2011 01123456789101112131415161718192021222324252627282011 03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イタリア最後の夜

tn_gracie 001  tn_gracie 002
(1)パーティごっこ中 (2)飼い犬のスニッカーと記念撮影
アニータ&ジョーイがディナーに招待して下さいました。娘のグレイシーはクラスメートの一人です。
ソリが合わず毎日の様にケンカした時期があって、ストレスになった事もあったけど、
今となっては誰もが認めるベストフレンズ。
ほんとに気が合うって言うかな、お互いに上手く合わせながら仲良く遊べるんですよね。
先生も同じ事を言ってました。
このタイミングで離れ離れになってしまうのが非常に残念ですが、
きっとドイツで会えると思うので、今から楽しみです。
スニッカーもイッパイ抱っこさせてくれてアリガトウ。お腹をベロッと出してくれるので本当にカワイイ。
思い出に残る楽しい夜になりました♪
スポンサーサイト
[ 2011/02/12 20:59 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

PCS関係(ラムシュタイン)・その⑦

出発日が日曜日に変更になり、心配事が1つ増えました。
それはドビちゃんの健康診断書(有効期間は10日間のみ)。3日付なんだよね。かなり微妙。
翌日から数えたら10日になるけど、当日から数えたら期限が切れちゃう。
いちばんの問題は誰に聞いても明確な答えが返って来ない事です。
空港は「たぶん大丈夫だと思う」と言い、基地の動物病院は「ハッキリ分からない」と言う。
でも、ロベレードにある動物病院(獣医さんがアメリカ人)に電話したところ、
「ヨーロッパ圏内から出る訳じゃないから健康診断書は要らない。パスポートだけで良い。」と言うのです。
しかも、
「パスポートを持って来てくれたら、こちらで内容をチェックして、必要事項を記入します。」
なんておっさるじゃありませんか。
金曜日の話ですが、パスポートの下記の部分に、
The Animal is in good health and able to withstand carriage to its destination
日付を入れ、動物病院のスタンプを押して、終了。
また1つ勉強になったかも…なんてポジティブに考えられるようになるまで超イライラしたけど

Dr. Ronald Levine
Via Friuli, 11
33080 Roveredo In Piano (PN)
0434-949696
[ 2011/02/12 06:54 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

ハナちゃんのプレスクール(2010~2011)・その③

2011.2.10 002
9日の話です。
この時期になると、先生の方からボランティアとしてサインアップするか否か聞かれるんですが、
去年は希望しなかったんです。
私がクラス内に居たら、ハナちゃんのペースが乱れちゃうと思ったから。
でも、今年は、
けっこう早い時期からハナちゃんに頼まれたこと、
サンクスギビングの時期に短時間だけクラスに行ったことがあるも大丈夫だったこと、
何より、私自身、
「ハナちゃんが何を習ってるのか誰と遊んでるのか知りたい!!」
と言うことで、
ボランティアとしてサインアップしました。
基本的に毎週水曜日、クラスに呼ばれるのは複数じゃなくて1人、
カレンダーを見たら私の担当は2日だったんですが、変更できない用事があったので、
翌週の方と代わって頂きました。
工作の担当を任されたり、先生の指示を仰ぎながら片付け&準備を手伝ったり、
実は結構イッパイイッパイで、結構オタオタしてたんですが、
最後に貴重な経験が出来て本当にラッキーでした(でも毎日は出来ないかも・苦笑)。
こういう機会を与えて頂いて感謝しております。心に残ることでしょう。
子供達の作品に目を配ってみると、それぞれに個性が出るって言うかな、1つ1つ全く違うんですよね。
当たり前だけど面白いなぁ~と思って。
また、色んな子が代わる代わるに近付いて来ては、
話しかけてくれたり、自慢の服や靴を見せてくれたり、一緒に遊ぼうって誘ってくれたり、
みんな優しい。しかも可愛い。
1日のスケジュールは、大きく分けると、下記のような内容です。
自由時間
センタータイム(2月のプロジェクト/恐竜とバレンタイン)
スナックタイム
外遊び
サークルタイム(ヘルパージョブやサプライズボックスなど)
お別れの時間
次のカリキュラムに行く前にジュリアン先生がテーブルをセットすることになるんですが、
彼女が忙しくしてる間は、
ジャン先生がサークル(が描かれたカーペット)で本を読んだり歌を歌ったり、
とにかく効率が良くて感動。
ハナちゃんもルールに従いながら楽しくやってました。それを見られて嬉しいです。
最初からプレスクールプログラムに参加させてもらえたこと、
素晴らしい先生方に出会えたこと、
様々な経験を通してハナちゃんだけでなく親の方も一緒に成長できたこと、
その全てに感謝しております。
ドイツに行ったら、オフベースになるみたいだけど、良いプレスクールが見つかるよう願ってます。
[ 2011/02/12 06:52 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。