2011 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本日の収穫・その⑤

2011.3.12 017
本日じゃなくて1週間くらい前の話ですが…やっとミニクーパーのクラブマンが手に入りました
アヴィアノにあるペンタゴンカーセールスいわく、
車の方が先にラムシュタイン入して私達を待ってるからってな話だったけど、
実際のところは未だ準備できてなかったみたい。
でも、私の場合、運転に自信がない上、自他ともに認めるヘタクソドライバーなもんで、
クラブマンがあっても、即日レッツラゴ~!ってな状況には成り得ないので、
ぜんぜん平気だったのでした(それもどうなんだか)。
でも、呑気な妻に対してアレコレやることが重なったウォの方は、
忙しく動いてたみたいです。
こちらにあるペンタゴンカーセールスにて車を購入したと言う証明書をもらい、
GEICOにて保険の手続きを済まし、
それらを持ってVogelweh(別の基地)にある担当部署にて登録(なんでラムシュタインじゃないんだろ)し、
登録証とナンバープレートを受け取り、
さらに基地内のガソリンスタンドでクラブマン用のガスカードをゲット、
と言う流れ。
最終的に、ペンタゴンカーセールスの担当者が、
我が家から車を保管してある場所まで連れてって下さり、細かい説明を受け、
やっと手元に来たのでした。長い道則でした。
ウォが「こりゃドコか壊れても自分で直せないだろうなぁ~」と言う程のハイテクっぷり、
しかも鍵を差し込んで捻るんじゃなくてボタン、
親子3人でウオ~!とか言って、いちいち驚いてますが(笑)、
ほんとにかっちょいいです。乗り心地も快適です。
でも良いことばかりじゃありませぬ。
まるでクラブマンの到着を待ってたかのように、
今度はウォのヴォルクスワゲンが撃沈。しかも翌日の話。
基地内にある郵便局の駐車場に放置せざるを得ない状況(動かないから)に陥ってます。
ウォの方で何が悪いのか分かってるようですが、今度で3回目、
過去と同じように直したところで、どれくらい持つか分からないし、また壊れる可能性もあるし、
それなら思い切ってエンジンとトランスミッションを新しくするべきだ!
と言う結論に。
でも問題は必要なパーツを手に入れる方法。
ドイツに行けばヴォルクスワゲンのパーツが簡単に購入できるに違いない!
しかもアメリカより安いのでは!
なんて考えてたんですが、甘かったです。
ウォ曰く、
ドイツを含むヨーロッパ圏内では、
クラシックカーを直して乗るっちゅうことが趣味としてポピュラーじゃないみたい。
と言う訳で、修理以前の問題です。
アメリカに居れば普通に注文できるんだけど、海外発送OKって言うサイトを探さないといけません。
どうなることでしょうか
スポンサーサイト
[ 2011/03/18 00:36 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

近所・その⑤

tn_2011.3.12 001  tn_2011.3.12 009
橋を通らず車道を横切って反対側に行ってみました。
延々と続くウォーキングトレイル。所々に設置された休息用のベンチ。
なんと隣町まで2.3キロ…ちかっ!
tn_2011.3.12 006  tn_2011.3.12 007  tn_2011.3.12 010  tn_2011.3.12 008
畑や動物。のどかな光景。
tn_2011.3.12 002  tn_2011.3.12 011
何となく一区切り付いたっぽい場所(どんな説明)に来たので、
引き返しました。
さらに真っ直ぐ進めば隣町だし、左に見える小道を登れば車道に出られます。
tn_2011.3.12 012  tn_2011.3.12 015  tn_2011.3.12 014  tn_2011.3.12 013
1枚目に写ってる右側の小道(って言うか急な坂)を上がった所。
小道って言うか急な坂でしたが。
グリルと言うことはBBQ完備のピクニックエリアだろうか。
Keep It Cleanって書いてるし。
滑り台とキャンプファイヤー用の入れ物まで設置済。
4枚目の建物と敷地が何なのか分かりませんが、
もっと暖かくなれば使う人が増えると思うので全貌が明らかになりそう。
今度は隣町まで歩いてみたいです。
[ 2011/03/18 00:19 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。