2011 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

基地&大家さん夫婦

これは翌日の話。
引き続き暑いんだけど、T-Storm(サンダーストームの略なんだね・笑)が来ると言う予報だったので、
Pulaski BarracksのKids' Zoneに行ってみました。
12月で閉まる(経営不振)って聞いたので、今の内に楽しんでおかねば。
私達は2回目、ウォは初めて。
これも少ない人数で営業してるせいなのかな?
悲しいことにゲーム機のメンテナンスまで手が回ってないと思われ、
トーキンを入れたのに動かないだの、ゲームが終わったのにチケットが出て来ないだの、
色々ありまして…
でも、幸い働いてるスタッフの方が良い方ばかりで、
ゲーム機の不具合に付いて知らせたら、
大量のチケットを下さったり、景品と交換する時に豪快にオマケして下さったり、
たいしたことじゃないのに声を掛けてスミマセンと感じるくらいでした。おかげさまで楽しめました。
ちなみにランチはピザ&ドリンク&トーキン50枚のセット。
実は屋内で遊んでる間に大雨が降ったのですが、どうやら30分くらいで終了した模様。
外に出たら晴天だったので、空手帰りに毎回の様に寄ったPulaski Parkへ。
なんだか最後の方になったら遊具そっちのけでウォが分解した景品を使ってエライ盛り上がってましたが、
子供のツボって面白いや。
帰宅後は大家さん夫妻(ヤヌーさん&オルガさん)のお宅へ。
用事があって会いに行った時や顔を合わせた時に必ず招き入れて下さるので、
実は、1ヶ月に2.3回ペースかな、色んなお料理&お菓子&お酒を御馳走になっております。
しかも「客が来ないと酒が飲めない」と言うヤヌーさん、
ワインとかブランデーとかビールとか喜んでイッパイ出してくれますからね(笑)。
もともと強くないし、今も強くないけど、
それなりに飲む機会が多かったOL時代より飲めるようになったんじゃないだろうか。
好き嫌いが激しいハナちゃんも、
手作りパスタが入ったオルガさんのハンガリアンスープは特別です。
しかも「一人にしたら可哀想だからドビーも連れておいで」とおっしゃっては、
本物のジジババかと思うくらいドビーを甘やかされるため、ドビーも懐きまくってます。
まあ「大家さん=食べ物」とインプットされたせいですけどね(笑)。
その後は、
一緒にドイツのテレビ番組を見たり、ウォのコインコレクションを見せたり、
知ってる単語&絵&ジェスチャーの組み合わせで会話したり、
非常に楽しい一時でした。
実は大家さんはハンガリー出身なのでメインがハンガリー語とドイツ語。こちらは英語と日本語。
でも、ドイツ語と英語が似てるおかげで、
相手の言うことが理解できるケースが思った以上に多いこと、
彼らの「ドイツ語が分からない人とコミュニケーションを取る力」が半端なくレベル高いこと、
私達も少しずつだけどドイツ語の単語を覚え始めたこと、
お互いに慣れてきたこと、
そういったことの組み合わせだろうと思いますが、初めてお会いした時と比べたら、
彼らのお友達(英語が分かるハンガリアン女性)に通訳を頼まなくても、
よっぽど難しい分野の話題じゃなければ、何とか会話が成立するようになりました。
私達にとって、彼らも彼らと過ごす時間も、非常に大事。
いつも親切にして下さって、まるで家族のように接して下さって、心から感謝しております。大好きです。
tn_DSC00762.jpg  tn_DSC00771.jpg  tn_DSC00784.jpg
マジになってチケットを稼ぎまくるパパ。マリオカートにガッツリはまる2人。
tn_DSC00777.jpg  tn_DSC00773.jpg
腹ごしらえ中。チケットをプリントアウトしたら景品と交換するだけ。
tn_DSC00789.jpg  tn_DSC00807.jpg  tn_DSC00798.jpg
FCCのイベントで来た時は手前の遊具で遊びましたが、
もう少し先の方に進むと、別の遊具や大きい子供達用のブランコがあります。
こっちの方が楽しい。
tn_DSC00801.jpg  tn_DSC00802.jpg  tn_DSC00805.jpg
景品の間違った使い方。
ってか、ウォの髪の毛が生えたり、不思議な動物になったり。
大丈夫かすら、42歳。
tn_DSC00811.jpg  tn_DSC00820.jpg  tn_DSC00823.jpg
コチラはパプリカスープ(オルガさん特製のパスタ入り)、
2杯も食べたハナちゃん。
ポテチが欲しいあまり、オルガさんにリボンを付けられても、
全く動じないドビちゃん。
tn_DSC00826.jpg  tn_DSC00831.jpg  tn_DSC00835.jpg
鍋の中にスープが入ってました。
これ何だろ、チャコールで直火で、BBQと同じような物だと思うんですが。
家族団らんの様子をパチリ。
スポンサーサイト
[ 2011/08/31 22:36 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

Car Show on Army Base

20日(土曜日)の話です。
Vogelweh(正確に言うとVogelwehと繋がってるアーミーベースの1つ)でカーショーがありました。
ウォもエントリーしたので、ハナちゃん&ドビちゃんと一緒に見に行ってみたんですが、
残念ながらショボかったぁ
まんず、クラシックカーがウォのヴォルクスワゲンだけってのは、どういうこったい。
私の認識ではカーショーと言えばクラシックカーなんだけどなぁ
エントリーされた車の形態を見るにあたり「今時のBoom Boom Car+改造車」が大半でした。
それはそれでカッチョイイんだけど、
ドイツの町中で見かけるようなクラシックカーが沢山みられると思い込んでたので、
少しガッカリしたのでした。
しかもBBQとジャンピングキャッスルと何かを宣伝したいと思われるブースしか目に付かないし。
帰宅したウォを見たらメッチャ日焼けしてるし。
とは言え、ウォの参加費用がアーミーベースの収益なるので、サポートできたと思えば良いですよね。
次回はクラシックカーのカーショーを探してエントリーしなされ。
tn_DSC00685.jpg  tn_DSC00686.jpg  tn_DSC00697.jpg  tn_DSC00691.jpg
ちなみに2枚目がウォのヴォルクスワゲン。
tn_DSC00698.jpg  tn_DSC00699.jpg  tn_DSC00700.jpg  tn_DSC00693.jpg
目に止まったバイクや車を撮影してみました。4枚目は参加者じゃなくて見物客のビートルです。
[ 2011/08/31 20:24 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

夏休み・その⑤

夏休み中に撮り溜めた写真いろいろ。
tn_P8010127.jpg  tn_2011.7.9 032  tn_2011.7.9 033  tn_2011.7.26 062
この4枚目は日本のハナAさんが送ってくれたハナちゃんの誕生日プレゼントの一部です。
(1)連日の様に「トトロに会いたい」と言ってたハナちゃんの為に…
メイちゃんの麦わら帽子。めんこい。
(2)ビーグル(ドビちゃん)とMシュナウザー(カノンさん)の歯ブラシ入れ?ホルダー?
このアイディアが日本らしくてステキ。
(3)紫芋パウダーが入ったワンコ用クッキー。
でも人間が食べても普通に美味しいです。
ドビちゃんがウハウハすぎて、何回がんばってもブレブレ。
(4)トトロキャラの指人形が入ってた入れ物。
中身はウォが拾ってくれたドングリ。
ずいぶん前からハナちゃんが欲しがってたんですけど、
残念ながら肝心のドングリの木がウチの近所に見当たらなくて。
ちなみにハナちゃんが欲しがった理由は「トトロがサツキとメイちゃんにくれたから」です。
tn_DSC00223.jpg  tn_DSC00751.jpg  tn_DSC01629.jpg
またまたウチのシニアビーグルが登場。
(1)ドビちゃんが昼寝する場所は部屋の中で一番あたたかい場所。
(2)バナナステッカーに無反応。
(3)この、お尻でドシッと座る座り方、私のお気に入り。
tn_DSC01531.jpg  2011.11.27 009
(1)アルファベットの勉強に良いかと思って購入したホワイトボード。
でも良く書けるペンが油性なのがイタイ。
(2)最近ポインターを使ってドビさんと遊ぶ?ようになったんですよね~。
2人とも大はしゃぎ。
tn_DSC00713.jpg  tn_DSC00715.jpg  tn_DSC00718.jpg  tn_DSC00724.jpg
これは8月中旬だったろうか。
夏の暑さが一時的に戻り(でも1週間くらい)、30度近くまで上がる日が続いたので、
水遊びしてみました。ハナちゃんの強い要望です。
tn_DSC00726.jpg  tn_DSC00727.jpg
最後の方は魚釣りとBBQ。子供のアイディアは面白い。
tn_DSC01335.jpg  tn_2011.7.9 001  tn_P8020132.jpg  tn_DSC00272.jpg
(1)私の服を着て喜ぶハナちゃん。長さがあるからドレスだと思ったみたい。
(2)ずいぶん前の話ですが、独立記念日当日の写真です。
前日に知り合った家族がホームパーティに招待して下さり、楽しい1日でした。
(3~4)友達の娘さんのお下がり。パジャマとバスローブ。可愛かったので思わずパチリ。
[ 2011/08/30 23:16 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

GradeK・その①

tn_DSC00838.jpg  tn_DSC00841.jpg  tn_DSC00843.jpg  tn_DSC00844.jpg
先週は、ハナちゃんが入学する学校(Vogelweh Elementary School)にて、
学校関係者が設けてくれたオリエンテーションが2つあったので、私とウォも参加しました。
22日(月曜日):9月から新しく通い始める生徒&保護者
初登校日に向けての注意事項&学校内のツアーがメインでした。
26日(金曜日):幼稚園に入学する生徒&保護者
ついに担任の先生&アシスタントの方とお会いできました。
必要書類を受け取り、
家庭訪問の日にち(8月30日11時5分~25分)に付いて確認があり、
教室の場所を教えてもらって中を覗いて来ました。
幼稚園の教室はメインビルの1階と別の建物に分かれるようですが、
ハナちゃんは前者です。警備、校長先生の部屋、保健室、カフェテリア等の近くです。
さらに、ラッキーなことに、
去年は1学年7クラスだったそうですが、
今年は入学者の数が多い関係でクラスを増やし1クラスの人数が減り、
18人弱だそうです。
担任の先生&アシスタントの方はモチロン常駐ですが、
校長先生・副校長先生・ソーシャルワーカー・保護者ボランティアなど、
色んな方の出入りがあるようです。
日本と(私の時代と)ずいぶん違うなぁ~と改めてビックリ
学校から援助依頼(強制じゃない)が来た文房具の購入を済ませたり、
スクールバスのスケジュールとBus Passとやらが届いたり、
少しずつ入学に向けて準備が進んでます。私も日に日に実感が沸いてドキドキしてきました。
親子で一緒に成長しようね。良い1年になりますように。
[ 2011/08/29 20:26 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

No words needed

ウォの友達からカワイイ動物達の写真が転送されてきました。癒されます。

ATT0002827.jpg

ATT0002919.jpg

ATT0003018.jpg

ATT0003117.jpg

ATT0003215.jpg

ATT0003316.jpg

ATT0003420.jpg

ATT0003521.jpg

ATT0003626.jpg

ATT0003725.jpg

ATT0003824.jpg

ATT0003922.jpg

ATT0004023.jpg

ATT0004114.jpg

ATT0004213.jpg

ATT000435.jpg

ATT000444.jpg

ATT000453.jpg

ATT000461.jpg

ATT000472.jpg

ATT000486.jpg

ATT000497.jpg

ATT0005012.jpg

ATT0005111.jpg

ATT0005210.jpg

ATT000538.jpg

ATT000549.jpg
[ 2011/08/28 06:16 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

Technical Museum Speyer

これは翌日の話。
本当はSpeyerの水族館に予定だったのですが、そういう時に限ってアホみたいな土砂降り。
にも関わらず入場チケットをも求める長蛇の列が外まで続く。
他に水族館が無いから週末に集中するのか、同じことを考える人が多かったのか、
良く分からないけど、とにかく「明らかに計画ミス」って感じ。
だって、これじゃあ、中に入るだけで一苦労だし、待ってる間にズブ濡れだし。
しかも、そんなに大きな水族館じゃないのにさ、あんだけの人数が一度に詰め掛けたら、
魚を見てるのか人を見てるのか分からなくなりそう。
と言う訳で水族館はアッサリ却下(笑)。
水族館に行く途中で目に入ったTechnical Museum Speyerを試してみることにしました♪
車の窓から見えたもんで(敷地内に展示されてる実物大の飛行機が印象的)ウォに教えたんですが、
乗り物関係のミュージアムらしいことが分かり興味津々。
さらにミュージアム(4つくらい有りました)の1つがクラシックカーで超ウハウハ。
IMAXシアター、カフェテリア、ギフトショップ、
プレイエリア(公園&乗り物)、
実際に飛行機・潜水艦・電車の中に入ることが出来たりして、
とにかく内容が濃い。カッチョイイ。
私達はミュージアムの見学料しか払ってませんが、
あの内容で28ユーロ(大人のみ)ってのは安いんじゃないかなぁ~と思います。
かなり楽しめました♪
水族館には行けなかったけど、他に行ける場所(しかも大当たり)が有って、ラッキーですよね。
tn_DSC00543.jpg  tn_DSC00531.jpg  tn_DSC00532.jpg  tn_DSC00436.jpg
(1)入口。 (2)カフェテリア。 (3)ギフトショップ。 (4)至る所に置かれた展示物。
tn_DSC00435.jpg
さっそく乗ってみる父娘。
操作方法が良く分からずドイツ人の男の子が助けてくれました。
めんぼくない。
tn_DSC00522.jpg  tn_DSC00521.jpg  tn_DSC00533.jpg  tn_DSC00456.jpg  
いざミュージアムへ。
クラシックカーの他、飛行機・電車・バイク・チャリなど、色んな乗り物が有りました。
でも残念ながらウォと同じ車は見当たらず。
tn_DSC00438.jpg  tn_DSC00442.jpg  tn_DSC00443.jpg  tn_DSC00444.jpg

tn_DSC00446.jpg  tn_DSC00447.jpg  tn_DSC00452.jpg  tn_DSC00450.jpg

tn_DSC00451.jpg  tn_DSC00454.jpg  tn_DSC00464.jpg  tn_DSC00468.jpg

tn_DSC00459.jpg
階段を見つけたので2階へ。ウォパパが集めてた鉄道セット。
tn_DSC00461.jpg  tn_DSC00462.jpg  tn_DSC00465.jpg  tn_DSC00467.jpg
アンティークミュージアム。
tn_DSC00477.jpg  tn_DSC00484.jpg  tn_DSC00491.jpg  tn_DSC00490.jpg
こちらは宇宙関係のミュージアム。
でも、スペースシャトルを始め宇宙に関する展示物の他、
飛行機・バイク・レーシングカーも見られました。
あと、クラシックカーの方は、
ウォが好まない(私は好き・笑)Boom Boom Carが多かったです。
パッと思いつくのはカマロかな。
tn_DSC00487.jpg  tn_DSC00482.jpg  tn_DSC00489.jpg  tn_DSC00485.jpg

tn_DSC00503.jpg  tn_DSC00498.jpg  tn_DSC00500.jpg  tn_DSC00502.jpg
カーゴエアプレインとやら(ロシア)。
tn_DSC00497.jpg  tn_DSC00494.jpg  tn_DSC00496.jpg
ヘリコプター(ロシア)。
tn_DSC00517.jpg  tn_DSC00516.jpg  tn_DSC00505.jpg  tn_DSC00510.jpg
Uボート(ドイツ)。
tn_DSC00523.jpg  tn_DSC00524.jpg  tn_DSC00529.jpg
外のプレイエリア。
tn_DSC00493.jpg  tn_DSC00519.jpg  tn_DSC00535.jpg  tn_DSC00536.jpg
(1)外に置いてあった米軍戦闘機。
(2)あまり面白くなかった船関係のミュージアム。
(3)やっと見つけた滑り台つき旅客機。
けっこう斜めってるためヘッピリ腰になって撮影するワタシ。
飛行機と遊具って良いアイディアですよね。
tn_DSC00534.jpg  tn_DSC00542.jpg  tn_DSC00539.jpg  tn_DSC00541.jpg
電車と飛行機2機。
ハナちゃん一人で遊べない乗り物が多くて少し残念だったけど、とても楽しい所でした。
また来たいです。来られて良かったです。
[ 2011/08/27 06:44 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

お花畑&動物園

これは8月13日(土曜日)の話だと思います。なんと久しぶりの外出でした。
その前の週は、
待ちに待った(かれこれ4ヶ月)エンジンが届きウォがガレージに篭ってたのと、雨降りだったのがあって、
珍しくドコも行かなかったんですよね。
まずサンドラさんが教えてくれたMackenbachのお花畑へ。カッターとユーロ持参。
数日前に子供達を連れてってくれた場所なんですが、
なんと、自分が欲しいだけ勝手にお花を摘み、
看板に書いてある値段に応じた金額を備付の箱に入れると言う、
個々人の善意?誠意?に訴えるシステム。
あたらすい。無人だし。
ハナちゃんはお花が大好きだし、自分だけしか知らない場所だっちゅうのもあり、
前日から大はしゃぎでしたが、
ただのお花畑でも、家族で摘みに出かけると、ちょっとしたイベントになるものです。
午後から良くブログに登場するKaiserslauternの動物園へ。
近所にあって簡単に行けてドビちゃんの散歩を済ませつつハナちゃんが楽しめる場所と言ったら、
動物園しか思いつかず。どんだけ行くんだよって感じですね。
大半のレストラン&カフェやストア(もちろん空港も)は平気なのに、
ガーデン系(アウトドアやん)はダメ(穴掘りされたら困るからかな)と言う基準が理解しがたいけども、
リーシュ付であればワンちゃんも入場できるってのが素晴らしいです、ドイツ。
とは言え、
ドビちゃんがライオンとかトラにガウガウ吠えたらどうしよう、
そんでもって怒ったネコさん達がフェンス越しに応戦したらどうしよう、
と少し心配だったのですが、全く大丈夫でした。
ってか、ドビちゃん、背が低すぎて高い所にいるネコさん達が視界に入ってませんでした。
あ、でも、鳥小屋のニワトリや鳥小屋の外にいたクジャクに反応してたっけ。
駐車場に戻る前に動物園の周辺にあるウォーキングトレイルを少しだけ散歩しました。楽しかったです。
DSC00431.jpg  tn_DSC00352.jpg  DSC00319-2.jpg  DSC00317-2.jpg
家族総出で摘んだ来たお花&お花畑の様子です。ちなみに3種類ありました。
tn_DSC00336.jpg  tn_DSC00315.jpg  DSC00314-2.jpg
ブルーメン(ドイツ語)/フラワー(英語)。
tn_DSC00398.jpg  tn_DSC00402.jpg  tn_DSC00358.jpg  tn_DSC00393.jpg
動物園に到着。
公園で遊ぶハナちゃん(小銭がなかったので手動・笑)。
初めて見た白スカンク&派手なトリ。
tn_DSC00362.jpg  tn_DSC00363.jpg  tn_DSC00364.jpg
フレンドリーなヒツジに遭遇。どうやら人間よりドビちゃんに興味があったみたい。
tn_DSC00388.jpg  tn_DSC00372.jpg  saru.jpg  tn_DSC00382.jpg
ペッティング・ズーのヤギ。めんこい。
鼻先くらいしか撫でさせてくれないけど自分から寄ってくるロバ。
ウォ曰く、
上から見下ろす姿がムカつく!と(苦笑)。
アルパカの親子。出産おめでとう。相変わらず不細工だな。
tn_DSC00378.jpg  tn_DSC00376.jpg  tn_DSC00367.jpg  tn_DSC00390.jpg
昼寝中、不思議キノコ、屋根の上に登ってみたクジャク、ぶんぶん。
tn_DSC00373.jpg  20110409031523172_20130415212439.jpg
kaiserslauternのシンボル&鳥のオブジェ。
tn_DSC00413.jpg  tn_DSC00407.jpg  tn_DSC00405.jpg  tn_DSC00414.jpg
散歩、BBQ、サッカー、アヒルにエサ、そして噴水。楽しみ方も人それぞれ。楽しそう。
[ 2011/08/25 05:17 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

ドビーウォーク・その②

8月の第一週だったかな…?
1日だけ午後から晴れる日があって、それを逃したら丸1週間ずっと雨と言う予報だったので、
夕飯前にドビちゃんの散歩へ。
場所はDynamikum の前に広がるガーデン&ウォーキングトレイル。
少し前にミュージアムの方に来てるんですが、
ジャケット無で外出するとか無理だからって言うくらい寒くて(7月なのに有り得ない・汗)、
ミュージアムだけ見学して帰ったんですよね。
いざ歩いてみると、
綺麗な花壇、噴水、池、公園、バスケットボールコート、スケートパークなど、思ったより充実して楽しい。
天気さえ良ければ、ピクニック、読書、昼寝など、さらに色んな楽しみ方が出来そう。
残念ながら高速を使って30分程度、毎日の様に遊びに行ける距離じゃないのが残念だけど、
良い場所を開拓しました。また家族で散歩したいです。
tn_DSC00260.jpg  tn_DSC00224.jpg  tn_DSC00259.jpg  tn_DSC00258.jpg
(1)ミュージアムから見下ろした風景。 (2)入口周辺。 (3)花壇。 (4)噴水。
tn_DSC00233.jpg  tn_DSC00234.jpg
池と広場。池をバックに何かの公演とか講演とかやるんじゃないかしらと言う感じの造り。
tn_DSC00236.jpg  tn_DSC00237.jpg  tn_DSC00238.jpg  tn_DSC00244.jpg
何だか面白そうな場所を発見。はしゃぎまくるウォとハナちゃん。
tn_DSC00245.jpg  tn_DSC00241.jpg
他にも色んな遊具があります。楽しそうでした。
tn_DSC00248.jpg  tn_DSC00251.jpg  tn_DSC00246.jpg  tn_DSC00249.jpg
(1)町と教会。 (2)ミュージアムと芝生。 (3)ウォーキングトレイルの一部。 (4)滝。
[ 2011/08/24 16:50 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

Eifelpark

これは8月に入ってからの話。
すでにハナちゃんの夏休みが終わり、FCCプログラム(サンドラさん宅)に復帰してたんですが、
その日だけ降水確率0パーセント。そして気温が高い。
と言う日があったので、ウォが有給(たくさん残ってるのだ)を消化してもらって、
以前より「混みまくりそうなので遊びに行くなら絶対に平日にしよう」と考えてたEifelparkへ。
同じことを考える人が多かったのか、
ヨーロッパ人(少なくともイタリア人)にとって「8月=夏休み」なので、
バケーション中のパパ&ママが多かったのか、
ぜんぜん空いてなくてビックリ
しかも、思った以上に暑くなって、ずっと野外だから体力を消耗して、
そういうプランを立てた自分にビックリ
さてさて、気になるワイルドパーク内の様子ですが、何ヶ月も前に行ったKurpfalz-Park と似た感じです。
肝心の姫が無関心の為、またもやスルーしましたが、
鷹狩りとウルフショーだけじゃなく、
パペットショー(そりゃ新しい)が用意されてるそうです。
私としては、
入口付近にあるフェンス内のシカ・ヤギ・ヒツジの数が多くてフレンドリーだったし、
ヤギ・ニワトリと戯れるスペースが用意されてたし、
オオカミとかクマとか見えない場所に隠れてるんだろうなぁ~と思いきや、
そんなことなかったし、
放牧地帯?って言うか動物が自由に歩き回る森の中?
に入ってから、
じゃっかん歩く距離と比べて遭遇する動物の数が少ないように思いましたが、
いるって言ったら結構な近距離だし、
色んな面で大満足。
でも、ウォとハナちゃんとしては、
スライドの数が少ないわ(唯一の巨大スライドに大人数が集中して結局あきらめるハメに)、
公園の数も少ないわで(しかもショボすぎ)、
その点が残念だったみたい。
小さなローラーコースターとグルグル回るブランコがなかったらストレス大爆発だったに違いない。
暑かったけど(私は・苦笑)楽しかったな。
tn_DSC00164.jpg  tn_DSC00048.jpg  tn_DSC00049.jpg  tn_DSC00051.jpg
(1~2)ワイルドパーク周辺。 (3)入口。 (4)アイスクーラーを持ち歩きたくない関係で先に昼食。
tn_DSC00160.jpg  tn_DSC00158.jpg
これがマスコットみたいだけど、決してカワイイとは言い難い微妙なキャラ。
tn_DSC00057.jpg  tn_DSC00159.jpg  tn_DSC00063.jpg  tn_DSC00069.jpg
(1)ヤギとシカが一緒にいるって、しかも完全にシカよりヤギのが強いって、
ちょっと面白い(ヤギがシカを威嚇してたもん)。
(2)ダチョウかな。ダチョウもシカ&ヤギと同じ敷地内にいたけど別に問題ないみたい。
(3~4)水浴びするシカと土浴びするシカ。
tn_DSC00059.jpg  tn_DSC00060.jpg  tn_DSC00062.jpg
滑り台。楽しいけど結構な勢いで熱いため要注意。
tn_DSC00070.jpg  tn_DSC00081.jpg  tn_DSC00082.jpg
ペッティング・ズーの様子。
tn_DSC00075.jpg  
私達が餌をあげても全く食べようとせず、純粋にナデナデして欲しかったみたい。連れて帰りたい。
tn_DSC00076.jpg  tn_DSC00085.jpg  tn_DSC00071.jpg  tn_DSC00084.jpg
妊娠中のヤギさんがいたけど、いつ赤ちゃんが生まれるんだろ。
どきどき。
「ニワトリも水のむの?(そりゃ飲むだろう・苦笑)」
ってハナちゃんが驚くのが新鮮でした。
どうやら、ニワトリの場合、
側をウロチョロされるのは構わないけど、撫でられるのは嫌みたいです。
tn_DSC00094.jpg  tn_DSC00125.jpg
よく分からん。なぜか恐竜と牛。
tn_DSC00096.jpg  tn_DSC00100.jpg  tn_DSC00103.jpg  tn_DSC00105.jpg
ヒ~ハ~!!
tn_DSC00110.jpg
公園内にあった迷路。意外と気に入ったらしく大はしゃぎで走り回る姫。
tn_DSC00091.jpg  tn_DSC00092.jpg  tn_DSC00132.jpg  tn_DSC00133.jpg
見えやすい所でダラダラ・ゴロゴロしてたオオカミ&イノシシ。撮影しやすかったわ。
tn_DSC00067.jpg
1列に並んでハナちゃんの手から餌を食べるウサギさん達。もふもふ。
tn_DSC00139.jpg  tn_DSC00146.jpg  tn_DSC00150.jpg  tn_DSC00156.jpg
敷地内を自由に歩きまわってたシカ・ヤギ・不明。その他のワイルドパークで見たことないクマ。
[ 2011/08/23 23:52 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

ドビーウォーク・その①

これは翌日の話。
天候のせいで(この日も雨っぽくて寒かったよね)若干さぼり気味だったドビちゃんの散歩へ。
Burg Nansteinのウォーキングトレイルを試してみました。
けっこう前の話になりますが、ここのRuinに来た時、
ハイキンググッズ装備で歩いてる方や数種類ある散歩コースに付いて紹介された看板を目にしたもんで、
いつか行ってみようと思ってたのです。
私が一番ビックリしたのは、
ちゃんと整備されてるのか、草がないせいか、涼しくなったせいか、よう分かりませんが、
(ありがたいことに)マダニゼロだったこと
後から気が付きましたが、
散歩コースの横に民家の裏庭があったり、散歩コースと住宅地が一部つながってたり、
どうりで散歩に来る方が多い訳です。ストローラーとワンコを連れて気軽に歩ける感が良かったです。
tn_DSC00009.jpg  tn_DSC00011.jpg  tn_DSC00033.jpg  tn_DSC00016.jpg
いざ出陣。Ruinの一部と思われる石でイッパイ。
tn_DSC00017.jpg  tn_DSC00019.jpg  tn_DSC00021.jpg  tn_DSC00024.jpg
凸凹した山道を脱出。この辺の方が歩きやすかったかな。
tn_DSC00023.jpg
ラムシュタイン空軍基地。
tn_DSC00026.jpg  tn_DSC00027.jpg  tn_DSC00030.jpg  tn_DSC00034.jpg
迷い始めたので(笑)引き返すハメに…
住宅地がチラッと写ってます。
ちょいとズルして出口じゃないトコから降りました。
[ 2011/08/20 21:40 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

Adler- und Wolfspark Kasselburg

7月の頭の話ですが、Burg Lissingenを見学した時に、
Adler- und Wolfspark Kasselburg
のパンフレットを見つけました。またもやワイルドパーク系(つまり私達が大好きな動物がいる所)です。
でもウルフパークと言うことはオオカミがメインなのかな(それは初めて)と思い、
プラス敷地内にあるっちゅうRuin(それも初めて)が気になり、
7月30日(土曜日)に行ってみました。
ええと、何度も書いてますが、7月とは思えないくらい寒くて、今にも雨が降り出しそうで、
屋外はダメだったか?カプリとか履いてる場合か?
と言うような天候でした↓
ちなみに、肝心のワイルドパークの印象(正直に書きます)ですが、
2時間かけて行くほど面白くない!
動物の数が少ないし!遊具もショボイし!
でも入場料が激安だったので許す!

って感じかな。
このパークの目玉っぽいオオカミさんもメッチャ遠い場所にチラッと見えただけ。
鷹狩りショー&ウルフショー(たぶん餌をあげるだけ)もありましたが、ウチの姫が全く関心を示さないため、
その時間を(人が少なくて良いかと思って)Ruin&遊具に使いました。
tn_P7300042.jpg  tn_P7300122.jpg  tn_P7300121.jpg  tn_P7300043.jpg
パークの入口周辺。中にあるカフェテリア。この距離から撮った1枚しかなくて失敗しちゃったRuin。
tn_P7300046.jpg  tn_P7300048.jpg
羊ってカワイイけどウルサイな~。ばぁばぁ言いながら移動するもんな~。
tn_P7300044.jpg  tn_P7300052.jpg  tn_P7300051.jpg  tn_P7300050.jpg
ヤル気満々のヤギ(餌が入った箱に食い付くのは止めてくれい)、ターキー、ガチョウ。
tn_P7300054.jpg
素敵な形。でも寛ぐには寒すぎ。
tn_P7300058.jpg  tn_P7300059.jpg  tn_P7300060.jpg  tn_P7300063.jpg
イノシシ。めんこい。
tn_P7300064.jpg  tn_P7300068.jpg
ゴメンなさい。カメラのフラッシュが壊れたせいで全くイケてない。
黒いオオカミ(ウォいわく「犬の雑種みたい」だと)が写ってるハズなんですが、
見えるでしょうか。
tn_P7300074.jpg  tn_P7300103.jpg  tn_P7300071.jpg  tn_P7300077.jpg
Ruinの…城壁?を入ったところなんですが、色んな鳥さん達がいました。
良いアイディアですよね。
3枚目はハゲタカだと思うんですが、自分の方からチョコチョコ寄って来たりして意外と可愛かったです。
敷地内を歩いてたら、
スィ~スィ~飛んでるコ(おそらく鷹だと思います)がいたんですが、
鷹狩り担当者に怒られてました。まだ出番じゃなかったみたい。そういうこともあるらしい。
tn_P7300081.jpg  tn_P7300086.jpg  tn_P7300093.jpg  tn_P7300100.jpg
敷地内に塔があって、入口が開いてたので、さっそく中へ。
tn_P7300099.jpg
屋上から見た風景。鷹狩りショーの真っ最中。
tn_P7300107.jpg  tn_P7300104.jpg
(1)私達がギャ~ギャ~騒ぎながら何とか頂上まで登りきった塔。
(2)その他の塔。
それぞれ行き来することが出来たように見えますが、
1枚目の塔から繋がってるのか、繋がってないとしたらドコから2枚目の塔に登るのか、
よく分からず。
そしてウォの「何が何でも登ってみたい」欲求を諦めさせるのに一苦労。
子供か、キミは。
tn_P7300108.jpg
Ruinの外にも鳥さん達の家がありました。
tn_P7300112.jpg  tn_P7300116.jpg  tn_P7300119.jpg  tn_P7300120.jpg
2人が公園で遊んでる間、私はヤギの赤ちゃん(にチョッカイ出して指を食われかけました)とアヒルの観察。
[ 2011/08/18 21:56 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

Dynamikum

これは翌日の話。
雨っぽい上に肌寒いったらありゃしないので(7月なのに長袖でも上着が必要なくらい)、
こういう時はインドアじゃね??と言うことで、
ずいぶん前にウォが探してくれたDynamikumへ。
ウチから30分くらいの場所にあるサイエンスミュージアムです。
ええと、実を言うと、
理数系に弱い、物理のテストは半分以下、化学のテストで20点と言う大記録、
常に赤点ギリギリのところで高校3年間を乗り切ったハラメグにとって、
いちばん縁がない場所だったりして(笑)。
とりあえず、
ウォはサイエンスが好きだし天候の心配をせず楽しむにはインドアだろうと思って選んだ訳ですが、
いつも混んでるのか同じことを考える人が多かったのか、
決して広いとは言い難いスペースに大勢の見学客が集中してメチャ混み!Woops!
1階は科学系、2階は人体系、
もう何て説明すりゃ良いのか正しい言葉が出て来ないのが非常にイタイですが(汗)、
最初にササッと見て、上に行って、
空いた頃を見計らって入口に戻ってからユックリ見直すことが出来たので、
思ったより楽しかったかな。次回はアメリカの祝日(=ドイツの平日)の方が良いかも。
tn_2011.7.26 114  tn_2011.7.26 115  tn_2011.7.26 118  tn_2011.7.26 107
こちら1階。
tn_2011.7.26 108  tn_2011.7.26 113  tn_2011.7.26 109
せっかくなので人込の記念撮影をば。
傾斜が違うけど距離だか速さだか同じだとか言う曖昧な理解度の滑り台。
tn_2011.7.26 110  tn_2011.7.26 111  tn_2011.7.26 112  tn_2011.7.26 120
こちら2階。
tn_2011.7.26 123  tn_2011.7.26 106  tn_2011.7.26 105  tn_2011.7.26 122
ミュージアムが入ってる建物(フィットネスセンターあり)の様子。外には水を使った実験。
[ 2011/08/17 06:24 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

Trippstadt

7月23日(土)の話だったと思います。
今にも雨が降りそうだし思ったほど気温が上がらないので屋外の遠出は避けた方が良いかも!?
と言う天候。
ウォのアイディアでTrippstadtに行くことにしました。
何ヶ月か前に記事にしたBurg Wilensteinの側です。
目的は、
1)食べきれない不味いシリアルを片付けるためレストランの池に住んでる白鳥に会いに行く。
2)前回だれかさん(某ハナ)が上に登りたいと言ったせいで歩けなかったウォーキングトレイルを試してみる。
白鳥観察と散歩を楽しんだ後は、天気が回復したので、
Queidersbach(隣町)に戻り、近くのスーパーで買ったアイスを食べつつ、公園で遊んでみました。
tn_2011.7.26 073  tn_2011.7.26 074  tn_2011.7.26 072  tn_2011.7.26 075
魚とアヒルは私達に警戒しつつシリアルを食べると言う感じでしたが、
この白鳥ってばさ…
意外と人に慣れており、と言うか餌を貰い慣れており、
指まで食べられそうな激しい食い付き、池の中にボチャンと頭を突っ込んでシリアルを捜す姿、
なんか想像と違ってビックリこきました(笑)。
tn_2011.7.26 094  tn_2011.7.26 070  tn_2011.7.26 071
2枚目のヤギさんが(自ら寄って来たので)一番フレンドリーでした。
tn_2011.7.26 091  tn_2011.7.26 092  tn_2011.7.26 093
確実に大きくなってるガチョウのヒナ達と綺麗な花。
tn_2011.7.26 076  tn_2011.7.26 077  tn_2011.7.26 078  tn_2011.7.26 079
いざウォーキングトレイルへ。
tn_2011.7.26 080  tn_2011.7.26 090  tn_2011.7.26 081

tn_2011.7.26 082  tn_2011.7.26 083  tn_2011.7.26 084  tn_2011.7.26 085

tn_2011.7.26 089  tn_2011.7.26 086  tn_2011.7.26 088  tn_2011.7.26 087

tn_2011.7.26 069  tn_2011.7.26 104  tn_2011.7.26 103
1枚目はBannです。ガラスを捨てられる一番ちかい場所がBann(車で10分)なのです。
ふと見上げたら羊が。見えづらいのが難点だけど思わずパチリ。
2枚目がアイスとワインを仕入れたQueidersbachにあるスーパー(車で5分)、
3枚目がQueidersbachの噴水。銀行の前。
こういった噴水、ドコの村に行っても必ず設置されてるんですよね。ドイツのスタイルなんでしょうか。
tn_2011.7.26 096  tn_2011.7.26 101  tn_2011.7.26 102
公園にて。
tn_2011.7.26 095  tn_2011.7.26 097  tn_2011.7.26 098  tn_2011.7.26 099
イタリア同様ショボイのが痛いっちゃ痛いけど、何も無いより良いや。行けば行ったで楽しいもんね。
[ 2011/08/14 05:19 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

夏休み・その④

空手初日のレッスンが終わってからサンドラさん宅の側にあるDuck Pondへ。
サンドラさんが良く子供達を連れて散歩に行く場所で、この日もハナちゃんの希望だったんですが、
事前にアレコレ用意して、アイスボックス持参で、ピクニックしました。
tn_2011.7.9 025  tn_2011.7.9 012  tn_2011.7.9 015  tn_2011.7.9 013
さすが道を知ってるだけあってサクサク進む姫。ランチはお気に入りのハム&チーズ。
tn_2011.7.9 024  tn_2011.7.9 014
池周辺。植物や昆虫や。
tn_2011.7.9 016  tn_2011.7.9 017  tn_2011.7.9 019  tn_2011.7.9 023
空手の時にブリジットさん達も池に来る予定だと聞いてたんですが、
私達が着いた30分後くらいだったかな、一緒に空手を習ってるお友達の姿を見つけて大喜び。
ブリジットさん達がランチを食べる時間まで仲良く遊んでました。
tn_2011.7.9 018  tn_2011.7.9 022  tn_2011.7.9 020  tn_2011.7.9 021  
私達のランチは終わってましたが、お友達の横に座って詰めて来たスナックを食べたり、
かくれんぼしたり、
パンを分けてもらってガヤガヤ集まって来る鳥さん達に餌を投げ入れたり、
まるで「預かってる子供の一人&その保護者」と言うように親切に接して下さるので、
私も嬉しかったです。
ここでブリジットさん達に会えて、ここに来ると決めた日がブリジットさん達が決めた日と同じで、
ほんとに良かったです。
2011.7.28 006  2011.7.28 008  2011.7.28 007  2011.7.28 009
これは7月最後の木曜日です。
空手のレッスンがキャンセルになった関係で、火・木の午前中が空いちゃったので、
ブリジットさんと「子供達を遊ばせようか?」と話してたんですが、
相談した結果、
ブリジットさんが月に2回くらいの頻度で子供達を連れて遊びに行くと言う、
Pulaski BarracksのKids' Zoneで待ち合わせしました。
名前だけ知ってましたが、実際に行くのは初めて。
インドアプレイグラウンド、フードコート、得点を集めることでオモチャやスナックと交換できるゲーム、
いっぱい遊んで、ピザ食べて、オモチャやスナックをゲットして、
とても楽しい1日になりました。
ブリジットさん、一緒に来られた御主人と息子さん、子供達、ほんとにどうもありがとう。
[ 2011/08/09 20:50 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

Palmengarten

7月16日(土曜日)は天気が良い日を選んで行こうと思ってたPalmengartenへ。
庭、建物、植物園、プレイエリア、トレインライド、ボート、
結婚写真を撮ったり、
ピクニックしたり、ゴロゴロラブラブしたり、本を読んだり、サッカーしたり、
思い思いの方法で楽しむ人々でイッパイ。
Luisenparkと比べたら少し小さいと思いますが、とても美しい場所で気に入りました。
機会が有ったら、また行きたいです。
tn_2011.7.26 007  tn_2011.7.26 041  tn_2011.7.26 055  tn_2011.7.26 010  
(1~3)入り口/チケット売り場・トイレ・売店が入った建物。
時間がなくて2階まで見学しませんでしたが、何か展示されてるみたいでした。
もしかしたら後から見学した植物園と繋がってるのかも。
(4)敷地内を自由に歩き回る、でも近付くと逃げる、結構デカイ鳥たち。
tn_2011.7.26 008  tn_2011.7.26 009  tn_2011.7.26 011
園内の様子。
前半ステキですよね。結婚写真を撮ってました。気持ち分かります。
でも、なんでモアイ?良く分からんけど面白い(笑)。
tn_2011.7.26 018  tn_2011.7.26 020  tn_2011.7.26 019  tn_2011.7.26 021
貸しボート営業中。さっそく乗船。
ズンズン進んで迷子になってオカーサンにクワックワッ呼ばれる子供たち。
けっこう広かったなぁ~。
tn_2011.7.26 015  tn_2011.7.26 016
船着場&黙々とボートを漕ぐウォの様子。
今更だけど、こういうタイプのボートに乗るの、姫にとって初めてかも。
最初の内は少し固まってたかな(笑)。
tn_2011.7.26 012  tn_2011.7.26 013  tn_2011.7.26 014
滝の向こう側は結婚写真を撮影してたので見学できず。残念。
tn_2011.7.26 022  tn_2011.7.26 023  tn_2011.7.26 024  tn_2011.7.26 025
(1~2)久しぶりのトレインライド、(3)降りたトコ、(4)植物園らしき物を発見
tn_2011.7.26 027  tn_2011.7.26 028  tn_2011.7.26 029  tn_2011.7.26 030
中の様子。
tn_2011.7.26 031  tn_2011.7.26 026
バナナの木。雨から身を守るため触ると真ん中で2つに折れる葉っぱ。
tn_2011.7.26 032  tn_2011.7.26 033  tn_2011.7.26 036  tn_2011.7.26 034
別館へ移動。かなり広いため隅々まで見られず。
tn_2011.7.26 035
ウォいわく「砂漠の植物」らしい。
過酷な環境下で少しでも他の動物から自分の身を守る為にトゲが有るそうな。
なるほど。
tn_2011.7.26 037  tn_2011.7.26 038  tn_2011.7.26 039  tn_2011.7.26 040
(1)初めてハナちゃんが撮ってくれた写真。
とても上手だけど左側に指が写ってるのが何だかカワイイ。
(2)植物園の前にあった大きいな噴水。
(3~4)植物園の周りを歩きつつ色んな花を観察。
tn_2011.7.26 054  
パームガーデン。
tn_2011.7.26 048  tn_2011.7.26 049  tn_2011.7.26 050  tn_2011.7.26 051
一部工事中なのもあって、興味ひかれる内容じゃなかったけど、
香水に関する小さなミュージアムコーナー&ギフトショップの併設あり。
どんな香なんだろ。試してみれば良かったかも。
tn_2011.7.26 045  tn_2011.7.26 044
ぜんぜん動かない白鳥のヒナ達と対照的に、
通行人なんか気にせず地面の上を飛ぶようにして走るアヒルのヒナ達。
なんかワタボコリみたいだし。
付いて回るオカーサンのが何倍も心配でしょうが、
こっちも気を配って避けなきゃいかんので、行く末が心配です。
tn_2011.7.26 043  tn_2011.7.26 046  tn_2011.7.26 047  tn_2011.7.26 052
園内の所々に池・噴水・オブジェが置いてあり、ただ歩いてるだけでも楽しめました。
[ 2011/08/08 05:38 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

Burg Rheinfels

ライン川流域にそびえ立つ無数の城とRuin。
6月にRTTツアーで来たばかりですが、今度は自分達だけで自由に見て回りたいっちゅう話になり、
ウォがネットで調べた結果、第一候補に挙がったのが、
タイトルになってるタイトルにしたBurg Rheinfelsです。Sankt Goarと言う町にあります。
天気が良かったので7月9日(土曜日)に行って来ました。
理由としては2つあるのですが、
1)ライン川流域で最も大きいとされるRuin 
2)ダンジョンがある(ライトを持参するよう注意書あり)
ウォから「ハナにランタン持たせて走らせたらポニョみたいじゃない?」発言がありましたが、
どこまでジブリファンなんだ
でも、この地下道、実際に覗いてみたっけ、
ランタンがあったところで歩けなかったと思う。ってか暗いし狭いし歩きたくない。
だって頭にライトを付けた米軍のオニーサン達がゼーゼー言いながら出てきたよ。無理でしょ。
でも、さすが最大と言われるだけあって、とにかく広い。
上ったり下りたり、知ってる場所に出たり知らない場所に出たり、行き止まりになったり繋がってみたり、
なかなか見応えのある造りでした。楽しかったです。
でも、ちょっとビックリこいたのが、GPSの不思議ちゃん加減。
実はライン川の右側と左側に2Wayの道路(一方通行の二車線じゃなくて)があり、
私達が走ってたのは右側。無数の城やRuinも右側。
なのにGPSはフェリーを使って車ごと橋を渡って左側に行けと言う。
「いや~。そんなの初めてだね~。」
私とハナちゃんは(状況が全く読めないため)ウキウキ。
「なんで右側じゃないんだ。後で右側に戻れって言うんじゃなかろうな。言ったら怒る。」
ってな感じでウォは半分キレ気味。
結局イヤな予感が当たり再度フェリーを使って右側に戻るハメになりました…意味わからん
左側に民家とか観光地とかなくて道も広くてパッパと進めるとか、そういうことだろか。
でもさ、フェリーの待ち時間や移動時間を考えたら、
返って時間がかかるし、お金(各5ユーロ)もかかるし、あまり良いことないと思うんですけど。
こういのがあるからGPHも良いような悪いようなって感じでしょうか。
工事中だったり、新しく出来た道だったり、想定外の状況には対処できないので、
私みたいに自力で切り抜ける機転や運転技術がない人間は逆に使わない方が良いかもしれません。
まあ、そんなこんなも含め、印象深い小旅行でした。
tn_2011.7.9 034  tn_2011.7.9 035  tn_2011.7.9 036  tn_2011.7.9 037
文句たれつつ、車ごとライン川を横断するフェリーの姿、シッカリ撮影済。
tn_2011.7.9 038  tn_2011.7.9 039  tn_2011.7.9 040  tn_2011.7.9 041
ライン川の畔でピクニック。
tn_2011.7.9 100  tn_2011.7.9 101  
車場と敷地内を繋ぐ橋から見た風景。
tn_2011.7.9 099  tn_2011.7.9 094  tn_2011.7.9 044  tn_2011.7.9 043
(1~2)お土産売り場とレストラン。 (3)入口周辺。 (4)ライン川。
tn_2011.7.9 096  tn_2011.7.9 097  tn_2011.7.9 098
トイレとシンク。素敵。
tn_2011.7.9 045  tn_2011.7.9 046  tn_2011.7.9 047  tn_2011.7.9 048 
いざ入場。いきなり急な階段を登るはめになってビビる姫。
tn_2011.7.9 049  tn_2011.7.9 050  tn_2011.7.9 053  tn_2011.7.9 051   

tn_2011.7.9 052
ウォさっそく実践中。
tn_2011.7.9 055  tn_2011.7.9 054  tn_2011.7.9 056  tn_2011.7.9 059

tn_2011.7.9 057  tn_2011.7.9 058  tn_2011.7.9 060  tn_2011.7.9 061

tn_2011.7.9 062  tn_2011.7.9 063
1枚目は塔(でも上れない)なんですが、この右手に小さな博物館がありました。
tn_2011.7.9 066  tn_2011.7.9 069  

tn_2011.7.9 064  tn_2011.7.9 065  tn_2011.7.9 067  tn_2011.7.9 068

tn_2011.7.9 083  tn_2011.7.9 082  tn_2011.7.9 084
(1)入り口。 (2)トンネルみたいな所。 (3)なんと行き止まり。
tn_2011.7.9 070  tn_2011.7.9 071  tn_2011.7.9 072

tn_2011.7.9 079  tn_2011.7.9 073  tn_2011.7.9 074
敵を攻撃するための砦と地下道の入り口。
tn_2011.7.9 078  tn_2011.7.9 075  tn_2011.7.9 076  tn_2011.7.9 077

tn_2011.7.9 080  tn_2011.7.9 081  tn_2011.7.9 086  tn_2011.7.9 088

tn_2011.7.9 085  tn_2011.7.9 089  tn_2011.7.9 091  tn_2011.7.9 092
4枚目の部屋を出たら入って来た扉が見えたので、どうやら1週した様子。
[ 2011/08/07 06:30 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

Mini Tour

<1>Burg Lissingen
現存する城なんですが、ウォがネットで見つけたので、独立記念日の前日に行ってみました。
(ウィキペディアの説明→http://en.wikipedia.org/wiki/Castle_of_Lissingen
受付の女性いわく、
城主は別の場所に住んでるそうですが、たまに自分の用事で城内を使うことがあるため、
一般客が入場料を払って見学できるのは本当に城の極一部(警備室・客間・キッチンの3ヶ所)だけ、
大半は城の周りにある建物や当時の道具など、
そのせいか城の見学と言うより博物館に来たような印象が強かったかな。
でも、使い方を解明するのが好きなウォに説明してもらったりして、何となく勉強になったので、
良い経験になりました。
tn_castletower 039  tn_castletower 037   tn_castletower 038  tn_castletower 040
(1)左から受付・納屋&靴職人の部屋・城の一部。 (2~3)城のメイン。 (4)馬屋&木工作業所。
tn_castletower 001  tn_castletower 002  tn_castletower 003
ワインを貯蔵する場所だったと思います。
tn_castletower 009  tn_castletower 007  tn_castletower 006  tn_castletower 008
中庭。
tn_castletower 005  tn_castletower 004  tn_castletower 010
(1)キッチン。 (2~3)ものすごい数のキャリッジとソリの展示。
tn_castletower 011  tn_castletower 012  tn_castletower 014  tn_castletower 013
(1)実際に水を汲むことが出来る井戸。 (2~3)納屋と脱穀機。 (4)靴職人の部屋。
tn_castletower 015
また目に入った城の一部。いったい何部屋あるんだろ。
tn_castletower 017  tn_castletower 019  tn_castletower 016  tn_castletower 020
同じ建物内なんですが、右側の大半が馬屋。左側の一部屋だけ木工作業所。
tn_castletower 030  tn_castletower 032
警備室の入口周辺。
tn_castletower 033  tn_castletower 035  tn_castletower 034  tn_castletower 036
警備室。
tn_castletower 024  tn_castletower 023
客間。
tn_castletower 026  tn_castletower 027  tn_castletower 025  tn_castletower 028
キッチン。
tn_castletower 041
敷地に繋がる扉の前にて。

<2>散歩道
ネットやパンフレットに説明が載ってると言うことは有名なのかな。
tn_castletower 049  tn_castletower 050  tn_castletower 046
私達も少し歩いてみました。
tn_castletower 042  tn_castletower 045  tn_castletower 043
素敵な景色に囲まれた素敵な場所だけど夏場の草地ってのがドビちゃんにダメそう。
tn_castletower 044  tn_castletower 048  tn_castletower 047
動物の形をした石像・橋・小屋など色んな発見があって面白かったです。

<3>Bertradaburg
Burg Lissingenに向かう途中で、城のような教会のような壮大な建物が目に付いたので、
家に帰る前に寄ってみました。
(ウィキペディアの説明→http://en.wikipedia.org/wiki/M%C3%BCrlenbach
その後ふもとのレストランで出会ったオランダ出身の夫婦いわく、
私達が寄った「この日」から塔の見学を再開したとか、
城の手前に家を構えワンちゃんをナデさせてくれたオジちゃんが、
実は城の所有者の一人なんだとか(その他の方も近所に住んでるそうな)、
そんな裏話を教えて下さいました。
まあ、実際のところ、
意外と暗くて狭くて苦労して上った割には屋上に出られる造りじゃないし外の景色も見られないしで、
ちょっとガッカリ。でも無料だったので文句は言うまい。
tn_castletower 052  tn_castletower 053  tn_castletower 071  tn_castletower 070
(1~2)近くの無料パーキングに駐車。 (3~4)レストランから見た町の様子。
tn_castletower 051  tn_castletower 069  tn_castletower 054  tn_castletower 055
(1)少し離れた場所から撮った城。 (2~3)城に向かう途中。
tn_castletower 061  tn_castletower 062  tn_castletower 063  tn_castletower 068  
塔の入り口。 
tn_castletower 059  tn_castletower 060  tn_castletower 057  tn_castletower 058
塔の中(階段・窓・部屋・天井)。
tn_castletower 056
塔の中(これを使って扉の鉄格子を開けるらしい)。
tn_castletower 064  tn_castletower 065  tn_castletower 066  tn_castletower 067
(1~2)城の紋章と説明。 (3~4)修復作業中だったので残念ながら門の内側と城の中に入れず。
[ 2011/08/06 21:21 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

夏休み・その③

2011.7.28 001  2011.7.28 004  2011.7.28 005  
水曜日(10時半)→Landstuhlの図書館にてストーリータイム&クラフト
ええっと、読み聞かせを担当された職員の方がですね、本を選ぶのも本を読むのも非常に上手で、
さすがプロ(図書館の職員さん)と言う感じだったのですが、
何とも説明しがたい不思議な雰囲気を醸し出される方でして、
それに飲まれたのか、ハナちゃんは私の側から離れ。、他の子供達も超しずか。
ああいうストーリータイムは初めて(笑)。
クラフトを楽しんだ後は、せっかく図書館に来たんで、30分くらい読書してみました。
そして3枚目はLandstuhlあるアイスクリーム屋さん。
なんせゴミゴミした町なので駐車場所に困るんですが、
よく考えたら歯医者の前にある無料駐車場に止めて歩けば良いじゃんと思い、
とつぜん降り始めた大雨のせいで当初の予定を変更し、
駐車場から近い方のアイスクリーム屋さん/カフェに避難。コレが大当たりで幸せ。
ハナちゃんが選んだラズベリーは、
イタリアのジェラートかと思うくらい、ちゃんとフルーツの味がして美味しかったし、
コーヒーはイタリアで良く見かけたManuel Caffeだったし、
店内の壁は日本の漫画か何かのキャラを描いたと思われるイラストだらけ。
コーヒーはさておき(あまり好きじゃないブランド+エスプレッソ1杯1ユーロ60セントって高すぎるもん)、
ドイツに来てから何度か食べたアイスクリームの中でベストワン。また行きたいな。
2011.7.9 010  2011.7.9 011
水曜日(18時)→ラムシュタインの地元ジムにてZumba&Zumbatomic
大人用(ヘレナさん)と子供用(7月中はサンドラさんの代行でブレンダさん)があるので、
ハナちゃんと一緒に参加するようにしてます。基地の側です。
2011.7.26 064  2011.7.26 065
火曜日と木曜日(9時半)→Vogelwehのコミュニティセンターにて空手
このクラス、通常は、
サンドラさんが預かってる子供達と写真のブリジットさんが預かってる子供達が参加します。
ウェブサイトに載ってないのでFCC用のプログラムなのかもしれません。
でも7月中はハナちゃんと8月から夏休みを取るブリジットさんの子供達のみ。
でも、さすが、クラスで頻繁に顔を合わせるだけあって、
ハナちゃんは友達全員の名前が言えるし、ブリジットさんにも懐いてるし、
特に同じ歳のアリシアちゃん(赤いボンボンを付けてる子)と仲良く遊べるみたいです。
撮影したのは7月3週目の木曜日なんですが、
その翌週は空手の先生が御家族の為に夏休みを取られたので、
「今日は子供達に好きなゲーム(空手の練習に繋がること)をして楽しもう」
と言うことになったみたいです。
私が特に面白いと思ったのが写真のゲーム。
お互いに背中にベルトを付け、相手より早く相手のベルトを取った方の勝ち。
クラスが終わった後は、
ちゃっかりブリジットチームの仲間に入れてもらい(毎回20分だけ子供達にテレビを見させるそうな)、
楽しかったです。
P7290005.jpg  P7290014.jpg
こちらは金曜日の朝。
サンドラさんのスケジュールに基づき、プールに行くことにしたんですが、
朝も早くから開いてるくせに子供用プールは9時から、
なのにウォをを職場で降ろすのが7時半、
その間どうすれっちゅうの。1時間半もあるんですけど。
と言うことで、ちょろっと考えて、
WASGAUで朝食を食べた後は(ハナちゃんは写真のレインボードーナツが大好き)、
Eクラブのラウンジ(無料インターネット)に移動して、
オンラインゲームで遊ぶ(家だと出来ないからさ)ってのが恒例化しました。
2011.7.26 066  2011.7.26 067  2011.7.26 068
金曜日(9時)→ラムシュタイン空軍基地内の屋内プールにて水遊び
ほんとは浮きが付いたベストを着て欲しかったんですが、当の本人は写真のヌードルが良いと拒否。
でも、黙って見てたら、思ったより上手に使ってるし、何となく水泳チックな動きを見せており、
ちょっと感心。
相変わらず頭から水に入るのも平気、去年かよわせた水泳教室の成果が出てるようです。
ワタクシ(水着を着るのは大嫌いだけど)、実は水の中にいるのが好き。
ハナちゃんと一緒になって動き回ったり、大きな滑り台を滑ったり、
楽しかったです。
しかも夜のズンバに行くなんて何の話かしらって言うくらい後からガッツリ筋肉痛になってしまったので、
楽しいだけじゃなくて良い運動になったようです。
[ 2011/08/05 02:37 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

夏休み・その②

2011.7.26 001  2011.7.26 002  2011.7.26 056  20110804215754104-a.jpg
雨の週末を楽しむには…
ボーリング(まだ要スロープ)とYabadoo(インドアプレイグラウンド)。
遊びに行ける場所があるだけ恵まれてますよね
[ 2011/08/04 22:16 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

夏休み・その①

tn_P7290015.jpg  tn_P7290020.jpg  tn_P7290017.jpg  tn_P7290018.jpg
基地内にある池でピクニック。
ハナちゃんが泣いてるのは、写真を撮りましょとポーズを取ったところで、蜂がブンブンやってきたから。
でもキノコだのカメだの新しい発見があって後半は楽しんでました。良かったです。
tn_P7290029.jpg  tn_P7290035.jpg
ランチの後の公園をハナちゃんに選んでもらったら、やっぱりここでした。
トンネルスライドがあるDonnelly Park。確かに他と比べると遊具の充実度がダントツ1位。
ちょっと年上のお姉ちゃん達が遊んでくれたので大満足したようです。
tn_2011.7.9 005  tn_2011.7.9 006  tn_2011.7.9 008  tn_2011.7.9 009
散歩中。いきなりエクササイズとか言いながら走り出すハナちゃん。
久しぶりに見たら赤ちゃんの数が増えてた牛さん達の群れ。ちょっと飽きつつある公園。
何も無いっちゃあ何も無いんだけど静かで平和なLinden。大好き。
tn_2011.7.27 001  tn_2011.7.27 002  tn_2011.7.27 003  tn_2011.7.27 005
このくらいの歳になるとチョークで色を塗ったり何かを描いたりするだけじゃなく、
作り出した物をゲームの材料として使いつつ遊ぶんですよね。
見てると面白いです。
そうやってサンドラさん宅で楽しんでるのかな。
さらにチャリンコ出動。
ずいぶん前から欲しがってた近所のガチャガチャ。電池でピカピカ光るハートの指輪をゲット。
1ユーロの割には良い物じゃん。ドイツすてき。
tn_2011.7.9 028  tn_2011.7.9 029
最初の金曜日は残念ながら私がプールに入れず。しかも雨。
モールのインドアプレイグラウンドで遊んだ後は、ハナちゃんの強い要望でシナボンへ。
ワタクシ、今更ですが、
スタバのカフェラテよりシナボンのカフェラテのが好きだって気が付きました。
苦さ控え目なので飲みやすいし、ミルクが濃厚、
全体的にツボに入りました。
プラス、カップケーキやスムージーなど、ハナちゃんが喜んで食いつく物が揃ってるし、
これから利用する機会が増えそう。
tn_part2 001  tn_part3 001  tn_039_20111130055321.jpg  tn_013_20111130055321.jpg
<室内で楽しむ方法>
まずコチラから出版されてる「PASTING」と言う本を使ってクラフトタイム。メッチャ真剣。
いっぺんにハサミ・糊・パズルの練習が出来る、
これだけじゃなくて多種類のアクティビティが詰まってる、
非常に素晴らしい本なのですが、
実はアルファベットの小文字と同じ発音の単語を勉強する本も購入済。
ママのお古のコンピューターを貰ったハナちゃん、
ネット速度の関係でオンラインゲームは出来ませんでしたが、
ちょっと教えたら、PaintだのWord Padだの色んなプログラムを使いこなしちゃったり、電源を切ったり、
またもや子供の吸収力にビックリ。
最後の卓上ゲームは、
「CANDY LAND」と言う名前でハナちゃんのお気に入りなんですが、
ウォの話に因ると、こんくらいの歳のアメリカンキッズが遊ぶゲームとして有名なんだって。
[ 2011/08/03 16:55 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

Independence Day

…を祝うイベントがVogelwehと繋がってるアーミーベースであると聞いたので、
ドビさんを連れてチョロッと行ってみました。
7月2日(土)の話です。
過去の経験から、独立記念日のイベントと言えば、
「ショボイ&人混み&たいてい雨が降る」
ものなので、あまり期待しないでいたんですが、
実際に行ってみると、
小さなフェアグラウンドがあったり、子供用のプレイエリアがあったり、
意外と楽しかったかな(バカにしてゴメン・笑)。
ちなみに、夜は、ウォの発案でBurg Hoheneckenまで花火を見に行ったのですが、
高い所に上がればキレイに見えるってもんじゃないんですよね、
だって、
花火の位置が想像したより低い上、花火が上がる場所に木があって、
光がチラチラ見えるだけなんだもん
でも、花火を見てる時に、
素敵なアメリカンファミリーと知り合って、ホームパーティに招待して頂いたので、
悪いことばかりじゃなかったです
tn_holiday1 006  tn_holiday1 007
観覧車とフードブースで買ってきたワタアメ。
残念ながら何でか分からないけどフェンス内はワンコ禁止だったので、
私とドビさんは外でお留守番、そしてカメラ係。
tn_holiday1 005
トレインライド。線路ないけども。
tn_holiday1 008  tn_holiday1 010
キッズ用のプレイエリア、ワンコOK。ジャンピングキャッスルで遊んだり。軽く食事したり。
tn_holiday2 001  tn_holiday2 003
前に行ったことがあるBurg Hoheneckenにて。
2枚目の花火、かなりイケてないですが、
唯一とれた写真だったりして。
そういえば坂道を下ってる最中に初めて蛍を見ました。
緑色の光がキレイでした。
tn_holiday1 001  P8020136.jpg
こちらは当日のオマケ。
祭りと言えばハッピだろうと思い、私のお古を着せたんですが、
ウォが行くのメンドイとか言い始め、
いったん着替えるハメに。
2枚目の服とワンちゃんレイガン(友達の娘さん)のお下がりなんですが、
ワンちゃんにスキッピーと言う名前を付けて、
出かける度に連れてってます。気に入ったみたいです。
[ 2011/08/01 17:15 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。