2011 01123456789101112131415161718192021222324252627282011 03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

作品集・その⑭

tn_I1 001  tn_I5 001  tn_I6 001

tn_I6 011  tn_I6 012  tn_I6 014

tn_I6 015  tn_I6 016  tn_I6 005
スポンサーサイト
[ 2011/02/28 07:57 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

いろいろ・その23

tn_ramstein6 001  tn_ramstein6 002
先週末は雪でした。
道路が乾いてたので普通に外出できたけど寒かったわあ
来年の冬がコワイです。
tn_ramsteim 012
食わず嫌いする姫が…好き嫌いの激しい姫が…
サブウェイのサンドイッチくっとる!感動!
ある日とつぜん「サンドイッチたべたい」とか言うので、
ちょっと疑いつつもハナちゃんの分を注文。
中身はハム・チーズ・ピクルス・マヨネーズのみ。
tn_ramstein5 028  tn_ramstein5 029
ハナちゃんが食事してるのを見るのに忙しいあまり、
頭にほっかむりさせられちゃっても全く気にしないドビさん(笑)。
そして尻尾が猫みたいになってるドビさん(笑)。
[ 2011/02/25 01:44 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

ショッピング

21日の話ですが、
ハナちゃん用の家具(ベッド・ドレッサー・ナイトスタンド)とバスルームのシャワーカーテンを求めて、
初めて地元にある店で買物しました。

BXで良さそうなセットを見つけるも、
全パーツが揃ってないうえ、注文したら6~8ヶ月くらい待つことになると言われ、超ガッカリ
ドイツに来りゃイタリアと違うと思ったのに
 ↓
ネットで近場にある家具屋さんを物色する
 ↓
とりあえずLandstuhl(借家に行く途中で最初に通る割と大きい町)に行ってみよう
 ↓
tn_ramstein6 003 
家具屋さんの看板を発見
 ↓ 
気に入った家具を見つけたので契約
ベルギーの工場で作ってもらうので、こちらも3.4ヶ月くらい待つことになるも、
対応が良いところ、
アメリカンサイズの家具を取り扱うところ、
契約してくれるなら今日だけ1ユーロ=1ドルで支払いOK!端数は切ります!白ワイン6本つけます!
と言われ商売上手(笑)なところ、
ぜんぶ気に入りました。店の顧客の大半がアメリカ人だそうです。
少々高くても、ちゃんとした家具を買っておけばハナちゃんが大きくなって使えるから、
良い契約をしたと思います。
 ↓
tn_ramstein6 004
実は家具屋さんを探してる最中に迷ったのですが、
ハードウェアストア(日本のホーマック・アメリカのLowe’sみたいな店)が目に入ったので、
ここならシャワーカーテンがあるはずと思い寄ってみる
 ↓ 
安いのゲット

相変わらず計画性がないうえ行き当たりばったり、
良いのか悪いのか良く分かりませんけども…基地の外に出てアチコチ探検できて面白かったです
[ 2011/02/24 00:05 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

本日の収穫・その④

ウォさんの方でチャッチャと片付けたのが、
タックスオフィス→77ドル支払済(これで電気・ガス・オイル・水道の前金と税金が免除になる)
ついでにタックスフォームとやらを貰って来たんですが、ウォさんいわく、
これが10枚30ドル2年間有効と言う代物で、
ドイツで高い買物をした場合、ファックスフォームに記入して担当部署に申請すると、
タックスフリーになるそうです。
ミリタリーの関係でドイツに滞在してるって言う証明書(ビザみたいな物)をゲット
イタリアと違って超簡単だし、ウォさん1人で出来ちゃうし、スバラシイ。
担当部署にて申請したところ、その場で証明書を発行したうえ、パスポートに付けてくれたそうな。
ペンタゴンカーセールス→あまり進展ナシ
なんでも担当女性が必要書類に記入させるのを忘れちまったせいで、まだファクトリーにあるらしいですが、
意味ワカランと思いつつウォが手続を済ませたので、1週間弱で用意できるとか。
テレビ・電話・インターネット関係→まったく進展ナシ
なんでかって言うと、ウォの専門分野でアレコレ突っ込みすぎて、担当者が即答できないから。
どなることやら…いちばん大事なんだけどな(笑)。
最初の家賃の振込み&家具の一部金の支払い
電気→大家さんの方で手続して下さるみたいで、実は詳細不明ですが、追々わかることでしょう。
[ 2011/02/23 19:45 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

借家

2日くらいに分けて写真を撮ったので、
雪が有ったり無かったり…写真によって違いますけども(笑)、
とりあえず載せますね。
tn_ramstein6 005  tn_ramstein6 009
私達が使う玄関・ガレージ
tn_ramstein6 006  tn_ramstein6 007  tn_ramstein6 008
階段・踊り場・ウチに通じるドア
tn_ramstein5 008  tn_ramstein5 007  tn_ramstein5 009
リビング・ダイニング・キッチン
tn_ramstein5 004  tn_ramstein5 006  tn_ramstein5 005
ハナちゃんの寝室・コンピュータールーム・私達の寝室
tn_ramstein5 010  tn_ramstein5 011
バスルーム
tn_ramstein5 019  tn_ramstein5 018  2011.3.12 027
パティオ(3部屋から出入り可能)
ガレージの上(ドビちゃんのトイレを作る予定)
家の裏手(大家さんの畑)
tn_ramstein5 003
バルコニー(キッチンにドアあり)
ramstein5 017  tn_ramstein5 012  tn_ramstein5 016
たぶん洗濯物を干す場所・ランドリールーム&ワイン・物置
tn_ramstein5 015-p  tn_ramstein5 013-p  tn_ramstein5 014-p
お客さん用
[ 2011/02/22 04:30 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

本日の収穫・その③

本日じゃなくて先週の話ですが、しかも収穫と言う程じゃないですが、新しく発見したことを書きます。

まずTMO(荷物を搬送する部署)にて予約済み(木曜日)、
さらにFMO(基地から借りる電化製品やクローゼットを搬送する部署)にて予約済み(金曜日)。
現在、ウォさんが、US Phoneと言う店の担当者と連絡を取りつつ、
ネット・家電・ケーブルテレビについて検討中。
私達が住む所は町じゃなくて村なので、DSLが使えないらしいんですよね。
さらに、家電の方は、
ドイツとアメリカが無料、ヨーロッパは1分9セント、その他の国は1分90セント。
日本の家族&友達の番号をGlobal Friendsとやらに登録すれば90セントより安くなるみたいですが、
それでも高いようならSkypeを復活しようと思ってます

モール以外の場所(フィットネスセンターとアーツ&クラフトセンター)に行ってみました。
でもジムのスケジュールを見てガッカリ。だってクラスの種類が少ないんだもん。
現時点では夜しか行けないんですが、
スピン、ズンバ、私が嫌いなAbs(筋トレ)、ウォが早く出社して早く帰宅できるならターボキック、
確実なのはスピンとズンバだけって感じ
クラフトショップ、フレームショップ、グラフィックショップ、ウッドショップ、
セラミック、ステンドクラス、陶芸などなど。
チビと一緒に参加できるプログラムやイベントが沢山あると思うので今から楽しみ

後はレストラン関係。久しぶりのアメリカンフードだぁ~と思って食事したのが下記の2店舗。
モールに入ってるMacaroni Grill
Chili’sが混みまくってたので同じビルに入ってるJ.R.Rockers
(Applebee’sみたいなスポーツバーで基地専用のフランチャイズらしいです)
量が多い!しかもマズイ!
いろんな意味でビックリだわ。ちょっとアメリカのレストランから離れただけでギャップを感じるなんて。
早く本場のドイツ料理を試してみたいもんです
[ 2011/02/21 05:13 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

ホテル満喫中

元ベースハウジングなのでアメリカンスタイルだと思うのですが、
これカッコ良くない!?と思った部分を写真に撮ってみました。やることが完全に暇人です。
リビング&ダイニング、キッチン、2バスルーム、3ベッドルーム、
ランドリー用のスペース、ベッドルーム以外の収納場所が2つ、
このまま住んでも良いなぁ~と思うくらい住み心地が良くて気に入ってるんですが、
チェックイン当日は大変でした。
だって、日曜日でハウスキーパーの数が足りないとかで、
なかなか部屋の準備が整わず、2時間以上も待たされたんです。
こっちはワンコ連れなんですけど!?ドビちゃん一緒じゃドコも入れないじゃん
とりあえず、ウォにハナちゃんを任せ、
私とドビちゃんはモールの周りをチョロチョロ散歩するのみ。寒いっちゅうに。
まさか、モールの前にあるベンチで、
テイクアウトしたチャイニーズを突きながらピクニックするハメになるとは誰が予想しただろう。
自分で掃除するから鍵ちょうだいよって本気で言おうかと思ったわ。
tn_Ramstein4 002  2011.3.2 001
1)スラディングドアの一部が鏡 2)すばらしいクローゼット
tn_Ramstein3 006  ramstein5 001  tn_Ramstein3 009  tn_Ramstein3 008
1)上記と同じ 2)位置を交換できます 3)タオルハンガー 4)色々かけられそうなヒーター
tn_Ramstein3 005
水切り付
tn_Ramstein3 001  tn_Ramstein3 004  tn_Ramstein3 002  tn_Ramstein3 003
1)角に収納箇所 2)調味料を置く場所 3)仕切りインストール済 4)両方から開くんかい 
[ 2011/02/19 07:14 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

モール&ドッグラン

tn_Ramstein2 003 
AAFES、Shoppette、様々な店舗、出店、カフェ、レストラン、フードコート、
銀行、映画館、ヘアサロン、
ホテルのレセプション、旅行会社、アウトドアレクリエーションなどなど。
このサイズ、噂に聞いてましたが、私の想像以上かも。
かなり充実してるので、欲しい物の大半が手に入ると思われ、
メッチャ楽しい。メッチャありがたい。
中でも素晴らしいのがマックにあるようなインドアプレイジム。
これは外遊び出来ない時に重宝することでしょう。
ホテルから歩いて20分くらいなので、何度かハナちゃんを連れて行きましたが、
かなり気に入ったようです
tn_Ramstein2 002
ドビちゃんをバルコニーに出して数秒後、やたらバウバウうっさいので、
外をチェックしてみたら、
裏手に有りました。しかもワンちゃん達が走り回ってました。
こりゃ吠えるわな。
でも、まあ、いざドビちゃんをドッグランに連れてっても、
私の横に居るか、近場をクンクンするか、私が歩き出すとノロノロ付いて来るか、
非常にマッタリ。完全に飼い主の方が喜んでるし。
ドビちゃんの様子を観察してたら、
ミニチュアダックスフントが遊びに来た時だけ、
カマ~ン!みたいな感じでチョッカイ出して楽しそうだったんですが、
大型犬が苦手みたいです。
前みたいに威嚇することはないけど、
一緒に遊ぶのは勘弁して欲しいってのが顔と尻尾に出てました。
それにしてもウ○チの始末をしない飼い主が居るのは悲しいことですよね。
間違って踏んだっちゅうの
[ 2011/02/18 01:42 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

本日の収穫・その②

なんと家が見つかりました
ウォさんの話によると、ドイツには、ラムシュタインを含む複数の米軍基地があるらしいのですが、
その円の中を選んだ場合、基地から近くて便利だけど、バタバタ忙しいって言うかな、
ちょっと離れても、静かで喉かな場所に住みたいってことで、
円の外にある小さな町(ハナちゃんが行ける学校の範囲内)に焦点を絞って探してみました。
でも「これ良いんじゃね!?」と思って大家さんに連絡すれば、
「ちょうど別の人に見せてる最中です」だの、「もう借主が決まりました」だの、
ちょっと先行き不安な予感。大丈夫かしら。
職場の人いわく、
「気になる物件があるなら即行チェックした方が良いよ。何日も間を置くと無くなっちゃうよ。」
とのこと。なるほど。
そこで、今日ウェブサイトに載ったばかりの良さそうな家を目に付いた時点で、
職場に居るドイツ語を話す方から連絡して頂きました。
場所はLindenと言うVillage(その周辺は広大な畑)。ラムシュタインから車で20分くらいだったかな。
ガレージ付の一軒家なんですが、
一階が大家さん宅で二階と屋根裏部屋が借家用。
リビング・ダイニング・キッチン・3ベッドルーム・2バスルーム(1つはトイレとシンクだけ)。
バルコニーとパティオあり。庭なし。
また、大家さん(ハンガリー出身の老夫婦)が、とっても素敵な方でして。
英語を話さない大家さんの為に駆け付けて下さった友達(ハンガリー出身)の通訳に寄ると、
「家族の一員として迎えるつもりでいるので、
困ったことがあっても、なくても、いつでも遊びに来てね。
ハンガリーからゲストが来た時も家族として(そちらさえ良ければ)ぜひ参加してね。
娘さんのベビーシッターや停留所の送迎(学校に連絡が必要だけど)も引き受けるからね。」
だって!マジで?
前の借主の時も家族ぐるみで懇意にしてたみたいです。
写真が飾ってありました。
まさに第二の家族、ハナちゃんにとってドイツのオジーチャン&オバーチャン。
こんな素敵な話を逃しちゃイカンです。と言うことでヤヌーさん&オルガさん御夫婦と契約しました。
Hooray
[ 2011/02/17 04:47 ] ハラメグ | TB(0) | CM(4)

ホテル周辺

ドビーのトイレがてら散策してみました。
tn_Ramstein2 004  tn_Ramstein2 005  tn_Ramstein2 001  tn_Ramstein2 008
1)私達が泊まってるTLF(ペットフレンドリー)です。
ホテルの一室になる前は普通の借家(アパートメント)だったので、
ハウジングエリアにあります。
2)ちょろちょろ歩いてたら大きな公園を発見!しかも近い!
3)家の様子。
4)ゴミ箱(リサイクル)です。
至る所に設置されてるのでドビちゃんのを持ち歩かずに済むのが、
ありがたいです。
[ 2011/02/16 06:59 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

本日の収穫・その①

月曜日の話です。
朝の7時から、新しいボスのジーンさんに迎えに来て頂いて、運転免許を取りに行きました。
と言っても、すでにイタリアの運転免許を持ってるのでビデオを見るだけ。
ラッキーですよね~♪
ビデオを見ながら学んだ(イタリアと違う)点は、
車に救急箱を積む
赤信号でも、緑の右折サインが点灯してたら、右折できる
夜間、線路の前で電車が通り過ぎるのを待つ場合は、パーキングライトにする
イタリアの感覚でアチコチ好き勝手に駐車しちゃダメ
くらいかな。
スノータイヤのことが気になるんだけど、ビデオの中に説明が出て来なかったので、
来年の冬が近付いたら考えることにしました。
さらに、モールの出店で、ケータイ(Vodafone)のSIMカードをゲット。
明日から使えるそうです。
私がチビちゃん達を連れてホテルの周辺を探検してる間、ウォさんの方も着々と前進しておりました。
2月8日にラムシュタインに届いたクラシックカーを引き取る
保険の手続を済ませる
Pass&IDで車の登録証とナンバープレートを発行してもらう
流れとしては、
Pass&IDで仮の登録証とナンバープレートを作ってもらい、車検に持って行き、
パスすれば本物と交換できるけど、
パスできなかった場合は修理と再検査(30日以内)が必要だとか。
ガスカードなる物を購入する
基地内にガソリンスタンドがあるんですが、
ウォいわく「1ヶ月に税金ナシで入れられる量=車1台に付き200ℓ」なんだそうです。
ガスカードの役割は「何リットル入れたか」と言うのを確認するもの。
基地内でガソリンを入れる時はIDカードと登録証とガスカードを提示する必要があるそうです。
ああ…新しく覚えることがイッパイあってパンクするかも
[ 2011/02/15 06:34 ] ハラメグ | TB(0) | CM(4)

移動日記(イタリア→ドイツ)・その②

昨日とった写真を載せます
tn_Ramstein1 001  tn_Ramstein1 002
(1)乗る予定の飛行機とパチリ (2)スナックサービス
tn_Ramstein1 004  tn_Ramstein1 003
フランクフルト空港に到着!!
(1)集合場所として指定されたコンコースC 
(2)用意されたバン
tn_Ramstein1 005  tn_Ramstein1 006
ラムシュタイン空軍基地に到着!!
(1)モールの入口(ホテルのレセプションが入ってます) 
(2)モールの2階から見た風景
[ 2011/02/14 17:27 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

移動日記(イタリア→ドイツ)・その①

7時~8時:ジョージの送迎にてホテルからマルコポーロ空港まで移動
10時05分ベニス発→11時35分フランクフルト着
12時15分~13時30分:基地が用意してくれた有料シャトルを使いラムシュタイン空軍基地へ
(空港内にあるUSOの前に集合するよう事前連絡あり)
ってな感じでしたが、
よくよく考えたら千歳から羽田に行くようなもの…楽に終わって本当に助かりました
すごいビックリした(プラス嬉しかった)のが、さすがペットに優しいヨーロッパ、
イタリアの空港もドイツの空港も、
ペットをキャリアーに入れなくて良いこと!リーシュ付けて普通に歩かせちゃってOK!
ドコにもダメって書いてないし、誰も何も言わないし。
ドビちゃんはキャリアーが大嫌いで、
いざ入れようとしたら私に噛み付こうとしたくらいなので、
かなり心配だったんですが、キャリアーに入ってる時間が少しでも短く済んで良かったです。
とは言え、今回のドビちゃんは「お利口さん」でした。
キュンキュン鳴いたのは最初だけ。
機内からドビちゃんが積まれるのも下ろされるのも見えたんだけど、
キャリアーの中で大人しくしてたし、
荷物を受け取ってからドビちゃんを探しに行く時も、
以前は遠くからドビちゃんの声(だけ・笑)聞こえてドコに居るのか分かったもんだけど、
今回はウンともスンとも言わないし。
飛行時間と年齢かしら。良い子にしてくれてアリガトウ。

シャトルから見えたドイツの印象(空港から基地まで)は、
さほど寒くない。雪もない。あまり天気が良くない。丘陵が多い。家の外観がアメリカっぽい。
と言うくらいかな。
ハナちゃん曰く川や古い塔を見たらしいですが、
ドビちゃんを腕に抱えたまま一緒にグースカ寝てたから見逃しちゃいました。

ラムシュタイン空軍基地の印象(まだアチコチ見てません)は、
とにかくデカイ。人が多い。1つの街みたい。
でも、いざアヴィアーノを離れてみたら、規模が小さくて不便な面が多くてイヤだったのに、
あの「徒歩で大抵の場所に行けちゃう」狭さ?
ホテル生活中は自分達で何とか出来るので助かったりするシチュエーション?
ちょっと恋しいかも…なんて
でも、初日からブツクサ言ってる場合じゃないや。前向きに捉えつつ良い所を探して楽しまねば。
あちこちチェックしてブログに載せますね。
[ 2011/02/13 22:08 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

イタリア最後の夜

tn_gracie 001  tn_gracie 002
(1)パーティごっこ中 (2)飼い犬のスニッカーと記念撮影
アニータ&ジョーイがディナーに招待して下さいました。娘のグレイシーはクラスメートの一人です。
ソリが合わず毎日の様にケンカした時期があって、ストレスになった事もあったけど、
今となっては誰もが認めるベストフレンズ。
ほんとに気が合うって言うかな、お互いに上手く合わせながら仲良く遊べるんですよね。
先生も同じ事を言ってました。
このタイミングで離れ離れになってしまうのが非常に残念ですが、
きっとドイツで会えると思うので、今から楽しみです。
スニッカーもイッパイ抱っこさせてくれてアリガトウ。お腹をベロッと出してくれるので本当にカワイイ。
思い出に残る楽しい夜になりました♪
[ 2011/02/12 20:59 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

PCS関係(ラムシュタイン)・その⑦

出発日が日曜日に変更になり、心配事が1つ増えました。
それはドビちゃんの健康診断書(有効期間は10日間のみ)。3日付なんだよね。かなり微妙。
翌日から数えたら10日になるけど、当日から数えたら期限が切れちゃう。
いちばんの問題は誰に聞いても明確な答えが返って来ない事です。
空港は「たぶん大丈夫だと思う」と言い、基地の動物病院は「ハッキリ分からない」と言う。
でも、ロベレードにある動物病院(獣医さんがアメリカ人)に電話したところ、
「ヨーロッパ圏内から出る訳じゃないから健康診断書は要らない。パスポートだけで良い。」と言うのです。
しかも、
「パスポートを持って来てくれたら、こちらで内容をチェックして、必要事項を記入します。」
なんておっさるじゃありませんか。
金曜日の話ですが、パスポートの下記の部分に、
The Animal is in good health and able to withstand carriage to its destination
日付を入れ、動物病院のスタンプを押して、終了。
また1つ勉強になったかも…なんてポジティブに考えられるようになるまで超イライラしたけど

Dr. Ronald Levine
Via Friuli, 11
33080 Roveredo In Piano (PN)
0434-949696
[ 2011/02/12 06:54 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

ハナちゃんのプレスクール(2010~2011)・その③

2011.2.10 002
9日の話です。
この時期になると、先生の方からボランティアとしてサインアップするか否か聞かれるんですが、
去年は希望しなかったんです。
私がクラス内に居たら、ハナちゃんのペースが乱れちゃうと思ったから。
でも、今年は、
けっこう早い時期からハナちゃんに頼まれたこと、
サンクスギビングの時期に短時間だけクラスに行ったことがあるも大丈夫だったこと、
何より、私自身、
「ハナちゃんが何を習ってるのか誰と遊んでるのか知りたい!!」
と言うことで、
ボランティアとしてサインアップしました。
基本的に毎週水曜日、クラスに呼ばれるのは複数じゃなくて1人、
カレンダーを見たら私の担当は2日だったんですが、変更できない用事があったので、
翌週の方と代わって頂きました。
工作の担当を任されたり、先生の指示を仰ぎながら片付け&準備を手伝ったり、
実は結構イッパイイッパイで、結構オタオタしてたんですが、
最後に貴重な経験が出来て本当にラッキーでした(でも毎日は出来ないかも・苦笑)。
こういう機会を与えて頂いて感謝しております。心に残ることでしょう。
子供達の作品に目を配ってみると、それぞれに個性が出るって言うかな、1つ1つ全く違うんですよね。
当たり前だけど面白いなぁ~と思って。
また、色んな子が代わる代わるに近付いて来ては、
話しかけてくれたり、自慢の服や靴を見せてくれたり、一緒に遊ぼうって誘ってくれたり、
みんな優しい。しかも可愛い。
1日のスケジュールは、大きく分けると、下記のような内容です。
自由時間
センタータイム(2月のプロジェクト/恐竜とバレンタイン)
スナックタイム
外遊び
サークルタイム(ヘルパージョブやサプライズボックスなど)
お別れの時間
次のカリキュラムに行く前にジュリアン先生がテーブルをセットすることになるんですが、
彼女が忙しくしてる間は、
ジャン先生がサークル(が描かれたカーペット)で本を読んだり歌を歌ったり、
とにかく効率が良くて感動。
ハナちゃんもルールに従いながら楽しくやってました。それを見られて嬉しいです。
最初からプレスクールプログラムに参加させてもらえたこと、
素晴らしい先生方に出会えたこと、
様々な経験を通してハナちゃんだけでなく親の方も一緒に成長できたこと、
その全てに感謝しております。
ドイツに行ったら、オフベースになるみたいだけど、良いプレスクールが見つかるよう願ってます。
[ 2011/02/12 06:52 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

要エクササイズ

イタリア生活も残り少し…
これも最後だと思って、あれこれ食べまくったので、とりあえず記念撮影しておきました。
後から後悔しないで済みそうです(爆笑)。
2011.2.6 001
2月と言えばカーニバルの時期。
私達は、ちょうど2年前だな、コルデノンスのカーニバルを見に行ったんですが、
招待してくれた友達が出店で写真の「お菓子」を買ってくれました。
カーニバルの時だけ出回る食べ物なので、
それ以外の時期は食べられないんじゃないかと思います。
でも、この時期になると、バールに置いてあるのが目に付いてたので、
初めて買いました。
下に写ってるボールの方、出店はチョコ入&クリーム入の2種類と記憶しておりますが、
バールはプレーンのみ。少し物足りないかも。
2011.2.4 031
これは基地で買えるジャイロ。
ウォ曰く、ギリシャの方が経営しており、その場でチャッチャと作ってくれるそうな。
2年前、ホテル住まい中に何度か食べましたが、
場所が良く分からなくて、自分で買いに行く機会がなかったので、
ウォにテイクアウトしてもらいました。
見た目はグチャッとしてますが、美味しかったです。
さすがGuzideさんの故郷と近いだけありますよね、味付がトルコ料理と似ててビックリ。
酸っぱい系なので好き嫌いが分かれるかもしれません。
2011.2.10 001
これはケバブ。
暫く食べてなかったので、急に恋しくなり、ウォを迎えに行ったついでに買って来ました。
この肉とソースが好き。でも大きすぎてギブするハメになるのが難点。
2011.2.6 002
Parent's Night Out & Pizzeria Vecchio Caffe
友達のベインさん夫婦が中心になって、最後に皆で食事しようと言う話になって、
その時に選んで下さったのがポルチェニーゴにあるピザ専門店でした。
実は、ピザだけを取り扱うレストランに行くの、初めてです。
4日の金曜日だったんですが、
Parent’s Night Outの日で、まだ空きがあったので、ハナちゃんを預けちゃいました。
私が注文したのはキノコ。厚め目の生地と小さ目のサイズが良かったです。
2011.2.6 006
ドルで支払いできるレストラン・その⑤
アヴィアーノ市内(基地の側)にあるNew RISTOPIZZA(Hotel Oliva)です。
かなり前の前ですが、
コンパスと言う基地関係者用の情報誌で紹介されてたんですよね。
しかも「アメリカ人ならランチが安くなる」と書いてあり、
そのうち行こうと思いつつスッカリ忘れてました。実現して良かったです。
案内によると、
平日のランチだけ「1ユーロ=1ドル」で取り扱ってくれるとか。スバラシイ。
私が選んだのはパッと目に付いたSwordfish(メカジキ)の料理。なんと初体験でした。
味と食感がサケとツナの両方に似ており、美味しかったです。
しかも、ココの従業員さん、
普通の水なのにボトルを開けてグラスに注いでくれたり、
デザートにブラウンシュガーを振りかけてバーナーで炙ってくれたり、
一味ちがいました。
いろんな面で非常に雰囲気が良かくて気に入りました。
デザートが少しプライシーだったけど、それ以外は相場と同じくらいだと思います。
[ 2011/02/11 07:34 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

PCS関係(ラムシュタイン)・その⑥

月曜日にFMO(基地から借りた電化製品や収納グッズを回収する部署)と大家が来ました。
FMOの方は大丈夫だったけど、大家の方が面倒で。
私達がオカシイと感じたのは次の2点。
1)なぜ2月2日に家を出たのに2月分の家賃を払うのか。
2)最初に前金を払ってるんだから、それを修理代として使うべきじゃないか。
足りない分があれば勿論こちらが負担するが、
前金を2月の家賃に当てた上で、修理代を請求するのは間違ってるんじゃないか。
翌日、ハウジングオフィスの担当者(イタリア人)に相談したら、
1)アメリカ人に対して解約する月の家賃を請求することは出来ない。
2)前金を家賃の支払いに当てることは遺法である。
との返答。
担当して下さった女性が大家に電話を入れ、上の2点に付いて激しく追及したところ、
かなりオタオタしたらしいので、向こうもルール違反だと知ってたみたいです。
とりあえずダメモトってヤツでしょ。
ダメならダメで諦めるけど、もしかしたらハウジングオフィスに確認しないで払うかもしれないから、
とりあえず請求しとけって感じでしょ。
アホですよね
イタリアを出る時に大家と揉めるって話は決して珍しくないようですが、
ここまでエゲツナイと怒りを通り越して呆れちゃう。
結局、もちろん前金は返って来ないけど、修理代の一部を請求されて終わったので、
ホッと一安心。
前金を修理代に当て、その差額を払って、書類にサインして、やっと終了。
これが正しい形だと思うので納得。
でも、大家に関しては、悪いことばかりじゃなくて、
私が心配してたほど、細かい部分を気にしないって言うかな、ラッキーだったと思います。
あんなに頑張って掃除しなくても良かったんじゃ!?
と疑問に思うくらい家が綺麗かどうかってのはスルーされたみたいだし、
指摘されたダメージ箇所も、身に覚えがある上、誰が見ても絶対に目に入る傷ばかりなので、
さほどウルサイことを言われずに終わり、その点は良かったです。

もう1つのトラブルは出発日。
なんとラムスタインの担当者から電話が入り、11日に移動できないと言われちゃったのです。
異動通知が13日だから、その前はダメなんだって。
もっと早く言って欲しかったけど、
転勤する人が多ければ、気付くのが遅くなると思うので、仕方ないかな。
次のAMCフライトは恐らく来週の水曜日なのですが、ドビーの健康診断の期限が切れてしまう上、
取り直すとなると、今週と来週は基地に獣医さんが居ないため、
パスポートを作ってくれた事務所(火曜日と木曜日の朝)まで行くはめになるので、
日曜日に民間機(ベニス~フランクフルト)を使い移動することになりました。
基地⇔空港の移動は、ジョージ&基地から出るシャトルバスにお願いすることになるようです。
[ 2011/02/10 07:41 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

最後の探検

日曜日の話ですが、もうすぐ移動だっちゅうのに、今更ながら新しい場所に行ってみました。

tn_2011.2.6 020  tn_2011.2.6 021
(1)Mezzomonte
山の途中に見える小さな町なんですが、どうやって辿り着くのか良く分からなくて、
ずっと気になってたんです。
イタリアを去る前にMezzomonteを攻略しないと絶対に後悔する!
とウォがウルサイため(笑)、
iPod touchに入ってる地図を使いつつ、やっぱり迷いつつ、やっと実現。
ウォさんの嬉しそうなこと。
あちこちに古い建物が残されており、それが印象的だったかな。
観光地じゃないと思いますが、みなさん気になるのでしょう、アメリカ人を見かけました。
下の方に車を止めてハイキングしてるイタリア人も多かったです。

tn_2011.2.6 013  tn_2011.2.6 014  tn_2011.2.6 020  tn_2011.2.6 012
(2)ポルチェニーゴ
源泉が有るGorgazzoの近く(大きな道路を挟んで向かい側)です。
金曜日の夜、職場の友達が「最後に皆で集まって食事しよう」と声をかけて下さいまして、
そのベインさんオススメのピザ専門店がPolcenigoだったのです。
名前は知ってましたが、
一度も来たことなくて、しかもGorgazzoと同じ川が流れてるって聞いたので、
さっそく偵察へ。
実は、きっと暗くて良く見えなかっただけで、
川の周りに公園みたいな物が存在することを期待してたのですが、
置いてあるのはベンチくらい。見事に何も無くてビックリ。
目に付いたのは川・橋・小さな美術館(もちろん日曜日なので閉館)・教会・時計台くらいかな。
でもジェラテリアで美味しいジェラートを食べられたのでヨシとしましょう。
tn_2011.2.6 016  tn_2011.2.6 018  tn_2011.2.6 015  tn_2011.2.6 017
[ 2011/02/09 00:39 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

いろいろ・その22

tn_201102070125396c6.jpg  tn_2011020701253856a.jpg
ホテルに移動してから撮った写真。
ハナちゃんは大丈夫だけど、対するドビさんの方が超ナーバス。
慣れるまで数日かかりました。
大人組は乾燥した空気のせいで肌荒れ中。
tn_201102070125386d2.jpg  tn_2011020701253795c.jpg
動物病院の後。向かいにある敷地と公園へ。
tn_2011.2.6 005
ソファーに上がろうとしたら、
失敗こいて私達のジャケットを床に落としたドビさん。
そのまま寝るのは止めてくれい。
tn_2011.2.6 003  tn_2011.2.6 004
家の掃除中。
けっきょく5時間くらい付き合わせてしまい、面白くなかったろうに、
よく辛抱してくれました。偉かったです。
[ 2011/02/08 06:47 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

いろいろ・その21

tn_2011.2.4 006  tn_2011.2.4 007
映画を観ながらウトウト寝始めたハナちゃん。パパに両耳で遊ばれたドビちゃん。
tn_2011.2.4 009
これはウォさんのiPod touchなんですが、
Navigonのソフトウェアをインストールして、GPS Receiverを購入したので、
なんとGPSとして使えるのです。ウォも気に入ったようです。
tn_2011.2.4 008  tn_2011.2.4 010
友達からワゴンを頂きました。
何度か買おうと思って、けっきょく買わなかった商品なので、大喜び。
でもズルズル引きずりながら散歩に出てみたら、
途中で腕が痛くなってしまい、
遠くまで行けず…良く考えたら長距離用として造られてないですよね(笑)。
色んな使い方が出来そうなので、楽しみです。
tn_2011.2.4 018
これはホテルに移動する直前の話。
初めて見るワンちゃんが庭に入って来て、10分くらい遊んで行きましたが、
どんだけ自由なんだろ。迷子じゃないと良いんだけど。
tn_2011.2.4 011  tn_2011.2.4 012
春の訪れを感じる今日この頃。暖かくなったのは嬉しいけど花粉症が始まって辛い。
[ 2011/02/07 01:04 ] ハラメグ | TB(0) | CM(4)

自家製ワイン・クランベリー&ポモグレネード編

数ヶ月前の話です。
うちのウォさん、もっと本格的にワインを作りたいって事で、ワインキットなる物を購入しました。
輸入元はアメリカだと思いますが、そんな物が存在するなんて。
でも、もっとビックリするのが、その値段。なんと○○○ドル(数万円)。
それゆえ、最初は渋ってたんですが、
○○○ドルで美味しいワインが作れるなら?家族や友達に配って喜んでもらえるなら?
良いんじゃないの。ってか私が稼いだ金で買う訳じゃないしさ。
と言う訳で、
ワイン作りの工程(写真に撮ったは良いけど放置してました・汗)を載せたいと思います。
果物から作ろうとすると、大量に買わねばならず、上澄みだけ他の容器に移す作業が頻繁になるので、
クランベリー&ポモグレネードと言う市販のジュースを使いました。ポモグレネードはザクロです。

tn_2010.9.1 019  
まず専用の容器にジュースとキットに付いて来たイーストを含む様々な不思議粉を入れます。
tn_2010.9.2 007
砂糖の比重(と言う使い方で日本語OKかしら)を調べてるところ。
tn_2010.9.2 008
上澄みを他の容器に移す作業。果物じゃなくてジュースを使ったので2回くらい。
tn_2010.9.2 009
その結果、色が変わりました。変わったと言うかキレイになりました。
2010.9.5 015
キットに付いてきた小道具を使ってワインをボトル(地元で安くゲット)に移しコルクを詰め…
tn_2010.10.23 020
待つ事3ヶ月くらい。第1号が完成。
今回はグレープジュースから作った訳じゃないので、私達が知ってるワインと違う味だったけど、
カクテルみたいで美味しい!ウォさんも大満足!
[ 2011/02/06 09:34 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

PCS関係(ラムシュタイン)・その⑤

引越作業が終わりました。ウォいわく2年間に荷物を運び入れてくれた方と同じだったそうです。
なんって偶然。
3人(って少ないぞ・汗)で来たにも関わらず、
ほぼ1日かけて大半を終了、残り(キッチンの一部とガレージ)は翌日に持ち越し。
ちょっと奮発して40ユーロ渡したらメッチャ喜んでくれたそうな。
しかも「イタリア人は昼休みが長いので引越業者も2時間くらい帰って来ない」と聞いてましたが、
全然そんなことなくて1時間弱だったそうな。
しかも、作業員の一人のタバコが切れちゃって、最寄のバールに買いに行こうとするも残念ながら廃業、
その先のバールとなると歩いて20分くらい、
ウォが「ボクのチャリで良かったら使って良いよ」と言ったら、
「マジで?超ありがとう!」ってな感じで颯爽と出かけたそうな(おもろい・笑)。
ウォが引越作業を見守る中、
私達は基地の動物病院(飛行機に乗る為にドビーの健康診断が必要)に連れて行きました。
ちなみに、異動通知のコピーを持参すれば無料。コピーが無いと有料(25ドル)。
とりあえずメインの部分が終わってホッと一安心しましたが、
まだまだ細かい作業が残ってますので、自分が手伝える部分を頑張ります。週末は大掃除です。

病院(支払ってない請求書が無いと言う書類にサイン)
図書館(返してない本が無いと言う書類にサイン)
コミュニティバンク(新しい住所の報告&デンタルローンの一括返済)
基地の郵便局に転居届を提出
MPS(旅行用のクレジットカードを受領)
ウォルターさん(基地専用車を運転する為の免許証を返却)
FMO(基地から借りた物を返品)
PASS&ID(車の売却)
Home Fuel(電気代&ガス代の清算)
テレコム(イタリア語が出来る方に頼んで電話&インターネットの解約)
大家(同様にイタリア語が出来る方に頼んで家賃の清算)
[ 2011/02/05 00:05 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

写真整理・その③

2009.11.16 049
2009年の話ですが、グランマ・ジュネットが人形のドレスを送ってくれました。
面白いなぁ~と思うのが、
右側に写ってる人形は私が小さい時に使ってた人形なので日本製、
着てるドレスはアメリカ製、
でもサイズがピッタリで普通に着られちゃうこと。人形のサイズって世界共通なのかしら。
テキサスバージョンでカワイイですよね。ハナちゃんも気に入ったみたいでした。
[ 2011/02/04 01:46 ] ハラメグ | TB(0) | CM(4)

自家製ワイン・アプリコット編

半年ほど前に開花したウォさんの新しい趣味…それは「ワイン作り」です
アプリコットから作ったワイン第一号は、
ウォさん曰くネットで調べたレシピに従ったにも関わらず、
全く甘味やアプリコットの味を感じない超辛口で、後からアレコレ足しても効果が無くて、
不本意な結果に終わったのでした。
ちゃんとワインの味になってるから良いと思うんだけどなぁ~。
作った本人は辛口が苦手なので気に入らなかったみたいです(苦笑)。
tn_2010.8.18 028  tn_2010.8.18 030  tn_2010.8.18 031  tn_2010.8.18 032
アプリコットから果汁をゲット。
tn_2010.8.18 035  tn_2010.9.1 001  tn_2010.9.2 006  tn_2010.9.14 003
イーストを入れ、ガスを抜き、待つこと1ヶ月。さらに砂糖とネクターを追加。
[ 2011/02/02 07:45 ] ハラメグ | TB(0) | CM(4)

写真整理・その②

これは何ヶ月も前にウォが作ってくれた料理(アジアンテイスト)です
2010.5.12 002  2010.11.8 011
写真だけ撮って放置してたもので、残念ながら詳細不明ですが、
すんごい美味しくて気に入った事は覚えてます。
1枚目はブラウンライスの箱に載ってたレシピだと思うけど、
2枚目はウォ流ソースによるStir Fryかも。
何かでレシピを見つけたら、また作ってくれると思うので、お待ち下さいね。
ちゃんと詳細を控えておきます
[ 2011/02/01 03:49 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。