2011 081234567891011121314151617181920212223242526272829302011 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GradeK・その⑧

おかげさまで無事に3週目も終わりました。またまた新しい話があるので下に書きます。
①バスケットボールコートにて専門の先生による体育の授業(内容はゲームやレースなど)があった。
②理科の授業(何が水に浮くか浮かないか)があった。
③図書館で本を借りてきた(幼稚園生は1回に付き1冊&2週間)。
④(週末に練習しろってことだろうか)アルファベットAの冊子を持ち帰ってきた。
⑤バスで一緒になった男の子からメモ(ハナちゃんに単語を教えたかったらしい)を貰ってきた。
想像したより充実してるって言うか私が聞いても楽しそうだと思うスクールライフ。
ただ、担任の先生に対して、疑問に感じることが多いのが残念。
何が不信感に繋がるかと言うと、
「スマイルマークの基準が細かくて厳しい割に必要最低限の情報が抜けており意味不明」
な点です。
実は1回だけ「怒ってるマーク」を貰ってきたことがあって、
先生のコメントによると、
理由は「話を聞いてなかったor言うことを聞かなかった」で、
結果「外遊び(丸々なのか最初に頂いたプリントにある通りタイムアウト5分なのか不明)なし」だと。
しかも、ハナちゃん曰く、
「ベンチに座らされた子が沢山いた上、その中の数人はベンチに座るのがめてじゃない。」
そうな。
先生によってスタイルが違うのでダメって訳じゃないですが、
やっぱり細かい。学校に通う経験がない子もいるだろうに3週間目にして厳しい。
ふと、ハナちゃんに「何で授業中に喋るの?何を喋って注意されたの?」と聞いてみたら、
意外な返答「ママが恋しいって言ったの」にビックリ。
ハナちゃんは「慣れてるから大丈夫」だと思い込んでただけに。
だからと言って私語が許される訳じゃないけど、
同じように今の状況にストレスを感じて通常と違う言動を取る子も居るんじゃないかな。
にも関わらず、
せっかく付いてるソーシャルワーカーみたいな人や担任の先生から、
プレスクールのジャン先生がくれたような「心のケアに関するアドバイス」的な連絡とか無くてさ。
あと、宿題の意味も分からない。
ごたいそうに2週間分びっちり書き込んだカレンダーを頂きましたが、
Sight Wordとか、Decodable Readerとか、
アメリカ人のウォやリリアンのママに聞いても困惑顔が浮かぶような、
つまり、事前に説明が無ければ、どうやって手伝えば良いのか分からないような、
そういう書き方なんです。
ネットのおかげで何とく分かりましたが、
親が調べることを前提にした宿題ってアリ?みんな知ってるもんだと思って進めるってアリ?
ちなみに、
①Sight Word→何が基準になるのか良く分からないけど幼稚園で覚える必要がある単語。
これは「Dolch Pre-Primer Sight Vocabulary」と言うリストより判明。
②Decodable Reader→幼稚園生が知ってる簡単な単語だけ構築された文章。
らしいのですが、
カレンダーの内容によると「I AM」って書いてあるの。新聞から探せって書いてあるの。
新聞から「I AM」だけ探せってこと?でも新聞って「I AM]から始まる文章が少ないように思うんだけど?
もう腹立つ。なので先生にメール。
結果、子供達に教えてるのは「I AM」だけなので、子供達が探すのは「I AM」のみ、
単語が増えたら、その度に連絡する、と。
さらに「Decodable Reader」の方は未だテキストを渡して無いんだって!なんだそれ!
私達の方から、
「子供の宿題を助けるに指示や具体例(本でもウェブサイトでも)を付属ねがいます」
と要望を出したところ、
提案についての御礼と努力する旨の記述があり、やっと少し信用できるかなって感じ。
あと、もう1つ、スナックタイムの件。
当番制で1週間交代で19人分のスナックを用意するようあるけどジュースは含むのか。
ハナちゃん曰くジュースも貰ったと言うけどジュースも持たせる必要があるのか。
個人の判断に任せるのか。
もし、スナック&ジュースと言うことなら、ハナちゃんが運ぶのは不可能なので、
「自分達が担当する時は事前に5日分のスナック&ジュースを届けたい」
と要望を伝えたところ、
「それで構わない。来られる前に連絡ください。」
とのこと。
そういうのも、先に連絡事項として伝えておけば、いちいち個々に答える必要なくて楽だと思うけどな。
色んな意味でコミュニケーション不足を感じるので心象が悪いかも
スポンサーサイト
[ 2011/09/26 17:18 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

いろいろ・その35

誕生日前後に取った写真や有った出来事です。
tn_DSC01831.jpg  tn_DSC01822.jpg  tn_DSC01804.jpg
友達がKaiserslauternに行くと言うことで誘ってくれました。
さらに向こうで2人の日本人女性が合流し、久しぶりのショッピングとランチ、楽しかったです。
H&Mで見つけたバーバパパのヘアクリップ(なつかしい)、
雑貨屋さんで見つけたシカ(チョッパーと命名)、
普通に美味しい魚料理(その場で皿に盛って会計してくれるカフェテリア方式)。
P9190043-a.jpg
先生から頂いたカレンダーに基づき、初ホームワークを始める姫。
新聞(これは基地の情報誌)などの記事を使い、
自分で「A・B・C・D・E」を探して印を付けると言うものです(と私は解釈しました)。
大文字だけじゃなくて小文字もOK。スバラシイ。
ちなみに、この宿題をやった翌日、
別の先生が別の教室で同じこと(何かのテストかな)をやらせたそうな。
tn_DSC01833.jpg  tn_DSC01834.jpg  DSC01832.jpg
別の友達が基地のバザーに連れてってくれました。
さすがラムシュタイン、規模が大きくて会場が3つもあってビックリ。フードブースの種類も豊富。
でもジャンピングキャッスルは無かったなぁ~。、
全体の様子、剥製か作り物か分からないけど超めんこいキリンさん、ランチ。
[ 2011/09/21 19:43 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

ハラメグの誕生日(2011)

ハナちゃんの希望でチョコチョコ髪型を変えて遊んでますが(笑)ぜんぶ同じ日です。
ここだけの話、18日はワタクシの誕生日でして、35歳を迎えました。
でも、我が家のイベント時に限って、子供用のチャリンコレースが有るとかで、
Linden内のメインロードが全部封鎖。車の運転は一切ダメ。
つまり、車で外出したいなら、事前に区域外に移動させたうえ、駐車した場所まで歩け、と。
そんなこんなで、そったらメンドクサイことをしてまで出かけなくても良いと思って、
ずっと家に居たのでした。
part2 002  tn_DSC02633-a.jpg
トイザラスで見つけたアルファベット型のマグネット。
最初は、私にスペルを聞きながら、マミーとかハラとか並べてたんですが、
またもや姫の発想にビックリ。
アルファベットの形を利用して人間を作っちゃうなんて。
tn_DSC01837.jpg  tn_DSC01842.jpg
ウォとハナちゃんがケーキとプレゼントを用意して祝ってくれました
ロウソクを吹き消す時「ママ!願い事してない!やり直し!」とか怒られちゃったくらいにして、
2回フ~することに。
姫おもろい。2人の気持ちが嬉しかったよ。どうもありがとうね。
P9180025.jpg 
午後から近所のリリアンちゃん(同学年&違うクラス)が遊びに来てくれました。
お互いにドコも行かないってことで、
けっこう前から遊ぶ予定になってたのでした。
一緒に遊ぶのは初めてだけど、ウマが合うみたいで良かったわあ。
5歳にもなれば、
耳は使うけど大人がジッと見てなくて平気なので、こっちも楽。
でも、2人とも忙しく動き回るため、やっと撮れたのがスナックを食べてるところだけ。
P9180038.jpg  
さらに大家さん御夫婦がプレゼントを持って来て下さいました
薔薇の花束を貰ったの、実は生まれて初めて。
誕生日だと言った記憶は有るけど、
こういった素敵なサプライズと共に祝って頂けるなんて。
感謝してもしきれません。私を思ってくれる皆さんの気持ちが嬉しかったです。
私にとってベストバースデー」となりました。
P9180026.jpg  P9180028.jpg
オルガさんの手作りケーキ&TOKAJIと言うハンガリー産の白ワイン。とちらも美味で幸せ。
[ 2011/09/20 05:37 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

GradeK・その⑦

tn_DSC01753.jpg
実は毎朝こんな感じだったりして(笑)。むりやりベッドから連れ出すも今度は床でグダグダ(笑)。
さてさて2週目も無事に終わりました。
一応ハナちゃんの様子が気になるもんで、私も気疲れしちゃったみたいで、
ちょっとガボ~ンとかなって、モチベーション下がりまくって、
ジムに行く気力が出なかったんですよね。
明日から復帰したいと思ってるんですけど。どうなることやら。
ハナちゃんが帰宅する度に学校の事を話してくれるので、いろいろ見えてきました。
新しく分かったのが↓下の通り↓です。
①Quiet time(机に頭を付けて静かに休む時間)
②アルファベットと数字の勉強
③スペイン語(図工や音楽と同じように担当される先生の教室へ)
④Helper job(先頭に立つ・鉛筆を渡す)
⑤自分の家族に付いて(ドビちゃんを入れて4人でRuinに行くのが好きと回答)
⑥信号機の歌(違う先生が教室に来たとか)
⑦読み聞かせ&本の内容に順ずるお絵かき(同上)
さらに、毎日、ポケットフォルダーを持ち帰ります。
中身は、
連絡事項、保護者のサインを必要とする書類、学校で取り組んだ作品、
フェイスマークが記入されたカレンダー等。
説明を読んだところ、3種類のフェイスマークに意味があって、子供達の様子が分かるようになってます。
(笑ってる=OK、無表情=少し問題あり、怒ってる=タイムアウト)
さらに、
スナックを用意する生徒の名前(1週間で交代)を書いたカレンダー
宿題の内容が書かれた(つまり何を勉強してるのか私が見て分かる)カレンダー
も渡されました。
実は、ハナちゃん本人も、どうして注意されたのかシッカリ自覚してましたが、
2番目のマーク(理由:おしゃべり)を2回もらってきたんですよね。
最初は、(本人談だけど)注意されて即行だまったみたいだし、まだ2週目なのに、
もしかして細かい先生?ハナちゃん大丈夫?
と心配になったのですが、
宿題の予定を見て気が変わりました(細かく決めて下さってアリガトウみたいな)
そして、もう1つ。
学校のランチン付いて勘違いしてまして、
日本みたいに栄養士さんが献立を考えてるもんだと、カフェテリア内のキッチンで作ってるもんだと、
信じ込んでいたのですが、
実はAFEESから低コストの冷凍ジャンクを運び入れて温めて出してるだけなんだって。
栄養士さんもキッチンも無いんだって。最悪。
案の定「まずい」「きらい」だと言い始め、
それを通り越して「しょっばい(のも想像つく)」と言われ、
ハラメグ思案。
手抜きとは言え私が用意する食事のが何倍も良さそうだし、
ハナちゃんも喜んでくれるに違いないし、
けっきょく、当初の予定を変更して、
毎朝お弁当をを用意して持たせることにしました。それ以来ちゃんと食べてくれるので嬉しいです。
親子ともに学ぶことが多いけど、一緒に頑張るぞ。
[ 2011/09/19 06:03 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

Pre-karate

tn_DSC01590.jpg  DSC01934.jpg
学校に通い始めたので別のクラスに移りました(毎週火曜日と水曜日の4時から5時まで)。
前の先生と同じなんですが、
学生さんを含むアシスタントの方(16歳~17歳方が数人いらっしゃるようです。
今はリチャード先生が留守にしてる関係で、
ドイツ人の若者(タトゥーが入ってるから18歳以上かな)が、
教えて下さってます。
ハンサムで感じが良くて非常に素敵な方です(要らん情報でした・笑)。
新しい先生と新しい生徒に緊張したのか、
初日だけグズグズやってたので、
私も(例の素敵な先生に薦められて・笑)道場内に入れてもらいましたが、
今は全く問題ナッシング。ホッと一安心。
さらに3回目となる先週の木曜日、
昇格試験を受ける権利(の1つ)だと思うのですが、ベルトにガムテープで印を付けて頂きました。
先生の方で大丈夫だと判断されたってことなんでしょうか。
しかも、防具を付けて打ち合いするところを見てたら、
真っ先に足が出る、相手の頭をポカンとやる、最後の方は追いかけ回す、
もしかして意外と好戦的!?と言う新しい発見がありました。
よくよく考えたら格闘技と関わり始めて役1年(その間に本人も成長してる訳だし)、
習ったことが無駄じゃなかったのね、こうやって形に出るものなのね、
と思ったら自分の娘に感激しちゃったのでした。
自己防衛&礼儀作法を覚える為に絶対に良いと思うので、習って損は無いと思うので、
今後も一緒に頑張ろう
私個人の意見(なんて偉そうに言える立場じゃないけど)、
打ち合いをさせると言う練習方法が非常に実践的で素晴しいと思うので
今の空手が好きです。この調子で続けてくれたら嬉しいです。
(3枚目はオマケ。ハナちゃんはコミュニティセンターのチョコレートチップクッキーが大好き。)
[ 2011/09/18 17:27 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

夏休み・その⑥

…と言うタイトルにしたものの、実際には「夏休みから現在に至るまで」の間に撮り溜めた写真。
tn_2011.7.26 005  tn_2011.7.26 006  2011.7.26 003  tn_DSC00546.jpg
(1)ウォが研修を受けることになり、私が丸1週間ミニで送迎した建物。
白い木があったので、地元の白樺を思い出して懐かしくなって、
思わず撮影したんですが、何の木でしょう。
(2)オルガさんの庭。気が付いたらウサギが増えてました。
(3)ウォママがハナちゃんに送ってくれた花の種。綺麗に咲いて良かったです。
(4)ハナちゃんに頼まれて撮ったバタフライ。
tn_DSC00291.jpg  tn_DSC00296.jpg  tn_DSC00297.jpg 
久々の大雨。翌日の散歩中に見つけた大きなナメクジとカタツムリ。
tn_2011.7.26 132  tn_2011.7.26 058  tn_DSC00299.jpg
(1)急に思い立って作ってみた目玉焼きサンド。
(2)私達が使ってたデスクとパソコン。ハナちゃんが使えるようにハナちゃんの部屋へ。
(3)新しいエンジンが届き、取付作業が終わり、乗れるようになったウォ車。
tn_DSC01260.jpg  tn_DSC01270.jpg  tn_DSC00910.jpg  tn_DSC00961.jpg
近所のスーパーで買った物。
(1~2)アメリカに持ち帰ったら違法になると言うkinder eggの中身とオモチャ。
何がダメ?オモチャを誤飲する可能性があるから?
ウォが見つけたこの記事を読んで、
どんだけ危険なお菓子なのか気になったもんで、
さっそく地元スーパーで買ってみたけど!このサイズかよ!
口に入らないじゃん
値段の割に良いオモチャだし、アメリカのチョコみたいに甘くないし、
私達はkinder eggが大好きなので、アメリカで手に入らないと思うと、少し寂しい。
(3~4)チャイティーラテ。
インスタントだけど意外と美味しかったです。本物に近い味でした。
tn_DSC00043.jpg  tn_DSC00047.jpg  2011.7.26 128
オルガさんが分けて下さった(庭で採れた)プラム。
それを使ってウォが作ってくれたプラムカブラーとオルガさんが作ったプラムパイ。
美味しかったけど、プラムって酸っぱすぎるかも。
tn_2011.7.26 060  tn_2011.7.26 061  tn_2011.7.26 059  tn_DSC00277.jpg
遂に届いた仕上がりを待ちわびてたハナちゃんのベッドルームセット。ウォママが送ってくれた魚。
[ 2011/09/17 23:27 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

Saarland

日曜日の話ですが、ウォがネットで探したSaarland(州)のRuin(2箇所)を見に行きました。
KirkelのBurg KirkelとIllingenのBurg Kerpenです。
大半が壊されちゃった感じで、残念ながら見る所が少なかったですが、
ピクニックしたり、
イベント時に実演するのかな?と思われる物を見学したり、
塔を登って筋肉痛になったり、
Ruinの周辺を散歩したり、池のアヒルさん(エサ禁止)を眺めたり、楽しい公園があったので寄ってみたり、
帰宅時の悪天候を除けば、
良い1日になりました(塔を登ったら私一人だけ筋肉痛になったのが納得いかないけども・笑)。
tn_DSC01698.jpg  tn_DSC01699.jpg  tn_DSC01700.jpg  tn_DSC01701.jpg
Burg Kirkelへ。Ruinに通じる坂や入口の様子。
tn_DSC01720.jpg  tn_DSC01724.jpg  tn_DSC01723.jpg  tn_DSC01719.jpg
メインの塔、残されたRuinの一部。
tn_DSC01711.jpg  tn_DSC01704.jpg  tn_DSC01708.jpg
イベント時に使われる場所(レストランあり)。
tn_DSC01714.jpg  tn_DSC01715.jpg  tn_DSC01716.jpg  tn_DSC01718.jpg
塔の周辺や塔の頂上から見た風景。
tn_DSC01725.jpg
塔のふもと(民家)。ハイキングコースのスタート地点を発見。
tn_DSC01750.jpg  tn_DSC01749.jpg  tn_DSC01727.jpg  tn_DSC01729.jpg
Burg Kerpenへ。15分程度で到着。
tn_DSC01732.jpg  tn_DSC01733.jpg  tn_DSC01737.jpg
残念ながら塔が閉まっており見学できず。
tn_DSC01728.jpg  tn_DSC01738.jpg  tn_DSC01739.jpg  tn_DSC01741.jpg
池とアヒルさん(レストランあり)。
tn_DSC01730.jpg
ハナちゃんが見つけた綺麗なお花。
tn_DSC01748.jpg  tn_DSC01747.jpg  tn_DSC01744.jpg  tn_DSC01745.jpg
敷地内にあった橋、散歩道、広場、公園の様子。
[ 2011/09/15 05:09 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

We're back !!

動物達に会いたくて行っちゃいました。Freisenのワイルドパークです。
tn_DSC01652.jpg  tn_DSC01689.jpg  tn_DSC01646.jpg  tn_DSC01664.jpg
ウサちゃん、不思議角を持った羊、孔雀ベイベ~達。
tn_DSC01665.jpg  tn_DSC01687.jpg
自分の方から寄って来たお気に入りのバンビ。
エサの有無に関係な撫でて欲しいヤギ。
ハナちゃんが毎週でも会いに来ると言っております(笑)。
tn_DSC01651.jpg  tn_DSC01650.jpg  tn_DSC01660.jpg  tn_DSC01661.jpg
前回は気が付かなかったファルコニーとフェレット。頭から潜る鳥と昼寝する亀。
[ 2011/09/14 21:41 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

Neunkircher Zoo

<3連休・その③>
前から行ってみようと思ってた別の動物園(ウェブサイトはコチラです)を試してみました。
実は45分くらいで行ける距離。
にも関わらず、何でか分からないけど勝手にフランクフルトだと思い込んでた私。
ぜんぜん違うっちゅうの(笑)。
率直な感想を言うと、あまり大きくありません。
2時間もかからず見終わることが出来る規模ですカラ。
しかもネコ系(唯一のトラを見逃しちゃって)や爬虫類&両生類が充実しておらず。
あと、当たり前だけど、
やっぱり動物園の動物さん達はワイルドパークの動物さん達みたいにフレンドリーじゃないよね(笑)。
と先にネガティブな意見を吐いちゃいましたが、
実際にはチビ連れで訪れるには丁度いいサイズだったし、
ハナちゃんが初めて見る動物(ゾウ・マントヒヒ・オラウータン・ディンゴ・アザラシ)も居たし、
また行きたいかどうかは別として楽しい1日になって良かったです。
DSC01417.jpg  tn_DSC01415.jpg  tn_DSC01347.jpg  tn_DSC01345.jpg
3枚目は熊さんの向かいにあった籠スウィング。
tn_DSC01337.jpg  tn_DSC01340.jpg  tn_DSC01343.jpg  tn_DSC01344.jpg

tn_DSC01349.jpg  tn_DSC01350.jpg  tn_DSC01352.jpg  tn_DSC01355.jpg

tn_DSC01357.jpg  tn_DSC01358.jpg  tn_DSC01361.jpg  tn_DSC01364.jpg

tn_DSC01369.jpg  tn_DSC01368.jpg  tn_DSC01366.jpg  tn_DSC01370.jpg

tn_DSC01371.jpg  tn_DSC01372.jpg  tn_DSC01373.jpg  tn_DSC01375.jpg

tn_DSC01374.jpg  tn_DSC01336_20110914165811.jpg  tn_DSC01376.jpg  tn_DSC01377.jpg
蜂の巣を観察中…
tn_DSC01389.jpg  tn_DSC01387.jpg  tn_DSC01381.jpg  tn_DSC01385.jpg

tn_DSC01405.jpg  tn_DSC01409.jpg  tn_DSC01412.jpg  tn_DSC01413.jpg

tn_DSC01391.jpg  tn_DSC01393.jpg  tn_DSC01397.jpg  tn_DSC01395.jpg
4枚目はサルさん達の裏にいた爬虫類や両生類。
[ 2011/09/14 05:18 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

Wachenheim

<3連休・その②>
ウォの発案でWachenheimのWachtenburg(Ruin)とKurpfalz-Park(ワイルドパーク・2回目)へ。
学校が始まる前の祝日を思い切り楽しもうプランです。
Ruinの方は、アチコチ工事中で外観が悪いわ、レストランがあるっぽいけど閉まってるわ、
塔があるくらいで大半が壊されてる感が漂うわ(前日に載せたRuinと似たような感じ)、
良いような悪いような微妙な感想しか残らなかったけど、
ランチを広げてピクニックを楽しんだわけなので、細かいことは言うまい。
上から見た景色も絶景だったし。何より無料だし。
腹ごしらえした後はワイルドパークに移動。今回は純粋にスライドやプレイグラウンドだけ楽しみました。
実は、前出のRuinに続くハイキングトレイルが結構な勢いで急だわ意外と長かったわ、
そんなこんなで大人組が疲れちまって(がはは)。
これ以上の運動は要らないし、動物と戯れたいならFreisenの方が楽しいってことで、
初めて乗ったトラクタートレインからチラッと鹿が見えたくらいでした。
え~さびし~思いながらも、姫が前々から乗りたがってたので、
動物より「乗れた」事実が嬉しかったようです。姫が喜んでくれるなら私も嬉しいってもんです。
tn_DSC01452.jpg  tn_DSC01451.jpg  tn_DSC01448.jpg  tn_DSC01450.jpg
Ruinに続くハイキングトレイルの様子。4枚目はチョッパーの真似。
tn_DSC01421.jpg  tn_DSC01446.jpg
どんどん進むハナちゃん。初めて見た栗の感触にビックリ。
tn_DSC01445.jpg  tn_DSC01428.jpg  tn_DSC01432.jpg  tn_DSC01433.jpg
(1)入口周辺。 (2)ピクニック中。 (3~4)塔の屋上。
tn_DSC01442.jpg  tn_DSC01444.jpg  tn_DSC01439.jpg  tn_DSC01431.jpg
Ruinの様子。
tn_DSC01462.jpg  tn_DSC01479.jpg  tn_DSC01475.jpg  tn_DSC01477.jpg
さっそく大はしゃぎで遊び始めるウォと姫。1枚目のスライドがお気に入り。
tn_DSC01466.jpg  tn_DSC01472.jpg
海賊船。こちらもお気に入り。
tn_DSC01467.jpg  tn_DSC01471.jpg  tn_DSC01468.jpg  tn_DSC01473.jpg
こういうのが近くにあると良いのになぁ~。
tn_DSC01488.jpg  tn_DSC01489.jpg  tn_DSC01494.jpg
これがトラクターで引っ張るトレインです。
前回こまかく見なかった方面にファルコニーがありました。
人垣のせいで撮影できませんでしたが、
ファルコニーの外を歩く大きな鳥を見かけました。
tn_DSC01495.jpg  tn_DSC01497.jpg  tn_DSC01501.jpg  tn_DSC01503.jpg
ここでも見つけちゃった迷路と他のプレイグラウンドで遊ぶウォと姫。
[ 2011/09/13 05:54 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

Homburg

<3連休・その①>
ウォがHomburgと言う町(車で45分くらい)で面白そうな物を見つけたので、さっそく行ってみました。
まずSchlossberghöhlenと言うマイン(Silica/ガラスの成分の1つを採取してた?らしい)。
その上にあるHohenburgと言うRuin。
マインの方は、1時間毎にツアーがあり、ヘルメットを被って見学しました。
壁を触ってみると説明にあった通り柔らかくてビックリしてみたり、
壁の色を観察してみると黄色(砂漠から)とピンク(海から)の2色に分かれるんですが、
ピンクの方は鉄分を含んでるからガラスには使えないと言うことを学んで少し賢い気分になってみたり、
その他にも、天井を貫通した木の根っこ、不思議植物、恐竜の足跡の一部など、
初めて見る物が多くて非常に楽しかったです。満足です。
対するRuinの方は、さほど大きくなかったせいで、あっちゅう間に見終わっちゃいましたが、
現存するお城じゃなくて廃墟の一部だし、なんせ入場無料ですから、文句を言っちゃあダメですよね。
しかも、快晴だったし、新しい場所を発掘できた訳だから、良い1日になったと言えましょう。
tn_DSC01273.jpg  tn_DSC01274.jpg  tn_DSC01332.jpg  tn_DSC01275.jpg
(1)Homburgに向かう途中。キレイ。 
(2~4)Ruinの側って言うか下(駐車場近辺)です。右手に進むと二手分かれてました。
1つはホテルへ。1つはマインの入口(けっこう降りる)へ。
tn_DSC01278.jpg  tn_DSC01283.jpg  tn_DSC01281.jpg
(1)マインに繋がるウォーキングトレイル。 
(2~3)マインの入口とツアーが始まるまで待機した場所。
この辺りで私だけ筋肉痛気味。
tn_DSC01294.jpg  tn_DSC01311.jpg  tn_DSC01304.jpg  DSC01295.jpg
マインの様子。
tn_DSC01290.jpg  tn_DSC01302.jpg
黄色とピンクの層。緑はライトによるコケ。
tn_DSC01286.jpg  tn_DSC01303.jpg  tn_DSC01310.jpg
天井を貫通した木の根っこ・不思議植物・恐竜の足跡の一部(真ん中の線)。
tn_DSC01317.jpg  tn_DSC01320.jpg
なぜかジュースボトルを放さないハナちゃん(笑)。
tn_DSC01316.jpg  tn_DSC01319.jpg  tn_DSC01325.jpg  tn_DSC01328.jpg
Ruinの様子。
tn_DSC01324.jpg  tn_DSC01329.jpg  tn_DSC01330.jpg  tn_DSC01331.jpg
なぜか下に降りてから階段で登ると言う分かり辛い方の入口を選んでしまう私達でした。
[ 2011/09/12 21:26 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

Deer park Betzenberg

これは家庭訪問の後。
午後から出かける用事があったので、職場の人が教えてくれた別のワイルドパークに行きました。
まんず名前で検索しても満足な情報が出てこない。
やっと見つけたのがコレなんですが肝心の住所が書いてない。
とりあえずジーンの記憶を頼りにして進むしかないって感じでしたが、
マジックショーがあった米陸軍基地の側だと聞いており、
実際には側って言うか隣だったのと所々に標識があったおかげで、迷うことなく見つかりました。
でも、入場料と取らないだけあって、その他のワイルドパークと少し異なって、
動物達(その大半が鹿)はフェンスの内側。
全く人間に慣れておらず。
ここは「動物と戯れる」のがメインじゃないなぁ~と思いました。
林の中をハイキングしてたら「色んな動物を見たよ」くらいの勢いなのでしょう。
もう行かなくて良いけど、行くとしたらドビちゃんも一緒の方が楽しそう。
そういえば動物園チックになってる場所があって、
そこの動物達は少しだけ人に慣れてたんですが、エサを持ってないヤツに興味はネェってな感じで、
サラッと無視されてしまい、切ないったらありゃしない。
tn_DSC01204.jpg  tn_DSC01205.jpg  tn_DSC01206.jpg  tn_DSC01208.jpg
入口周辺の様子。
ワイルドパークに辿り着く前ですが、林の中をチョコチョコ歩くだけで良い運動になりそうです。
サイクリングしてる方やワンコと散歩してる方を何人も見かけました。
tn_DSC01257.jpg  tn_DSC01256.jpg  tn_DSC01255.jpg
すごい気になるのが3枚目。馬はダメ?馬に乗って来る人いるの?
tn_DSC01213.jpg  tn_DSC01223.jpg  tn_DSC01211.jpg  tn_DSC01220.jpg
ワイルドパーク内のウォーキングトレイル。めっさ遠い場所で寛ぐ動物達。
tn_DSC01231.jpg  tn_DSC01230.jpg  tn_DSC01253.jpg
ウサちゃん。
えっと…リンクスかと思いきや猫?なんで?
こちらが本物。
tn_DSC01228.jpg  tn_DSC01249.jpg  tn_DSC01233.jpg  tn_DSC01243.jpg
他の動物達。馬の親子・牛の群(この牛さんだけ近付いて来ました)・鹿の群・イノシシの群。
[ 2011/09/11 21:38 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

ファミリーケア(最終日)

DSC01271.jpg  DSC01272.jpg
必然的にファミリーチャイルドケアを離れることになり、9月2日(金)が最終日でした。
完全な「お別れ」ではないけど、
本当に良くして頂いて、私もサンドラさんに会えるのが楽しみだったので、
少し寂しいなぁ…
特に食事面での改善や学校に入る為の勉強など、
通常のプロバイダーさん以上に一生懸命やって下さって心から感謝してますし、
彼女のプログラムに参加することが出来て本当に良かったです。
ハナちゃんと話してると、今でも頻繁にFCCのお友達の名前が出て来るので、
数ヶ月とは言え、
1日の大半を一緒に過ごしたお友達のことが恋しいんだろうなぁ…
でも、Zumbatomicが有るし、フェイスブックを通じて連絡を取り合うことも出来るから、
それを楽しみにして頑張ろうね
[ 2011/09/10 21:02 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

GradeK・その⑥

実は学校は6日から始まってるのですが、最初の2日間だけクラスの半分のみ登校するので、
6日が初登校だった子と7日が初登校(=ハナちゃん)だった子が居ます。
8日と9日は2グループが合流して全員が登校します。
バス停に着くなり「今日は何したの!?」と根掘り葉掘り聞きまくったところ(笑)、
①ライブラリーに行った。
②Art Ladyの教室に行ってバタフライを作った。
③Singing Ladyの教室に行ってダンスした。
④Ms.Garzaに頼まれて(一時的に)リーダーになった。
⑤<代理の先生がWeekに付いて教えてくれた。
⑥キリンの映画(おそらく教育関係のビデオ)を見た。
などなど色んな話が飛び出して来ました
さらに、金曜日になると、
子供達が学校で仕上げたプリント(のちのち宿題)などをファイルに入れて持ち帰るみたいなのですが、
アルファベットやナンバーに関するもの(プレスクールの延長)が多かったので、
どんな事を勉強してるのか伝わって来ました。
2日目と3日目は、
ちゃんとバックパックの中にスナックを入れておいたので怒られないで済んだし、
行きも帰りもリリアンと一緒で嬉しそうだったし、
私も一安心です。
ただ、私達が思ってる以上にストレスを感じてるのか、
夜中に寝ぼけて泣いたりしてるので、小さな変化を見逃さないよう気を付けたいと思ってます。
[ 2011/09/09 07:08 ] ハラメグ | TB(0) | CM(4)

GradeK・その⑤

ハナちゃんの2日目も無事に終了
今日は午後からオープンハウス(学校内を見学できる&担任の先生に会える)がありました。
Kindergartenは4時から4時20分まで。
私達の場合は、
すでに何度も学校を見学してるし、家庭訪問があって先生にお会いしてるので、
行かなくても差し支えなかったとは思うんですが、
先生から用意するよう言われるも、
BXに置いてなくてネット注文した(やっと届いた)スクールサプライを渡したかったので、
ハナちゃんと2人で行って来ました。
tn_DSC01634.jpg  tn_DSC01635.jpg
ハナちゃんのCubbyとクラフト作品。
Ms.Garzaに「ぜんぶ一人で作れたし自分の名前も書けるし良く頑張ってますよ」と褒めて頂き、
心の中で密かに嬉し涙を流す母でした。
tn_DSC01636.jpg
教室の外にあるチビ用のトイレ。何もかも小さくてカワイイ。
tn_DSC01640.jpg  tn_DSC01642.jpg
ハナちゃんが案内してくれました。ランチ後に遊ぶ公園&カフェテリアでハナちゃんが座る席です。
[ 2011/09/08 23:49 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

GradeK・その④

おかげ様で無事に終わりました…ちゃんと帰って来られて良かったです(当たり前だってば・苦笑)。
ハナちゃんが初登校日の内容に付いて色んな事を教えてくれたので、
さっそく書いてみますね。
①バスを降りた後
係の方がハナちゃんを建物の入口まで連れて行き、
Ms.Garza(アシスタントの女性)に引き渡す。
②お絵かき、中遊び(新しいお友達とキッチンセットにて)、外遊び(公園)、
読み聞かせ、歌、などなど。
③ランチタイム
給食を受け取った後、レジ(とハナちゃんは言うがPCだと思う)にて名前を言う。
ランチは10時半(はやっ)だし25分(みじかっ)だし、
あの好き嫌いの激しい姫が満腹になるまで食べられるかどうか(かなり難しい)心配でしたが、
姫の話によると、
残したのはサラダに入ってたチキンとパイナップルのみ、
サラダの半分とパンの全部を食べたみたい。
ちなみにランチボックスを持参したお友達は2人だけだって。
④バスに乗る時
Ms.Garzaが所定のバスまで誘導する。
例の親切なおねえちゃんがHana is so sweet !!とか言って、
姫のことを気に入ってくれたみたいなので、
かなり心強い。今後ともヨロシク。
でも私達の中で大混乱を巻き起こしてるのが下校前のスナックタイム。
家庭訪問の時に話題になったので良く覚えてますが、
「スナックタイム=学校で用意された時間」だから「スナック=学校で支給される物」と言う認識でしたが、
なんと大まつがい。意味わからん。
ズンバの時に複数のママさん達に聞いてみたんですけど、
先生側から、
毎月お金を集めますとか、当番制で指定されたスナックを用意して下さいとか、
そういった指示が無い限り、自分で用意するものなんだって。
何、その、分かる人しか分からない暗黙の了解。
一人娘を初登校させる親なんだから、事前に教えて頂かないと、知りようがないじゃん。
スナックタイムの話は出たけど、スナックを持って来いとは言われてない。
ってか、あの話とスナック持参が私とウォの中で結びついてない。
ちゃんと「伝えることリス」みたいなものをチェックしながら話を進めたので言い忘れたとも思えない。
初日から心象わるい。
しかも、それ以前の問題として、親がスナックを持たせるとか、学校にスナックを持たせて良いとか、
いろんな意味で不思議。
中にはスナックを食べさせたくない親も居るから、個人の自由に任せるってことかな。
いずれにしても、
ハナちゃんを含む3人(私と同じように知らなかったか意図的に持たせなかったか)が、
スナックを食べられないで帰宅するはめになったようです。
と言う訳で「ちゃんとランチを食べなさい」を交換条件にしてスナックを詰めました。
子供なりにムッと来たみたいで相当お怒りでしたが、
今日はお友達と一緒にスナックを食べられるからね。ごめんよ。
とにかく、このスナック事件を除けば、楽しい一日を過ごせたみたいなので、
良かったです。安心しました。
昨夜はズンバに参加したのもあり相当お疲れの様子。
ベッドに入って即行イビキをかきはじめる姫。
そんなこんなで今朝は少しcrankyでしたが、いつもよりスローでしたが、
家を出る時間になると急に元気になり、
バス停に向かう途中でリリアンに会って大喜び。バス停で例のおねえちゃんに会って更に大喜び。
今日も楽しく過ごせると良いな
[ 2011/09/08 08:50 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

エクササイズ再開・その②

どうでも良い話題だと思いつつ、
最近さぼり気味だったので、自分に渇を入れる意味合いも込めて、すこし書いてみようと思います。
ハナちゃんのKindergartenが始まったことだし、金曜日のズンバも再開されることだし、
今日から気持ちを引き締めて頑張る予定です。
いや予定じゃなくて頑張ります。
とりあえず「スピン2(月・水)」と「ズンバ2(水・金)」をメインにしようと考えてます。
金のズンバがキャンセルになったら金のスピンに行って。
それ以外のクラスがキャンセルになったら、土のズンバ(あまり好きじゃないけど0よりマシ)に行って。
とにかく!さぼりまくった分のツケを払わなくては(笑)。
[ 2011/09/07 14:02 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

GradeK・その③

DSC01626.jpg  DSC01628.jpg
7時半ごろハナちゃんをスクールバスに乗せました
いざ所定のバス停に着いてみたら、上級生のお兄ちゃん&お姉ちゃんが4人も居てビックリ。
Lindenは小さな村だけど、
ここで暮らすアメリカンファミリーが想像以上に多いってことかしら。
最初は、Linden→Queidersbach→Vogelwehまで、
小さなバンで足りるくらいの人数しか乗らないもんだと(勝手に)思ってたけど、
現れたのは普通サイズのバス。
よく考えてみたら、Lindenで5人~7人と言う人数が乗る訳だから、
小さなバンじゃ乗り切れないですよね。
同じバス停に居た5年生の女の子が私の疑問に親切に答えてくれたので、
だいぶ不安が和らぎました。
ハナちゃんはドコの席を選ぶのかな?と思いながら眺めてたら、
その子の隣にチョコンと座らせてもらい私を見ることなく去って行きました(笑)。
数軒先に同じkindergartener(リリアン)が住んでるんだけど、
初日だけお母さんが学校に連れてくって言ってたので、明日から一緒に座れるんじゃないかな。
楽しい1日になりますように。
[ 2011/09/07 09:17 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

GradeK・その②

いよいよ明日からKindergartenです。
8月30日に担任の先生とアシスタントの方が家庭訪問に見えて色んなことを質問させて頂きましたが、
さらに疑問に思ったことに付いて友達からアドバイスしてもらい、
おかげ様で問題解消です。準備バッチリです。
①バックパックに名札とバスパス
基本的に先生が入れてくれるバインダーを持ち運びするだけみたいなのですが、
FCCで使ってたお下がりのバックパックに、
いちおう(必要ないかと思うけど)換えのパンツと靴下を用意しました。
②新しいジャケットwith名前
ふと私が気になったのは雨の日のこと。
ウチのチビに傘を持たせたところで邪魔になるだけだと思うんですよね。
なくすかもしれないし、壊すかもしれないし、
それで済むなら良いけどオモチャになって他の子に怪我させたら困るし、
第一ちゃんと頭の上にさせる訳じゃないから持たせる意味が無いって言うかな、
そこで、お友達の意見を参考にして、
ウォータープルーフ(フード付)の薄手ジャケットを買いました。
③ランチ代
小学校のカフェテリアで配給されるランチを食べても良いし、ランチボックスを持参しても良いのですが、
事前にBXでランチを購入する(と言うかランチ代を支払う)必要があります。
私が子供の頃は専用の封筒に入れて学校に持参、
ウォが子供の頃はパンチカード、
イタリアの学校ではチケット(紙)を毎回わたす、
と言う感じでしたが、
昨今の学校ではランチを受け取る前に4桁の暗証番号をコンピューターに入力するんだって。
スゴイや。
でも相手がチビだと4桁の番号を一生懸命おしえたところで忘れちゃうので、
名前を言えば向こうで検索してくれるそうです。
私は最初からランチボックスを持たせる予定じゃなかったので、
ハナちゃんみたいに好き嫌いが多いコは、
出されたランチを食べること&食べないとお腹が減ることを学ぶべきだと思ってるので、
1か月分のランチ代を払って来ました。
ハナちゃんはプレスクール経験有だし、ウチから出た方がお利口さんだったりするので、
教室内では何とかやるだろうと思いますが、
バス通学とランチの点だけ少し心配。
バスから降りた後も乗る時もチビが行方不明にならないよう配慮されてるはずですが、
ちゃんと学校に着いて学校から戻って来られるのか(来ないと困るか・笑)、
25分と言う短い時間内でお腹イッパイになるまで食事できるか、
初日は何をするのか、何を学ぶのか、
ハナちゃんを迎えに行って話を聞くまで落ち着かないかも?って母の方が娘より緊張してんのかい
とにかく翌朝はドビちゃんと3人でバス停に向かいます。
[ 2011/09/06 23:23 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

Natur-Wildpark Freisen

これは28日(土)の話だったかな。
郵便ポストに入ってたサマーカレンダーを見てたら目に付いたワイルドパークがあって、
ついでにウェブサイトを見つけたので、
さっそく行ってみました。
実はウチから30分くらいと言う近さ、
どうせ小さくてショボイんだろうなぁ~なんて最初から決め付けて、
さほど(どころか全く)期待してなかったんですが、
こんなに楽しい場所を知ってしまった以上、
他のワイルドパークに行っても物足りないじゃん、ってか行かなくて良いじゃん、
と言うくらい充実してました♪
もうハラメグの「動物と戯れて幸せケージ」満杯(笑)。
まず他と何が違うかって言うと、
ワイルドパークにしては動物の種類が多い。
広大な草地の上で動物達がゴロゴロ・ダラダラしてるので自分から探さずとも簡単に見つかる。
フレンドリーなコがエサを求めてチョロチョロやってくるので戯れ放題。
子連れでブヒブヒ言いながら園内を自由に歩き回るブタさん達(そんなの初めて・笑)。
すんごい楽しかったです。
tn_DSC01183.jpg  tn_DSC01186.jpg  tn_DSC01043.jpg  tn_DSC01054.jpg
看板、入場券やエサを取り扱う建物、正面にヤギ、木の扉を開けて中に入ると更にヤギ。
tn_DSC01061.jpg
動物に囲まれてウハウハ。さっそく記念撮影。
tn_DSC01172.jpg  tn_DSC01174.jpg  tn_DSC01175.jpg
ギニーピッグとチキンが住む小屋。
tn_DSC01062.jpg
広い草地に転々と見える動物達。たぶんシカ。
tn_DSC01065_20110906183245.jpg  tn_DSC01066_20110906183245.jpg  tn_DSC01070_20110906183243.jpg  
アチコチ動物だらけ。
2枚目のヤギが特にフレンドリー(と言うかシツコイだけか・笑)で後を付けられました。
それぞれ性格が違うので、見てると面白いです。
tn_DSC01078_20110906183244.jpg  tn_DSC01086.jpg  tn_DSC01090.jpg  tn_DSC01092.jpg
撫で始めるとゴロッと横になってオナカを出すのが本当にカワイイ。
ブタに対する印象が変わりそう。
うちのドビさんよか確実に人懐っこい。
3~4枚目は母ブタと生まれたばかりっぽい赤ちゃんブタ。
きっと赤ちゃんを守ろうとする気持ちが強くて人間を威嚇するものだと思って、
遠くから眺めてたら、
全然そんなことなくて、普通にエサを食べに来るので、ビックリ。
tn_DSC01083.jpg  tn_DSC01095.jpg  tn_DSC01099.jpg  tn_DSC01103.jpg
1~2枚目は何て言う名前だったろ。忘れちゃったな。
3~4枚目は皆さん良く御存知のラスカル。
ちゃんと立ち上がって手を伸ばしてエサを催促。しかも両手でキャッチ。
愛くるしい仕草だけど実は凶暴だって聞くので要注意。
tn_DSC01109.jpg  tn_DSC01111.jpg  tn_DSC01113.jpg  tn_DSC01120.jpg
ハナちゃんお気に入りのバンビさん。名前が分からないけど超ラブラブだったカピバラの小さいヤツ。
tn_DSC01123.jpg  tn_DSC01126.jpg  tn_DSC01127.jpg  tn_DSC01130.jpg
ブタの母子登場。子ブタちゃん達の動きの速いこと。
エサをあげ始めたら、さっきのバンビが戻って来て、ブタの母子を威嚇してました。
シカのが強いみたいです。
さらにシカが生息する広大な草地の反対側と全く動かないヘラジカ。
tn_DSC01131.jpg
色んな鳥が居たけど、その中に混じったウサギが印象的。
tn_DSC01135.jpg  tn_DSC01144.jpg  tn_DSC01145.jpg  tn_DSC01141.jpg
白鳥の食い付きっぷりにタジタジ。
tn_DSC01151.jpg  tn_DSC01139.jpg  tn_DSC01146.jpg  tn_DSC01147.jpg
白鳥の反対だから黒鳥?ブラックスワン?初めて見ました。白いのより好きです。
tn_DSC01154.jpg
シカっぽくないので別の動物だと思い込んでたけどシカらしい。一人で散歩中。
tn_DSC01161.jpg  tn_DSC01162.jpg  tn_DSC01157.jpg  tn_DSC01164.jpg
ラマの親子。
エサを横取りしようとして、ラマに蹴り飛ばされかけたヒツジ。
木片か何かをモゴモゴして遊ぶシカ。
アンタ達、地味に個性つよい。いちいち私のツボに入るんですけど。
tn_DSC01168.jpg
ダチョウ。
tn_DSC01169.jpg  tn_DSC01170.jpg  tn_DSC01167.jpg  tn_DSC01181.jpg
エサが無くても撫でさせてくれたポニー&ロバ。
人の姿を見つけたとたんロックオンってな感じでタッタカ近寄ってくるシカ。勇者。
ちなみに4枚目にチラッと写ってるブタが見えるでしょうか。
ブタって本当に頭が良いんですよね。
あっと言う間に、
「子供にブヒブヒ言うだけで逃げる=ついでにエサを落とすかもしれん」
ことを感じ取ったのでしょう、完全にピンポイントで狙われ、鼻先スリスリ泥まで付けられ、
ハナちゃんは思い切りブタ嫌いになりましたとさ(笑)。
[ 2011/09/05 22:19 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

水族館&観光

いつだったかハッキリ覚えてないんですが、平日の話です。
Speyer水族館に行くなら週末は避けた方が良いと学習したので、事前に天気の良い日を調べて、
ウォに休みを取ってもらったのでした。
でも、水族館の規模を見るに当たり「30分くらいで見終わるだろう」と言う予想が付いたので、
ウォがゲットした情報に基づいて、
水族館の側にあるガーデンでピクニックをしてから敷地内にある大聖堂を見学しよう、
と言う計画を立てました。
たとえ水族館が思った以上にショボカッタとしても、
それ以外の場所を計画に入れておけば損した気分にならないですから。えっへん。
さて、さほど期待せずに挑んだ水族館、
やっぱり平日に来て正解でした。ぜんぜん混んでませんでした。
でも学校が終わる時間になると子供達がワイワイなだれ込んでくるため、間違いなく午前中の方がオススメ。
ほんとに30分くらいで見終わるサイズで、
中でも割と大きい部類に入ると言える生き物がサメ・ウミガメ・ワニだもの。
タッチングプープの中身は貝やサンゴ礁だしさ。
TXだったかNCだったか、そこのタッチングプールなんてカブトガニやエイだったのにな。
もちろん海獣も居ないし海獣によるショーも無いし。
と散々文句たれておいてなんですが、5歳児を連れて遊びに行くには充分だと思いました。
私達も楽しめたし、サメに関する展示物(特にサメの卵)が印象的だったし。
水族館の後は、当初の予定どおり、すぐ側にあるガーデンに移動してピクニック。
そして敷地内にある大聖堂を見学しました。
部屋が沢山あって、地下に眠る王様の棺を見せて頂いて(有料)、
この大きさの大聖堂は初めてなんじゃないかと思います。貴重な経験が出来て良かったです。
またガーデンの広さにビックリ。
大聖堂の他、
歴史的建造物の一部らしき物・様々な像・噴水・キッズプレイエリア・レストラン&カフェなど、
ぜんぶ見切られず。
半日くらいかけてマッタリするつもりで、ガーデンだけ楽しむように計画した方が良いかもしれません。
また行ってみたいなぁ~♪
tn_DSC00552.jpg  tn_DSC00551.jpg  tn_DSC00550.jpg  tn_DSC00558.jpg
(1)入口付近。 (2)館内。 (3)タッチングプール。 (4)立ち泳ぎするエイ。
tn_DSC00574.jpg
人前に出て来るのが珍しいと言うウミガメ。昼寝中のサメ。
tn_DSC00552.jpg  tn_DSC00553.jpg  tn_DSC00582.jpg  tn_DSC00581.jpg
(1~2)砂や草と同化中。 (3)かわええ。特に手が。 (4)ハナちゃんと同じ5歳児。
tn_DSC00587.jpg  tn_DSC00590.jpg
(1)ちょっとしたクルーズを楽しめそう。 (2)館外の公園で遊ぶウォとハナちゃん。
tn_DSC00591.jpg  tn_DSC00592.jpg  tn_DSC00593.jpg  tn_DSC00594.jpg
水族館の後はガーデンにてピクニック。ガーデンに通じる道(実は水族館の目の前)を発見。
tn_DSC00600.jpg  tn_DSC00604.jpg  tn_DSC00606.jpg  tn_DSC00602.jpg
(1)大聖堂の一部。 (2)塔みたいな建物の一部。 (4)噴水。 (3)記念撮影。 
tn_DSC00608.jpg
大聖堂の反対側。
tn_DSC00610.jpg  tn_DSC00614.jpg  tn_DSC00612.jpg  tn_DSC00674.jpg
大聖堂の壁や周辺の様子。
tn_DSC00634.jpg  tn_DSC00619.jpg
さっそく中へ。地下の見学だけ有料(ウチの場合は大人2人で6ユーロ)。階段を降りた所に博物館あり。
tn_DSC00637.jpg  tn_DSC00626.jpg  tn_DSC00627.jpg  tn_DSC00631.jpg

tn_DSC00620.jpg  tn_DSC00621.jpg  tn_DSC00622.jpg  tn_DSC00623.jpg
王様の棺が置かれる場所。
tn_DSC00647.jpg  tn_DSC00648.jpg
2階の様子。
tn_DSC00649.jpg  tn_DSC00616.jpg  tn_DSC00617.jpg  tn_DSC00618.jpg
1階の様子。
tn_DSC00650.jpg  tn_DSC00651.jpg  tn_DSC00652.jpg  tn_DSC00657.jpg

tn_DSC00660.jpg
別室(左側)の様子。
tn_DSC00659.jpg  tn_DSC00661.jpg  tn_DSC00653.jpg  tn_DSC00663.jpg

tn_DSC00638.jpg
別室(右側・1階)の様子。
tn_DSC00639.jpg  tn_DSC00644.jpg  tn_DSC006411.jpg  tn_DSC00643.jpg
別室(右側・2階)の様子。
tn_DSC00640.jpg  tn_DSC00646.jpg

tn_DSC00666.jpg  tn_DSC00667.jpg  tn_DSC00670.jpg  tn_DSC00671.jpg
大聖堂の正面。
tn_DSC00678.jpg  tn_DSC00679.jpg  tn_DSC00683.jpg  tn_DSC00684.jpg
ガーデンの様子。最終的に塔みたいな建物の裏側に戻りました。もっとユックリしたかったです。
[ 2011/09/02 22:47 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。