2009 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハナAさん(6日目)・その③

はい!ブラーノ島に到着です!
1_20090830022722.jpg  2_20090830022731.jpg  3.jpg
ブラーノ島に来て、どうしてハナAさんが行きたいって言ったのか、良く分かりました。
家並が…色とりどりで本当に可愛い♪
ウィキペディアによると、
漁に出た漁師さんが家に戻って来る時、冬季間の霧の中でも自分の家がサクサクッと分かるように、
わざと派手な色合いにしてあるんだそうです。
でも、イタリアの家って、町全体が…と言うのはブラーノ島だけかもしれませんが、
真っ赤!とか、真っ黄色!とか、そういう家が多いように思います。
なんせ、私たちが住んでる借家3軒も、サーモンピンク・ライトブルー・イエローだしな(笑)。
買い物しつつ、写真を撮りつつ、辺りを散策してみました。
5_20090830040026.jpg  6_20090830040025.jpg 
すげ~!
4_20090830040026.jpg  7_20090830040723.jpg
こんな色合いの家々が並ぶ町…見たことないです
8_20090830040724.jpg  11-1.jpg  11-2.jpg
確か、この周辺で買い物して、トイレを借りるついでにジェラートを食べて、
さらに奥の方に進んだら公園を見つけちゃったので、
ハナAさんが1人でユックリ買い物してる間、私たちは公園で遊んでいたのでした。
2枚目はウォがNCの友達にお土産を買ったお店、
3枚目は公園の後ろに広がる風景。
動物を見つけるとナデナデせずにはいられない、やっぱりハナちゃんって動物が好きなんだなぁ~。
黙って触らせてくれるあたり、この猫ちゃんも人に慣れているのでしょう。
9_20090830040227.jpg  10_20090830040227.jpg
ムラーノ島ほどでは無いけど、お店が沢山あるので、ドコで何を買おうか、
けっこう迷います。
ハナAさん曰く、この町で有名なのは「レース編み」っちゅうことで、
私はゴンドラ模様(壁にかけられるよう額に入ってます)のレース編みを購入しました。
サンマルコ広場の周辺では見かけなかったような仮面も有りました。
11a.jpg  11b.jpg
このバラ、可愛い。
ハナAさんの写真の方が何倍も良かったので、残りの大半がハナAさん撮影による物です。
使わせてくれて、ありがとね。
12_20090830042550.jpg  14_20090830042550.jpg
1枚目は地元警察の電話番号だと思います。そして2枚目…なんだろ?飾り?電灯?
15_20090830042901.jpg  16_20090830042901.jpg  17_20090830042901.jpg
これはハナAさんが1人で買い物してる時に見つけた風景。
私たちは橋を渡って向こう側に行かなかったけど、こんな風になってたみたいです。
こういう広場が有ったんですねぇ~。
18_20090830042901.jpg
橋から見下ろしたところかな、きっと。
19_20090830043607.jpg  20_20090830043607.jpg  21_20090830043607.jpg
船着場の様子(船から撮った写真かも)。
この3枚目、うちの近所でも見かけるんだけど(フェンスに貼ってある)、なんだろ?触るな?入るな?
ブラーノ島から乗り継ぎして40分くらいかけて駅まで戻りました。
22_20090830043606.jpg
乗り継ぎ地点までは良かったんだけど、
なぜか駅に向かう船が、けっこうな勢いで混み合うにも関わらず、小さい船だったので、
訳わからん!とウォがキレてました(汗)。
tn_2009.5.3-2 055  24_20090830045038.jpg  25_20090830045038.jpg
船から見る最後の風景。ほんとに綺麗な町でした。良い旅行になりました。
31_20090830045607.jpg
バタバタうっさいのでストローラーに押し込んだ覚えが…(笑)。でも姫も良く頑張りました
26_20090830045037.jpg  27_20090830045037.jpg  28_20090830045608.jpg
今度ヴェニスに来る時は空いてる時期か平日にしよう。
32_20090830045607.jpg  35.jpg  36.jpg
これは帰宅後の写真です。これが、また、色々あって面白くて。
まず1枚目はハナAさんがフランクフルトで買って来てくれたソーセージを食べてるところ。
好き嫌いの激しいハナちゃんが自らモリモリ食べるなんて珍しいので、
記念に撮りました(よっぽど空腹だったらしい)。
2枚目はハナちゃんに頼まれて一緒にブレスレットを作ってるところ。
実は子供用サイズのブレスレットが無くてピギャーッ!!と怒ったハナちゃんに、
「家に着いたらママが違うの作るから」と話を振ってしまい、
ブレスレットが欲しくて欲しくて仕方なかったハナちゃんは、帰宅途中で絶対に寝ると思っていたのに、
ものすごい勢いでベラベラ喋り続け全く眠る気配なし(もう9時近くだったのに)。
結果、言ったからには作らねば…と言うことで、
手元にあったビーズを使い、3枚目のようなブレスレットが完成しました。
言わなくても分かると思いますが、白いのが私(日焼けで真っ黒・笑)、緑色がハナAさん。
ハナAさんが気に入ったデザイン(私も可愛いと思う)だったんですが、
お揃いで買おう(って言うか結局ハナAさんが買ってくれた)っちゅうことで、私は白を選びました。
ハナちゃんのはヴェネツィアンビーズじゃないけど本人は大喜びでした。
スポンサーサイト
[ 2009/08/31 00:53 ] ハラメグ | TB(0) | CM(4)

ハナAさん(6日目)・その②

無事にムラーノ島に到着した…ところから(笑)。
買い物&散策→ランチ(レストランを探すのに手間取った覚えが)→ブラーノ島に移動…
と言う工程でした。大量の写真付で紹介します。
tn_2_20090829041510.jpg  tn_1_20090829041511.jpg  tn_1b.jpg
はい、こちら、水上タクシー乗り場の周辺や周りの風景です。
tn_3_20090829041510.jpg  tn_4_20090829041510.jpg
船に乗る前にハナAさんと一緒に選んだ「おやつ」なんですが、
この反応を見る限りイマイチだった様子(良い表情・笑)。
確か菓子パンみたいな物だったと思うんですけど、パサパサしてたんだっけ?
tn_5_20090829041629.jpg  tn_6_20090829041629.jpg
導かれるままに入ってしまった(無料なんだけどさ)ガラス工場。
tn_9_20090829041628.jpg  tn_7_20090829041628.jpg  tn_8_20090829041628.jpg
1枚目の方向に進むも何も無くて引き返したのでした。周りの風景です。
tn_10_20090829041825.jpg  tn_11_20090829041825.jpg  tn_12_20090829041825.jpg
水上タクシーの乗り場を越えて、さらに真っ直ぐ進むと、
ありました、ありました、それらしい(笑)場所が
もう、どの店に入って何を買ったら良いのか、本気で悩むくらい、
左右に色んな店がギッシリ!いやビッシリ?
tn_15_20090829041912.jpg  tn_14_20090829041824.jpg  tn_16_20090829041912.jpg
あんまり美味しくなかったよね、このレストラン…パスタが伸びてたんだっけ?
tn_13_20090829041825.jpg  tn_17_20090829041912.jpg  tn_2009.5.3-2 033
ガラスの町って感じ。素敵なオブジェ。
tn_20_20090829042011.jpg
それに引き換えコレは…いったい何でしょう?すごい不思議(笑)。
tn_21_20090829042011.jpg  tn_22_20090829042011.jpg  tn_23_20090829042010.jpg
ブラーノ島に行く船を待ってるところ。
tn_2009.5.3 021  tn_2009.5.3 022
ハナAさん撮影。  
tn_24_20090829042125.jpg  tn_25_20090829042125.jpg  tn_26_20090829042124.jpg
綺麗ですよねぇ~。
ハナAさん、コレが気になって仕方なかったみたいで、
部分的にアップで撮ってるし(笑)。
tn_29_20090829042351.jpg  tn_30_20090829042351.jpg
いざ乗船。
私が撮ったハナちゃん&ハナAさんが撮ったハナちゃん。
ちかっ!でも可愛い(笑)。
tn_31_20090829042351.jpg  tn_27_20090829042352.jpg  tn_28_20090829042352.jpg
この時も20分くらい乗ってたんだっけ?次はブラーノ島までレッツラゴー!

<ムラーノ島・ショッピング情報>
私が3つ目の商品について渋っていたら少し負けてくれたり、
ハナAさんが(私の分まで・嬉)大量のブレスレットを同じ店で一度に購入したら、
小さめのブレスレットが無くてグズッたハナちゃんに、
タダでネックレスをくれたり、
それを見たハナAさんが次の店で値下げ交渉したところ、そこは負けてくれなかったけど、
代わりにタダでピアスをくれたり…
ポイントは、買う方も、それなりの量を買うことだと思いますが、
上の様なことがあったので、言ってみたら負けてくれる、又はオマケを付けてくれる、
かもしれませんね!?ダメモトで交渉してみる手もありますね
[ 2009/08/30 00:16 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

ラブラブ

2009.8.28 103  2009.8.28 071
ドビーと違って(ここポイント・笑)、
お腹をナデナデされるのが大好きなロナンボーイ…
ハナちゃんの前でもゴロン!まったり
[ 2009/08/29 02:42 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

Smart Start

ハナちゃんがユースセンターで行われるサッカーの練習に参加することになりました。
あれ7月だったかなぁ~。
受付が始まったのを見つけたので、何でも良いから入れてみようと思って。
なんせハナちゃんが入るチームは3・4歳なので、ちゃんとしたサッカーにならないだろうと思いますが、
参加することに意義があるかな、と。
何も無いより、ボールを蹴る練習して、コーチの指示に従って、他の子供達と接して、
良い機会になると思います。
ちなみに、春は野球、秋はサッカー、冬はバスケ、と言う流れになるようです。
実は、ウォさんが日本からノースキャロライナに帰った時、
1年くらいユーススポーツの責任者だったので、
登録、チーム分け、ゲームのスケジュール調整、コーチの募集、他チームにゲーム要請の連絡を入れる…
などなど、色んな業務を担当してたそうです。
ユースセンターの受付がランチで出かける時は代わりに受付に座らせられたこともあったとか。
しかも、フィールドの芝刈り&ライン引きも担当してたので、
日焼けして真っ赤になっちゃったり、
バスケは屋内だったので、ユーススポーツの人間が終わるまで残らないとダメってことで、
時差出勤したり、
アシスタントっちゅうことで学生さん(若くて可愛い青年・笑)がバイトで入りましたが、
彼が市外の大学に通うため辞めてしまった後は補充が無かったので、ますます忙しかったと思います。
今と違って肉体労働も入るし。

そして26日。Smart Startの説明会に参加しました。
練習は毎週1回(5時から6時まで)なんですが、ハナちゃんのチームは月曜日です。
チビ達はゲームにならない(そりゃそうだ・笑)っちゅうことで、
大きい子供達みたいにユニフォームが無いけど、練習用のボール2個&コーンが支給されるそうです。
でも、いかんせんチビが相手(笑)なので、5時ピッタリから始まることは無いとか。
さらに30分後にスナックタイム(こういうところが子供・笑)があり、
食べ終わって帰宅の準備を始めるって感じなので、練習時間は…正味20分程度(笑)?
でも、本人は、サッカーが何だか良く分からないクセに、
今すぐサッカーする!!と言って、やる気満々。
「練習時はポケットが付いてないズボンを着用するよう」と言われたんですが、実は1枚も持ってないので、
とりあえず新しいパンツを買いに行きました。
この時点でハナちゃんは大満足(笑)。練習初日は9月14になので追加レポートします♪
[ 2009/08/28 17:34 ] ハラメグ | TB(0) | CM(4)

ロヴェレード・イン・ピアーノとプレイグループ友達

木曜日のプレイグループはEDISのプレイグラウンド(つまり屋外)なんですが、
日陰と言うものが全く無いため、夏場は暑すぎるのが難点。
でも、ロヴェレードに住んでる日本人の友達から、
地元の公園の方が涼しくて子供達を遊ばせやすいと思うので(木が多くて陰ってるのだ)、
良かったら皆で行ってみない!?
と誘って頂いたことがありました。その時の写真です。
木曜日はマーケットがあるし、
その割にアヴィアーノほど混んでなくて車を止めやすいし、
タウンスクエアの手前に大好きなバールがある事まで発見。これから重宝しそう。
2009.8.28 017  2009.8.28 019  2009.8.28 023  
チビちゃん達が一緒に遊ぶ姿って微笑ましいものですね。
tn_2010.8.25 001  tn_2010.8.25 003  tn_2010.8.25 005
1枚目は地元スーパーです。この周辺にある無料駐車スペースを使用しました。
向かいに公園があり、タウンスクエアまで徒歩数分。 
後日、店内を物色してみたら、アヴィアーノより生活雑貨のコーナーが充実しており、良い感じ。
ちなみに2枚目と3枚目がロヴェレードのマーケット。
こちらはアヴィアーノと比べ物にならないくらい小規模だったので、少しガッカリしたかな。
tn_2010.8.25 002  tn_2010.8.25 004  tn_2010.8.25 006
1&2)タウンスクエア周辺の様子 3)Gelateria Pasticceria Fabris(バール)
[ 2009/08/27 17:59 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

Jumpy Castles

ハナちゃんが喜びそうな楽しい場所を見つけちゃいました。ポルデノーネです。
そっち方面に行く度に、目に入るので、
前から気になってたんですが、バウンシーキャッスルがメインだから、
勝手に何かのフェスティバルだと思ってました。
でも、職場の人に聞いてみたら、いつでもあることが判明したので、
さっそく偵察へ
午前中は10時か10時半から12時半まで、
午後は4時半に開園するけど(長い昼休み・笑)、その後は11時まで開いてるそうです。
ちょっとスゴイなぁ~と思ったのが、
子供を遊ばせながらワインを飲んで一服する両親の姿(さすがイタリア・笑)。
この夜の11時って言うのも、
普通の子供なら寝てる時間だろって思うけど、
夜が遅いと言う生活習慣(夕ご飯が8時過ぎ)を考えると、11時って言うのも納得。
日を変えて何度か遊びに行ったので写真を載せます


2009.7.26 009  2009.7.26 035  

2009.7.26 031  2009.7.26 033

2009.7.26 029  2009.7.26 039

2009.7.26 030  2009.7.26 025  2009.7.26 002

2009.7.26 001  2009.7.26 020  2009.7.26 027

2009.7.26 034  2009.7.26 032  2009.7.26 036
ハナちゃんは家とトランポリンがお気に入り。
ハナちゃんはボールにズボズボ埋まるのが嫌で怖がるんだけど、
相変わらずパパの方が…楽しそう(笑)。
これだって本人がノリノリで「首まで埋まるから写真よろしく♪」と来たもんだ
こういう大きな滑り台が幾つかあります。


2009.7.26 041  2009.7.26 037  2009.7.26 026  2009.7.26 043
これは別の日。まだまだ色んなオモチャが置いてあります。


2009.7.26 088  2009.7.26 046  2009.7.26 089

2009.7.26 085  2009.7.26 086

2009.7.26 072  2009.7.26 087  2009.7.26 090
この日はAoiちゃん&アヤちゃんを誘って一緒に行きました。
めっちゃ可愛い!勝手に人様の娘さんの写真を撮りまくるハラメグ
残念なことに、
ハナちゃんのノリが悪くて、いつになくグダグダしてたので、
かなり二人に迷惑をかけてしまいましたが(申し訳ない)、一緒に行けて嬉しかったです。
アヤちゃんも楽しかったかな~。だと良いんだけどな~。
また涼しくなったら遊びに行こうと思ってます。
最後の方はハナちゃんとアヤちゃんが(何となく・笑)一緒に遊んでました。
[ 2009/08/26 06:32 ] ハラメグ | TB(0) | CM(6)

バイリンガル

過去ブログで何度かネタにしたことだから「また!?」と思われちゃいますね(笑)。
賛否両論あるだろうし、
私は反対意見の方を批判するつもりも無ければ、自分の意見が正しいと言うつもりも無いんですが、
夫婦で決めた方針について、頭から、
「あなたは間違ってる!大きなミステイクよ!」なんて言われるとカチンと来るもんですね(笑)。


そういう方の言い分は、何の文句も無いんですけど(おっしゃるとおり)、
●二ヶ国語を教えるなら子供の頭が柔らかいうちが良い
●第二言語が何であれ二つ話せるのは一つしか話せないより良いことだから教えるべきだ
●第二言語が何であれママが話す言語なんだから話せるべきだ
と言うもの。
最後のは少し微妙かな。(ママは日本人だけど)本人が日本で日本人として暮らすわけじゃないから。
でも、こういう意見もあるでしょう。


でも私とウォが相談した結果は、
●うちの姫はアメリカ人としてアメリカで英語を話して育つ子です。
そりゃあ、私が日本語を話し続けたところで、
外に出れば英語しか入って来ないし、ウォは英語しか話さないので、嫌でも覚えることになるでしょう、
つまり英語面が疎かになる可能性はゼロ。
だから、頭が柔らかいうちに日本語を話したって良いんだけどさ、
私は、ただ、「アルファベット」を先に覚えて欲しいと言うだけなんですよね。
今後はアメリカで生活するんだから、よっぽどの努力をしないと日本語の方は忘れちゃうと思うし、
その努力だって、子供が望むものかどうか本人に聞いていないと分からないと思うし。
先日、公園で会ったフィリピン人の女性から、
日本語を強化するため日本語学校(週末)に通わされたハーフの青年を知っているが、
「今でこそ二ヶ国語を話せることに感謝しているも当時は幸せじゃなかった」と言う話を聞いた、と。
●ハナちゃんは親に似て(笑)運動神経がダメな反面、喋る方が早かった。
2歳になる前から、簡単な文(SVO)で話すことが出来たので、良くデイケアの先生に驚かれたもんです。
そこに日本語を混ぜるとスローダウンしちゃうと思ったし、いや、それは後付の理由かな、
本当のことを言うと、
どんどん英語が上達していく娘を見るのが楽しくて、嬉しくて、日本語のことは頭から消えてました。
●関係あるのか無いのか分からないけど、個人的に思うのが、
パパとママが同じことに対して違う言語で注意・説明するのってどうなんだろう、と。
子供の頭は柔らかいから混乱しないのかな。
私の英語は100パーセントじゃないので、ウォと違う意味合いになったら困るし、
私がハナちゃんの言動に対して何を注意・説明したのか、ウォが分からないって言うのも微妙だし。
●最後に一番考えちゃうのが、
日本語が出来たところでアメリカの片田舎で得するのかなぁ~と言うこと(また批判されそう)。
ハワイとか日本に住むって言うならね、すごい戦力になると思うんですけどね、
アメリカなら絶対にスペイン語の方が役に立つと思うんだよな。なんせイタリアでも役に立つくらいだしさ。
…なんて思うわけです。


と、まぁ、ストレスが溜まって来たのでダラダラ書いちゃいましたが(申し訳ない)、
大抵の人は、
「今、英語の方が上達してるから、二ヶ国語を同時に詰め込んで言語力をスローダウンさせたくない。
先にアルファベットを覚えて欲しい。
日本語はハナちゃんが少し大きくなってから教えるつもり(現時点で本は読んでる)。」
って言えば、
「そういうのも良いわね」とか「賛成よ」とか言ってくれるんだけど、
中には「あなたは間違ってる!ミステイクよ!」って言う人もいるんですよね。そういう意見もあるよね。
私は一切の否定をせず、「でも私は旦那と相談して違う方針にしたんだ」って言うだけなのに、
私が言うこと全てに反論されたりね。根が真面目なんでしょうかね。
別に法や道徳に触れるような悪いことや間違ったことをしてる訳じゃ無いでしょう、
そういう意見もあるんだって流せば良いのに。あまり言い過ぎると「おせっかい」だと思うし。
なんで他人に命令されなきゃいけないかな。
「そちらの意見が正しいことは分かりますけどカルーソー家は違う方針なんです」ってだけでつ。
なんだろう、正しいから合ってるから、
それが自分以外の全員にも当てはまるとは限らないって言うか、
その家庭にとってのベストとは言い切れないって言うか、
にも関わらず、相手の意見を尊重しないで自分の意見を押し付けるのは迷惑なだけでは?と思うけど。
それに、日本語を教えようと思ったら、別に今じゃなくても、頭が硬くなってからでも、
いつでも良いじゃん。
なんで今じゃないとダメなの!?って思うんだけど。
結局、普段から耳に入っていれば自然と覚える年齢なのに、なんで話さないの?っちゅうことか。
まぁ、要するに、私が深く考えず、
教えようと気張らないで(疲れるからさ)普通に話しかければ良いだけ…かも(笑)。
人によって考え方・我が子に対するベストが違うので、何が合ってるとか間違ってるの話じゃないんだけど、
数ヶ国語に同時に教えたことで、パンク混乱してしまい、
途中で話さなくなった子供を持つ御両親や教育現場に従事される方と話す時に、
「最初は英語1本(アメリカで暮らすアメリカ人なので)後から日本語を教えようと思ってます」
ってなことを言うと、(比較的)同感されることが多いです。
これで最終的に日本永住と言うことになれば日本語を教えると思うんだけど。その可能性は無いかと。
あ~。めんどくさっ。ダラダラ書いてスミマセン
[ 2009/08/25 06:35 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

アヤちゃん&ストゥーイくん

こちらで友達になってもらったAoiちゃんの御宅に遊びに行った時の写真です。
最近になって、ハナちゃんの方が急に「お姉さん風」を吹かせて、
アヤちゃんの後を付いて歩いたり、ハグやチュウしたり、ちょこちょこ構うようになってきたけど、
この時は、せっかく遊びに行かせて貰ったのに、
オモチャをシェア出来ず、聞き分けまで悪いので、タイムアウトをするハメに
困ったもんじゃ。ハナちゃんの方が1歳半くらい年上なんだけどな。
自分より小さい子に優しく接する事や譲る事を学ぶことが必要になってくるのね…なんて思いました。
私の方も、お邪魔する度に色んな物を御馳走になってばかりいるんですが(すまぬ)、
アヤちゃんも飼い犬のストゥーイくんも、
私のことを覚えてくれたのかな、いつもフレンドリーだし、前より懐いてくれるようになって、
めっちゃ嬉しいのでした。
2009.7.26 058  2009.7.26 064  2009.7.26 062  2009.7.26 065
シーズーのストゥーイくん。
気が付いたら椅子の上にジャンプして背中と背もたれの間に居たりします。
うちのワンコは2匹とも出来ないんですよ~。
その代わり、テーブルに前足と口を乗せて、私達の食事を取ろうとするんですけどね(笑)。
子供達が下に座ってスナックを食べ始めても、
うちのワンコ達みたいに、執拗に絡むとか、手からスナックを盗んで食べるとか、
そういうのが無かった。なんって良い子なんだ。
ドビーなんて、スナックの袋をガサガザやった時点で、すっ飛んで来ます(笑)。
しかも、うちのワンコの場合、
ドビーは「誰がチビの遊び相手なんかするか」って感じだし(また問題のチビが執拗に構うもので・笑)、
ロナンに至ってはハイパー過ぎて別の意味で遊び相手にならないので、
ハナちゃんは一緒に遊んでくれる(反応を返してくれる)ストゥーイくんが大好なんです。
2枚目がAoiちゃんの愛娘・アヤちゃん。チョー可愛い。
好き嫌いせず何でもモリモリ食べる所も可愛いです。ハナちゃんと大違いだわ。
そういえば、アヤちゃんの影響で、ハナちゃんも「うどん」を好んで食べるようになったのでした。

いつも良くしてくれるAoiちゃんには感謝しております。どうもありがとう。
[ 2009/08/22 22:46 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

Bus Tour

実は2月の話(忘れてました・おいおい)。
今さら2月のネタかよって感じだけど、それ以上に「もう半年たったの!?」と言う方がビックリ。
イタリアに来た次の週、
月~木の7時半~12時まで、新参者が参加するよう言われたオリエンテーションがあったんですが、
ウォの上司いわく、奥さんの方は強制じゃないので、
「面倒なことは旦那に任せて、あなたはバスツアーだけ楽しめば良いのよ。
ハナちゃんは連れて行けないけど、ちゃんとデイケアを予約してあるから心配しないでね。」
と言われてました。
時差ボケなんて全く関係ないウォがイソイソと支度をする中、朝方まで全く眠れず、
ウォが出かけてから急に眠たくなり、
ウォがホテルに戻って来るまでハナちゃん&ドビーと共に(この子たちも時差ボケだったのかしら)、
眠り続ける…と言う何とも不摂生な生活をしてたもんです。
あ、ドビーは、時差ボケに関係なく一日の大半を寝て過ごしてるんだった(笑)。
オリエンテーションの内容は、ウォ曰く、
家の借り方、ゴミの捨て方、運転免許の取り方、歯医者について…などなど、
時差ボケ気味の私が慣れない英語で説明されても全く頭に入らないようなことだったとか(笑)。
そして最終日の金曜日。
イタリア生活で困った事や分からない事がある時に助けてくれる部署があるんですが、
職員の方々(みなさんイタリア人でした)引率の下、私達はAirman Readness Centerの前から出発。
ハナちゃんはを念願の(行きたくて仕方なかったらしい・笑)デイケアへ。
お互いにとって楽しい1日になりました。預けてる間の心配をしなくて良いだけ楽になったなぁ~。

tn_2009.2.26 001  tn_2009.2.26 002
エリアFのデイケア(同じ基地から来たウォの知り合いが居てビックリ)&バス(8時出発)。
tn_2009.2.26 004  tn_2009.2.26 007  tn_2009.2.26 012
最初はGorgazzoへ。
(建物の種類は違えど)近隣の家との接触具合や道路の狭さを見て、
日本みたいだなぁ~と思ったもんです。
tn_2009.2.26 005  tn_2009.2.26 013
源泉の側にある蜂蜜屋さん。現地の蜂蜜を食べ続けると花粉アレルギーが治るっちゅう話があるとか。
tn_2009.2.26 003  tn_2009.2.26 010
源泉から続く川。冬の寒い朝と言う感じ。
tn_2009.2.26 009  tn_2009.2.26 006
ここに住むアヒルやガチョウ。
観光客が多いから、人に慣れてるもんだと思いきや、その反対らしいです。
縄張りを荒らしやがって!と言う気分なのかな(汗)。
tn_2009.2.26 008  tn_2009.2.26 011
色が薄いと言うか、今より透き通ってるような気がする。いつ見ても綺麗な場所だなぁ~。
tn_2009.2.26 014  tn_2009.2.26 016
次はポルチャのマーケットへ。
引率の方から「果物は絶対に触っちゃダメ(お店の人に頼む)」と言う注意事項が。
紫系の服が多いような気がするんだけど…何か意味があるんだろうか?
tn_2009.2.26 017
バールを見つけたので入ってみました。
この時はカフェラテしか思いつかず、それを注文しましたが、ミルクの後にエスプレッソを注いだので、
バリスタさんが作ってくれたのはラテマッキャートだと思われます。
tn_2009.2.26 021
駐車場の近くをブラブラ歩いてる時に撮った写真。
tn_2009.2.26 020  tn_2009.2.26 018  tn_2009.2.26 019
ワイナリーだと思います。
2009.2.26 023
次はポルデノーネの町中へ。
大きな建物が密集しており、道路が狭くてゴミゴミしてるので、迷路みたいです。
ちょっとだけ東京の雰囲気を思い出しました。
tn_2009.2.26 025  
トイレ休憩(公衆便所とか無いもんな)のためバールへ。フルーツ味の美味しいクッキーでした。
2009.9.21 004  tn_2009.2.26 028  2009.2.26 027
左右に色んな種類の小さな店やバールが並んでました。
途中でチョコレート屋さんに寄って、お試し用のチョコレートを食べさせてもらったんですが、
美味しかったぁ~。
犬を連れて歩いてる人が多かったです。アメリカでは見ない光景かも。
でも、何度もポルデノーネに来てるんだけど、この場所がドコにあるのか、どうやったら来られるのか、
未だにハッキリ分からない…と言うオチが付いております(笑)。
2009.2.26 030
イタリアって感じの建物(もう少し気の利いたコメントを書いて下さい・笑)。
tn_2009.2.26 031
こちらの教会の中へ。見物させて貰えました。しかも写真撮影OK。
tn_2009.2.26 050  tn_2009.2.26 033  tn_2009.2.26 038
聖水、中に入って正面から見た所、パイプオルガン(だろうか)。
tn_2009.2.26 034  tn_2009.2.26 032  tn_2009.2.26 040
素晴らしい絵や彫刻が至る所にありました。
こういう教会を見たのは初めて。1枚目は教会の天井、3枚目は洗礼を受ける場所の天井。
この洗礼を受ける場所って言うのが、どう表現して良いか分からないんですが、
私なりの言い方をすると、
すごい小さい箪笥みたいな感じ。外開きのドアがあって。その中に洗礼用の水入れ?があったような…
記憶が残ってます。また行ってみたいな。
2009.2.26 051
有料駐車場(青い線で囲われてます)とチケット(これ↑が自販機)について説明を受けてるところ。
tn_2009.2.26 052
ぞろぞろ歩きながら電車の駅に移動。
一駅ですが、電車を使う練習と言うことで、ポルデノーネからサチーレ行きます。
電車移動まで体験できるのは良いアイディアですよね。
tn_2009.2.26 054  tn_2009.2.26 057  tn_2009.2.26 058
こちらが電車の切符(2枚目の機械かキヨスクで購入できます)。
「○○から○○まで」と言う切符もあれば、
「○時間以内であれば○○から○○まで乗り放題」と言う切符もありました。
3枚目の機械に通してスタンプを押します。
イタリアの駅には改札っちゅうものが無いんですが、切符を確認されることがあるので、
その時にスタンプが付いてないと罰金の対象になるそうです。
tn_2009.2.26 060  tn_2009.2.26 059  tn_2009.2.26 061
ホームの様子(日本と同じようなもんです・笑)。
tn_2009.2.26 069
電車を降りた後は、駅の前で待機してたバスに乗り込み、Al Parcoと言うレストランへ。
コースメニューになっており、お一人様17ユーロと言うことでした。
その時は「けっこう高いなぁ~」と思ったけど、ウォ曰く、
職場の人の送別会がTussiと言うレストランで開かれた時は、同じような内容で18ユーロだったそうな。
これくらいの値段が相場のようです。
tn_2009.2.26 062  tn_2009.2.26 063  tn_2009.2.26 065
えーと、大きいグラスが水で小さいグラスがワインだったかな。
2枚目はブレッドスティック。
3枚目はオリーブオイル・ビネガー・パルメザンチーズを混ぜ混ぜしたもの。
私達は少し辛い方が好きなので、
最近では、ピリッと来るオレンジ色のボトルも加えるようになりました。
tn_2009.2.26 064  tn_2009.2.26 068  tn_2009.2.26 066
前菜(リゾット&パスタ)とメイン(肉or魚&ベジタブル)と言うコース。
リゾットがショッパ過ぎて(その方がワインに合うのかな)ちょいとビックリこきましたが、
その他は美味しかったです。
私がTussiで食べた時は、パスタの後にメイン&サラダでした。
リゾットやパスタがメインでも良いかなって思うくらいですけどね。本場では前菜なんですね。
パスタとメインは普通に美味しかったです(食べてる最中の写真でスミマセン・汗)。
tn_2009.2.26 070  tn_2009.2.26 067
お待ちかねのデザート&Scorpiono(レモン味だったかな)と言うカクテル。
ちょっとアルコールの部分が強かったけど、美味しかったので、また飲んでみたいな。
アルコールが入ってないタイプ(不例バーは別のフルーツ)もあるようです。
tn_2009.2.26 053  tn_2009.2.26 074  tn_2009.2.26 073
バスツアーの最後はワイナリーです。
Podere Antonio Gelisiへ。ビール工場なら見たことあるけどワインは初めて。
工場の隣にオーナー一家&ご両親(先代)の住居が2軒ありました。
tn_2009.2.26 078  tn_2009.2.26 075  tn_2009.2.26 077
ワインのテイスティング中。
私達は白ワインのMoscatoが気に入ったので(甘口)さっそく購入しました。
ちなみに、こちらのワイン、基地のBXやショペットでも買えるんですが、
値段が倍以上になるので、この工場に来て買い求めた方が安く済むことが分かりました。
tn_2009.2.26 037  tn_2009.2.26 055  tn_2009.2.26 072
広大なブドウ畑。3枚目はブドウの前に植えられたバラ。
オーナーさんの説明によると、バラが病気になると、大抵その2.3日後にブドウの方も病気になるので、
事前に病気を防ぐためにバラを植えてあるんだそうです。なるほど。
tn_2009.2.26 076  tn_2009.2.26 079
工場の中と外を行ったり来たりするオーナーのペット達。
やたらフレンドリーな猫ちゃん&様子を伺いながら私達を遠くからコッソリ観察するワンちゃん。
散歩コースで会う猫ちゃんと同じくらい人に慣れてます(って言うか大好きみたい)。
[ 2009/08/21 23:32 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

日曜日の楽しみ方

バルチスでピクニックしよう(もちろんワンコ達も一緒)!
と思い立ち、7月の話なんですけど、バルチス(何回目って感じ・笑)で撮った写真です。
いつもの場所に車を止め(ちょっと歩くけど空いてないことがないので)、
町と反対側に進み、適当にブラブラ歩くこと20分くらい。
ピクニックエリア(バーベキュー・トイレ・シンク・遊具)を見つけたので、用意したランチを食べました。
この日は湖の方で競艇のレースがあり、けっこうな人手。
何とか写真に収めようと思って頑張ったのですが、いかんせん速すぎて全くダメ。
散歩・ピクニック・競艇を見る・バールで休憩する…と言った内容でしたが、
日曜日は大抵の店やモールが休んでしまうので、
「する事がない・行く場所がない」と家でダラダラするより(基地の公園も暑すぎて疲れるし)、
同じ場所でも少し違うことをすれば楽しいかな?と思って(笑)。

2.jpg  3a.jpg  3b.jpg
こちらが競艇の様子。
1.jpg
散歩コースらしき物があったので歩いてみました。
4_20090819021722.jpg  5.jpg  6.jpg
橋と左右の風景。
7.jpg  8.jpg  9.jpg
ウォさんの気分でズンズン進みます。
進んでるけど、決して当てがあって歩いてる訳じゃない…のがポイント(おい)。
これ、ほんとに7月だろうか。6月かもしれない。
ロナンの小さいこと!まだ子犬みたいだもん(笑)。今なんてドビーより体が長いです。
小枝を咥えたまま歩いてるのがカワイイ♪
10.jpg
またまた小さな橋を発見。
とりあえず歩いてみるも、ドコかに行ける雰囲気がないため、
往復して終了(気が済んだかな・笑)。
11.jpg  12.jpg  13.jpg
でも、橋の上から見た風景や水の流れ、とても綺麗でした。
実は、ピクニックエリアらしき物が目に入り、そこを目指して歩き続けたのでした。
行き当たりばったりの散歩も楽しいもんです。
14.jpg  15.jpg
無事にピクニックエリアに到着。
水を飲むロナンボーイ&弁当の内容が気に食わずイタイ顔をするハナちゃん。
ドビーは辺りを嗅ぎ回って食べ物を探すのに忙しいようでした。
16.jpg  17.jpg  18.jpg
ちょろっと下を覗いてみたら、こんな風景が。
子供達が水際で遊ぶ中、大人達は飲み物だの野菜だの水に浸けてました。
これ、やっぱり、6月だったかもしれない。
まだ真夏のような暑さじゃないのに、しかも海じゃないのに、
パラソルやレジャーシートを用意した上、水着を着てゴロンと横になる人が多かったです。
まだ早くないか?そんな格好してるけど海じゃないぞ…
とか思った覚えが(笑)。本人の自由だから別に良いんだけどさ(笑)。
19.jpg  20.jpg
川の側に行って石を投げ始めるハナちゃん。何だか楽しそう。
21.jpg  22.jpg  23.jpg
自ら川の中にジャプジャプ入り水を飲む無神経なドビさんと、
足を踏み外してボチャンと落ちたことに驚いて怪しい動きを見せるロナン。
それぞれの楽しみ方があるようです。
25.jpg  26.jpg
こちらは反対側。
24.jpg  27.jpg  28.jpg
お~い。待ってけれ~。
29.jpg
ピクニックエリアの向かいには滝(で良いのかな)がありました。
30.jpg  31.jpg  32.jpg
こちらは先程の小さな橋(どうして気になるらしい)を進んだ所です。
ハイキングコースらしき道ではあるんだけど、
最終的にドコに繋がるのか分からない上、ストローラーが通れる場所じゃないし、
子供1人&ワンコ2匹が一緒じゃツライでしょってことで断念。

総評としては中々楽しい一日でした。
ワンコ達の散歩・外遊び・ランチ・コーヒー・デザートが1つの場所で済むし(そんな理由ですか・笑)。
秋になったら、また遊びに行きたいな。十和田湖みたいに紅葉が綺麗かも。
[ 2009/08/18 22:43 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

ハナちゃんのアーツ&クラフト・その②

「絵を描く・塗り絵を塗る・紙を切ってペタペタ張る」から、
また少し進化したので見てると面白いです。子供の想像力に驚かされることも多いし。
いつか折り紙を教えてあげたいけど、
いかんせん私が不器用なもんで…ウォに頼むのが一番良いかと(苦笑)。
2009.7.26 040  2009.7.26 050
最近こってるのがハサミでチョキチョキ。
図書館で工作をした時、ハナちゃんがハサミを持ちたがるので持たせてみたら、
あら不思議!普通にチョキチョキ出来るじゃん
今まで最初から危ないと決め付けて持たせないようにしてたけど、
本人が興味を持つ時がReadyなのかも。最初からダメって決め付けるのは良くないですね。
この写真を撮った時は自分の好きなように切るだけでしたが、
今は簡単な形を描いてから渡すと、何となく形の周りを意識して切るようになりました。
2009.7.26 049  2009.7.26 051
次は絵の具。
何度か教えたんだけど、色を混ぜて別の色を作ることが分からないので、
絵の具を付けた筆を紙の上に持って行き、その上に違う色を重ねると言う遊び方です。
最近やっと次の色に行く前に筆を洗うようになりました。
2009.7.26 053  2009.7.26 048  2009.7.26 056
最終的に筆が面倒くさくなってフィンガーペイントになるんですけどね
2009.7.26 077  2009.7.26 078
こちらは、デイケアでやってるのを見て面白いと思い、道具を揃えました。
キラキラ光る粉(これは細かすぎたので後から目が粗い物を買いましたが)とボンドを使います。
先にボンドを付けて粉をパラパラ。色んな形になって楽しいです。
…すごい汚れるので後から掃除するのが大変なのが難点と言えましょう(苦笑)。
2009.7.26 074  2009.7.26 075
最後はシール遊び。
ちょっと前まで好きな場所にペタペタ張るだけでしたが、今は縦に並べたり円を作ったり、
シールを貼りながら形を作るようになりました。面白いもんです。
[ 2009/08/17 02:39 ] ハラメグ | TB(0) | CM(4)

コミュニティパーク

…と言う意味だと思うんですが、タウンスクエア近くに公共の公園があります。
基地の公園と比べたらショボイんだけど(苦笑)、
木が多いせいで日陰になっており、炎天下の中で遊ぶには暑いかな!?と言う日でも、
中に入ると風が吹いたりして良い感じです。
公園の近くにバールがあって(私が知ってる限り6つ)、基地から近い場所なので、
基地の用事が済んだら公園に行き、
そこで遊んだり、弁当を食べたり、(外の方が集中してくれるので)図書館で借りた本を読んだり、
それが終わってからバールで休息し、帰宅する…と言う楽しみ方が出来ます。
2009.7.26 023  2009.7.26 019  2009.7.26 012  2009.7.26 014

2009.7.26 015  2009.7.26 016  2009.7.26 013  2009.7.26 018

2009.7.26 022  2009.7.26 021  2009.7.26 061  2009.7.26 060
公園の様子。
滑り台とブランコしかない公園もあるから、それよりマシかなぁ~。
ほんとは基地に行くのが一番良いんだけど、
いかんせん日陰がないので、大人も暑いし、子供も暑いし、公園の遊具も暑いです。
日陰が多いのはポイントが高いのう
[ 2009/08/14 23:30 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

シャボン玉

2009.7.26 081  2009.7.26 079
最近やっと1人で上手に遊べるようになりました。
去年はフーッと吹いてもシャボン玉にならなかったもんなぁ~。
しかも口を近付け過ぎるせいで液体が付いたりして、
見てる方が落ち着かず。
3歳児にもなれば立派なもんですね。ぱちぱち
でも、気が付いたらボトルが空になってることがあるので、要注意です。
どうやって遊んだら空になるまで零れるんだろう(笑)。
[ 2009/08/12 23:47 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

コミュニティキャット・その②

散歩中に良く会う猫ちゃんです。
2009.7.26 010  2009.7.26 011
いつも違う場所に居るし、
町内で用意したと思われるのベンチの後ろに餌や水が置いてあるので、
誰かに飼われている猫ちゃんと言うより、
みんなの猫ちゃん!?と言った印象を受けます。
とてもフレンドリーなので、
声をかけても(ドビー&ロナンが一緒でも)逃げないし、
こうやって近付くとゴロンと横になるんですよ。ナデナデして欲しいんでしょうね。
実は、猫を飼ってる友達より犬を飼ってる友達の方が多いので、
あまり接したことがないんですが、
私が知ってる猫の大半は、家族以外の人間を怖がって逃げてしまい、
どこかに隠れちゃうタイプだったので、
この猫ちゃんみたいにフレンドリーに接してもらえると嬉しいのでした(笑)。
ハナちゃんも気に入ってるみたいです♪
[ 2009/08/10 21:47 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

お疲れモード・その①

これ↓私が気に入ってアメリカに居る時に買ったビーグルなんですが…
2009.7.26 063  2009.7.26 069
やっぱりハナちゃんに取られちゃいました(毎日いっしょに寝てます)。
ある日のこと。
やけに静かだけど大丈夫かな?と思ってソファーを覗いてみると、
ビーグルの上で目がウツロだし(笑)。いつの間にかビーグルが枕になってるし(笑)。
いっぱい遊んで疲れたみたいです。
[ 2009/08/09 23:58 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

お気に入り・パート②

やっぱり子供は麺類が好き!?
2009.7.26 047  2009.7.26 057  2009.7.26 044
ある日のこと。
もう、暑くて暑くて、何も作る気になれず、晩御飯のメニューじゃないけど、
ハナAから頂いたソバにしちゃえ!と言うことがありました(笑)。
あ、ちなみに、料理が大嫌いなので、暑くなかったら真面目に作ってるように、聞こえるけど、
そんなことはありません
初めてソバを食べさせてみた時は、イマイチな反応だったので、
この日も期待してなかったんだけど…
こりゃビックリ。自分から進んでガツガツ食べるじゃないですか。めっちゃ珍しい。
「好き嫌いが多い+食わず嫌い」と言うダブルパンチの姫。正直なところ食事面では苦労してます。
でも気に入って食べてくれる物を発見すると本当に嬉しい気分になるのでした
[ 2009/08/07 21:09 ] ハラメグ | TB(0) | CM(6)

プリンセス・ハナ

昨年NCの「おっきーさん」から頂いたドレスです。
tn_2009.6.21 003  tn_2009.6.21 021
「プリンセスみたいだね」と言ったら、
ほんとにプリンセスグッズを持って来ました(準備万端・笑)。
自分で言うのも何だけど…可愛いなぁ♪
[ 2009/08/05 23:55 ] ハラメグ | TB(0) | CM(6)

窓から見た景色

何ヶ月か前の写真なんですが…
tn_Aviano 002  tn_Aviano 003
雲が近い所にあるって言うのかな?
こんな風に山に掛かる光景を始めて見たので、
撮影してみました。
[ 2009/08/04 21:28 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

意味わからん(笑)

tn_2009.6.21 006  tn_2009.6.21 007
車に乗って遊ぶハナちゃん。私も、子供の頃、同じようなことをしたもんです。
ハンドル握ったり、良く分からないボタンを押したり、
何も起こらないんだけど、いじってるだけで楽しいって言うか。
でもね、開いたドアから飛び乗るまでは良いんだけどね、ドビさん、めっちゃ暑そうですよ!
そんな顔するなら涼しい所に行けば良いじゃん
[ 2009/08/03 03:06 ] ハラメグ | TB(0) | CM(8)

お気に入り・パート①

私じゃなくてハナちゃんの話なんですけども、
やっぱりハナちゃんは(私同様・笑)ワンコが好きと見え、
毎晩のように気に入って読んでる本が、
61xpLVvgDxL.jpg  9780590341257.jpg
101匹ワンちゃん&クリフォードです。
そんなハナちゃんのためにパパがダルメシアンを作ってくれました。
2009.7.26 024
って言うか、
白いワンコがダルメシアンに変身!さすがダディ(笑)。
[ 2009/08/01 23:47 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)
プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。