2011 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

リンゴの使い道

2011.3.20 017  2011.3.20 035
フルーツトラックみたいのがやってきて、うちの家族はリンゴが好きだからっちゅうことで、
何キロくらいだったかな、まとめ買いしたんですが、
せっかくだから大家さん御夫婦にお裾分けしようと思って持って行ったら、
ものすごく喜んで下さった上、
美味しいアップルケーキになって我が家に戻って来ました。
オルガさん、本当に料理とお菓子作りが上手です。その気持ちが嬉しかったです。
さらに、ウォが、残ったリンゴを使ってApple cobblerを焼いてくれました。
まだ熱いうちにアイスクリームと一緒に食べると、本当に美味しい。ちょっと甘いけど、それも良い。
ちなみに、私が最近はまってるレシピは、リンゴとサツマイモを使ったもの。
ネットで見つけたんですが、
(1)マッシュドスィートポテトを作る。
(2)リンゴを切って砂糖をかけバターで炒める。
(1)と(2)を合わせる。
と言うもの。
実は、何のアレルギーだか分かりませんが、
生の果物(全部が全部ダメな訳じゃないから不思議)に弱くて、
喉が痒くなる(でも数時間で収まる)んですよね。
でも、調理してればOKなので、リンゴを食べる良い方法を見つけました。また作りたいです。
スポンサーサイト
[ 2011/03/31 06:54 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

いろいろ・その26

tn_2011.23.28 032
3月27日はドビさんの誕生日でした。満8歳です。これからも一緒に楽しく過ごそうね
tn_2011.3.20 029  tn_2011.23.28 004
1)パーティ中。3段のケーキ付。
ハナちゃんと一緒にでウェディングケーキの作り方(YouTube)を見た事があって、
その真似をしたんだと思います。子供の想像力ってスゴイです。
2)髪の毛をまとめてバレッタで留めたらメッチャ可愛かったので思わずパチリ。
tn_2011.3.20 012  tn_2011.3.20 013
これはVogelwehと言う別の空軍基地で、
ハナちゃんが9月から通う予定(数週間前に登録済)の幼稚園がある場所です。
ウォの職場はラムシュタインだけど、
Lindenに来てくれるスクールバスはVogelweh(のが近い)なのです。
ちょっと、この基地、分かりづらいと言うか、
メインエリアとハウジングエリアが道路で二分されており、
学校関係ははハウジングエリアの方にあります。なんと基地に入る時に使うゲートも違います。
中で繋がってるはずだけど(日曜日はハウジングエリアのゲートが閉まってたから)、
ドコにあるのか良く分からない。誰か分かりやすい地図を作ってくれい。
こっちのカミサリーの方が混んでないから、早く一人で行けるようになりたいです。
tn_2011.23.28 010  tn_2011.23.28 011
ハナちゃんのニューヘアスタイル。
毛先が傷んでおり、本人も短くしたいと言うので、美容室(モール)に連れて行きました。
このレイヤーの入り具合がカワイイ。私も真似しようかしら。
[ 2011/03/31 06:32 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

Burg Wilenstein

これはウチから20分くらいだったかな、
ウォが調べてくれたんですが、Ruin(廃屋)だと聞いたので、もちろんドビさんも一緒でした。
このお城は建物の一部しか残ってない状態なんです。
ウォ情報によると、土地を買った人がホステル(安いホテル)を建築したらしく、
門の隙間からチラッと見る事が出来たんですが、
お客さんとしてチェックインでもしないと中には入れないようでした。
しかも未だ営業してないし。
と言う訳で、あまり見る所が無かったんですが、
思い付きで始めたアドベンチャーの方が何倍も楽しかったです。
農家の牛や馬、
その周りに広がるウォーキングトレイル、
調子に乗って上に登りすぎた結果(ハナちゃんのせいです・笑)木を切る業者さんが使う道にぶつかり、
ウォのおかげでウォーキングトレイルに戻り、
やっと駐車場に辿り着いたのでした。
なんと彷徨うこと2時間…ながすぎっ!楽しかったけどメッチャ疲れたうえ4人とも筋肉痛なり

P3200071.jpg  P3200001.jpg  P3200002.jpg  P3200006.jpg
駐車場の向かい&上に通じる山道。
P3200014.jpg  P3200013.jpg  P3200011.jpg  P3200012.jpg
Ruin(廃屋)の様子です。4枚の鉄格子から中を覗くと話に聞いてたホステルが見えました。
P3200025.jpg  P3200028.jpg
やけにフレンドリーな牛と私達をガン見する馬。
P3200029.jpg  P3200031_20110330231936.jpg  P3200033.jpg
その下に広がる風景。
ウォに「どう見ても駐車場はコッチの方角でしょ」と言われ林の中へ。
さてさて駐車場に繋がるのかしら。
P3200035.jpg
道路を渡ると素敵な看板を発見。
こういう場所を見つけると入らずにいられないカルーソー探検隊。
アメリカのステイツパークみたいかも。
P3200037.jpg  P3200038.jpg  P3200039.jpg
次は下の方だけ歩きましょう。
けっこうな勢いで彷徨う事になるし、後から筋肉痛だし、楽しいけど大変ですから。
ちなみに、ドビさんのリーシュを持ったのは私、
けっこう急な坂なんだけど、いとも簡単にチャッチャと進んでしまうので、
「ドビー!スローダウン!」言いながら途中で休むと、
「…なぜ???」ってな感じで、小首をかしげつつ、体勢を整えるのを待ってくれました。
根性なくてスマン。四足歩行がウラヤマシイ。
P3200041.jpg  P3200042.jpg  P3200044.jpg
木を切る業者さんが使う道。
P3200047.jpg  P3200050.jpg  P3200057.jpg
ウォーキングトレイル。
P3200052.jpg  P3200053.jpg  P3200054.jpg  P3200056.jpg
カエルの卵だの、氷だの、いろいろ見つけちゃいました。
P3200059.jpg 
やっと知ってる場所(駐車場の反対側なんだけど)に辿り着いてホッと一安心。
P3200064.jpg  P3200065.jpg  P3200066.jpg  P3200073.jpg
ホテルの裏側に池がありました。今度は白鳥とアヒルの為にパン持参です。
駐車場にあったクラシックカー(何だか良く分からないもカッコイイ)&お疲れモードのドビさん。
ハナちゃんも2時間ずっと歩き続け、良く頑張りました。偉かったです。
[ 2011/03/30 06:22 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

ドライブ中に見つけた池

ミニクーパーを受取に行く時の話なので、けっこう前の事です。
ペンタゴンカーセールスの担当者エイミーさんが、借家から私達の車を保管してる場所まで、
運転して下さったのですが(何だかVIP対応ですのう・笑)、
その途中で池が目に入ったので、その週の土曜日に偵察に行きました。
ついでに散歩しようと思ってドビさんも一緒でした。
駐車する場所を迷ってるうちに通り過ぎてしまい、徒歩で戻るハメになりましたが、
ウォーキングトレイルの他、
ホテル&レストラン、キャンプ場、公園、カヌーとか貸してくれるっぽい場所など、
もう少し暖かくなったら楽しい場所になりそうです。また家族4人で遊びに行きたいと思います。
今度は池のアヒルさんの為にパンでを用意しなくては!

2011.3.20 011  2011.3.20 002  2011.3.20 003

2011.3.20 004  2011.3.20 008  2011.3.20 010

2011.3.20 005  2011.3.20 006  2011.3.20 007
[ 2011/03/30 05:11 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

開け!ゴマ!

tn_2011.3.20 001  tn_2011.23.28 012  tn_2011.23.28 013
なんとガレージのドアが!手動から自動になりました!
最初から「使いづらいから出来れば自動が良い」と自動ドアを希望してた旦那よ。感謝してけつかれ。
それもこれも私の背が低いおかげだ。えっへん。
実は、このドア、けっこう高くて手が届かないんですわ。
と言う訳で、アレコレ考えた結果、
ハナちゃんがが使わなくなった踏み台(もちろんキャラクターグッズ・笑)の上に乗って、
開けることにしたんです。
でも、その使いっぷりが上手になってきた頃、
上手になるどころか「この踏み台があればギリギリ届くから大丈夫」と慣れかけてきた頃、
(それでもギリギリなのかい↓)
私が変な開け方してるのをヤヌーさんに見つかりまして、
「こりゃイカン!メグの手が届いてない!今すぐ自動ドアに変更だ!」
と言う流れになったらしくて、
オルガさんの後日談によると、かなりハラハラしながら私の様子を伺ってたらしくて、
翌日だったかな、自動ドア用のパーツを買って下さいました。
以前「パーツさえあれば自分で取り付けます」的な発言をウォがしたのを覚えておられ、
ヤヌーさんの依頼でウォが作業しました。
後で御礼を言われましたが、それはこちらの方です。
おかげ様でボタン1つ押すだけで楽に開閉できるようになりました。
私の為にお金を使わせてしまって申し訳ないと思いつつ、
それ以上に彼らの優しさが心に染みて嬉しかったです。素敵な大家さんが見つかって本当に幸せです。
バイバイ!踏み台!
[ 2011/03/29 21:17 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

Bake sale

tn_2011.3.28 005  tn_2011.3.28 006  tn_2011.3.28 007  tn_2011.3.28 008
アメリカでは良く見かけるんですが、日本では馴染みが薄いかもしれません。
参加者が手作りして持ち寄ったお菓子(ケーキ、マフィン、クッキー、ブラウニーなど)を売って、
その売上金を何らかの団体の寄付に回す、と言う主旨のイベントです。
先週末の話になりますが、
ラムシュタインにおられる日本人の方々がベイクセールをセットアップして下さいました。
今回はお菓子に値段を付けず、
「東北関東大震災の義援金を募る+寄付された方に好きなお菓子を選んで頂く」
と言う形でした。
でも、実際の所は、持って行くお菓子の量と比べて募金箱に入る金額がが明らかに多い。
20ドル入れて1つだけ選ぶ方、
「お菓子は要らないけど募金だけさせて」と言う方、
皆さんの中では、
「お菓子を買う」のではなく「日本の為に募金する」と言う意識が高い証拠なんでしょうか。
またまた感動しました。
2日間の売上合計が$5062.86(またNDTAを通じて日本へ)だったそうです。
本当にありがとうございます。
私達は土曜日の午前中だけ3時間くらい参加させて頂きました。さらに小額ながら募金も致しました。
実は、金曜日の夜、
ウォに手伝ってもらって(私はオーブンの使い方が分からないのだ・笑)、
クッキーやブラウニーを焼いたんですが、
オーブンの温度が低かったらしく、ちゃんと火が通らず、
なんと3つ用意した内の1つしか成功しませんでした。後から考えると少し笑える確率です。
+最後のは間違いなく火が通ってるんですが、やや通り過ぎてキツネ色。
+ラッピングの事が頭に無くてジップロップに入れただけ。
いざBXに到着したら、
こんなの一緒に置くのが申し訳ない&恥ずかしいと思うくらい、
皆さんが持ち寄られたお菓子の美味しそうなこと!そしてラッピングの可愛らしいこと!
ベイクドセールをセットアップされた方の一人が、
「上を切ってリボンで結べば大丈夫だよ」と言いながらリボンを使わせて下さったので、
何とかなりましたが…
いやいや、ちょっとした工夫1つでオシャレになるものです。ビックリです。
今回は、前半お菓子のラッピングを手伝ったり、後半テーブルの前に立ったり、
それくらいの事しか出来ず、あまり役に立てませんでしたが、
色んな意味で勉強になったし、また別の日本人の方々と知り合って交流を深める事が出来たし、
ベイクセールに参加させて頂いて良かったです。感謝しております。
[ 2011/03/29 00:24 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

カーニバル

これ3月の頭だったかな。確か日曜日だったと思うんだけど。
そろそろ散歩に行こうと思って準備してたら、どこからともなく聞こえて来るマーチングバンドの音。
吠えるドビさん(うっさい・笑)。
いざ外に出てみたら、けっこう近い。近いどころか、すぐそこのメインロード。
さっそく音がする方までレッツラゴ~!
その正体はカーニバルでした。
イタリアだけじゃなくてドイツでもやるんだね。
大家さんの話いわく、
この時期になると、場所を変えながら、毎週末のように行なわれるんだって。
たまたまLindenの順番だったと言う訳です。
イタリアと少し違うのは、
日本で言うところの…お御輿みたいなもの?が少なくて仮装行列と言う表現が近いこと、
2年前に行ったカーニバルは、紙吹雪がメインで、飴玉とか飛んで来なかった記憶が残ってるんだけど、
今回は食べる物がガンガン落ちて来るもんで、ドビさんウハウハ。ハナちゃんと取り合い。
道路に転がってた人間用のお菓子をバクッと口に入れてしまったので、
噛まれそうになるのと格闘しながら、
ドビさんを逆さにして吐き出させようと頑張ってたら、
「ウチのビーグルも同じだよ。何でも拾い食いしちゃうの。胃が強いから大丈夫だと思うよ。」
と見るに見かねたオジさんが慰めてくれたりして(確かに胃は強い・苦笑)。
私の代わりにウォが写真を撮ってくれたのでドドンと載せます。
1枚目は、ウチに戻る途中で見つけたんですが、屋台を出して食べ物や飲み物を売ってたようです。

tn_2011.3.6 064

tn_2011.3.6 038  tn_2011.3.6 041  tn_2011.3.6 042

tn_2011.3.6 043  tn_2011.3.6 044  tn_2011.3.6 045

tn_2011.3.6 046  tn_2011.3.6 047  tn_2011.3.6 053

tn_2011.3.6 052  tn_2011.3.6 054  tn_2011.3.6 056

tn_2011.3.6 057  tn_2011.3.6 058  tn_2011.3.6 060
[ 2011/03/28 21:57 ] ハラメグ | TB(0) | CM(3)

自衛隊の皆さん

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/499465/
ニュースをチェックしてる時に見つけました。
心身ともに過酷な状態で日本の為に頑張ってくださってること、
きちんと知らなかった私を許して下さい。
彼らの活動に心から感謝します。これからも応援し続けます。
http://www.mod.go.jp/gsdf/news/dro/msg.html
こちらマイミクさんの「つぶやき」から。活動中の隊員さん達へ「応援メッセージ」受付中。
隊員さんを家族に持たれる方も大変ですよね…どうか頑張って下さい!
[ 2011/03/28 20:11 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

Funny Post

dog-found-very-friendly-tasted-like-chicken-2.jpg
悪い冗談だし、もちろん本当の話じゃないので、ご心配なく。
本気で怒っちゃダメですよ~。
ちょっと前に被災ペットの事で書いたばかりなのに、
次はコレか?アリか?と思いつつ、面白いの見つけたから載せちゃうもんね
下の方に注目。
"Very friendly"までは良いとして分かるとして、
"Tasted like chicken"て!保護したんじゃないのかい!
このセンスたまらん。
[ 2011/03/26 23:19 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

辛抱強さでは負けなくてよ

2011.3.20 034
外でオシッコしたの。10分くらい待ってるの。
ちゃんと座ってるのにな~。なんでワンコクッキーくれないかな~。
※それはトイレトレーニング時のルールです※
[ 2011/03/25 22:36 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

被災ペットに付いて・その①

人命救助が優先である事は重々わかってますが、ワンコの飼い主としてペットラバーとして、
人間と同じように被害にあったペットの今後が心配です
この大災害を何とか乗り切って保護されたコが沢山いるようですが、
飼い主さんがお亡くなりになったケース、
避難所生活中で自分のペットと離れ離れになってしまい行方が分からないケース、
何か出来る事ないだろうか?と思い、
あちこち回って目に付いたペット関のサイトを幾つか載せます。
ミクシィのコミュニティ見たら、色んな情報が沢山あったんですけど、
会員でないと見られないのが残念です…
良かったら参考になさってください。募金や物資援助をされる方はサイトの内容を良く御確認ください。
あまり力になれず申し訳ないですが、何かの役に立つ事を願ってます。宜しくお願い致します。

http://ngo-lia.org/index.html/Life Investigation Agency
→コミュの管理人さんが運営される団体

http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html/松本秀樹のNatural Dog Style
→『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』

http://blog.livedoor.jp/momo20090210//東北関東大震災 ペット 動物情報
→コミュの掲示板より

http://ameblo.jp/hirasaya/entry-10834443144.html/ぼくたちセンターで待っています
→仙台市動物管理センターに保護されたペットの情報(写真付)
[ 2011/03/25 17:11 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

近所・その⑤

写真が溜まってきちゃいました。
tn_2011.3.2 014  tn_2011.3.6 014  tn_2011.3.6 015
狭い路地の両側に御近所さんの車が駐車されてるので、
私達を含む色んな人が車でUターンするのに使う場所が1枚目。ウチ(は端から2軒目)の右手。
でも、ワンコ連れの方で、
車と同じようにUターンするのかと思いきや、そのまま進む姿を良く目にするので、
ちょっと気になって偵察に出てみました。
ここで凧揚げしたら楽しいんじゃね!?みたいな広大な土地が見え(2枚目)、
さらに林の入口を発見したので入ってみました。
人が歩く為に作られた道じゃなくて、
農作業するトラクター用のタイヤによって自然に作られた道、
と言った印象を受けたんですが(3枚)、
これが、また、どこまで行っても終わらない。どこまで行けば終わるのか分からない。
真っ直ぐ歩き続けたら隣村にヒットすること間違いナシってな感じ。
ストローラーを押しながら登るには急すぎる坂道を目にしたところで、迷うことなく探検終了しました。
tn_2011.3.2 025
御近所さん散策中。
けっこうキツイ坂ばかり。頑張って登ったのにデッドエンドばかり。
でも上から見下ろすと綺麗な風景かも。
tn_2011.3.20 020  tn_2011.3.20 021  tn_2011.3.20 022
これも近場で発見した小道です。歩いてる人を見かけたので真似してみました。
3枚目の先は、デッドエンドじゃなかったけど、
やたら細い山道。
しかも登って行く…どこに!?知ってる場所に繋がってんの!?迷子になるんじゃないの!?
どうせ引き返すなら先に引き返しましょと言うことで登るの止めました。
tn_2011.3.20 024  tn_2011.3.20 023
二股に分かれた所まで戻って別の道を進んでみましたが、
農作業される方の土地(フェンス付)チックなエリアが見えてきた上、
トラクターが向かってきたので、
慌てて退散しました(笑)。怒られたら嫌だし↓
tn_2011.3.6 016  tn_2011.3.20 027  tn_2011.3.20 028
だんだん暖かくなって来ました。春の訪れを感じます。
tn_2011.3.12 021  tn_2011.3.12 018
散策初日から目に入ってた建物。
入口の横に案内板らしき物が設定されてるので、公共の建物だと思いますが、
詳細不明。
裏手の小さな建物と繋がってる、記念碑みたいな物が置いてある、敷地内にお墓が立てられてる、
もしかして教会なのかな。十字架じゃなくて風見鶏だけど。
tn_2011.3.12 019  tn_2011.3.12 022
ちなみに、1枚目(建物の左を真っ直ぐ)と2枚目(建物の向かいを右)は、
Lindenの端っこです。
なぜなら「この先Lindenじゃないですよサイン」があったから。
なんと端から端まで徒歩20分。Lindenは思った以上に小さい村みたいです。
tn_2011.3.12 020  tn_2011.3.12 023  tn_2011.3.12 024
散歩中に目に止まったアレコレ。
特に気になるのが3枚目の白くて長いヤツ。紙っぽい素材なんだけど塗れても平気なのかすら。
それ以前の問題として何の為に作られたんだ。気になって眠れない。
[ 2011/03/24 23:31 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

募金活動・その②

2011.3.20 036  2011.3.20 038
先週の日曜日の話です。
また基地に行く予定があったので、1時間くらいと言う本当に僅かな時間でスミマセンと思いつつ、
ウォがカミサリーで買物(ワタクシ大嫌いなのです)してる間だけ、
お手伝いとして参加させて頂きました。
前日ぜんぜん役に立てなかったので、ちょっと反省して、
ハナちゃんと一緒にモールの中を移動しながら、歩いてる方々に呼びかけるようにしました。
最初は「何の募金?」みたいな顔して通り過ぎようとしたのに、
募金箱のロゴを見たとたん慌てて財布やポケットの中をゴソゴソされたり、
「小銭しか無くてゴメン」と言いながら、
財布を引っくり返して中の小銭を全部だして下さったり、
一度3ドルくらい募金されたにも関わらず、
また私達の所に戻って来て「ユーロでも良い?」と10ユーロいれて下さったり、
皆さんの暖かい心に感謝するばかりです。
後日、担当された日本人女性からメールを頂きました。
それによると2日の合計金額が$232,16.95だったそうです。
でも金額じゃないですよね。
いやいや、金額は援助をする上で非常に大事なんだけど、金額が大きければ大きいほど良いんだけど、
合計が幾らになろうとも、こんなに日本の事を思って募金して下さる方が居る、
その事実を知るだけで感動して泣けてくるって言うか…
また別の空軍基地(Spangdahlem)から1時間半くらい掛けてラムシュタインに来られ、
募金活動に参加された方が何人もおられたんですが、
ほんと皆さんのおっしゃる通りです、
今回の活動を通して知り合えたこと、交流を深められたこと、
とても嬉しく思います。
また食べ物や飲み物を差し入れて下さる方が多数おられたみたいで、
細かい気配りや他者を思いやる気持ち、またまた日本人である事の素晴らしさを感じた瞬間でした。
今後も頑張るぞ
[ 2011/03/23 23:38 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

募金&救援物資送付に付いて

救援物資はあるみたいだけど、被災者の方々に届かない。
そういったニュースやブログエントリーを見かける度に、私だけじゃなくて皆さんも同じだと思うんですが、
歯がゆい気持ちで一杯です。
そして、物資が届かない被災地の想像を絶する現状が明らかになる度に、
歯がゆいどころじゃ済まなくなってます。
なかなか進まない原因は、やっぱり沢山の方々が言われるように、
被災区域が広大すぎて特定できないとか、
救援作業が優先とか、徐々に作業が進んでるみたいだけど道路が復旧されてないとか、
ガソリン&ドライバー不足とか、
そう言った事なんでしょうか…
カトリーナの時にヘリコプターで救援物資を投下してる映像を何度も見たもんで、
それはダメなの??と思ったんですけども、
http://www.taro.org/2011/03/post-955.php(河野太郎公式サイト)
によると、
航空法で禁止されてるからじゃなくて(自衛隊は除外)、
現時点ではヘリが着陸してから積み卸しが出来るので必要ないと言う事みたいです。
でも一番の問題は今の政府ですよね。
連日の様にニュースを通してダメダメっぷりが露見される始末。
国内外の不信感は勿論、アメリカ(いちばん頼りになるのに)の怒りを買うのも当然、
諸外国から援助の申し出があるのに受けてない、
かなり有名な話だと思いますが、
自治体(が正常に機能してない状態では??)から要請がないから送れないと言う信じ難い理由で、
用意された乾電池の大半を送ってない、
これは何ですか。本当に国民を助ける意思があるんですか。
世界中の人が日本を思って援助して下さってるのに、生かされてないじゃないですか。
もう恐ろしいです。
この非常事態に誤った行動をして国民を苦しめる政府。
人災でしょう。
また気になるのが原発問題です。
命に関わる事なので、
正しい情報を発信して欲しい、然るべき対処を(手遅れになる前に)施して欲しい、
そう思います。
私がアレコレ要らんことを書くべきじゃないですが…
ウォの意見、基地に関係する友達から聞く話、
基地を通して送られる日本の出入国に関する今後の方針と現在の動き、
アメリカ人の知り合いがフェイスブックなどにアップするエントリー(情報元はCNN)、
そういうのを見てると、アメリカと日本の捉え方に温度差を感じます。
色んな情報(しかも正しいか正しくないか私には分からない)が錯綜する中、
政府から報告がない(ですよね)、
あるとしても政府に対する国民の信頼がガタ落ち状態(ですよね)、
これが皆さんの不安に繋がってしまうような気がします。
私、今回、日本の将来を考えて一生懸命がんばってる友達のおかげで目が覚めたんですけど、
政治に感心を持って今の政府が何をやってるか把握する、
間違ってる事に対して反対する、
何より、こういう政党が日本の上に立たないよう、ちゃんと選挙に行って自分の意思表示をする、
その「大切さ」を痛感してます。今さら発言で申し訳ないです。
国を復興させるには今の政府じゃダメだ、早く政権交代して欲しい、
そう言った友達の言葉が本当の意味で自分の頭に響いてます。心から同感します。
自衛隊の方々も頑張っておられると思いますが、
独自で義援金や援助物資を募り、
被災地まで配送するボランティア団体が本格的に活動を始めましたよね。
私は遠く離れてるけど、
少しでも多くの方々に知ってもらえるよう、協力してもらえるよう、
こういった支援団体の情報を集め自分のブログ等で拡散するくらいしか出来ないのかな…と思ってる時に、
同じように考える友達を通じて沢山の情報が届きました!ありがとうございます!
[ 2011/03/23 06:41 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

緊急

ミクシィとフェイスブックを通じて得た情報です。
報道されないから助けが来ない。報道されてるけど報道された事実が間違ってるから助けが来ない。
ミクシィの記事に上がってるのを読みました。
避難所に居る方と市長さん(だったと思う)のインタビューでした。
でも、現場の状況は、そんなサラッと読めるような内容じゃないですよね。
微力ながら私が転記する事で、
少しでも多くの方々に知って貰って、さらに情報が拡散するよう、早く苦しんでる方々に援助が届くよう、
心から祈ってます。以下転記です。

辻希美さんのブログのコメント欄にあったようです。
-------------
私は茨城県の県北地区、北茨城市に住んでいます。
茨城だって被災地なのにまったく支援物資が届きません。被害の大きさを考えたら宮城県を優先するのは分かるんです。でも茨城だって寒くて非難所にいるお年寄りは薄い毛布一枚で、もう灯油もありません。
またとなりの市と私の住む市でこんなことがありました。茨城県高萩市、北茨城市で赤ちゃん餓死。物資があれば助かった命。国が茨城を被災地と認めていない為、一切報道されず亡くなってゆく。北茨城市・大洗・鹿嶋は津波被害地です!助けて下さい!福島県南・茨城県北は救援物資が全くありません。皆が「国に見捨てられた」と言っています。お願いです。報道して下さい。餓死者が出てしまいます。

『マスコミが取り上げないいわき市、今どうなってる?』
http://bit.ly/gYC4VU
私は今いわき市にいます。逃げたくてもこのいわき市にはガソリンがありません。
2ヶ月の子供と1サイの子供がいます。
1サイの子はこんな時に高熱40℃以上だしてて、
病院つれていきたくても遠くに行くガソリンがありません。ご飯もたべなくて弱ってきてる状態です。
医者も警察官も逃げてしまいました。食べもの、水も、そこをついてます。
哺乳瓶もあらえなくて、すごいくさったにおいをしていて、このままじゃ。
でも、いわきはもう汚染されてるみたいな感じでテレビで言われ、記者・配給きません。
放射能も、全然あたっていいぐらいの量で大丈夫なのに、
テレビではいわき市には入るなと言われたって言ってる人がいて…。
測る機会だってあるのに汚染されてると勘違いされ、このまま食料もこないまま、
お腹すいた子供になにもできず死ぬの待つしかないのでしょうか。
これを見てるみなさん、
どうかいわき市にガソリン・食料・子供用品を必要としてることお伝えしていただければ嬉しい限りです。
コピーなどして皆様につたえて欲しいです。
私も電話などをして、これないかといったところ、いわきにはいけないと言われ、
私たちはとりのこされ見捨てられた。国がうごかなければ、私たちは死ぬのをまつしかない。
私はどうなったっていい。子供だけでもたすけて欲しい。

石巻市大街道西二丁目5-1石巻市立釜小学校に避難物資がなく、
水やわずかな食料を他の避難所の方々から分けていただいてるようです。避難物資が届くよう、避難所と認識されるようどうか助けて下さい。よろしくお願い致します。
[ 2011/03/22 21:12 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

募金活動・その①

1692619382_75.jpg
友達に紹介して頂いた日本人女性を通じ、BXで行なった募金活動に参加させて頂きました。
期日の関係で自民党が受け付けてる救援物資を送付できないので、
その分に代わることを願って私達も募金しました。
この活動をバックアップして下さったのが、National Defense Transportation Associationと言う、
アメリカのNPO(非営利団体)で、
中心になって準備して下さった日本人女性の御主人がドイツ支部の会長さんなんですって。
集まったお金はドイツ支部を通して本州支部に送られ、
本州支部の方が尤も有効だと判断する場所へ義援金として届ける、
と言う流れになってると聞いております。
実は、邪魔になるかもしれないと心配しつつ、ハナちゃんを連れて行きました。
微力ながらも、こういった活動に関わって手伝うと言う新しい経験が、
ハナちゃんの為になるんじゃないかと思ったんですよね。
結局のところ、ヤル気はあるも行動が伴わず、途中で飽きてしまい、
なんだかんだで終始バタバタしてましたが(苦笑)、
ハナちゃんが御礼を言うと満面の笑みで返して下さる方が多かったり、
募金箱もって出稼ぎに行かせたら、そこで朝食を取ってた軍人さん達が全員お金を入れてくれたり、
改めてチビッコパワーに感動…
今朝、BXに向かう前に、被災地の様子を見せながら、
まだ小さいから分からないかもと思いつつ、少しでも伝わることを願い、
地震とは津波とは何か、日本で何が起こったのか、日本を助ける為に何をすべきか、
これからお手伝いする募金の意義をハナちゃんに説明したところ、
「私も募金したいけど全部オモチャだよ(ちょっとカワイイ)。」
「貯金箱にグランマから貰った本物のお金が入ってるじゃん(忘れてたらしい)。」
「それ募金する!オモチャと家具を買ってあげて!」
募金箱に8ドルいれてくれました。
本当の意味で何をドコまで理解してるのか定かじゃないけども、
親として娘の行動を嬉しく感じてます。他人に対する思いやりを忘れない大人になって欲しいと思います。
明日も基地に行く予定があるので少しだけ顔を出したいな。
[ 2011/03/19 22:28 ] ハラメグ | TB(0) | CM(4)

いろいろ・その25

tn_2011.3.6 021  tn_2011.3.12 029
1)ウォが警報機の電池を取り替えようとしたら急にピーピー言い始め、
ビビッたドビさんは屋根裏に通じる階段に非難。
ワンコ用クッキーで釣っても中々もどってきてくれなかったくらい、メッチャ怖かったみたい。
ゴメンナサイ。
2)気付いたらハナちゃんの布団ん中で寝てるし(笑)。どかそうとしたら唸るし(笑)。
ぬくぬくするのは分かるけど、毛が付くからNG、スマン。
tn_2011.3.6 019
実はハラメグはブルベリー(自体は好きじゃないも)を使った製品が好物…
イタリアの地元スーパーで見かけたけど、
アメリカ国内&アヴィアノ基地のカミサリーで購入できなかったジャムとヨーグルト。
こっちのカミサリーで普通に売ってるので嬉しい。
でも、なんでアメリカ(私が言うアメリカとはNC)には、
ブルーベリーがないんだろ。いちばん近いのがブラックベリーなんだよな。
tn_2011.3.6 022  tn_2011.3.6 030
アヴィアノから持ってきた色あせたフラミンゴ…
BXで1ドルで買った安物だし、とっくの昔に処分したものだと思ってたが、
その他の庭グッズと一緒にドイツ入。ビックリ。
庭仕事中のオルガさん(大家さんの奥さん)に見せたら、
何と飾ってくれました。
喜んでもらえて良かったけど、素敵な庭に色あせた安物フラミンゴ。
本当にOKなんだろうか。
2枚目はオルガさんが庭から摘んでハナちゃんに下さった花です。
すごく嬉しかったみたいで、
花に関する説明(文にも文字にもなってませんが・笑)を添えて窓際に置きました。
もっと暖かくなったら、庭仕事の手伝いをしましょう。
tn_2011.3.6 020
私の料理ギライ&料理ヘタクソ加減は周知の事実…
でも借家に入ってからマジメに作ってるのだ!自分で言うのもなんだけどエライ!
理由は簡単、
前みたいにダイニングホールでサラダ@2ドルを食べれられないからです。
毎回のランチで外食してたら、お金が勿体ないし、健康にも悪い。
でも、いざ作り始めてみると、
献立を考えるのが思ったほど面倒じゃないうえ、
ハナちゃんが美味しい言いながら新しい食材を食べるてくれるようになって、
かなりヤル気が出ております。
しかも、ハナちゃんが、私よりプロフェッショナルな装いで、たまに手伝ってくれるので、
けっこう楽しいです。早くママの分まで上手に作れるようになって下さい。
tn_2011.3.6 025  tn_2011.3.6 029
とある土曜日の話…
ハナちゃんが喜ぶと思って、アーツ&クラフトに連れて行きました。
そして花瓶に色を塗ってきました。
有料なんですが(今回は全部で11ドル)、
事前に好きなデザインを選んで、
例えば「カエルの置物に色を塗りたいです」と連絡すれば、用意してくれるそうです。
ちなみに、ウォと出会った時、ウォはアーツ&責任者だったんですが、
初デートで職場に連れてってもらい、
「母の日」を祝うクマさんの置物を選んで色を塗ったんですよね。懐かしいな。
tn_2011.3.6 023
これはアーツ&クラフトに行く前…
Chili’sでランチしようと思い少し時間を遅らせて出かけたにも関わらず、
45分まち、しかも肉が残ってないとか言われ、
意味わからんです。この混み具合は尋常じゃないです。
と言う訳で、
また同じ建物に入ってる別のレストラン(スポーツバーなのでゲーム等あり)へ。
ビリヤードのボールで遊ぶハナちゃん。
tn_2011.3.6 033  tn_2011.3.6 034
ウォさんのアンティーククロックコレクション。三沢で買った物や譲って頂いた物。
tn_2011.3.6 035  tn_2011.3.6 036
アニータが教えてくれたケーキ作りに挑戦。大成功。
tn_2011.3.6 067
大家さんのお宅(1階)にて…
いつも良くして下さるので、上のケーキを持ってお邪魔したところ、
またアレコレご馳走になってしまいました。
tn_2011.3.6 066  tn_2011.3.6 068
オルガさん(大家さんの奥さん)手作りのお菓子。クレープみたい。
1つはフルーツジャム入り、
もう1つはリコッタチーズかと思いきや食感は似てるけどオレンジ系の味、
美味しかったです。
tn_2011.3.12 028
走ろうと思えば早く走れるじゃん!なドビさんを激写(でも走ってる理由が不明・笑)。
tn_2011.3.12 025  tn_2011.3.12 026
ヤヌーさん(大家さん)の畑仕事を手伝うハナちゃん…
畑に使う肥料を手作りしてる段階らしくて、
正確に言うと、長く伸びたツタをが地面に付かないように切らせてもらったんですが、
一人で作業した方が3倍くらいの速さで片付けられるように、
面倒くさがらずハナちゃんに切らせてくれるヤヌーさん、
最初は「なんって忍耐強い。私に足りないのはソレか。」と反省したものですが、
実際に2人が協力しながら作業するのを見てたら、
忍耐強いとか言う問題じゃなくて、ご本人が楽しんでおられることが分かって、さらに感動。
祖父母や親戚が近くに住んでないので、
こういった経験が数える程度しか無いんですけど、
大家さん夫婦が実の孫みたいに可愛がって下さって、嬉しいです。感謝してます。
[ 2011/03/19 00:44 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

本日の収穫・その⑤

2011.3.12 017
本日じゃなくて1週間くらい前の話ですが…やっとミニクーパーのクラブマンが手に入りました
アヴィアノにあるペンタゴンカーセールスいわく、
車の方が先にラムシュタイン入して私達を待ってるからってな話だったけど、
実際のところは未だ準備できてなかったみたい。
でも、私の場合、運転に自信がない上、自他ともに認めるヘタクソドライバーなもんで、
クラブマンがあっても、即日レッツラゴ~!ってな状況には成り得ないので、
ぜんぜん平気だったのでした(それもどうなんだか)。
でも、呑気な妻に対してアレコレやることが重なったウォの方は、
忙しく動いてたみたいです。
こちらにあるペンタゴンカーセールスにて車を購入したと言う証明書をもらい、
GEICOにて保険の手続きを済まし、
それらを持ってVogelweh(別の基地)にある担当部署にて登録(なんでラムシュタインじゃないんだろ)し、
登録証とナンバープレートを受け取り、
さらに基地内のガソリンスタンドでクラブマン用のガスカードをゲット、
と言う流れ。
最終的に、ペンタゴンカーセールスの担当者が、
我が家から車を保管してある場所まで連れてって下さり、細かい説明を受け、
やっと手元に来たのでした。長い道則でした。
ウォが「こりゃドコか壊れても自分で直せないだろうなぁ~」と言う程のハイテクっぷり、
しかも鍵を差し込んで捻るんじゃなくてボタン、
親子3人でウオ~!とか言って、いちいち驚いてますが(笑)、
ほんとにかっちょいいです。乗り心地も快適です。
でも良いことばかりじゃありませぬ。
まるでクラブマンの到着を待ってたかのように、
今度はウォのヴォルクスワゲンが撃沈。しかも翌日の話。
基地内にある郵便局の駐車場に放置せざるを得ない状況(動かないから)に陥ってます。
ウォの方で何が悪いのか分かってるようですが、今度で3回目、
過去と同じように直したところで、どれくらい持つか分からないし、また壊れる可能性もあるし、
それなら思い切ってエンジンとトランスミッションを新しくするべきだ!
と言う結論に。
でも問題は必要なパーツを手に入れる方法。
ドイツに行けばヴォルクスワゲンのパーツが簡単に購入できるに違いない!
しかもアメリカより安いのでは!
なんて考えてたんですが、甘かったです。
ウォ曰く、
ドイツを含むヨーロッパ圏内では、
クラシックカーを直して乗るっちゅうことが趣味としてポピュラーじゃないみたい。
と言う訳で、修理以前の問題です。
アメリカに居れば普通に注文できるんだけど、海外発送OKって言うサイトを探さないといけません。
どうなることでしょうか
[ 2011/03/18 00:36 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

近所・その⑤

tn_2011.3.12 001  tn_2011.3.12 009
橋を通らず車道を横切って反対側に行ってみました。
延々と続くウォーキングトレイル。所々に設置された休息用のベンチ。
なんと隣町まで2.3キロ…ちかっ!
tn_2011.3.12 006  tn_2011.3.12 007  tn_2011.3.12 010  tn_2011.3.12 008
畑や動物。のどかな光景。
tn_2011.3.12 002  tn_2011.3.12 011
何となく一区切り付いたっぽい場所(どんな説明)に来たので、
引き返しました。
さらに真っ直ぐ進めば隣町だし、左に見える小道を登れば車道に出られます。
tn_2011.3.12 012  tn_2011.3.12 015  tn_2011.3.12 014  tn_2011.3.12 013
1枚目に写ってる右側の小道(って言うか急な坂)を上がった所。
小道って言うか急な坂でしたが。
グリルと言うことはBBQ完備のピクニックエリアだろうか。
Keep It Cleanって書いてるし。
滑り台とキャンプファイヤー用の入れ物まで設置済。
4枚目の建物と敷地が何なのか分かりませんが、
もっと暖かくなれば使う人が増えると思うので全貌が明らかになりそう。
今度は隣町まで歩いてみたいです。
[ 2011/03/18 00:19 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

Burg Nanstein

と言う城を見学してきました。Landstuhlと言う町にあります。
基地から我が家に向かう途中で必ず目に入るので、ウォさんが連れてってくれたんですが、
なんと定休日が月曜日。私達がキャ~キャ~言いながら出かけたのも月曜日。
その時は城の周りだけグルッと歩いて帰宅するハメに(苦笑)。
と言うわけで、今度は間違いなく見学できる曜日を選んで再チャレンジ!
ハナちゃんは無料、大人は3ユーロ(基地関係者は割引が効くので2ユーロ10セント)。
実際に中に入ってみてビックリ。
階段2つ登って屋上に出られたり、けっこう急な階段を使って地下に降りられたり、
見るとこ満載でした。
しかも、ハナちゃんが全く怖がらないでズンズン進んで色んな所に入ろうとするので、
それを追いかけながら写真を撮ってたら体力消耗しました。
しかも、古い城に似つかわしくない照明が設置されてたので、見学以外の用途があるようです。
何かのイベントとか。お芝居とか。そんな感じかしら。
さらに、敷地内ウォーキングトレイルがあって、散歩にだけ来る人が沢山いたので、
もう少し暖かくなったらドビーを連れて歩いてみたいと思ってます。
最後に1つ、どうしても書きたいのが、ワンコ用の標識。
ワンコ禁止?
いや違う、ウンチしてるワンコがダメってサインだから、ワンコウンチ禁止?
いやいや、ウンチ禁止は不可能だから、ウンチ放置禁止?
要するに「ウンチを片付けろい!!!」だと思いますが、標識を絵で表現すると超おもろい。
こういうの大好きで必ず食い付くんだよな…うちの家族(笑)。

tn_31201.jpg  tn_31202.jpg  tn_31203.jpg

tn_31204.jpg  tn_31206.jpg  tn_31207.jpg  tn_31208.jpg

tn_31210.jpg  tn_31211.jpg

tn_312012.jpg  tn_312013.jpg  tn_312014.jpg  tn_312015.jpg

tn_312018.jpg  tn_312019.jpg  tn_312016.jpg  tn_312017.jpg

tn_312020.jpg  tn_312021.jpg  tn_312022.jpg

tn_312023.jpg  tn_312024.jpg

tn_312025.jpg  tn_312027.jpg  tn_312028.jpg

tn_312029.jpg  tn_312030.jpg

tn_312031.jpg  tn_312032.jpg  tn_312033.jpg  tn_312034.jpg

tn_312035.jpg  tn_312038.jpg  tn_312036.jpg  tn_312037.jpg

tn_312039.jpg  tn_312040.jpg  tn_312041.jpg  tn_312042.jpg
[ 2011/03/17 01:20 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

近所・その④

tn_2011.3.2 008
念願のウォーキングトレイル。車の心配をせずチビ達と一緒に歩けるのが嬉しい。
tn_2011.3.2 010  tn_2011.3.6 061  tn_2011.3.12 016  tn_2011.3.2 009
Linden(標識)の外なんだけど、村と村の間になるのかな。
tn_2011.3.2 021  tn_2011.3.2 022
今回は道路を渡らず橋の上を通りました。
tn_2011.3.20 026  tn_2011.3.20 018  tn_2011.3.20 019  tn_2011.3.20 023
林の中だけど舗装された道が見えたので道なりに進んでみると、
2列目4枚目に写ってる家々の裏手に繋がりました。ぐるっと一周できたみたいです。
頑張って歩き続けたら痩せるかな…運動した以上に食べてるからダメか(笑)。
[ 2011/03/17 00:22 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

今の自分に本当の意味で出来る事

お気に入りブログの1つニュージーランドちわわん生活(リンクに載せさせて頂いてます)、
ここ数日の記事、管理人さんの言葉、寄せられた多くのコメント、
管理人さんが共感されたと言う方のブログ、Twitterから引用されたつぶやき、
それを読みながら多くの事を学びました。
何不自由なく暮らしてる自分が申し訳ない、こんな時に何かを楽しむなんて不謹慎だ、
そんな風に感じて仕方なかったんですけど、
特に被災された方々のコメントから、
「元気な人が元気で居る事が一番大事。それが誰かの元気に繋がる。」
まったく思い至らなかった事実を教えて頂きました。
でも自分が同じ状況下で同じ事を思えるでしょうか…分かりません…
改めて皆さんの「強さ」を感じて、
自分と言う人間が小さく見えました。ますます日本が好きになりました。
被害の情報を明確に伝える事、
写真や映像を転記して世界中に自然災害の恐怖と被災されて苦しむ人々の現実を伝える事、
非常に大事だと思います。
でも、同様に、
明るい話題を発信して皆さんを勇気づける事、
笑顔を分ける事、
その大事さを痛感しました。
「今の自分に本当の意味で出来る事は何か。」
何不自由なく暮らせる幸せ、当たり前だと思わない、感謝する気持ちを忘れない。
資源の無駄使いはしない。
次世代に教える。
義援金や(受入態勢等が整ったら)物資を送るだけじゃなくて自分の今を頑張って生きる。
誰かの力になれる事を信じて。
[ 2011/03/16 21:19 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

Prayers

地震と津波による深い傷跡に加え今度は原発…被災された方々の心労を考えると言葉もありません…
これ以上の被害が広がらない事を、これ以上の命が失われない事を、
心から祈るばかりです。
また、国内外にいる日本人は勿論、
世界中の沢山の方々が日本を思ってくれる、様々な形で援助してくれる、
その事実を知って嬉しく感じてます。ほんとにありがたいです。
遠く離れた私達が出来るのは義援金、
さっそく友達が教えてくれたアメリカンレッドクロスのウェブサイトを通して振り込みました。
少しでも何かの役に立てば、と。
友達がミクシィを通じてTwitterの「#prayforjapan」と言うサイトを教えてくれました。
投稿された「つぶやき」を見て涙が止まりませんでした。
こんな状況です、自分の心配をするだけで大変だと思います、
でも、彼等は、
モラルを忘れない。自分以外の人を思いやりながら協力しながら前に進む気持ちを忘れない。
私は、これほどまでに、
日本人に生まれて良かったと思った事はありません。
日本と言う国を誇りに思った事はありません。
彼等の「強さ」と世界中から集まった「愛」が大きな原動力となって、この困難を乗り越えて行けますように。
どうか負けないで!頑張って!
[ 2011/03/15 07:02 ] ハラメグ | TB(0) | CM(1)

東日本大震災

被災地の皆様お見舞い申し上げます。また命を落とされた方々のご冥福をお祈り致します。

仕事に出たウォから連絡ありました。
朝食の支度でバタバタ忙しくパソコンを開けられない私に大地震の事を知らせる為です。
ニュースを読んで被害の様子が写しだされた動画を見て、
大きなショックを受けました。もう何を書けば良いのか分からないくらいです。
実際に体験された方、苦しんでおられる方、不自由な生活を強いられておられる方、
その恐怖と不安が如何ほどのものか計り知れません。
1人でも多くの命が助かりますよう、1日でも早く元の生活に戻れますよう、心から祈っております。
何も出来なくてゴメンなさい。

どうか今後の余震と津波に気を付けて…救援作業を続けられてる方々も頑張ってくださいね…
[ 2011/03/11 17:04 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

HONGKONG 97

tn_2011.3.2 016  tn_2011.3.2 017
USB Stickを借りに行った時です。近くのレストランでランチしました。
「メイン&スープ&春巻き」で5ユーロ前後だったので、驚くほど安かったですが、
味付の方がオイリーなのが難点。もう行かなくて良いや。
[ 2011/03/10 22:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

いろいろ・その24

tn_2011.3.2 027  tn_2011.3.2 026  tn_2011.3.6 007
日中は日向、料理中はキッチン、夜はハナちゃんと一緒。
ワンコは賢いですよね…ドビさんは自分のベストポジションがドコか知ってるみたい
最近はハナちゃんの掛け布団の上にドビさんのピロウを置いてます。
tn_2011.3.2 015  tn_2011.3.2 019  tn_2011.3.2 020
1)大家さんの奥さんが持って来て下さった手作りドーナツ。
初めて御馳走になった時、ハナちゃんが気に入ってバクバク食べてたんですが、
覚えてらしたみたいです。その気持が嬉しかったです。
2)これはウォさんの新しいオモチャ。
モールで見つけたんですが、
バランスを取り易い(つまりクラッシュしづらい)ように造られてるとか。
でも45分くらいチャージして7~8分しか遊べないのが難点。
3)ハナちゃんのニューヘアースタイル。
ウォの希望で前髪を伸ばすことにしましたが、ほったらかすと視界が悪くなっちゃうので、
ちょんまげ作ってヘアピン使って…オデコを出した方がカワイイかも
[ 2011/03/10 02:59 ] ハラメグ | TB(0) | CM(3)

近所・その③

教会の向かいにある公園で遊んでる写真です。
実は入って良いもんかどうか分からなくて少し迷ったんですが、
いつも入口が開いてるし、何も書いてないし、
カーニバルの時は他の子供達が遊んでるのを見たし、
子供が遊びたいに入るなって言う訳ない。
普通に入って楽しんじゃいました(最近こういうのばかり・笑)。
tn_2011.3.6 004  tn_2011.3.6 006  tn_2011.3.6 003
ハナちゃんが大好きな滑り台と城。ドビさんも忙しそう。
tn_2011.3.6 005  tn_2011.3.6 017  tn_2011.3.6 018
基地と比べたらイタリア同様ショボイけど、あるだけマシですよね。
[ 2011/03/09 02:30 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

近所・その②

2011.3.2 005  2011.3.6 008
近くに(行き止まりの標識があるけど)眺めが良さそうな急な坂があるので偵察に行きました。
1)最後の家の向かいから撮った風景。
2)坂の傾斜が激しくなる場所があり、ぜぇぜぇ息が切れてしまい、
こんな場所に良く家を建てたなぁ~と思いながら一休みした場所で撮った風景。
なんとなく坂の雰囲気が伝わるでしょうか?
2011.3.6 009  2011.3.6 010  2011.3.6 013
1)もう少し登ると別の標識を発見。
これは「車が入っちゃダメ」のサインだけど「人間が入っちゃダメ」のサインじゃないハズ、
誰かに注意されたら戻れば良いやと思って中に入ってみました。
2)下に広がる家並の様子。
3)滝が流れてると思いきや人口的な物。
この周りに終わってない感が漂う工事現場や工場みたいな建物が見えたんだけど、どんな水なんだろ。
とりあえずドビーは飲んじゃダメ。近くに寄っちゃダメ。
2011.3.6 012  2011.3.6 011
1)林を抜けた所に広がる丘…すげえ眺め
でも、けっこう狭い山道(もちろんサイドウォークなし)なのに意外と対向車が多かったり、
同じ方向に進む車(家があったので住人かしら)がいたり、
今更だけど子供と犬を連れて楽しく散歩する場所じゃないんですよね
2)野生の鹿を写真に撮れて満足した所でサッサと引き返しました。結構な運動量になりました。
[ 2011/03/08 18:22 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

近所・その①

tn_ramstein5 022

tn_2011.3.2 012  tn_2011.3.2 011  tn_2011.3.2 013

tn_ramstein5 023  tn_ramstein5 024  tn_2011.3.2 006

借家が決まった週の土曜日だったかな。
ほんとにウチの周りだけチョロチョロッと散歩した時に撮りました。
2段目の1枚目が借家に通じる小道。
右側の奥から2軒目が大家さん夫妻&カルーソー家。
3段目は大家さんの奥さんが通っておられるカソリック教会なんですが、
ゴミ箱があって、向かいの建物の裏に公園があるので、
散歩の度に立ち寄るのが日課になってきました。
ウ○チを捨てられるし(超大事)ハナちゃんが外遊びできますから
[ 2011/03/06 22:49 ] ハラメグ | TB(0) | CM(4)

お気に入り

2011.3.2 002 
記事にするほどの内容じゃないし、真剣に写真とってるけど被写体は鍋だし、
我ながら「…???」って感じなんですけども、
せっかくだから載せちゃいます(笑)。
実は、これ、ホテルのキッチンに置いてあった鍋なんです。
注ぎ口と水切り用の穴が付いてるんですよね。
使いやすくて良いな~。
新調する機会があるなら絶対こういうの(ステンレス希望だけど)が欲しいな~。
と感動したっちゅう話でした
[ 2011/03/04 21:14 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)
プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。