
実は、
「ギフテット教育のテストを受ける資格がある。受けさせるかどうか両親しだい。」
と言う話が出たんですが、
先生のアドバイスは「もう少し待った方が良いと思う」でした。
なんでも、テストを受けて落ちた場合は、次のテストを2年間だか受けられないので、
もっと成長して色んな知識を身に付けて
確実に受かる状態になってから受けさせるのがベスト、
と言う意見でした。
先生が考えておられる今後の方針が「ハナちゃんを別のテーブルに移すこと」だそうです。
先生の指示から独立して作業させる、
他の子と協力しながら1つのプロジェクトを完成させる、
と言ったことが「狙い」だそうです。
担任の先生に関しては、過去のブログでブ~ブ~吼えまくった通り、
1から10までオーガナイズされてないと言うか、メール返信が遅くてルーズだとか、
先生には申し訳ないけど…マイナスイメージの塊
でも、
やるべきことはやっておられるし、
ハナちゃんをアレルギーから遠ざけるための気遣いも万全だし、
これだけ評価して頂いた訳だから、
今となっては感謝の気持ちの方が強いです。
たまにイラッと来るけど、もう深く考えるのを止めます。
あと、宿題や学校で仕上げた作品系を持ち帰らないため、いわゆる進捗状況が見えなくて、
少し(どころか非常に)気になってましたが、
宿題→子供達の精神的ストレスになることを考えて基本的に与えない方針。
学校で仕上げた作品系→メモリーアルバム政策に使うため全作品を教室内にて保管。
(メモリーアルバムも選ばれなかった作品も最終的に各家庭へ)
と言う明確な意図を持った返答を頂きましたので、
充分です。私がアレコレ横から要らん口を挟む必要は全くありません。
さらに、先生と直接お話することで分かったのが、
(当たり前とは思いつつ←そうでない人も中に居ますから)
ちゃんと5歳児の言動を理解して下さってること。
日本人の友達に言われたけど先生から貰う顔マークに私が気にする様な深い意味は無いこと。
非常に有意義な保護者面談でした。
[ 2011/11/11 21:36 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

We're back again !!

これはアンソニー君の誕生会の翌日なので30日の話です。
10月下旬に入って急に冷え込んだせいで(と言いつつ11月に入って少し盛り返したんですどね)、
こりゃ外出範囲が狭まる前に動物達に会いに行かねば…
と言う焦燥感に駆られ(笑)、
またFreisenのワイルドパークに連れてってもらったのでした。
もっと他に行くトコないんかいって自分でも思うけど、動物が好きだから仕方ないッス。
実は今回で3回目、やけに霧が深くて視界の悪い日曜日、
ずっと工事中だったプレイグラウンドが完成しており、新しい動物が増えており、
いろんな発見があって楽しかったです。もちろん動物達と戯れることが出来て3人とも幸せでした。
ハナちゃんが積極的にコーンを配ってたのが印象的。
tn_001_20111111053517.jpg  tn_002_20111111053517.jpg  tn_010.jpg  tn_004_20111111053516.jpg
(2)誰かが扉を閉め忘れたみたい。ここは敷地外ですぞ。
(3)直接あげようとすると、鼻先で泥を付けられるので、下にバラ撒くのがベスト。
(4)私達のコーンを狙い大・中・小で後を追い掛け回すブタさんトリオ。
tn_003_20111111055734.jpg  tn_005_20111111055733.jpg  tn_006.jpg  tn_009.jpg
ブタさん以外の動物は大丈夫。
tn_007_20111111064225.jpg 
キツネかな。
tn_011.jpg  tn_013.jpg  tn_012.jpg  tn_014.jpg
ついに完成したプレイグラウンドと周辺で見かけた動物。
tn_016_20111111180244.jpg  tn_015_20111111074846.jpg  tn_018_20111111180243.jpg  tn_017_20111111180244.jpg
そして一番ビックリこいたのがコレ!なんとワラビー発見!カワイイ!
色んな動物が居るけど、まさかワラビーに会えるとは。
池周辺(フェンスで囲われてるけど結構な広さがある)を自由に動き回ってました。
最後の2枚はヤギより弱いポニーとロバ。
[ 2011/11/10 07:02 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

Madenburg

実は、ドライブ中にBurgと言う標識を見つけまして、家族会議の結果、寄ることになりました。
ドイツ語(写真が多いから)になりますが、ウィキペディアの説明はコチラです。
Rhineland-Palatinateの中で最も大きく最も古いRuinだそうです。
でも辿り着くまで結構タイヘンだったぁ…
対向車と譲り合わないと通れないような私なら落ちてそうな細い山道をクネクネ登り、
駐車場からRuinまで800メートルとか書いてあるけど、
実際には800メートル以上だろう思われるハイキングコースを黙々と進み、
そうやって苦労して辿り着いたRuinは、
確かに大きくて見ごたえ充分、ハナちゃんも大喜び、見に行った甲斐がありました。
山の地図によると、
何種類ものハイキングコースが張り巡らされており、他にも観光できるような場所があるみたいなので、
そんなこんなで有名なのでしょう。とにかく人の数が多かったです。
今度はドビちゃんも一緒に!他の(あまり厳しくない・笑)ハイキングコースを歩いてみたいな。
tn_DSC02909.jpg  tn_DSC02948.jpg  tn_DSC02946.jpg  tn_DSC02947.jpg

tn_DSC02939.jpg  tn_DSC02940.jpg  tn_DSC02936.jpg  tn_DSC02937.jpg

tn_DSC02934.jpg

tn_DSC02926.jpg  tn_DSC02930.jpg  tn_DSC02933.jpg  tn_DSC02927.jpg

tn_DSC02931.jpg  tn_DSC02918.jpg  tn_DSC02915.jpg  tn_DSC02917.jpg

tn_DSC02925.jpg  tn_DSC02924.jpg  tn_DSC02921.jpg  tn_DSC02919.jpg
[ 2011/11/09 01:55 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

Zoo Landau

と言う動物園を見つけたので、
ヴァレンティン君の誕生会の翌日だから23日だろか、さっそく行ってみました。
ずいぶん前にポストに入ってた地元イベントのカレンダーを眺めてたら、
動物園のウェブサイトが載ってたのです。活用してます。
規模としては小さい方だと思うのですが、
家から近くて(1時間くらい)、初めて見る不思議な動物が多かったので、
過去に訪れた動物園の中で一番よかったかもしれません。親子で楽しめました。
また行きたいです。
tn_DSC02908.jpg  tn_DSC02809.jpg  tn_DSC02906.jpg  tn_DSC02904.jpg
無事到着(駐車場が沢山あってポイント高し)。入口付近、ギニーピッグ、クジャク。
tn_DSC02907.jpg
向かいの売店で買い物する人々を凝視するサル。
tn_DSC02818.jpg  tn_DSC02820.jpg  tn_DSC02826.jpg  tn_DSC02861.jpg
いろんな生き物が居た別館、鳥さん達を近くで見られる小部屋。
tn_DSC02811.jpg  tn_DSC02821.jpg  tn_DSC02822.jpg  tn_DSC02829.jpg
フラミンゴ、マングース、ワオキツネザル、フィリピンのシカ。
tn_DSC02830.jpg  tn_DSC02836.jpg  tn_DSC02838.jpg  tn_DSC02839.jpg
ガラス越だったけど、ものすごい近くを通り過ぎるトラ。
3枚目の外見はバンビだけど動き方がイノシシな不思議動物、4枚目の鳥、
実は同じ敷地内に居ました。
tn_DSC02845.jpg  tn_DSC02847.jpg  tn_DSC02849.jpg  tn_DSC02855.jpg
ウサギとシチメンチョウ。
シマウマとフェンス越にラクダにケンカを売る不思議動物。
それぞれ同じ敷地内に居ました。
tn_DSC02859.jpg  tn_DSC02852.jpg  tn_DSC02869.jpg  tn_DSC02872.jpg
食事タイムが近付き興奮したのか小躍りするラクダ、
ミーアキャット、
餌が無くてもナデナデして欲しくて寄って来るヤギ。かわええ。
tn_DSC02854.jpg  tn_DSC02887.jpg  tn_DSC02863.jpg  tn_DSC02903.jpg
ワラビー、ダチョウ、チーター、リンクス。
tn_DSC02879.jpg  tn_DSC02885.jpg  tn_DSC02884.jpg  tn_DSC02886.jpg
ブオ~ブオ~うっさいアシカとペンギン、一緒に暮らす鳥、キツネ。
tn_DSC02866.jpg
ハナちゃん大喜び。
tn_DSC02890_20111108220548.jpg  tn_DSC02896_20111108220548.jpg  tn_DSC02889_20111108220544.jpg  tn_DSC02898_20111108220530.jpg
同じ敷地内に居た不思議動物。初めて見る種類のウシとブタ。その認識すら怪しい。
[ 2011/11/08 22:16 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

ドイツの秋(2011)・その②

紅葉ってのは綺麗だと感じた瞬間に撮影しないと間に合わないんですね(涙)。
慌てて近所の紅葉をカメラに収めてみましたが、
残念ながら時期を逃した様子。
「紅葉が綺麗だな。そろそろカメラ持参で散歩しようかな。」
なんて思ってから実際に撮るまで1週間くらいなのに、ずいぶん様変わりしちゃって。
意外と早く散るし、黄色から茶色っぽいオレンジになるし。
また同じ木でも曇り空と青空の下では大違い。
お日様の光でキラキラ輝く美しい葉っぱを撮るべきだって学習。
今回はダメだったけど、秋が来ないことは無いので、
来年こそ!事前に撮影場所をチェックしてから紅葉狩りを楽しみたいものです
tn_022.jpg  tn_023.jpg  tn_024.jpg  tn_025.jpg

tn_039.jpg  tn_027.jpg

tn_028.jpg  tn_029.jpg  tn_038.jpg  tn_035.jpg 

tn_032.jpg  tn_033.jpg  tn_034.jpg

tn_037.jpg  tn_036.jpg  tn_031.jpg  tn_030.jpg
[ 2011/11/07 21:02 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

食パンの使い道

悲しいかな、地元スーパーで試しに買ってみた食パンがパサパサして美味しくない。
あれこれ工夫しながら頑張るも食べ切れず…
こういう時はアヒルさん達に配れば良いや!と言うことになり、
さっそくサンドラさん宅の側にある池までレッツラゴ~♪
今回は池から少し離れた場所にあるウォーキングトレイルを歩いてみました。
でも、
一緒に連れてったドビちゃんのリーシュを外したら、めずらしくヤル気満々で直進するため、
ビックリこいて3人でドビちゃんの後を追いかける羽目になったり、
少し気温が盛り返して暖かくなったけど時期的に大丈夫だろうと思いきや、
いまだにマダニ顕在で軽く凹みかけたり、
またもや色々ありましたが、天気が良くて林の中がキレイで、思ったより楽しめました。
tn_040.jpg  tn_043.jpg  tn_041.jpg  tn_042.jpg
ハナちゃんも一緒になって食べてました。
tn_045.jpg  tn_046.jpg  tn_044.jpg  tn_047.jpg
以前は無かった石のベンチと置物。
tn_051.jpg  tn_048.jpg  tn_049.jpg  tn_050.jpg
ウォーキングトレイルと側の草地に居た馬です。
[ 2011/11/07 05:40 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

Dahn

10月の(とある週末の)話になりますが、毎週のようにDahnと言う町を通り抜けたので、
何か面白い観光スポットでもあるのかなぁ~と思いつつ調べてみると、
町のウェブサイトを見つけました。
ドイツ語が分からないのがイタイですが、あちこちクリックして中を覗いてみると、
パッと目に付いたのが、
自然に作られたと思われる大きな石や地球っぽい石像。その周りを繋ぐウォーキングトレイル。
ドビさんの散歩に良さそう!と言う訳で再度Dahnへ!
こんな風に家族で遊びに行ける場所が沢山あるところがドイツの魅力ですね。
家族連れで訪れた方々が多数おられました。
ハナちゃんとドビさんがヤル気満々で前に進み、意外と楽しい1日になって良かったです。
tn_DSC02634.jpg  tn_DSC02637.jpg  tn_DSC02638.jpg  DSC02651.jpg
入口が良く分からなかったのですが、適当に登ったら合ってました。
tn_DSC02644.jpg  tn_DSC02658.jpg  tn_DSC02639.jpg

tn_DSC02650.jpg  tn_DSC02646.jpg  tn_DSC02647.jpg  tn_DSC02648.jpg

tn_DSC02653.jpg  tn_DSC02654.jpg  tn_DSC02655.jpg  tn_DSC02657.jpg
この場所に立って景色を眺める方々を車の中から見ました。
tn_DSC02659.jpg  tn_DSC02660.jpg
下山中…
tn_DSC02662.jpg  tn_DSC02676.jpg
どうやら1枚目が太陽で2枚目が水星のマークみたい。
こんな感じで太陽系の惑星のマークがウォーキングトレイルに沿って置かれてました。
○の中に挟まったプレッツェルが素敵。
tn_DSC02665.jpg  tn_DSC02673.jpg  tn_DSC02671.jpg  tn_DSC02672.jpg
ピクニックテーブルでスナックを食べてから、周辺を探索してみました。
[ 2011/11/06 04:11 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

移動遊園地

tn_DSC02616.jpg
…がKaiserslauternにが来ると言う情報をゲットしたので、
行ってみました。10月の話です。
急に寒くなったせいで、あまり長居しませんでしたが、
なぜか客足が少なかったんですよね、
おかげさまで、敷地の向かいに駐車できたし、ほとんど待たないで済んだし、
めずらしく(笑)ラッキーでした。家族で楽しめて良かったです♪
[ 2011/11/04 06:32 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

誕生日パーティ(2011)

22日と29日の話なんですが、
ハナちゃんの友達の誕生日会が続けて有りました。私達も参加させて頂きました。
どちらも楽しかったです。
外遊びするには寒い時期、インドアのイベントが続くとありがたいですね。
tn_DSC02752_20111103062457.jpg  tn_DSC02799_20111103062457.jpg
本編と関係ないですが、ハナちゃんが面白い事をしてたので、思わず撮影。
tn_DSC02755.jpg
ボーリングセンター(ラムシュタイン)へ。
tn_DSC02773.jpg  tn_DSC02777.jpg
4ヶ月くらいハナちゃんを見て下さったサンドラさんの長男・ヴァレンティンくん。
tn_DSC03036.jpg
これは出かける前。自分のクシでドビちゃんをブラッシング。
tn_DSC03082.jpg  tn_DSC03096.jpg
こちらはYABADOO。新しい遊具が増えたので子供達が大喜び。
ズンバを通して知り合ったアナさん(もFCCプロバイダー)が招待して下さいました。
次男のアンソニーくん。
[ 2011/11/03 07:27 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

いろいろ・その36

tn_DSC02734.jpg  tn_DSC02962.jpg  tn_DSC02807.jpg  tn_DSC02970.jpg
まずはドビさんばかり4枚。
(1)こうやって足を突っ張って寝ることが多いんですが、居心地いいんだろうか。
(2)これも微妙。口がソファーとベッドの間に挟まっとる。
(3)トースターに入れたことをスッカリ忘れており、カチカチに硬くなったビーグル。じゃなくてベーグル。
ウォが下にボロッと落としてしまい、あっと叫んだ瞬間、
ドビさんに奪い去られました。近付いたらガルルッと威嚇されました。
(4)Landstuhlのペットストアで見つけた新しいジャケット&お気に入りの歯磨きガム。
tn_DSC02319.jpg  tn_DSC02321.jpg  tn_DSC02956.jpg  tn_DSC02792.jpg
これは日が沈みかけた空を撮影したものです。
綺麗な風景だと思いカメラを構えるも、実際に見た「美しさ」を写真に残せない。写真って難しい。
腕が悪くてスミマセン。
tn_DSC02679.jpg  tn_DSC02739.jpg  tn_DSC02154.jpg  tn_DSC02589.jpg
(1)Here came Jeremy Fisher !!
この部屋のドッグドアを使ったのでしょう。でもカエルが入って来るとは思いませんでした。
ウォに呼ばれて部屋に行った時はビックリしたけど、
意外すぎて逆に面白いかも。
ってか、こんなトコに居て良いの?冬眠しなくて良いの?
数時間前に大家さんが庭仕事をしてたので、掘り返しちゃったのかもしれません。
私、カエルを見るのは全く問題ないですが、
捕獲しろって言われると、触ることに抵抗があるので、
あのウォが苦戦するくらい、
ビヨンビヨン伸びながらジャンプされたら心臓とまるかもしれないので、
ウォが家に居る時で良かったです。何とか捕獲した後は大家さんの畑に戻しました。
(2)ハナちゃんのFCC友達のママが「母の日」に下さったもの。
最初は手の平サイズでしたが、別の容器に移して元気の素をあげたら、こんなに大きく成長しました。
(3)ドライブ中に発見した熱気球をパチリ。
(4)BXで買ったシャワーカーテン。ハナちゃんが「水族館みたい(確かに・笑)」と大喜び。
[ 2011/11/02 05:57 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

ハロウィーン(2011)

tn_DSC03099.jpg  tn_DSC03103.jpg  tn_DSC03107.jpg
土曜日に有ったトリック・オア・トリートへ
ラムシュタインABのハウジングエリアに行ってみたのですが、ちょっと失敗でした。
まず参加者の多さにビックリ。
自分達のポケットマネーで購入したスナックを頂けるのだから、
感謝するべきだとは思うのですが、
どう見てもスナックを用意して下さったお宅の数が足りてない。
それだけラムシュタインに来た人が多かったと言うべきか。
まず駐車場が見つからない。
やっと見つかったと思えばファ~ラウェイなので予想以上に歩く。
そしてスナックを配っておられるお宅が中々みつからない。
やっと見つかったと思えば長蛇の列。
ハロィーン(と言ってもNCとアヴィアーノだけですが)と全然ちがう。
アヴィアーノ同様、出店っぽいテントやトランク・オア・トリートを見かけましたが、
ハウジングエリアを歩き回った方が楽しいと思ったし、
一瞬ためらうほどの混雑ぶりだったので、
サッサと通りすぎました。
でも子供は細かいことなんて気にしない!
コスチュームを着て、ハウジングエリアを歩き回って、
ほんの一握りのスナックがバスケットに入れば幸せなんだもの…可愛いのう(苦笑)。
来年は別の基地(Vogelweh)を試してみるつもりです。
[ 2011/11/02 02:32 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

カボチャと魔女

Happy Halloween !!
tn_DSC02974.jpg  tn_DSC02981.jpg  tn_DSC02469.jpg  tn_DSC02587.jpg
パンプキンファームで買って来たカボチャ・カボチャワイン・カボチャジャムです。
せっかくなので、
ハロウィーンに着る予定だった(と言うか着た)コスチュームで記念撮影。
ちなみに、こちらのワイン&ジャム、あまり美味しくなかったです。
だって、
ワインの方は味が薄い野菜ジュースみたいだし、ジャムの方は何かのスパイスが強すぎるし、
ちょっと残念。
tn_DSC02987.jpg  tn_DSC03002.jpg  tn_DSC03010.jpg
パパによるカービング。
tn_DSC03016.jpg  tn_DSC03018.jpg  tn_DSC03012.jpg  tn_DSC03024.jpg
またもやコスチュームに着替えてパチリ。カボチャと魔女って良い組み合わせかも。
[ 2011/11/01 06:42 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)
プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。