2009 051234567891011121314151617181920212223242526272829302009 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハナAさん(5日目)

-5月2日(土)-

待ちに待ったヴェニスへ。
週末のプランは、車でサチーレまで行き、駅の前にある無料駐車場(ここポイント・笑)に車を止め、
電車を使ってヴェニスに入り、日帰りすると言うもの。
…2日続けて(笑)。
よくよく考えたら「日帰りするなら日にちをバラして平日2回にすれば良かったかも」と言う話もありますが、
そういうのって後日談ですよね
今回の経験を通して学んだことは、ヴェニスに行くなら平日にしよう。
特にイタリアの祝日が重なって3連休になっちゃうような時は要注意。避けましょう。
ヴェニスの町中は迷路みたいにゴミゴミしており、地図があっても迷っちゃうような場所なので、
っ言うか細かい地図がないんだと思うので、
お買い物に興味が無い方は、フェリーみたいなもんを使って進むのが無難かと。
でも、駅を出て大きな橋を渡った所からサン・マルコ広場まで、
そりゃあ、もう、数え切れないほどのお店が並び、お買い物し放題なので、
あちこち立ち寄りながらブラブラ歩いてサン・マルコ広場に向かう…のも有りだと思います。
ただし、町の至る所に橋があるため、ストローラー持参だと、
橋を渡る度に子供を下ろしたり、もしくは乗せたまま大人3人で持ち上げたり、
結構な重労働が予想されるため、やっぱり先にフェリーで移動しちゃった方が楽かもしれません。
さらに、町の中に入ると、有料の公衆便所があります。
でも、行きたい時にサクッと見つかるかどうか分からないので、
レストランやバールに立ち寄った際に済ます(もしくはトイレが目的で飲食する)のがベストかと思います。
ちなみに、
私が使った町の公衆便所は1ユーロ50セント。駅の公衆便所(ここから金を取る)は80セント。
tn_2009.5.2 002  tn_2009.5.2 003  tn_2009.5.2 005  
サチーレのトレインステーション。
イタリアの駅って、入る時も出る時も改札が無いんです、これにはビックリ。
こうやってチケットにスタンプ(日付と時間)を押すだけ。
たまに車掌さんが車内でチェックするようですが、
私たちが「チケットを見せて」と言われたのは初日の行きの電車だけ。毎回じゃないみたい。
バレたら大変だからズルする人なんて居ないと思うけど、
ズルしようと思えば出来なくもないシステムだよね。すごい国だな。
ちなみに、私たちが乗った電車は、8時半のヴェニス行き(4番フォーム)です。
tn_2009.5.2 004  tn_2009.5.2-2 075
ハナAさんが撮影した怪しく微笑むウォ…相変わらず変な顔を撮るのが上手い(笑)。
tn_2009.5.2 010  tn_2009.5.2 011  tn_2009.5.2 012  tn_2009.5.2 013
ハナちゃんにとって初めての電車移動。
1時間ちょっとでヴェニスに到着しました。ちなみに4枚目が駅の公衆便所です。
さてさて、どんな風景が広がってるんでしょうか。
tn_2009.5.2 014  tn_2009.5.2 015  tn_2009.5.2 016  tn_2009.5.2 017
駅を出た所です。
うわ!ディズニーシーみたい!とか思ったけど…逆ですよね(笑)。
雨が上がって晴天なり。でも思ったより暑い。
tn_2009.5.2 021  tn_2009.5.2 018  tn_2009.5.2 019  tn_2009.5.2 022
この橋を渡って町中に入ります。
でも建物の間が狭くて狭くて、でも観光客で一杯になって、
前に進めないぞって感じ。おそるべし。
tn_2009.5.2 023  tn_2009.5.2 024  tn_2009.5.2 027  tn_2009.5.2 028
運河を行き交うボート。まさに水の都ヴェニス。
tn_2009.5.2 025  tn_2009.5.2 026
とりあえず「サン・マルコ広場&リアルト橋」に向かってレッツラゴ~。
tn_2009.5.2 030  tn_2009.5.2 032  tn_2009.5.2 031  tn_2009.5.2 033
バールやコンビニらしき物がありました。
tn_2009.5.2 034  tn_2009.5.2 035  tn_2009.5.2 036
やっとゴンドラ発見(でも後姿・笑)。
tn_2009.5.2 029  tn_2009.5.2 038  tn_2009.5.2 037  tn_2009.5.2-2 083
小腹が空いたので、最初に見つけたレストランで早めのランチ。
うわ!イカ墨!
私が席を外してる隙にウォが撮影した模様…これは「お約束」だよね(笑)。
このレストラン、ぜんぜん高くなくて、普通に美味しかったです。
tn_2009.5.2 041  tn_2009.5.2 080  tn_2009.5.2 042
ランチの後はショッピング&デザート。
tn_2009.5.2 040  tn_2009.5.2 047  tn_2009.5.2 048
どのお店でどんなお土産を買おうか迷っちゃうくらいの数です。
こういう時は最初にピピッと来た場所で最初に気に入った物を買うのが一番。
この辺りから急激に人が増え始め、どの方向にも進めず、
何かに似てると思ったら、うちの前を埋め尽くした羊の群れみたい。
tn_2009.5.2 045  tn_2009.5.2 049  tn_2009.5.2 044  tn_2009.5.2-2 085
(1)人込みを避けて左側に来たら、こんな風景が。きれい、きれい。
(2)これがリアルト橋。
(3・4)横に通った橋を超えるための階段だと思います。左右にありました。
tn_2009.5.2-2 086
ハナAさんが撮った写真なんだけど↑リアルト橋から見た風景かな。
tn_2009.5.2 055  tn_2009.5.2 081  tn_2009.5.2 063  tn_2009.5.2 059
ゴンドラ乗り場をバックにして撮った建物&左右。
tn_2009.5.2 053  tn_2009.5.2 056  tn_2009.5.2 058  tn_2009.5.2 052
さらに続く美しい建物。1枚目がサン・マルコ寺院の側面かも。
tn_2009.5.2 064  tn_2009.5.2-2 090→ハナAさんが撮った寺院の正面。
↓ゴンドラ乗り場&左右に広がる風景。4枚目は寺院の向かい側。
tn_2009.5.2 061  tn_2009.5.2 060  tn_2009.5.2 054  tn_2009.5.2 062
ついにサン・マルコ広場に到着。
しかし、観光客の多さにキレるウォ&頭がクラクラするハラメグ。
一度に大人数を見ることの無い田舎から来ると、人込みに弱くなるんだよな(弱すぎ・笑)。
これじゃ建物を撮ってるんだが人間を撮ってるんだか分からないなぁ~と思いつつ、
とりあえずカメラのシャッターを押しまくって来たので、
ハナAさんの素敵な写真も交えつつ、一気に紹介します。見て下され。
寺院や宮殿の中を見学できるっちゅう話でしたが、ものすごい行列だったので、今回は諦めました。
またヴェニスに来るとしたら、イタリアを離れる少し前が良いかもしれません。
ハナちゃんも1人で頑張って歩ける年齢だと思うし、もう週末に来ることは二度と無いと思うし。
今回がダメでも次回は中に入れるかも。
tn_2009.5.2-2 098  tn_2009.5.2 057
ハナAさんが撮った不機嫌なウォと昼寝を始めたハナちゃん。
どうしよう、ギャーギャー騒がれるより寝てくれた方が楽っちゃあ楽なんだけどさ、
ゴンドラに乗りたいのに!ストローラーはどうしたら良いの!
ハナちゃんは、ちょっとくらい動かして起きないから、抱っこすれば良いけど、
ストローラーも一緒に乗せてくれるかな?
もしくは同じ場所に戻って来るなら預かってくれないかな?
ドキドキしながら素敵なオジさんに声をかけると、
ストローラーもOKだって。いぇい。
でも、そりゃそうかも。ストローラーを断って客を逃したくないだろうし。
しかも1人50ユーロ。
実はITTで安くチケットを買うことが出来たっちゅう要らない情報(先に言え)もあるけど、
ハナAさんが調べた相場より少しやすかったよね。
そんじゃハナちゃんを起こしてストローラーを畳もうと思って、
ハ~ナ~!!と声をかけると、
オジさんの「起こさなくても大丈夫だから!!」ってなジェスチャーが入り、
なんとストローラーごと寝てるハナちゃんをゴンドラの先頭に置いてくれたのでした。
しかも一緒に乗せるって…こういうことかい(笑)。
tn_2009.5.2 067  tn_2009.5.2 070  tn_2009.5.2-2 101
出発進行。
tn_2009.5.2 066  tn_2009.5.2-2 104  tn_2009.5.2 071  tn_2009.5.2 072
1枚目は私のお気に入り。そんで2枚目のオジさんカッコ良い。
オジ曰く、こういった橋が420もあるんだって。そりゃ何度もブチ当たるわ。
建物の裏を通ったのですが、
長く続いた大雨のせいで浸水したらしく、けっこうな被害だったそうです。
ヴェニスに来たって改めて感じた瞬間だったけど、何とも言えない微妙な匂いだったな。
ここで生活してる人が居るんだから仕方ないと思いつつ、
あまり綺麗じゃいのが目に付いたし。
でも念願の(ディズニーシーじゃなくて本物ですから・笑)ゴンドラに乗れて、
純粋に嬉しかったです。
tn_2009.5.2 073  tn_2009.5.2 074  tn_2009.5.2 075
ゴンドラから見た建物。
tn_2009.5.2-2 102  tn_2009.5.2 051  tn_2009.5.2 069  tn_2009.5.2-2 107
ハナちゃんも一緒にゴンドラに乗ったぞ!って言う証拠写真だね(笑)。
寝てるハナちゃんを見た他の観光客がキャ~キャ~言いながらバッチバチ撮影してました。
一気に有名人
ハナAさんカワイイ。そんでオジさんの笑顔が眩しい(さすがプロ・営業スマイル)。
4枚目は、私が、
「よくカメラを上に向けて自分で自分を撮る人がいるけど、上手に収まんのかな」
と呟いたところ、
さっそく実演して見せてくれたハナAさん…自信満々だったけど自分の顔が半分きれてるし(笑)。
なかなか味のある写真だ。
tn_2009.5.2 076  tn_2009.5.2 077  tn_2009.5.2 078
ゴンドラ用の船着場へ。ハナちゃんはゴンドラを降りても未だ昼寝中。
tn_2009.5.2-2 114  tn_2009.5.2 079  tn_2009.5.2 082
この辺りで目を覚ましたと思うんですが、駅に向かって迷いながら歩いたのでした。
今更だけど(またかい)船に乗るっちゅう手もあったよね。
あ、でも、フェリーの船着場を探すのが大変そうだったから、止めたんだっけ。
途中、グラスで音楽を奏でるオジさん、ギターを弾くオジさん、誰かの飼い猫に遭遇しました。
お疲れ様っす。でも楽しかったぁ~。
スポンサーサイト
[ 2009/06/19 02:20 ] ハラメグ | TB(0) | CM(4)
プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。