2011 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Burg Altdahn & Burg Gräfenstein

さらに翌日。この日はアメリカの祝日で学校も仕事も休み。
立て続けてDahnと言う町の中を通ったのですが、Ruinらしき建物と標識が目に付いたので、
調べてみました。結構な広さがあって見る所が多くて非常に楽しかったです。
(1)3つの城が繋がったAltdahn Castle Groupへ。
(2)上のRuinに向かう途中で見つけたCastle Grafensteinへ。
実は、ドビさんを連れて家族全員で出かけたのですが、
ドビさんは珍しくリーシュを引っ張りながらガンガン進むし、姫は危なっかしい所をドンドン進むし、
色んな意味で忙しい1日でした(笑)。
tn_DSC02470.jpg  tn_DSC02477.jpg  tn_DSC02480.jpg  tn_DSC02479.jpg
(1)Altdahn Castle Group
tn_DSC02543.jpg

tn_DSC02500.jpg  tn_DSC02499.jpg  tn_DSC02489.jpg  tn_DSC02491.jpg

tn_DSC02493.jpg  tn_DSC02497.jpg  tn_DSC02498.jpg  tn_DSC02496.jpg

tn_DSC02485.jpg  tn_DSC02539.jpg  tn_DSC02510.jpg  tn_DSC02540.jpg

tn_DSC02503.jpg  tn_DSC02504.jpg  tn_DSC02506.jpg  tn_DSC02541.jpg

tn_DSC02508.jpg  tn_DSC02513.jpg

tn_DSC02514.jpg  tn_DSC02519.jpg  tn_DSC02520.jpg  tn_DSC02529.jpg

tn_DSC02516.jpg  tn_DSC02538.jpg

tn_DSC02530.jpg  tn_DSC02535.jpg  tn_DSC02536.jpg  tn_DSC02532.jpg

tn_DSC02544.jpg
(2)Castle Grafensteina
tn_DSC02549.jpg  tn_DSC02552.jpg  tn_DSC02553.jpg  tn_DSC02554.jpg

tn_DSC02555.jpg  tn_DSC02575.jpg  tn_DSC02573.jpg  

tn_DSC02558.jpg  tn_DSC02559.jpg  tn_DSC02560.jpg

tn_DSC02562.jpg  DSC02564.jpg  tn_DSC02572.jpg  tn_DSC02569.jpg
スポンサーサイト
[ 2011/10/31 18:21 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

城&ワイルドパーク

その翌日。私のアイディアでBerwartstein Castleと言う現存する城を見にに行きました。
誰かが住んでるかもしれないことを考えたら当たり前かもしれませんが、
実はツアーのみ。少しガッカリ。
見る場所が限られるし、好きなように見られないし、基本的にドイツ語だと思うし、
ガイドさんに申し訳ないけどウチの姫が飽きちゃうため、城の周りと中の一部だけ撮影して、
すぐ車に戻りました。
tn_DSC02362.jpg  tn_DSC02363.jpg  tn_DSC02364.jpg
城の概観。古い教会の中。
tn_DSC02369.jpg  tn_DSC02368.jpg  tn_DSC02366.jpg  tn_DSC02370.jpg
入口&中の様子。石&外壁の一部。
tn_DSC02371.jpg
これは別の城です。
実はBerwartstein Castleに向かう途中でワイルドパークの標識を見つけたので、
予定を変更してワイルドパークに行くことにしたんですが、
運転してたら別の城の標識を見つけたので、チョロッと寄り道しました。
寄り道したんだけど、あまりにも離れた所にあるわ、そこに至るまでの山道が険しいわ、
記念撮影だけして登りませんでした。
tn_DSC02448.jpg  tn_DSC02372.jpg  tn_DSC02376.jpg  tn_DSC02380.jpg
Wild- und Wanderparkに到着(ホームページはコチラです)。
他のワイルドパークと何が違うって、
入口付近にいたシカの人間に慣れてるっぷり(奈良公園みたい)を体験できること。
野生のアカシカを間近で見られること。
動物と戯れるのが大好きなカルーソー家はウハウハ。
他と比べると入場料金が安かったので、あまり期待してなかったけど、大当たり。すばらすぃ。
また遊びに来よう。次回はランチ持参で。
tn_DSC02385.jpg  tn_DSC02387.jpg  tn_DSC02403.jpg  tn_DSC02394.jpg
オオカミ、キツネ、ウシ、ウマ。
tn_DSC02405.jpg
パーク内の様子。プレイグラウンドとレストラン。
ランチにソーセージ・シュニッツェル・フライドポテトを頼んでみました。
値段(安い)の割には美味しかったです。
tn_DSC02396.jpg  tn_DSC02397.jpg  tn_DSC02398.jpg  tn_DSC02407.jpg
動物達の水飲み場と至る所に登場するシカ。
tn_DSC02400.jpg  tn_DSC02415.jpg  tn_DSC02402.jpg  tn_DSC02409.jpg
フクロウ、意外とアグレッシブで威嚇しあいながら餌を強請るヒツジ、イノシシ。
tn_DSC02424.jpg  tn_DSC02427.jpg  tn_DSC02428.jpg
野生のアカシカが生息するエリア。けっこう鳴き声がコワイ。
「彼らはフレンドリーじゃないので餌をあげないように」と言った注意書あり。
まんがいち攻撃されたら、かなり危険ですよね、このサイズ。
tn_DSC02439.jpg  tn_DSC02435.jpg  tn_DSC02429.jpg  tn_DSC02431.jpg
群のボス(1枚目)がブォー!ブォー!言いながら、
メス達(2枚目)を端っこに追いやったり、他のオスが近付くと遠くに追い払ったり、
そんな行動を繰り返してたので、一帯のボスだと思います。
ものすごい勢いで人間用の小道を横切ったので、かなり怖かったです。
もし小道に人間のチビが居たら、どうなったんだろ。
あと、なんで「餌をあげちゃダメ」なのか、分かったような気がします。
私達が勝手にハーレムに近付いたらボスが怒って攻撃するんじゃないだろうか。
攻撃されそうですよね。
かと思えば、
角に葉っぱが付いて取れないとか(3枚目)、角と枝と絡ませて遊んでるっぽいとか(4枚目)、
思わず吹き出しちゃうような姿を見せてくれました。
tn_DSC02440.jpg  tn_DSC02442.jpg  tn_DSC02444.jpg  DSC02447.jpg
別のプレイグランドと寄って来たシカ。中に入ってみるもヤギ1匹とニワトリ1羽。
[ 2011/10/30 07:15 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

Hitscherhof Farm

10月8日(土曜日)。
基地内に置いてある新聞(情報誌)で見つけたパンプキンファームに行って来ました。
カボチャのデコレーション、ギフトショップ、その前に沢山おかれたカボチャ、
トウモロコシ畑の迷路、ヘイを使ったプレイグラウンドなど、
小さな村で過ごす寒い数時間、どうなることかと思ったけど、楽しかったです。
tn_DSC02350.jpg  tn_DSC02351.jpg  tn_DSC02357.jpg  tn_DSC02356.jpg
カミサリーのパンプキンと違い、色んなサイズがあるところが好き。
tn_DSC02349.jpg  tn_DSC02352.jpg  tn_DSC02354.jpg  tn_DSC02359.jpg
最後の写真は目的地に向かう途中で見つけた畑とカボチャ。
こういう場所でカボチャを選ぶもんだと思い込んでたので、村に着いた時は驚いたけど、
迷路とかヘイとか有る方が(子供にとって)楽しいかもね。
[ 2011/10/28 21:02 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

ルイセンパークの全貌

その翌日。引き続き良い天気。
大袈裟なタイトルになっちゃいましたが、マンハイムのルイセンパークまでレッツラゴ~♪
このパーク、かなり広いので、
前回は(5時間以上いたのに)全部を見ることが出来なかったのです。
もちろんランチ持参で、
なるべく初めて見る物と公園を優先しつつ、
楽しんで来ました。
でも、日曜日(と言うか週末だろうか)に有名なパークに行きたいなら、
朝一で入場するくらいの勢いで家を出ないと、
お昼前後から混みまくって入場チケットを買うために並ぶことになるので(15分程度)、
入口の側にある売店(ソフトプレッツェル)が大活躍しました。
1ユーロだしランチ時だったし沢山うれるだろうな~。良い商売かもね~。
パーク内では、
あまりにも人が多すぎて自動式ボートを断念するハメになりましたが、
ピクニック、新しい発見、公園と乗り物、チャイニーズガーデン、ファームアニマルなどなど、
楽しい1日でした。
tn_DSC02242.jpg  tn_DSC02244.jpg  tn_DSC02246.jpg  tn_DSC02247.jpg
(1)おいすい。 (2)初めて見たかも。 (3)コレも。 (4)お花畑。
tn_DSC02248.jpg  tn_DSC02250.jpg  tn_DSC02309.jpg  tn_DSC02313.jpg
(1)コンテスト用の作品。
(2)屋根の上に作られたデカイ鳥の巣。
(3~4)水遊び兼用らしい。
tn_DSC02253.jpg  tn_DSC02269.jpg  tn_DSC02279.jpg  tn_DSC02275.jpg
公園と乗り物。
tn_DSC02257.jpg  tn_DSC02258.jpg  tn_DSC02259.jpg  tn_DSC02261.jpg
綺麗な紅葉。
tn_DSC02264.jpg
なんて言うのか分からないけど紫の実。めんこい。
tn_DSC02270.jpg  tn_DSC02271.jpg  tn_DSC02282.jpg  tn_DSC02283.jpg
この辺が初めて来た場所です。
tn_DSC02284.jpg  tn_DSC02285.jpg  tn_DSC02310.jpg  tn_DSC02262.jpg
(1~2)チャイニーズガーデン。
珍しく人の波が途切れたのでベスポジにてパチリ。
成長したっぽいアヒル。
(3)パーク外の白い塔は唯のレストラン。
(4)ボートには乗れなかったけど、餌を求めて近づく鯉。
tn_DSC02298.jpg  tn_DSC02301.jpg
ギニーピッグとカメ。前も見たかな。
tn_DSC02289.jpg  tn_DSC02292.jpg  tn_DSC02290.jpg  tn_DSC02297.jpg
小屋の外に出てたファームアニマル。牛さん達が撫でさせてくれて幸せ。
[ 2011/10/27 21:37 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

日本庭園(K-town)

10月1日(土曜日)。
そろそろ寒くなるかと思いきや正反対。上着ナシ無で歩けるくらい(半袖の人が居たくらい)の陽気。
私のアイディアでK-townに有る日本庭園に行ってみました。
9月の中旬に葉っぱの色が変わり始めたので紅葉がキレイだと良いなぁ~と思いましたが、
実際に撮った写真は数枚でした
早すぎたのか、紅葉しない木が多いのか、詳細わからず。
鯉の餌を買って池にバラ撒いたり、
餌の有無に関係なく寄ってくるフレンドリーな鯉をナデナデしたり、
実はハナちゃんにとって災難が続き、
(本人が無意味に興奮してバタバタ動き回ったせいなんですが)よりにもよって砂利の上で転んでみたり、
(あんだけ気を付けろって言ったのに)飛び石の間に落ちて片足がズブ濡れになったり、
いろいろありすぎ
とは言え、4月以来だったので新鮮でした。一通りグルッと回って楽しむことが出来て良かったです。
tn_1DSC02192.jpg  tn_2DSC02207.jpg  tn_3DSC02208.jpg  tn_4DSC02209.jpg
日本チックな朱色と枯山水もどき。
tn_1-aDSC02213.jpg  tn_1-b20DSC02197.jpg
仏像&赤い木。
tn_7DSC02194.jpg  tn_8DSC02196.jpg  tn_9DSC02198.jpg
池&滝。
tn_5DSC02193.jpg  tn_6DSC02195.jpg
それを背景にして記念撮影。
tn_10DSC02201.jpg  tn_11DSC02219.jpg  tn_12DSC02202.jpg  tn_13DSC02199.jpg
キオスク周辺&池の一部。
tn_16DSC02234.jpg  tn_17DSC02216.jpg  tn_18DSC02230.jpg  tn_19DSC02232.jpg
池&鯉。
tn_DSC02235.jpg  tn_DSC02238.jpg
出口周辺(また栗かい)。
tn_21DSC02204.jpg  tn_22DSC02206.jpg  tn_23DSC02236.jpg  tn_24DSC02239.jpg
パッと目に止まり撮影した紅葉。
[ 2011/10/25 01:21 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

木の実&ピーナッツ

ウチの姫、ピーカンとクルミにアレルギーがあるみたいです。
一口でも食べると下唇がプク~ッと膨れてしまい口内と喉の痛みを訴える、と言った状態に陥ります。
でも、Benadrylを飲ませて様子を見たら1時間くらいで収まったし、
湿疹が出るとか、
ハナちゃんの友達みたいに息が出来なくなってママがEpi Penを携帯してるとか、
そこまで深刻じゃないので、
アレルギー保持者としては、かなり軽い方だと思いますが。
そして、先日、ピーナッツにもアレルギーがあることが判明しました。
ハナちゃんは都度ブログに登場する通り好き嫌い(時には食わず嫌い)が激しいため、
ピーナッツやピーナッツバターを使った製品を食べたことがなかったので、
まさかアレルギーがあるとは…
でも同級生の保護者がスナックタイム時にピーナッツバタークッキーを持って来たらしく、
それを食べた結果、軽いアレルギー反応を起こし、
代替の保険医さんからウォの職場に電話が入ったのでした
ウォが、
(1)ピーナッツにアレルギーがあることは知らなかったこと。
(2)ピーカン&クルミの場合は上に書いた通りだったので病院に行く必要は無いと判断したこと。
を伝えたところ、
状況が悪化したら病院に連れて行くので再連絡します、と言わたんですが、
その翌日になって常駐の保険医から、
出来ればハナちゃん専用の薬とEpiPenを保健室に常備したい旨のメールが入りました。
さっそくオフベースの小児科(ラムシュタイン)で予約ゲット。
Landstuhlの陸軍基地に行けば大きな病院があるのですが、当日の予約しか取れないって言うんですわ。
しかも予約は朝の10時以降。
電話を入れたところで見てもらえるかどうか分からない。
もしダメなら別の日に再挑戦。
そんなの学校に通ってる子供に不公平じゃん。
予約が取れるまで遅刻させろって言うのか。予約が取れた時点で迎えに行けって言うのか。
意味が分からない。
と言う訳で、友達が教えてくれたドイツ人の小児科医に診て貰った訳ですが、
すぐ予約を入れてくれるし、ぜんぜん待たされないし、良い先生だし、
好感度アップ。
しかもブルークロス(アメリカの保険会社)が大半を保障してくれることが分かりホッと一安心。
けっきょくBenadrylより強いステロイドの処方箋を出して頂いて、
学校に1つ届けました。
先生いわく、
(ハナちゃんの友達みたいに症状が重い場合を除き)いきなりEpiPenを試すことはない。
そこに至るまでに段階がある。
最初に試す薬が今回のステロイドであり、9割ちかく解決されるはずだ。
まず今回のステロイドを試し、それでもダメなら次の段階に進むと言うのが通常の流れになる。
とのことでした。
とにかく、
学校にアレルギーの件を伝えたので、口に入る物を事前にチェックするはずだし、
間違って食べた場合は薬を飲ませてくれると思うし、
まんがいち症状が悪化した場合は、
保険医の判断でEpiPenを使う、そして病院に連れて行く、
と言われたので、大丈夫でしょう。
先週だったかな、ハナちゃんが教えてくれたんですが、
スナックタイムにピーナッツ製品(念の為に避けるのが常識だよね・汗)が出たので、
皆と同じ物が食べられなかったと。一人だけ違う物を食べたと。
こういうのって、どう感じるんだろ。
ウォは、
クラスの子供全員が食べられない物を持って来るなんて不公平だ。
傷つく子が居るんじゃないか。
と気にしてたけど、
ハナちゃんは正反対。傷つくどころか大喜び。
ピーナッツは食べられないから、私の為だけに取って置いたプレッツェルフィッシュをくれた!私スペシャル!
素晴らしく前向き。そんな君が大好き。
[ 2011/10/24 17:43 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

フェスティバル

9月末の話ですが、週末を挟んで1週間くらい、
私達が住む村で小さなフェスティバル(その目的が良く分からないけども)が開かれました。
この時期になるとアチコチで代わる代わるに開かれるようです。
かなりミニサイズになった移動遊園地(乗り物2つ)がメイン。出店が少々。
いつもスクールバス内で親切にしてくれる5年生のモーガンちゃんが、
「バンパーカーのコインが1枚あまってるんだけどハナちゃんと乗って良い?」
と声をかけてくれました。どうもありがとう。
さっそく学校が終わってから会場にて待ち合わせ。
実は、このフェスティバルを通して、新しく学んだ事が3つ有りました。
(1)若者達による募金活動
キンバリーさん(リリアンちゃんのママ)いわく、
アルコール解禁(の年齢)を祝ってビールを買う為の援助を募ってるとか。
(2)消防署の前と向かいにあった変なデコレーションの交換。
これって色落ちする前はカラフルな棒&ニンジンだったみたい。はじめて見た時は白かったけども。
(3)野宿する酔っ払い。
ハナちゃんと一緒にバス停に向かう途中で見かけたんですが、
フェスティバル最終日の翌日まで続きました。
ボロボロのソファーを置いて。焚き火して。毛布を掛けて。
「飲みすぎて運転できないからLindenに泊まる(ホテルがないから外で寝る」
と言うのが真相らしいですが、
無理して運転して事故るより警察に捕まるより何倍も賢いとは思いますが、
そこまでして飲む必要あんの?どう考えても寒すぎるだろ!と突っ込まずには居られない(笑)。
tn_DSC02158.jpg  tn_DSC02160.jpg
フェスティバル会場(教会と公園の間)。
tn_DSC02165.jpg  tn_DSC02166.jpg
バンパーカーを楽しむハナちゃん&モーガンちゃん。
tn_DSC02179.jpg  tn_DSC02181.jpg
特別な意味とか有るのか気になるわん。
[ 2011/10/22 22:42 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

Zoo Frankfurt

その翌日。ずっと前から行ってみたいと思ってたフランクフルトの動物園へ。
サイズ、種類の多さ、同じ種類の数の多さ、猿館・鳥館・水族館/両生類&爬虫類館などの充実度、
色んな意味で楽しい動物園だったけど、
こういう所に週末に来ちゃダメかも。また来るとしたらアメリカの祝日だな。
ものすごい混雑具合にビックリ!なぜか街中にあるから駐車場を探すのも一苦労だし(汗)。
恐らく全部の動物を見きれてないと思うんだけど、また写真をイッパイ撮って来たので、下に載せます。
ラクダとフラミンゴが目に入ってたのに見られなかったので、それは次回と言う事で。
tn_DSC02153_20111022202445.jpg  tn_DSC02152_20111022202444.jpg  tn_DSC02046.jpg  tn_DSC02047.jpg
トイレを済ませてから猫科の動物が集まるセクション(ほとんど隠れており残念)へ。
tn_DSC02049.jpg  tn_DSC02052.jpg
ウサギ耳をしたミニカピバラみたい(2枚目)。
tn_DSC02053.jpg  tn_DSC02054.jpg  tn_DSC02061.jpg  tn_DSC02095.jpg
意外とフレンドリーなボンゴ(1枚目)。キリンの仲間(3枚目)。
tn_DSC02146.jpg  tn_DSC02078_20111022055513.jpg  tn_DSC02063.jpg
鳩も一緒(3枚目)。
tn_DSC02057.jpg  tn_DSC02058.jpg  tn_DSC02071.jpg  tn_DSC02072.jpg
ハナちゃんが生まれて初めてサイを見ました。
tn_DSC02122.jpg  tn_DSC02130.jpg  tn_DSC02133.jpg
水族館(1階)→口に咥えた石をブン投げつつ穴を掘り続ける魚(3枚目)。
tn_DSC02139.jpg  tn_DSC02141.jpg  tn_DSC02143.jpg
両生類&爬虫類館→蟻の巣と繋がる管(3枚目)。
tn_DSC02079.jpg  tn_DSC02083.jpg  tn_DSC02090.jpg  tn_DSC02093.jpg
猿館→人間達を驚かせて喜ぶチンパンジー(4枚目)。
tn_DSC02099_20111022061055.jpg  tn_DSC02102_20111022061055.jpg  tn_DSC02110.jpg
別の猿館と館外の猿山。
tn_DSC02112.jpg  tn_DSC02114.jpg  tn_DSC02077.jpg  tn_DSC02120.jpg
鳥館と園内を自由に歩き回ってたら子供達に追いかけられ逃げ惑うハメになる鳥達。
[ 2011/10/22 20:57 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

街中散策&外遊び

9月24日(土曜日)。私の思い付きでKaiserslauternへ。
少し前の話に友達が連れて来てくれたことがあり、面白そうな物がアレコレ目に付いたので、
ブラッと散策(ショッピング&ランチ)してから、
ダイナソーパーク(本当の名前はGartenschauです)で遊ぼう♪
と言うプランを立ててみました。
tn_DSC01973.jpg  tn_DSC01974.jpg  tn_DSC01979.jpg
Ruin周辺。何とかプラザと書いてあったので人々の憩いの場になってる様子。
でも、このRuin、
ほんとに一部しか残されてないし、さらに工事中で入れない場所があるし、
ちょっと意味不明。
そういえば、正面(だと思う)に回ってみたら、
あれ?中が美術館になってるのかな?と思われる案内があったんですが、
入口が閉まってるし、
中から人が出て来たかと思えば「ツアー(USO主催)中だからダメ」って言われるし、
じゃあ何時なら見学させてくれるの!?みたいな。
しかも、入口付近で何かの撮影をしてたので、サッサと退散しました。
tn_DSC01983.jpg  tn_DSC01993.jpg
シアターの前にあった顔(どうしても間に嵌ってみたい2人・笑)と街のシンボルらしい魚。
tn_DSC01988.jpg  tn_DSC01992.jpg
噴水と魚。
tn_DSC01972.jpg  tn_DSC01986.jpg  tn_DSC01999.jpg  
目に付いたので撮影。
tn_DSC01996.jpg  DSC02736.jpg
1)散策中に出会ったフレンドリーなブルちゃん。
小さなペットショップの前で昼寝してたのですが、オーナーのワンコみたいです。
土曜日だったせいか、メインストリートの混雑具合にビックリ。
こんなトコで写真を撮っても人しか写らないじゃんってくらいでした。
ちょろっと買い物した後は、
すぐさま人気の少ない路地に逃げ込み、ウォの希望でケバブランチ。
2)戦利品。
ハナちゃんが欲しがってた宝箱(基地より安い)と家族(主にウォ)で拾いまくった栗。 
これ、どうするんだろ。
tn_DSC02003.jpg  tn_DSC02005.jpg
ダイナソーパークへ。
パンプキンのデコレーション(コンテストかも)が沢山ありました。
オレンジが眩しいぜ。
tn_DSC02008.jpg  tn_DSC02010.jpg  tn_DSC02023.jpg
今日は遊びがメインだから、思い切り遊びたまへ。
tn_DSC02032.jpg
パーク内の紅葉が綺麗でした。
tn_DSC02007.jpg  tn_DSC02034.jpg
良いコンビだな(笑)。
tn_DSC02029.jpg
メタルを使って作ったオブジェ。パーク内に沢山ありました。こちらも何かのコンテストみたい。
tn_DSC02035.jpg  tn_DSC02037.jpg  tn_DSC02038.jpg
ウォーキングトレイルの一部。
[ 2011/10/20 21:23 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

カフェテリア

ワタクシ、ハナちゃんの希望で、弁当を作らなくて良くなりました。
あれは先週の金曜日だったかな、ちゃんと弁当を持たせたのに手付かずで帰宅したことがあって、
何となく想像ついたけど、いちおう確認してみたっけ、
やはり弁当を入れたバッグをバスの中に忘れちゃったそうです。
けっきょくカフェテリアで食べることになった訳ですが、
意外と美味しかったみたいで、しかも気に入ったみたいで、
今後は私の弁当じゃなくてカフェテリアのランチが良いと言われたのでした。
ハナちゃんみたいに弁当を忘れた子供が居たら、
チケットの有無に関わらず、カフェテリアで食べさせてくれる(そして後日請求)はずですが、
予めチケットを購入しておいて良かったかも。
ウォは最初から「出された物を食べる練習をするべし」と言って、
弁当よりカフェテリアを希望してたんですよね。
でも、友達の話いわく、
ここのランチはAAFES(アーミーエアフォースエクスチェンジサービス)の担当。
メッチャ安いけど冷凍食品を温めるだけ。
スクールランチなのに健康なのか不健康なのか、
そこんとこ微妙なのが痛いですが、
温かい物を温かい状態で冷たい物を冷たい状態で食べられるぶん、実は安全かもしれません。
とにかく、ハナちゃんがハッピーなら私もハッピーです。
日本のママさん達みたいに手間隙かけて作ってる訳じゃないけど、
もうバタバタしながら用意しなくて良いでしょ。
弁当の中身が冷たいとか、
果物を入れた容器を開ける時に上手く出来なくてブチまけたとか、
弁当箱を1つにする為にアルミホイルで包んでみるも果汁が他の食べ物に侵入したとか、
そういうカナシイ事態に陥らないでしょ。
ウォの職場みたいに冷蔵庫や電子レンジを使える訳じゃないけど、
自分の学生&OL時代は特に問題なかったから大丈夫だろうと思いつつも、
どんな状態で食べてるのか気になってたんですよね、
腹痛を訴えられる度に弁当のせいかなって心配しないで済むでしょ。
弁当箱を(よりにもよって週末や3連休)の前に学校に忘れて来る事もないでしょ。
それじゃバックパックに入れたら良いじゃんって思うんだけど、
上手くフィットするサイズが見当たらなくて、日本から縦長の弁当箱を輸入する手間が省けたでしょ。
今のところ肉以外を完食してるみたいなので一安心デス
[ 2011/10/20 06:11 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

GradeK・その⑨

相変わらず担任の先生に対する不満が募ってます
たいしたことじゃないから良いんだけどさ、質問メールを送って1週間たつのに返事が来ないとか、
宿題のスケジュールが9月でストップしたとか、
近いうちに子供に持たせますって言われたはずなんだけど、
自己紹介用の工作やdecordable何とかのテキストや新しく教えた単語など、
何の連絡もないとか、
ハナちゃんが借りた図書館の本をハナちゃん本人に渡し忘れたとか、
金曜日に渡されたスナック当番表を見たら、翌週にハナちゃんの名前が書かれており、
月曜日の朝一で慌てて届けるハメになったとか、
どう考えても珍プレーが多すぎるだろ。なめとんのかい。
でも、文句があるなら、
ギャースカ吼えたりしないで、本人に言うべきなので、
とりあえず3週間の間に学校で有ったことを下に書いてみたいと思います。
①ドイツ語を習う。
②アメリカの硬貨に付いて習う。ハナちゃんからジョージ・ワシントン(初代大統領)の名前が出て来て驚く。
③男の先生が教室に来て生徒に簡単な質問(家族構成とか)をする。意図不明。
④スクールアルバム用の記念撮影。
ハナちゃん曰くカメラマンがティガーの人形で子供達の気を引いたらしい。
可愛く撮れてると良いな。
⑤健康診断。
ハナちゃん曰く「身長を測って口と耳の中を見ただけ」らしいですが、
それ以外の箇所も診察してるハズ。
⑥防災月間。
7日の防災訓練ではスクールバスの駐車場にキャンピングカーみたいな車が来て、
車内にて説明を受ける。
14日の消防署見学では消防車の中を見せてもらう。
10月(防災月間)になるとアメリカ中で必ず行われるイベント。
それゆえ、
ハナちゃんが参加するのも初めてじゃないんだけど、
煙が充満する中を避難する方法や服に燃え移った火の粉を消す方法など、
消防士さんから教わったことを実演してくれたり、消防車の中で見たことを話してくれたり、
なんだか楽しそう。良い経験になった様子。
⑦学校の担当者から家で使う言語に付いて質問あり。
ウォが提出したので分からないんだけど、
ハナちゃんをサインアップする時に母親の国籍を書く欄でもあったんだろうか。
以前、友達から、
英語がメインじゃない子供達の為に英語を強化する目的で用意されたクラスがある、
と聞いたことがあるので、
ハナちゃんがクラスに参加する必要があるか否か、
それを調査するアンケートかもしれません。
でも、うちは英語がメイン(と言うか日本語は分からない)だから、必要ないはず。
⑧体調の不良を訴え保健室へ。
1回目腹痛。
熱を計ってみたら平熱だったので、少し横になって休んでから教室に戻ったらしい。
2回目はピーナッツバターによる口内と喉の痛み。
保健室の先生から「アレルギーはありますか!?」と確認の電話あり。
これから小児科の指示を仰ぐところなので詳細は後日。
⑨スペシャルスケジュール(担任の先生が教えない教科)
ハナちゃんが持ち帰ったカレンダーと本人から聞いた話を総合すると、
下記のスケジュールになるようでうす。
月曜日→体育館で運動、火曜日→図工、水曜日→ドイツ語、木曜日→音楽、金曜日→スペイン語。
さらに週1で図書館へ。
[ 2011/10/13 05:24 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

エクササイズ調整・その②

あまり頑張ってません↓
せっかくフィットネスセンター(サウスサイド)で新しいクラスが始まった(ぜんぶ試した)にも関わらず、
寒いし、天気わるいし、遠いし、メンドクサイし、やる気が出ないったらありゃしない。
しかも、今更だけど、
やっぱり週4時間位で良いし、それ以上やると逆に負担になるんですよね。
無理して運動したところで、
ぜったい息切れするし、いや1週目は何とかなるんだけど翌週が辛くて通いきれないと思うし、
そんなスケジュールなら立てる意味が無いですから、
(月曜日)Tone&Scalpt
(火曜日)自宅
(木曜日と金曜日)スピン

に変更しました。
月曜日のクラスはステップエアロビクス&筋トレです。
ウェイトを使った筋トレが必要なのは分かってるけど、もともと苦手なんで避けてたんですよね、
でも、彼女のクラスは、
フィットネスビギナー用と書いてある通り、私が経験したTBCと比べたら易しいなので、
これなら何とか付いて行けるかも!?と言う自信が沸きました。
しかもFBを通してインス宅たーさんから事前に連絡を貰ったのですが、
私と彼女の間に共通の友達(アヴィアーノ時のインストラクターさんの1人)が居ることにビックリしました。
今後も通い続ける予定です。
火曜日の自宅って言うのはエクササイズバイクの事です。
いろんな理由があってウォが買ってくれました。
木曜日と金曜日のスピンは別のインストラクターさんなのですが、
(1)8割がた音楽に合わせて動く
(2)1時間内に必要な運動の全部を組み込む

この2点が気に入ってます。
ただし、金曜日のインストラクターさんは、
週3(月曜日スピード・水曜日クライミング・金曜日ミックス)で教える方なので、
月曜日と水曜日のクラスに参加すると、自分が求めてるのと少しばかり異なる内容になります。
私はスピンが一番スキなので、
なんでかって聞かれると説明に困るけど、
スピンだけは嫌になることも飽きることも無くて常に楽しめるので、
今後もスピンメインで頑張ろう。
そんで、もし何かのクラスがキャンセルになったら、ズンバとカーディオキックボクシングを追加しよう。
なんて偉そうなこと言ってるけど…思ったとおりに出来るかしら(笑)。
[ 2011/10/12 00:59 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

ドイツの秋(2011)・その①

9月の中旬からチョコチョコ撮りためた秋を感じる写真。
朝晩は気温が下がるし、少しずつ葉っぱの色が変わって行くのが分かるんですが、
ドイツの気候は摩訶不思議です。
学校が始まった頃は防寒具が必要かも!?ってくらい冷え込んだのに、
午後から半袖オッケーなくらい暖かくなり(気温差が激しい)、
でも、先週末くらいから、
慌てて厚手ジャケットを引っ張り出すくらい急に寒くなって、連日小雨。
かと思えば、今日は雨っぽいけど決して寒くないんですよね。
もう何を着たら着せたら良いのか分からんって感じ。
家族全員が同時期に体調を崩したうえ風邪を引くワケだ。回復まで2週間かかったわ。
それじゃ撮った写真を載せます。
tn_DSC01939.jpg  tn_DSC02177.jpg
1枚目は紅葉した別の葉っぱが巻き付いてる様子。綺麗な赤。
tn_DSC01945.jpg  tn_DSC02190.jpg
こちらは一部だけ紅葉。けっこう好き。
tn_DSC01948.jpg
ウォーキングトレイルを歩いてるとイッパイ見かける花。
いちばん白っぽい花を撮りましたが、
白に近い薄ピンクから赤紫まで数え切れないほど色んな種類があるみたい。
tn_DSC02169.jpg  tn_DSC02173.jpg
霧に隠れる木、花、そして牛。ちょっとだけ幻想的な雰囲気かも。
[ 2011/10/11 17:46 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

ドビちゃんの知られざる真実

DSC02341.jpg  DSC02331.jpg
ドビちゃんが子犬の時は、そりゃあ見事な破壊王っぷりで、
オモチャを買うことが出来ませんでした(どんなに頑丈だと言われても数分しか持たないからです)。
ワンコ用のボールやロープを投げると、いちおう取りに行くんだけど、
ボールを取り返すのが大変だし(汗)、だんだん何を投げても無視されるようになるし(涙)、
オモチャなんて最後に買ったの何時だったかな!?言う状態でした。
でも、すんごい不思議なことに、
ハナちゃんが外遊びの時に使うプラスチック製のボールを勝手に室内に持って来たらしく、
そこには自分でボールをパンチして追いかけるドビちゃんの姿が(笑)。
ええ!?この歳になって今更ボール遊び!?
でも、何だか微笑ましいので、さっそく新しいゴムボールを買って来ました。
写真のドビちゃんはプラスチック製のボールをシッカリ破壊してますが(そんな姿も可愛いから許す)、
ちゃんとボールを取りに行くし、
じゃっかん返したくない素振りを見せるも、
パワーダウンしたせいか、前と比べると食い付きが弱いため、戦うことなくボールを取り戻せるし、
楽しく遊べるようになって嬉しいなぁ~。
[ 2011/10/11 07:06 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

Pizzeria Taormina

DSC01970.jpg  DSC01971.jpg
とある金曜日のランチタイム。ウォ2人でとLandsthulのイタリアンレストランへ。
知り合いが美味しいと言ってたので、
ずっと気になっており、やっと試してみることにしたんですが、
結果は微妙。
いやいや別に不味い訳じゃないんだけど、
美味しいって言うほど特別だろうか。もう行かなくて良いや。
ってのが正直な感想。
まずブルスケッタの具材が冷たい。
冷蔵庫から取り出して乗っけてみた感が強い。
本場イタリアではどうやって作るのか、詳しく知ってる訳じゃないけど、
とりあえず冷たいことはなかった。
そしてメイン。
シェフのオススメから選んだムール貝(だよね)のパスタで、
トマトソースか白ワインベースか選ぶことができたので、
私が好きなクラムパスタ(ボンゴレ)チックな味になるのかな!?
と期待して注文するも、
実際はピリ辛のペペロンチーノ系。
それはそれで普通に美味しいから別に良いんだけど、問題は茹ですぎて伸びちゃった麺。
イタリアンレストランなのに…ありえない(怒)。
英語が通じるってのが最大の武器なのか、基地から近いせいか、
お客さんを見てたら明らかに基地関係者が多い。
奥の広い部屋を借り切って何かのパーティとかやってたし。
ウォに話によると、
ドイツ国内にあるイタリアンは、
ドイツ人が経営するドイツ人好みに変えたイタリアンじゃなくて、
第二次大戦後に移民したイタリア人が経営する本物のイタリアンだ、
ってことなんだけど…イタリアで食べたのと全然ちがう(汗)。
とは言え、たまたまアタリが悪かっただけかもしれないし、他にも何軒もあるから、
今度は別のイタリアンを試してみよう。へこたれないぞ。

Pizzeria Taormina
Kaiserstraße 8, 66849, Landstuhl
06371-3236
[ 2011/10/09 05:47 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

記録更新ストップ

DSC02191.jpg
私の扱い方が悪い証拠だろうけど、
こんな風に柄の部分がボキッと折れたりするんですね…掃除機って↓
実は、私、
NCの4年間で掃除機2台、イタリアの1年間未満で掃除機2台、
を壊してるんです。
これは2009年の1月に買った物なんですが、
少しお金を出せば長持ちするんじゃないか?と言う希望的観測に基づいて(笑)、
初めて掃除機に300ユーロ近く払ったような。
何度か死にそうになるも、その度にウォが窮地から救い、
約2年半。
まだ普通に使えるんだけど、本体は壊れてないんだけど、
今度は柄の部分が真っ二つ。
どんだけ痛めつければ気が済むんだろうか。
またまた、ウチの修理屋さんが、
強力接着剤・メタルパーツ・ガムテープを使いサクッと直してくれたけど、
もっと大事にしなくちゃ。反省。
[ 2011/10/08 19:42 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

狩人

tn_DSC02167.jpg  tn_DSC02187.jpg
おそらく隣人の飼い猫だと思うのですが、よくウチの大家さんの野菜畑に居ます。
たまにパティオからウチのリビングを覗いてることもあります。
ある日のこと。
この猫ちゃんが野菜畑の隅をジッと見つめたまま、2.3分くらい動かないことがありました。
気になったので私も息を殺しながら観察(笑)。
すると急にジャンプ!何か黒い物を口に咥えて猛ダッシュ!足はや!
それ以前の問題として口に咥えた物は何だ?トカゲ?トリ?まさかネズミ?
うお~。つえ~。
ドビーは絶対ムリだろうなぁ…
ちなみに2枚目はウチのミニ(新車とは思えない汚さ・汗)なんですが、
助手席に乗り込んだら猫ちゃんの肉球マークを発見。正体は写真の猫ちゃんかな。
[ 2011/10/03 20:57 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

パスタ

DSC02182.jpg
オルガさんが持って来て下さったパスタ、
サワークラウトみたいな、そうでないような、野菜が入ってたんですが、
シンプルな味付で、すんごい美味しかったです。
砂糖バージョンと塩バージョンの2種類あったんですが、
どちらも良かったです。
1つビックリしたのは珍しくパプリカ味じゃなかったこと(笑)。
ウチの姫、基本的に、
パスタが大好き(パスタモンスター)なんですが、
気に入って完食したうえ、翌日の弁当箱に入れて欲しいと頼まれました。
また食べたいなぁ~♪
[ 2011/10/02 05:52 ] ハラメグ | TB(0) | CM(4)

ドレス

tn_DSC01936.jpg
ウォママから小荷物が届きました。
孫娘の為に作って下さった素敵なドレス。相変わらす素晴らしい腕前。ありがとうございます。
お手紙を読むと「大き目に作ったから丈が長いと思う」と書いてあったのですが、
子供って長いとか短いとか全く関係ないらしい(笑)。
案の定「今すぐ着たい!」と大騒ぎ。
でも、ハナちゃん、これノースリーブだし!暖かくならないと着られなくない?
「下に長袖を着れば良いじゃん!」
何ともお見事な切り替えし。どこで覚えた技だ。
と言う訳で、
長袖とタイツを合わせて荷物が届いた翌日に着ました。これは学校に行く前に撮った写真です。
子供って素直でカワイイね。
[ 2011/10/01 18:32 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。