2009 081234567891011121314151617181920212223242526272829302009 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インビサライン・その③

インビサラインも4つ目になりました。先生が一番気にしておられるのが隙間部分です。
最初に上下2本ずつ抜いてるんですが、向かって右下にある隙間が他に比べて大きいんですよね。
そこで、下のインビサラインを切り、右側3本は付けないことになりました。
次に何をしたかと言うと、左から3番目の歯の裏側に小さな突起(メタル)を付ける。
右から9番目のインビサラインの表面と裏側に同じ突起を付ける。
3番目の歯の表面には、
歯を動かすのを手伝うと言うことで最初に付けてもらった突起(パテみたい)があるんですが、
裏側に付いた突起同士を小さな輪ゴムで繋ぐ。表面も同様に繋ぐ。
先生の希望は、3番目の歯(隙間の横)を引っ張っることで、その歯だけ動かしたい…と言うものでした。
でも、この突起が曲者でして。
「取れ易いから注意して」と言われたにも関わらず、歯医者から戻ってインビサラインを外す時に、
一発で取れちゃいまして
かなりビックリこいて、先生に即行「ゴメンなさい電話」を入れちゃいましたが、
考えようによっては…仕方ないような気がする(開き直った・笑)。
ウォ曰く、基本的にプラスチックはフレキシブルだから、どんなに強力な糊を使って金属を接着しても、
取り外す時にプラスチックの方が曲がれば金属が取れてしまうものだ、と。
そうか、なるへそ。
結局、1週間後に受診するっちゅうことで予約が入っていたので、
取れたことは気にしないで手元にあるインビサラインを使い続けてくれ、と言われました。
でも、ちょっと困ったのが、
歯の裏側に付いた金属の突起が舌に当たる度に痛くて少し炎症を起こしちゃって、
もっと早く「前の歯医者に貰ったワックスを使えば良いじゃん!!」って気付けば良かった…と嘆くハメに
そして1週間後。
先生曰く、もっと隙間が小さくなってから歯を引っ張って動かすことにしよう、と言う話になりまして、
めでたく金属の突起とオサラバできたのでした。
スポンサーサイト
[ 2009/09/09 03:29 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。