2009 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ショッピングモールと映画

ポルデノーネ(うちから一番近い大きめの町)にはショッピングモールが二つあります。
とは言え、ジョージ(イタリア人と結婚したウォの部下)曰く、
日曜日は両方とも休みで、土曜日は交代で営業する(つまり両方が同時に開くことは無い)らしいです。
でも、日曜日も営業してるっぽい張り紙があったから、詳細不明。
今日は大きい方のモール(前回は休みだったので再チャレンジ)に行きました。
さすが大きいだけあって、お店の数が多いし、
トイレに入れば子供用のトイレ(めっちゃ可愛いので今度は写真を撮って来ます・笑)があり、
子供用のトイレがない場所でも、シンクの下に踏み台が用意されており、
サービス満点。
もう1つのモール同様、レストラン・フードコート・カフェが揃っているのですが、
なんと回転寿司(中身まで確認しなかったけど本当に回っていた)があって、普通にビックリ
行ったことがある方の話だと、食べた分だけ払うんじゃなくて、食べ放題らしいです。
でも「ウォは寿司が嫌いだからな~。入れないな~。」と思いつつ、
お店のメニューを眺めていたら、
寿司、刺身、酢の物、味噌汁、どんぶり物、うどん、ラーメン、弁当…などなど、色んな種類があるじゃん♪
回ってる寿司だけじゃなかった。
しかも、私が知ってるアメリカの日本料理屋で出されるイカサマ日本料理(笑)より、
ずっと日本チックじゃないか。
と言うことで、私は寿司セット、ウォは照り焼きソースの牛肉セットを注文。
ハナちゃんは白米が好きなので(いつもGルズボロの韓国料理屋で用意してもらってたなぁ~)、
おわんに盛った白米をお願いしたら、普通に出してくれました。
これからは、こういう時のために、ハナAさんから頂いたフリカケをバッグに入れておこう。
寿司の方、普通に美味しかったです。何年ぶりだろ。
シャリが小さくて食べやすかったけど、シャリの上にワサビが乗って、ちょっと不思議な寿司でした。
たくさん乗ってると嫌な外国人(私達から見て)も居るでしょうから、
自分で乗せろってことかもしれない。
あと、普通に頼めばサクッと箸を出してくれたと思うんですが(従業員はアジア人ばかりでした)、
弁当と一緒に付いて来たのがフォーク。
箸で食べるより難しいから(笑)。どうやって食べたら良いんじゃい
だから手で食べちゃった。ははは。
実は、けっこう暑いので、膝丈くらいのスカートを買おうと思ってたんですが、
相変わらず品揃いが悪くてBXに売っておらず、
タオにから「手ごろな値段で服を買えるのはモールに入ってるH&Mだけ」と言う話を聞いていたので、
モールに連れてって~(自分で運転できないハラメグ・汗)と言う話になったのでした。
確かに安め。物によってはBXより安いくらい。
私が買ったスカートも14.99ユーロと24.99ユーロです。すばらしい。
また他のぶちっくと違い、
お店の人がチョロチョロ寄って来ないし、勝手に選んで勝手に試着できる雰囲気が好き。
男性服と子供服も取り扱っており、ウォが念願の帽子(ロゴが入ってない帽子を探していた)を発見♪
あと、どっちのモールにも、
ウォルマート/西友みたいなセクション(3分の2が食料品)があって、
借家に移動したばかりの時、
そんなに高くないヨーロッパ専用の掃除機を買ったことがあるんですけど、
ここ最近、ウォが通勤用の安い自転車を探しており、でも、BXに行ったら300ドル以上の自転車ばかりで、
むっき~!と怒っていたら、良いのがありましたよ。129ユーロだって。
即行お買い上げ。後はハナちゃんを乗せるベビーシート&ヘルメットを探さなくちゃ。
P7020117.jpg
CENTRO COMMERCIALE MEDUNA
あまり行かないけど、
ジェラート屋さんが美味しくて、安い雑貨屋さんに行くと掘り出し物があったりする、
くらいしか良いことが無い感じ。
2010.3.22 018
EMISFERO(この建物が大きい方のモールです)
私達が好んで入るのが、H&M、GLOBO(服・靴・バッグ)、CASA(生活雑貨)。
レストランだとSENSUSHI(回転寿司)。
ジェラテリアがあるけど、全体的に甘すぎて口に合わないのが残念。

そして、その夜。
クラブで開かれるアジアパシフィックマンスの閉会式に参加する予定でしたが、
誘ってくれたタオがチケットを売るハズの軍人さんと接触できず、
結局チケットが手に入らなかったので、タオの提案でトム・ハンクスの映画を見に行きました。
angels_demons-p2s.jpg →ダヴィンチ・コードの続編「天使と悪魔」です。
字幕ナシじゃ絶対に分からない自信があったので、事前に映画の内容を予習しちゃいました(笑)。
おかげでイライラせずに観ることが出来たけど、
やっぱりトム・ハンクス演じるロバート・ラングドンの細かい説明が分からず
でも、最初から知ってる内容と聞き取れる文章を繋げたら、
こんなこと言ってるんだろうなぁ~と思いながら観てたら、何となく合ってたので、良いと思われます(笑)。
時間内に謎を解き明かし、誘拐された新教皇候補が居る場所を探し当て、
彼らを救わねばならない…と言うサスペンス仕立てが面白かったです。こういうの結構スキ。
あと、黒幕が居るのは分かってたけど、それが誰か分からず、
映画の結末にビックリ。とは言え、途中で違和感があって、それが当たってました。
個人的にユアン・マクレガーのファンなので、久しぶりに彼の姿を映画で観られて嬉しかったかも。
って言うか、映画自体、ずいぶん久しぶり。最後はハリー・ポッターの5作目だったかな。
子供を旦那に預けて女友達と映画を見に行くっていうのも楽しいもんですね。良い息抜きになりました。
オフィシャルサイト
映画の説明(ウィキペディア)
スポンサーサイト
[ 2009/05/31 01:11 ] ハラメグ | TB(0) | CM(6)
プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。