2009 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 09
月別アーカイブ  [ 2009年08月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バイリンガル

過去ブログで何度かネタにしたことだから「また!?」と思われちゃいますね(笑)。
賛否両論あるだろうし、
私は反対意見の方を批判するつもりも無ければ、自分の意見が正しいと言うつもりも無いんですが、
夫婦で決めた方針について、頭から、
「あなたは間違ってる!大きなミステイクよ!」なんて言われるとカチンと来るもんですね(笑)。


そういう方の言い分は、何の文句も無いんですけど(おっしゃるとおり)、
●二ヶ国語を教えるなら子供の頭が柔らかいうちが良い
●第二言語が何であれ二つ話せるのは一つしか話せないより良いことだから教えるべきだ
●第二言語が何であれママが話す言語なんだから話せるべきだ
と言うもの。
最後のは少し微妙かな。(ママは日本人だけど)本人が日本で日本人として暮らすわけじゃないから。
でも、こういう意見もあるでしょう。


でも私とウォが相談した結果は、
●うちの姫はアメリカ人としてアメリカで英語を話して育つ子です。
そりゃあ、私が日本語を話し続けたところで、
外に出れば英語しか入って来ないし、ウォは英語しか話さないので、嫌でも覚えることになるでしょう、
つまり英語面が疎かになる可能性はゼロ。
だから、頭が柔らかいうちに日本語を話したって良いんだけどさ、
私は、ただ、「アルファベット」を先に覚えて欲しいと言うだけなんですよね。
今後はアメリカで生活するんだから、よっぽどの努力をしないと日本語の方は忘れちゃうと思うし、
その努力だって、子供が望むものかどうか本人に聞いていないと分からないと思うし。
先日、公園で会ったフィリピン人の女性から、
日本語を強化するため日本語学校(週末)に通わされたハーフの青年を知っているが、
「今でこそ二ヶ国語を話せることに感謝しているも当時は幸せじゃなかった」と言う話を聞いた、と。
●ハナちゃんは親に似て(笑)運動神経がダメな反面、喋る方が早かった。
2歳になる前から、簡単な文(SVO)で話すことが出来たので、良くデイケアの先生に驚かれたもんです。
そこに日本語を混ぜるとスローダウンしちゃうと思ったし、いや、それは後付の理由かな、
本当のことを言うと、
どんどん英語が上達していく娘を見るのが楽しくて、嬉しくて、日本語のことは頭から消えてました。
●関係あるのか無いのか分からないけど、個人的に思うのが、
パパとママが同じことに対して違う言語で注意・説明するのってどうなんだろう、と。
子供の頭は柔らかいから混乱しないのかな。
私の英語は100パーセントじゃないので、ウォと違う意味合いになったら困るし、
私がハナちゃんの言動に対して何を注意・説明したのか、ウォが分からないって言うのも微妙だし。
●最後に一番考えちゃうのが、
日本語が出来たところでアメリカの片田舎で得するのかなぁ~と言うこと(また批判されそう)。
ハワイとか日本に住むって言うならね、すごい戦力になると思うんですけどね、
アメリカなら絶対にスペイン語の方が役に立つと思うんだよな。なんせイタリアでも役に立つくらいだしさ。
…なんて思うわけです。


と、まぁ、ストレスが溜まって来たのでダラダラ書いちゃいましたが(申し訳ない)、
大抵の人は、
「今、英語の方が上達してるから、二ヶ国語を同時に詰め込んで言語力をスローダウンさせたくない。
先にアルファベットを覚えて欲しい。
日本語はハナちゃんが少し大きくなってから教えるつもり(現時点で本は読んでる)。」
って言えば、
「そういうのも良いわね」とか「賛成よ」とか言ってくれるんだけど、
中には「あなたは間違ってる!ミステイクよ!」って言う人もいるんですよね。そういう意見もあるよね。
私は一切の否定をせず、「でも私は旦那と相談して違う方針にしたんだ」って言うだけなのに、
私が言うこと全てに反論されたりね。根が真面目なんでしょうかね。
別に法や道徳に触れるような悪いことや間違ったことをしてる訳じゃ無いでしょう、
そういう意見もあるんだって流せば良いのに。あまり言い過ぎると「おせっかい」だと思うし。
なんで他人に命令されなきゃいけないかな。
「そちらの意見が正しいことは分かりますけどカルーソー家は違う方針なんです」ってだけでつ。
なんだろう、正しいから合ってるから、
それが自分以外の全員にも当てはまるとは限らないって言うか、
その家庭にとってのベストとは言い切れないって言うか、
にも関わらず、相手の意見を尊重しないで自分の意見を押し付けるのは迷惑なだけでは?と思うけど。
それに、日本語を教えようと思ったら、別に今じゃなくても、頭が硬くなってからでも、
いつでも良いじゃん。
なんで今じゃないとダメなの!?って思うんだけど。
結局、普段から耳に入っていれば自然と覚える年齢なのに、なんで話さないの?っちゅうことか。
まぁ、要するに、私が深く考えず、
教えようと気張らないで(疲れるからさ)普通に話しかければ良いだけ…かも(笑)。
人によって考え方・我が子に対するベストが違うので、何が合ってるとか間違ってるの話じゃないんだけど、
数ヶ国語に同時に教えたことで、パンク混乱してしまい、
途中で話さなくなった子供を持つ御両親や教育現場に従事される方と話す時に、
「最初は英語1本(アメリカで暮らすアメリカ人なので)後から日本語を教えようと思ってます」
ってなことを言うと、(比較的)同感されることが多いです。
これで最終的に日本永住と言うことになれば日本語を教えると思うんだけど。その可能性は無いかと。
あ~。めんどくさっ。ダラダラ書いてスミマセン
スポンサーサイト
[ 2009/08/25 06:35 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)
プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。