2009 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ショッピングモールと映画

ポルデノーネ(うちから一番近い大きめの町)にはショッピングモールが二つあります。
とは言え、ジョージ(イタリア人と結婚したウォの部下)曰く、
日曜日は両方とも休みで、土曜日は交代で営業する(つまり両方が同時に開くことは無い)らしいです。
でも、日曜日も営業してるっぽい張り紙があったから、詳細不明。
今日は大きい方のモール(前回は休みだったので再チャレンジ)に行きました。
さすが大きいだけあって、お店の数が多いし、
トイレに入れば子供用のトイレ(めっちゃ可愛いので今度は写真を撮って来ます・笑)があり、
子供用のトイレがない場所でも、シンクの下に踏み台が用意されており、
サービス満点。
もう1つのモール同様、レストラン・フードコート・カフェが揃っているのですが、
なんと回転寿司(中身まで確認しなかったけど本当に回っていた)があって、普通にビックリ
行ったことがある方の話だと、食べた分だけ払うんじゃなくて、食べ放題らしいです。
でも「ウォは寿司が嫌いだからな~。入れないな~。」と思いつつ、
お店のメニューを眺めていたら、
寿司、刺身、酢の物、味噌汁、どんぶり物、うどん、ラーメン、弁当…などなど、色んな種類があるじゃん♪
回ってる寿司だけじゃなかった。
しかも、私が知ってるアメリカの日本料理屋で出されるイカサマ日本料理(笑)より、
ずっと日本チックじゃないか。
と言うことで、私は寿司セット、ウォは照り焼きソースの牛肉セットを注文。
ハナちゃんは白米が好きなので(いつもGルズボロの韓国料理屋で用意してもらってたなぁ~)、
おわんに盛った白米をお願いしたら、普通に出してくれました。
これからは、こういう時のために、ハナAさんから頂いたフリカケをバッグに入れておこう。
寿司の方、普通に美味しかったです。何年ぶりだろ。
シャリが小さくて食べやすかったけど、シャリの上にワサビが乗って、ちょっと不思議な寿司でした。
たくさん乗ってると嫌な外国人(私達から見て)も居るでしょうから、
自分で乗せろってことかもしれない。
あと、普通に頼めばサクッと箸を出してくれたと思うんですが(従業員はアジア人ばかりでした)、
弁当と一緒に付いて来たのがフォーク。
箸で食べるより難しいから(笑)。どうやって食べたら良いんじゃい
だから手で食べちゃった。ははは。
実は、けっこう暑いので、膝丈くらいのスカートを買おうと思ってたんですが、
相変わらず品揃いが悪くてBXに売っておらず、
タオにから「手ごろな値段で服を買えるのはモールに入ってるH&Mだけ」と言う話を聞いていたので、
モールに連れてって~(自分で運転できないハラメグ・汗)と言う話になったのでした。
確かに安め。物によってはBXより安いくらい。
私が買ったスカートも14.99ユーロと24.99ユーロです。すばらしい。
また他のぶちっくと違い、
お店の人がチョロチョロ寄って来ないし、勝手に選んで勝手に試着できる雰囲気が好き。
男性服と子供服も取り扱っており、ウォが念願の帽子(ロゴが入ってない帽子を探していた)を発見♪
あと、どっちのモールにも、
ウォルマート/西友みたいなセクション(3分の2が食料品)があって、
借家に移動したばかりの時、
そんなに高くないヨーロッパ専用の掃除機を買ったことがあるんですけど、
ここ最近、ウォが通勤用の安い自転車を探しており、でも、BXに行ったら300ドル以上の自転車ばかりで、
むっき~!と怒っていたら、良いのがありましたよ。129ユーロだって。
即行お買い上げ。後はハナちゃんを乗せるベビーシート&ヘルメットを探さなくちゃ。
P7020117.jpg
CENTRO COMMERCIALE MEDUNA
あまり行かないけど、
ジェラート屋さんが美味しくて、安い雑貨屋さんに行くと掘り出し物があったりする、
くらいしか良いことが無い感じ。
2010.3.22 018
EMISFERO(この建物が大きい方のモールです)
私達が好んで入るのが、H&M、GLOBO(服・靴・バッグ)、CASA(生活雑貨)。
レストランだとSENSUSHI(回転寿司)。
ジェラテリアがあるけど、全体的に甘すぎて口に合わないのが残念。

そして、その夜。
クラブで開かれるアジアパシフィックマンスの閉会式に参加する予定でしたが、
誘ってくれたタオがチケットを売るハズの軍人さんと接触できず、
結局チケットが手に入らなかったので、タオの提案でトム・ハンクスの映画を見に行きました。
angels_demons-p2s.jpg →ダヴィンチ・コードの続編「天使と悪魔」です。
字幕ナシじゃ絶対に分からない自信があったので、事前に映画の内容を予習しちゃいました(笑)。
おかげでイライラせずに観ることが出来たけど、
やっぱりトム・ハンクス演じるロバート・ラングドンの細かい説明が分からず
でも、最初から知ってる内容と聞き取れる文章を繋げたら、
こんなこと言ってるんだろうなぁ~と思いながら観てたら、何となく合ってたので、良いと思われます(笑)。
時間内に謎を解き明かし、誘拐された新教皇候補が居る場所を探し当て、
彼らを救わねばならない…と言うサスペンス仕立てが面白かったです。こういうの結構スキ。
あと、黒幕が居るのは分かってたけど、それが誰か分からず、
映画の結末にビックリ。とは言え、途中で違和感があって、それが当たってました。
個人的にユアン・マクレガーのファンなので、久しぶりに彼の姿を映画で観られて嬉しかったかも。
って言うか、映画自体、ずいぶん久しぶり。最後はハリー・ポッターの5作目だったかな。
子供を旦那に預けて女友達と映画を見に行くっていうのも楽しいもんですね。良い息抜きになりました。
オフィシャルサイト
映画の説明(ウィキペディア)
スポンサーサイト
[ 2009/05/31 01:11 ] ハラメグ | TB(0) | CM(6)

イタリアのバール&スーパー事情・その①

せっかくイタリアに来たので、バールで本場のコーヒーを飲んでみたいけど、
どんなコーヒーを取り扱ってるのか良く分からない
そこで、いろんなサイトを調べつつ、バールで注文できるコーヒーをピックアップしました。
暇人でゴメンナサイ…でも分からない事が有ると調べないと気が済まず(笑)。

Caffe→エスプレッソ

Caffe hag or Caffe decafinato→カフェインフリーのエスプレッソ

Caffe doppio→エスプレッソ×2

Caffe ristretto→濃い目に作ったエスプレッソ

Caffe lungo→薄めに作ったエスプレッソ

Caffe macchiato→ エスプレッソ+ミルク少々

Cappucino→エスプレッソ+スチームミルク+フォームミルク
午前中しか飲まない人、午後でも普通に飲む人、
同じイタリア人でも意見が分かれたので「本人の好み次第」と言う印象を受けました。
ただし、消化に良くないため、食後のカプチーノはNGです。

Latte macchiato→スチームミルク+エスプレッソ

Caffe latte→エスプレッソにミルクを入れた物
イタリアでは、このカフェラテにクッキーを浸し、朝ご飯として食べるそうな。
バールで一般的に使われる言葉じゃない事が判明。

Caffe con panna→エスプレッソ+ホイップクリーム

Caffe marocchino→エスプレッソ+ミルク+カカオパウダー

Caffe corretto→エスプレッソ+お酒

Caffe americano→お湯を加えて薄めたエスプレッソ

Caffe freddo→冷たいエスプレッソ
最初に大量のエスプレッソを作り、砂糖を加え、ビンに入れ、冷蔵庫で冷やした物ですが、
地元バールに行っても「そう言う飲み物」は存在しません。

Caffe shakerato→エスプレッソ+氷+砂糖をシェイカーでシェイクした物
[ 2009/05/29 17:41 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

散歩中のアレコレ・その③

これ、イタリアでは、
Danger(危険)の標識なんですが…
tn_2009.5.16 013
サプラ~イズ!みたいな(笑)。

いつもの散歩コースにて。
tn_2009.5.6 042  tn_2009.5.6 047
♂犬に気に入られたドビさん。
お尻の後ろにビッタリ付かれて困惑気味
でも、私が近付くと、
ううう~と唸られてしまったので、
そそくさと退散。
どうやら興味があるのはドビーであって、
人間ではないらしい。
他のワンコにガウガウ吼えるけど、
人間を見ると尻尾をブリブリ振るドビーと逆だ~。
けっこう放し飼いのワンコが多いです。

トカゲで良いのかな?
tn_2009.5.7 017
よく出没するんだよね。けっこうカワイイ。
とか思ってる自分に驚く(笑)。
[ 2009/05/27 21:41 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

Chef David

ロナンを引き取りに行った次の日なので、5月10日(日曜日)だと思います。
ディビッドの家でステーキをご馳走になりました。
ステーキの種類はT-boneで、初めて食べたんですが、こんなにデカイものなんですね
本人が「僕のステーキは最高だよ」と豪語した通り、
味付けが良くて、柔らかくて、今までに食べたステーキの中で一番おいしかった。
奥さんが「ステーキハウスを開けるほどよ」と褒めちぎるのも納得です。
あと、アメリカ人が「自分が一番だよ」と言う時、
「そんなに自慢するほどだろうか」と思うことがあるのも事実なんだけど(国民性の違いかな・苦笑)、
彼のステーキは本物でした。信じてなかった訳じゃないんですけどね
指定された時間は4時。
ウォが作ったフルーツサラダと私が選んだ(自分で作れない・苦笑)クッキーを持参しました。
カヤ&アディと遊ばせようと思って、ドビーも一緒でした。
tn_2009.5.13 011  tn_2009.5.13 013
シェフ・ディビッド。デカすぎ(笑)!
tn_2009.5.13 016  tn_2009.5.13 012
お待ちかねのステーキ&妹さんが作ったサラダ。
tn_2009.5.13 001  tn_2009.5.13 014
自分の3倍くらいあるカヤに絡まれてビビるドビー?
たまに一緒に遊ぶんだけど、
やっぱり、近付かれ過ぎると、がるるって威嚇するんだよなぁ~。
困ったヤツめ。小さい時は大丈夫だったのに。
対するアディは、ボールを投げてもらう方が好きなので、
ドビーに全く興味なし。
ハナちゃんがボールを持って走るので、
それを追いかけ回すのに忙しいみたいでした。三者三様ですね(笑)。
私達も楽しかったです♪
[ 2009/05/24 18:31 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

火曜日の楽しみ方

これは歯医者に行く前の話です。
ストーリータイムに参加しようと思って、いつもどおり図書館に行くも、いつもと様子が違いました。
タオが教えてくれるまで知らなかったんですが、
今月はアジア&ノースパシフィックの月だと言うことで、そのグループの方が来られて、
アジアに関する本を読んで下さいました。
クラフトの方も、紙人形(アジア人)に好きな服を選んで糊付けして色を塗る、と言うものでした。
基地のデイケアが子供達を連れて来たので、チョー満杯。
でも、逆に、アジア人じゃないと参加しちゃいけないと思ったのかな、
いつも来るアメリカ人のお母さん達の姿が見えませんでした。
タオは普段はストーリータイムに参加しないんだけど、
グループ内に知り合いが多いことから手伝わねばっちゅうことで図書館に来たそうです、
そのタウンスクエアに移動し、
定例のマーケットを覗いてみたり、ついでにハナちゃんの帽子を買ったり、
カフェでコーヒー飲んだりしました。
タオ曰く、毎週火曜日の午前中、タウンスクエアと呼ばれる町の中心で開かれるそうです。
形態としては日本の出店みたいだったかな。
普通のお店で買うより少し安いし、
つり銭の関係で負けてくれることがあるらしくて、ハナちゃんの帽子も少し安くなりました。
その後、私は、家に帰ってウォが迎えに来るのを待つ予定だったのですが、
タオに「これからエリアFの公園でピクニックしようと思うんだけど、良かったら一緒にどう?」と誘われ、
よく考えてみたら、ウォさんは運動を兼ねて徒歩通勤を始めたので、
私が車で出かけてウォさんを迎えに行った方が楽だよな…と言う話になりまして、
いったん家に帰って、食事やトイレの世話をした後、
さささっとハナちゃんのランチ用意してエリアFに向かったのでした。
ランチと言っても、
日本のお母さん達みたいに健康的でカワイイお弁当とか作らないですからね(笑)、
ホットドッグ、ピクルス、チーズ、フルーツ、ゼリーですよ
30分くらいの間でしたが、一緒にランチを食べ、公園で遊び、ハナちゃんも楽しかったみたいです。
[ 2009/05/23 05:18 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

矯正の専門家・その①

火曜日の話です。
今度は基地が紹介してくれた矯正専門の歯医者さん(うちから40分くらい)を受診しました。
と言うのも、前回の歯医者さんから連絡があって、
「あなたの金具を開く器具を取り扱ってる歯医者を探してみたが、見つからなかった。
うちで一からやり直すことも可能だが、4000ユーロになる。」
4000ユーロって言ったら5000ドルくらいだよね。
それって私達がアメリカの歯医者に払う予定だった金額と同じだぞ。
私達は、素人感覚で、もう半分くらい終わってるはずだから(歯の方は真っ直ぐになったので)、
後はワイヤーを締めて隙間(抜歯した所)を埋めるだけでしょう。
勝手に少し安くなるもんだと思い込んでいたので、金額の高さにビックリ。
途中から別の歯医者に替わると、そういうものなのか?
それともイタリアの相場が高いのか?嫌な話だが、相場を知らないと思われ、高くふっかけられたのか?
判断しかねるって感じ。
でも、ウォの部下(コロンビア系アメリカ人だけどイタリア人と結婚してイタリア永住予定)は、
4000ドルなんて高すぎるよ!って言うんだよなぁ~。
また別の人(シビリアン)は、
基地の歯医者がミリタリーしか診ないと言うことはない。
ここに住み始めて6年以上になるが、ずっと基地の歯医者に通っている。
な~んておっさるじゃないですか!
ダメモトで基地の歯医者さんに相談してみるも、やっぱり忙しくて私を診る時間がないってことで、
矯正を専門に取り扱う歯医者の名前と住所を教えてもらったのでした。

予約は午後3時。場所はポルデノーネのプラータ。オフィスに入ってビックリこきました
surfacedeskisland.jpg (映画「The Isrand」より)
ガラス張りで、宇宙っぽくて、↑こんな感じの↑近未来的な造りで、たいそうカッコ良いのですが、
先生を含めスタッフの皆さんのユニフォームが、
スマイルと書かれたTシャツ+カーゴパンツときた。先生もジーンズだった。
第一印象は歯医者と言うよりデイケアみたいだな…と(笑)。
さてさて、肝心の診察の方ですが、やぱり矯正のスペシャリストとあって、
「今すぐ歯を真っ直ぐに並べることも可能だが、
無理して早く動かすと、歯茎に隠れてる骨の部分?に負担がかかり、
骨が痩せてしまい、歳を取ってから歯が抜けるとか折れるとか、そういった悪影響が出るので、
慎重に動かす必要がある。
また、あなたの場合は、両方とも顎関節症なので、それも考慮しなくちゃならない。」
…と、他の先生が触れなかった点を含め、具体的な説明がありました。
でも、やっぱり、金具を開ける器具が無いらしく(国が違うから仕方ないのだろうか)、
一から付け直して4000ユーロ。
さらに今後のプランのために細かい写真を撮りたいと言われ、その費用として750ユーロだと。
やっぱりイタリアの相場なのかなぁ~。
決して嬉しい金額ではないけども矯正の途中で別の国に来たんだから仕方あるまい…と諦めました
始めたからには何らかの形で終わらせないといけないし。
どうせ4000ユーロと言う大金払うなら専門家の方が良いよな…と思い、通い続ける予定です
[ 2009/05/21 16:05 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

Ronon(ロナン)

5月9日の話なんですが…ついに我が家にパピーがやって来ました
とは言え、4月2日生まれなので、ちょうど1ヶ月と1週間。
まだ赤ちゃんですよねぇ~。母親ら引き離すのは早いんじゃないか、と思ったので、
その日に貰うつもりじゃなくて、ただ会いに行っただけなんですが、
ディビッド曰く、
「アディの子育ては終了したよ(ミルクなし、トイレの後始末をしない、一緒に寝ない、など)。
兄弟・姉妹も貰われて行ったので、遊び相手が居なくて寂しいと思うよ。」
マジで?そんじゃ今すぐ連れて帰るわ!と言うことになり、予定が早まったのでした。

1週間経過して変わったことは、
☆体が一回り大きくなった(ドビーが3ヶ月の時と同じくらいかも)
☆1回で食べる量が増え、回数が減った
☆最初は下痢気味だったけど、普通のウンチになってきた
☆掃除機の騒音や鳥のさえずりなど、しょっちゅう聞こえる音に慣れてきた
☆犬用ベッドが好きで、休む時は自ら中に入る
☆ドビーがパピーの時と違い、外に出せば、芝生の上で用を足す

後はパピー共通の問題ですが、噛み癖の矯正&トイレトレーニング。
パピーだから仕方ないけど「家の中で用を足しちゃいけない」と言う認識がないので、
忙しくて目が届かない時や、
ベッドから起き上がったのに気が付かない時など、
後から見たら「あ、ここにオシッコしてやがる」と言うことがあるのです(苦笑)。
最初の1週間は、夜中に何度かオシッコやウンチで起きたんだけど(ばうばうって吼えてくれた)、
ベッドで一人で寝ることに慣れたのか、教えてくれなくなって。
私としては夜中を通して寝られるから楽ちゃあ楽だけど(ウォは気付かないので)、
翌朝、掃除しなきゃいけないし、
たとえ夜中に起こされても、外でするなら外でしてくれた方が嬉しいような。難しいのう。

最初の夜はギャンギャン鳴かれて大変でした
新しい家に来て緊張したのかな、ほとんど食べなかったので、空腹だったのと、
ワンコ用ベッドを気に入って使ってくれたのは良いけど、
そのまま放置するのは心配だ…と言うことで、
ウォがドビーのキャリアーに入れたのが嫌だったのでしょう(そういえばドビーは今でも嫌いだっけ)、
溜まりかねたウォがキッチンに移してドアを閉めちゃうくらい、
それでもユックリ眠れないくらい、
きゅーんきゅんきゅん、がうっがうっ、あお~ん…のオンパレード。
結局、私が朝の5時に起きて面倒を見ました。
あまりにも早すぎて眠たかったので、ロナンを抱っこしたまま仮眠したくらいにして。
そして、翌日。
ロナンが何度もドビー用のベッドに入り、そこで寝たがることを発見。しかも気持ち良さそう。
それが気に食わず、むくれる(と言うか目で訴える)ドビー。
ドビーには申し訳ないけど、よくよく考えてみると、
これより大きい箱(ディビッドの手作り)にブランケットを置いて、兄弟姉妹と重なり合って寝てたもんな、
ドビーの匂いが染み付いた大き目のベッドが好きなのは、当然と言えば当然かも。
と言うわけで、さっそく同じベッドを買いに行き、
ロナンに「古いベッド+予備のブランケット」、ドビーに「新しいベッド+専用のブランケット」、
こんな風に分けてみたのですが、
今となっては、ロナンの気まぐれ?で、
自分のベッドを使ったり、ドビーのベッドを使ったり、ドビーのベッドに入って一緒に寝てみたり、
何でも有りみたい

そう、なんと、一番の変化(収穫)は、
ロナンを意図的に無視しまくり、近くに来られると逃げ回っていたドビーが、
ついに彼を受け入れ始めたことです。
ロナンに対して攻撃的になるとか、威嚇するとか、そういうのは最初から無かったので、
その点は心配しないで済んだけど、
元々子犬が好きじゃない上、最近は歳のせいもあるのかな、
自分の庭や相手の庭で一緒に遊ぶ時は平気なのに、
散歩中やフェンス越しに会う犬に向かってケンカを売ると言う嫌な行動が始まり、
どうなることやら…と思いきや!
同じ綱を引っ張って遊んでやったり(ロナンが取った場合は綱を離す)、
ロナンが自分のベッドに潜りこんで来ても、追い払ったりせず、そのまま一緒に寝てやったり、
ちゃんと面倒みてるじゃん!みたいな(感動)。
まぁ、色んなことがありますが、やっぱりパピーを貰って良かったです。

tn_2009.5.10 006  tn_2009.5.10 018
うちに来た週末。
1週間前の話なのに、今より随分ちっちゃく見えます。
ドビーより大きくなるだろうなぁ~。
tn_2009.5.10 033
もりもり食ってます。
tn_2009.5.13 015  tn_2009.5.15 001
お気に入りの昼寝スポット。
tn_2009.5.13 022
ハナちゃんも一生懸命ロナンの面倒を見てます。
tn_2009.5.16 004  tn_2009.5.16 003
可愛くて鼻血でる(訳わからん・笑)。
tn_2009.5.16 008
同じ綱を引っ張ったり、追いかけっこしたり、
ドビーが少しずつロナンと遊んでくれるようになりました。
母親のような気分なんだろうか。
tn_2009.5.20 026  tn_2009.5.20 029
パピーを受け入れたと言うか…諦めたらしい(笑)。
[ 2009/05/20 05:50 ] ハラメグ | TB(0) | CM(6)

花粉症

2010.6.12 004 
少し前から耳と喉が痛いのが気になっており、そのうち治るだろうと悠長に構えてたんですが、
1週間近く経っても直らず。それどころか悪化してるっぽい。
右耳だけだったのが、左耳までキーンとか言い始め、食べたり飲んだりする度にズキーンと痛むように。
痛みが引くなら良いんだけど、だんだん酷くなってる始末。
こりゃオカシイと言うことで、
先週の火曜日、基地の病院に電話するも、混み合ってるみたいで、
予約を取るなら一番早くて翌週の水曜日だと言われました。何だよっ。すぐ診てもらえないのかよっ。
ウォが職場の人に相談したら、
「土曜日の午前中(9時~13時まで)ならアポなしの飛び込みでOKだよ」と。
その言葉を信じて行ってみたら、
予約を取らないとダメだって言われたのでした。
でも、朝一番(ドアが開く30分前・笑)で行ったし、ガラガラ空いてたので、
ウォのボスが、
「予約を取れってウルサイこと言うけど、混んでないもの、行けば診てくれるから」と言ったとおり、
「あなたの予約は今日の12時です!」とか言われて追い返されることも無く、
すぐ診てもらえました。
多分、こういう風に、急に来ちゃう患者さんが増えると大変だから(休日対応で人数も少ないだろうしさ)、
予約を取れって言うのかもしれません。次回は前もって電話します。
先生に診てもらった結果、
「Sinus(副鼻腔)に鼻水が溜まって満杯になってる。耳が痛いのは圧力がかかるから。
アレルギー用の鼻スプレー(フロネーゼ))、
副鼻腔を綺麗にする薬(徐々に溜まった鼻水を外に出す)、
それを助ける鼻スプレー(こちらは水だけ)を出すので、月曜日になったら薬局に取りに来て下さい。」
と言うことでした。
恐ろしや。外に出るものが出て行かないせいで圧力がかかり、耳まで痛くなるとは。
あ、でも、このへん全部つながってるから当たり前か。
ちなみに、フロネーゼと言う鼻スプレーは、NCで使っていたライノコートより強いそうです。
悲しいかな、実際の話、
花粉の時期終わるまで、完全に直ることはないと思うんですが、少しでも楽になれば嬉しいな、と。
花粉症で苦しんでる皆さん、お互いに頑張りましょう。
イタリアに来たら気候が変わるから大丈夫かもしれない…なんて思ったけど甘かった。
日本のスギ花粉は全く問題なかったのに。アメリカに来てから花粉症になり、イタリアで悪化しましたよ。
きっと飛んでる花粉の種類にも寄るんでしょうね。
tn_2009.5.14 007
私が思うに、悪化した原因は↑コイツ↑じゃないかと。
このポプラみたいな綿がフワフワ飛び始めてから耳と喉が痛くなったもん
木から飛んでるみたいなんですが、
顔面アタックするし、家の中に入って来るし、掃除機むけると逃げるし、かなりメーワク!
いつになったら飛ばなくなるのか気になるばかりです。
[ 2009/05/18 23:56 ] ハラメグ | TB(0) | CM(4)

新しい友達

最近、タオのおかげで活動的な日々を送っております。
彼女はベトナム系アメリカン(血筋はベトナム人だけどアメリカ国籍を取得したのでアメリカ人)。
パートタイムのミリタリー(リザーブ)。
家族はミリタリーの旦那さんと2歳半になる娘さん。
10代の頃、家族と共にアメリカに移民し、アメリカ国籍を取得したそうです。
最初の週末だったかな、基地の公園で知り合い、電話番号を教えてくれた最初の友達なんですが、
なんだろ…良い感じにアメリカナイズドされたアジア人(笑)?
アメリカの良いところを取り入れながら、アメリカ人のように生活してるけど、
根本的にはアジア人なので、その心を忘れてないって言うか。
分かり合える部分が多く、一緒にいると楽しいので、最近よく遊んでもらってます。
彼女の場合、パパッと大まかな予定を決めてから、
「~しようと思うんだけど一緒にどう?」と言う誘い方をしてくれるので、付き合い易いところが好き。
Gルズボロに居た時は、こういう友達に巡り合わなかったので、とても楽しいです。
なんでか分からないけど、Gルズボロで知り合った人って、
こっちから遊びに行くのは大歓迎なんだけど、一度も向こうから来てくれなかったり、
「一緒に公園に行こう」「ご飯でも食べに行こう」って誘っても、
外に出るのが面倒だったのかな、肯定的な答えが返って来ず、上手いこと実現しなくて。
そういう素敵な関係を築けそうな素敵な友達は、
転勤しちゃったり、忙しかったり(働いてたら当たり前だけど)、中々会えなくて。
でも、おっきーさんは、仕事が忙しくて時間が無いにも関わらず、
私達のために貴重な時間を割いて食事・買い物・公園などに付き合って下さり、本当に素敵な方でした。
大人になってから、「良い友達」に出会って「良い関係」を築くのって、難しいものですよね
2009.5.7 007  2009.5.7 006  2009.5.7 003  2009.5.7 002
ある日の午前中、タオから電話が入り、
エリアD(イベントがある時に借りることが出来る)で行なわれる「ボランティア感謝祭」に、
誘ってもらいました。その時の写真です。
BBQやスナックを振る舞っておりまして、子供達を遊ばせつつ、ホットドッグを食べて来たんですが、
なんと感謝祭なので無料でした!ボランティアじゃないのにスミマセン…でも楽しかったです
[ 2009/05/17 05:00 ] ハラメグ | TB(0) | CM(4)

ハナちゃんのアーツ&クラフト・その①

tn_2009.4.27-craft 005  tn_2009.4.27-craft 002
最近、やっと、部分ごとに色を変えて塗るようになりました。
(前は全部おなじ色だった・笑)
しかも、プリンセス系なら、グッズを欲しがり、毎日のようにDVDを見てるだけあって、
お手の物。けっこう上手です。
貝の部分を間違ったようですが、使った色は合ってる(笑)!
tn_2009.4.27-craft 001
・・・なぜかメイクがビジュアル系(やっぱり私の子供だ・笑)。
tn_2009.4.27-craft 007  tn_2009.4.27-craft 006  tn_2009.4.27-craft 012
1)水彩画(もとい水彩落書き)。
2)スクラップブック用のハサミで折り紙をチョキチョキ(時には手でビリビリ)してから、
糊を使って紙にベタベタくっつけたもの。
切る方は、まだ一人で上手に出来ないので、私が手伝うことも多いです。
3)エッグハントで貰ったシールを貼っただけですが、その作業が楽しかったみたいです。
tn_2009.4.27-craft 011  tn_2009.4.27-craft 010  tn_2009.4.27-craft 008  tn_2009.4.27-craft 009
最近、上手に作る人から比べたらショボイんだけど、
ハナちゃんに手伝ってもらいながら、カードを作る機会がありました。
そしたら、姫が、「ハナのカードも作る!!」と言いまして、
姫の希望に答えながら、あれこれ手伝って作業を進めた結果、こんなん出来ました。
カードに見えない…けど、ハナちゃんに言っちゃダメです(笑)。
tn_2009.4.27-craft 004  tn_2009.4.27-craft 003 誰だ!こういうことするのは(笑)。
[ 2009/05/15 17:01 ] ハラメグ | TB(0) | CM(6)

ハナAさん(2日目)

-4月29日(水)-

疲れてるだろうなぁ~と思いきや、普通の時間に起きて(力強い)、
ハナAさんのパスを作るためエリアFのVisitor Centerへ(ゲートにある建物)。
受付時間を過ぎた場合は、
ゲートにいるミリタリーにお願いすればパスを作ってもらえるそうです。
午前中はハナちゃんのプレイグループに付き合ってもらい、
ドビーの散歩に行き、家でランチを食べ、ディビッドのパピーを見に行きました。
夜はCasa Biancaと言うレストランでディナー。
なんとハナAさん、スーツケース&手荷物2つで登場したのですが、
自分の着替えは2セットだけ、洗面道具は手荷物の中、
スーツケースの中身の大半が、
プレゼントや日本からの救援物資(もちろん食料)と言うツワモノですもの。改めて尊敬。
こちらにはGルズボロにあったようなアジアマーケットが無くて、
買うとしたらネットかなぁ~と困っていたので、
たくさん援助してもらい、本当に助かりました。ハナAさん、どうもありがとう。
tn_2009.4.28-9 007  tn_2009.4.28-9 011
この日の朝食は、救援物資のおかげで、めっちゃ和食。
ハナちゃんが好きな豆腐と若布の味噌汁、そしてスヌーピー(可愛い)のフリカケ。
ハナAさんがサクサクと用意してくれました。
tn_2009.4.28-9 013  tn_2009.4.28-9 014  tn_2009.4.28-9 015
毎週水曜日(10時~12時まで)ユースセンターの体育館で行われるプレイグループ。
tn_2009.4.28-9 017  tn_2009.4.28-9 024
こりゃ楽しそう。
tn_2009.4.28-9 023  tn_2009.4.28-9 025  tn_2009.4.28-9 026  tn_2009.4.28-9 027
ってか、ケガさえ無ければ、何でも有りって感じだな。
tn_2009.4.28-9 018  tn_2009.4.28-9 022  tn_2009.4.28-9 020
ハナAさんも一緒に遊んでくれました。ハナBが良く懐いております。
tn_2009.4.28-9 016  tn_2009.4.28-9 021
1)こういうことするのは誰だ(もちろんパパ) 2)何も言うまい(変なオヤジ)
tn_2009.4.28-9 019
ブルーノとチョロッと遊んでから散歩へ。
tn_2009.4.28-9 028  tn_2009.4.28-9 029  tn_2009.4.28-9 033  tn_2009.4.28-9 037
普段は私がドビーのリーシュを持ちつつハナちゃんのストローラーを押すため、
意外と真っ直ぐ歩くんですが…
急に自由を与えられると、リーシュを短くして横に付けないと、
引っ張り回すことがあるんですよね(笑)。
実はハナAさんは動物が苦手っちゅうことも知らず、動物が居る所に案内しちゃいました。
ゴメンナサイ。
tn_2009.4.28-9 043
この日のランチはソバ。ハナちゃん、初挑戦です。やっぱりソバはウマイ。
tn_2009.4.28-9 038  tn_2009.4.28-9 041  tn_2009.4.28-9 049
ハナAさんは子供の相手が上手と見た!たくさん遊んでくれました♪
tn_2009.4.28-9 039  tn_2009.4.28-9 042  tn_2009.4.28-9 047
ディビッド宅へ。
tn_2009.4.28-9 040  tn_2009.4.28-9 045  tn_2009.4.28-9 048
ワンコにも懐かれるハナAさんでした。
ってか、カヤ、でかすぎ。そんで、アディは、スポーツブラが必要かと。
ちなみにハナAさんの愛犬カノンはミニチュアシュナウザーです。
tn_2010.3.20 009 夕食はCasa Biancaにて。
実は左半分がオープンカフェ?になっていて、
天気が良い日は、布で出来た壁が取り外され、外で食事できるスタイルになってます。
最初は工事中?パーティ用?なんて思ったけど、
前に来た時は、屋根はあるも、周りの壁が無い状態で、何だか開放感があって良かったです。
レストランもバールも外の席があるってのがイタリアの特徴みたい。
tn_2009.4.28-9 050
ブレッドスティックの種類が豊富。
tn_2009.4.28-9 051  tn_2009.4.28-9 046  tn_2009.4.28-9 052
ニョッキ(ミートソースだろうか)、シーフードパスタ(トマト味)、ラザニア。
シーフードパスタはアッサリ味で私のお気に入り。
ここのラザニアの方がAviano Innより美味しかったです。普通の味付けで。焼き過ぎてないし。
ニョッキですが、名前は聞いたことあるも、現物が想像できず、
見たら「これがニョッキか」と結び付きました。詳しくはコチラです。
tn_2009.4.28-9 044  tn_2009.4.28-9 053  tn_2009.4.28-9 056
1枚目はオリーブオイル・ビネガー・パルメザンチーズを混ぜ混ぜしたもの。
2枚目はエスプレッソ、3枚目はチョコレートケーキ。
私は満腹のため注文できませんでしが、前回ここで食べたパイナップルケーキが美味しかったな。
ウォとハナAさんは良いコンビですよね…ノリが似てる(笑)。
tn_2009.5.2-2 004  tn_2009.5.2-2 003
上の2枚はハナAさんが撮影したものです。
1)手持ちのオモチャでで散らかったゴミを吸い取ろうとするハナちゃん。
気持ちは分かる。私が掃除を始めるとコレを持って来るし。
でも、これじゃ吸い取れないんだよ。ごめんよ。
2)それに気付いたのだろうか。キッチンセットのスプーンが登場。
ハナAさん曰く、ゴミをつまみ、それをスプーンに入れ、ゴミ箱に運び始めたそうです。
さっきより確実にゴミ箱に入ってるけど…時間かかりそう(笑)。
[ 2009/05/14 05:00 ] ハラメグ | TB(0) | CM(6)

8匹の子犬・その④

日にちが前後しちゃってスミマセン(いつものことか・笑)。
これは今週の水曜日の話。
ディビッドから「パピーを庭に出すんだけど見に来る?」と言う電話が入ったので、
会いに行って来ました
tn_2009.5.6 053  tn_2009.5.6 057
地味にスゴイなぁ~と思ったのが、
アメリカと日本って子犬の育て方まで違うのか!?と驚いたのが、
予防接種前の子犬を外に出して遊ばせちゃう。
水はアディ&カヤと兼用である。
離乳食を用意するも、
アディ&カヤ用のハードフードを普通にボリボリ食べるから…と言う理由で、
生後1ヶ月の子犬だけど!子犬なのに?
子犬用のハードフードを柔らかくしないで与えてる。
でも何の問題もナシ。強すぎっ。
私が買った本と正反対なんだけど良いのか
日本だと外に出すのは2回目の予防接種が済んでからでは?
最初のうちはフードにお湯を入れて柔らかくしますよね?
しかも、ハナAさんが教えてくれたんだけど、
成犬がいる場合は飲み水を分けた方が良いみたいで?
でも、そんなこと関係ないもん、アメリカの人。子犬達も普通に元気だし。
ちょっとしたカルチャーショックでした(笑)。
tn_2009.5.6 055  tn_2009.5.6 060
かわいいなぁ
自由に動き回れるし、一人で遠くまで行っちゃうコもいるし、
見てるだけで幸せな気持ちになりました。
でも、ウンチに注意です(笑)!
私は知らないうちにウンチを踏んづけてしまい、
ハナちゃんはウンチが付いた肉球で誰かにガッツリどつかれましたとさ。
運が良くなるかな(笑)?
tn_2009.5.6 058  tn_2009.5.6 061  tn_2009.5.6 063
ハナちゃんも一生懸命あそんでました。
tn_2009.5.6 064
最初はおとなしいコだと思ったけど、どうやら好奇心が強いみたい。
tn_2009.5.6 059  tn_2009.5.6 062
こちらはディビッドの妹さん(訪問中)。
カヤも子犬をペロペロして一生懸命めんどう見てました。
叔母さんみたいな気分だったりして。
tn_2009.5.6 054  tn_2009.5.6 056
これはHookahと言うものです。見かけが怪しすぎるっちゅうに。
でも、ディビッド曰く、
中身はドラッグじゃないし、違法でもないから!
タバコみたいなもんだけど、タールが入ってないから!
…と。ほんとかな(笑)。
私も勧められてチョロッと試してみたけど(試すな)タバコより軽いような気がする…
肺に入らない感じ(入れるな・笑)。
でも、ウォが調べた情報によると、同じ物を使ってマリファナを吸うし、
タバコの何百倍も体に悪いそうです
[ 2009/05/13 00:50 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

ハナちゃん特集・その④

また何気ない日常の1コマと言うか、
載せる程でもないかな?と思いつつ、可愛いなぁ~と思って撮った写真なので、
記事にしちゃいます
tn_New house 082
これは荷物が届いた日の夜。
最初はハナちゃんの部屋(一番大きい)が私達の寝室だったんですが、
子供用のベッドが見つからないため、
ここをハナちゃんの部屋にすれば、フルサイズのベッド、借りたワードローブ2つ、
たくさんのオモチャ…
全部まとめて綺麗に収まるのでは?と思い、
数日後に私達でヒーヒー言いながら家具をスウィッチしたのでした。
実は、このベッド、マットレスとヘッドボードだけ(笑)。
その他のパーツは、後半の荷物に混じっており、手元に無かったのです。
誰よりも先に飛び乗って寝心地を確かめるドビー(自分専用のベッドがあるのに・笑)。
喜んで横に寝転がるハナちゃん。
tn_Aviano 012
イタリアに来て三輪車に乗れるようになりました!ちゃんと漕いでます
tn_Aviano 013
お絵かき中。専用のエプロンは友達が去年の誕生日にくれました。
最近は、粘土(専用のパーツを買ったので)、
水彩絵の具、折り紙を切って貼る、塗り絵、カード作り…などを楽しんでます。
tn_Aviano 015
子供用のオモチャと言うよりデコレーションだと思うのですが、
ウォママ宅に行った時、
ハナちゃんに使わせてくれ、すっかり気に入ったのを見て、
帰り際に下さったものです。
なんせ瀬戸物なので、そしてフロアがタイルやフローリングなので、
うっかり落としたら割れちまう!
こっちは冷や冷やなんですが、当の本人は全く関係なし(笑)。
いそいそとお茶を入れてくれるのでした。
tn_Neighborhood Walk 027
あらら。お疲れモード。口あいてるし、少し白目むいてるし。放送禁止かな(笑)?
tn_2009.4.25 003
ハナちゃんのワンコ友達
[ 2009/05/12 05:48 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

Italian Dentist

27日(月)、初めてイタリアの歯医者に行きました。
もちろん基地の病院に行けば歯医者さんも居るんだけど、あまり人数が居ないのか忙しいと見え、
ミリタリー限定となってます。
ゆえ、シビリアンだけでなくミリタリーのファミリーメンバーも、基地外の歯医者に行かねばなりません。
オリエンテーションで歯医者のリストを貰いましたが、
誰か英語を話すのか、どこの歯医者が良いのか、全く分からない…
なので、部下のジョージの息子さんが矯正のために通っていた歯医者の名前を教えてもらい、
そこで予約を取りました。
うちから車で10分くらいだったかな。
アニータが連れてってくれたお菓子屋さんあって、そのビルの2階でした。
アメリカに居た時の病院と言えば、町に1つしかない総合病院の周りに集中して建ってたんですが、
ビルの中に入ってるっちゅうのが日本みたい!
さらに、口をゆすぐ時。
アメリカの歯医者の場合は、歯科助手さんがホースで流し、
別のホースで吸い取るのが主流なんですが(そんなの初めてだったので最初は驚いた)、
イタリアは日本同様、椅子の横に小さなプラスチックカップとシンクがありました。またまた共通点を発見♪
でも、残念ながら、矯正の種類や技術が前の歯医者(アメリカ)と違うらしく、
金具からワイヤーを外すための道具が無いので、新しいワイヤーに替えることが出来ない、と。
結果、自分達で引き受けるか(金具自体を変えるのかしら)、
同じ技術を使っている他の歯医者を紹介するか、
検討したで電話連絡します、と言われました。さてさて、どうなることでしょう。
そんで、一番ビックリしたのが診察代。「今日は何もしてないから」と言ってゼロだったんです
アメリカなんて、アメリカなんて、
直す直さないに関わらず家に来るだけで70ドル(ディレクTV)、
歯の様子を見るだけで67ドル(口腔外科)、
なのに!!
それに比べたら、えらい良心的な歯医者でしょう。いや、と言うより、むしろ常識?
何もしてないのに請求する方がオカシイのかしら(笑)。
でも、この場合は、「割いた時間に対して」なので、全く間違ってるワケでもないのかなぁ~。
いずれにしても、うちから車で10分くらい、分かりやすい場所にあるし、
先生は綺麗だし(関係ないか・笑)、無料だったし(アメリカなら有り得ないから)、何より英語が通じるし、
こじんまりとしたアットホームな雰囲気で、スタッフの皆さんもフレンドリーだったので、
通えるなら通い続けたいもんです。
ちなみに、先生は女性だったんですが、
「あまり英語が得意じゃないの(でも何が言いたいのか普通に分かるので問題なし)。」と言いながら、
申し訳なさそうに頑張って説明して下さるので、
「私も、日本人ですから、英語が上手な訳じゃないですよ。英文なんか読めないし。」と言うと、
「ほんと?それじゃ、私達、お互いに分かり合えるわね♪」だって(笑)。めっちゃ嬉しそうでした(カワイイ)。
たいしたネタじゃないですが、イタリアの歯医者事情、またアップしたいと思ってます。
[ 2009/05/11 05:16 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

8匹の子犬・その③

とある日曜日のこと。
イタリアに来て最初の週末、公園で出会ったベトナム人のタオが電話をくれたので、
おうちまで遊びに行きました。
そんで、「離乳食が終わったら子犬を引き取る予定なんだ」と言う話をしたら、
タオもナタリアちゃん(2歳4ヶ月)のために子犬を探してるので、
ぜひぜひ自分達にも譲って欲しい!と言われまして、さっそくディビッドに電話。
「8匹全部はダメだよ」な~んて言うジョークを飛ばしつつ(笑)、
「自分はヒマにしてるので、良かったら子犬を見においでよ」と。いつもながらフレキシブルな人。
「それじゃ見に行こうか?(私達)」「行こう!(タオ」
ここにもフレキシブルな人がいた(だから好きなんだけど・笑)。
タオもナタリアちゃんも可愛い子犬にメロメロ。
すっかり気に入ったようで、1匹(もしかしたら2匹)引き取ります、と言うことになりました。
tn_2009.4.26 002  tn_2009.4.26 003  tn_2009.4.26 001
時にはケンカしつつ(そういうもんですよね)仲良く遊ぶ2人。
tn_2009.4.26 006  tn_2009.4.26 007  tn_2009.4.26 005  tn_2009.4.26 009
今日は、初めて、アディが子犬にミルクを飲ませてるところを見ました。
って言うか、興奮しまくりで、中々横にならず、
子犬が立ち上がってママのオッパイに食らい付く!みたいな
こりゃイカンと思いアディが落ち着くまで私達は外に居ました。邪魔してゴメン。
タオとナタリアです。この子が気に入ったみたい。
tn_2009.4.26 008
そんな私は…ちょっと考えを変えてしまいました。
前回(と言うか前日・笑)お邪魔した時は、すでにPatchesを引き取るつもりだったから、
Patchesオンリーだったんですよね。
そんで、写真の彼(ビッグボーイ)は、体が一番大きくて行動もヤンチャ。
ガッツリ立ち上がって別の大きい女の子とガウガウ言いながら遊んでるのを見たばかりだったので、
この子は避けた方が良いな、なんて思ったくらい。
でも、今日、ベッドを覗き込んで声をかけたら、この子が真っ先に「あうっ」と返事をし、
私の方に歩み寄って来たんですぅ~。
ディビッドが「こうやって↑抱っこすると喜ぶよ」と言うので、試してみたら、
その瞬間、急に静かになり、ウトウトしてるじゃないですか!
さらに、両手に乗せて新生児の赤ちゃんみたいに抱っこしたら、普通に寝ちゃったじゃないですか!
かわええ~!!
私はビッグボーイを我が家に迎えたい。向こうが私を選んでくれたような気がするので。
「私のベイビーはこの子だ」と、直感的に思いました。
ちなみに、ほんとに彼を引き取るなら、名前はロナンに決定です。
あ!気に入って見てたSFドラマのキャラクター(ワイルドでカッコ良い)なんですけどね(笑)。
ronan.jpg ←スターゲイト・アトランティスのロナン。
[ 2009/05/09 20:11 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

ハナAさん(到着)

4月28日から5月4日まで、札幌在住のハナAさんが(OL時代の同期で親友)、
ゴールデンウィークを利用して、イタリアまで遊びに来てくれました
前半は(残念ながら)天気の悪い日が続いた上、私達自身が周辺のことを把握しきってないため、
あまり素敵な場所に連れて行けなかったのですが、
週末の二日間は、ハナAさんの希望で(私達も行ってみたかった)ヴェニスを観光しました。
金曜日がイタリアの祝日で3連休+大雨が続いた後の快晴。
世界各国からの観光客だけで無く、イタリア国内から観光に来た方も多かったのでしょう。
建物を見てるんだか人を見てるんだか分からん!
ここは羊の大群でイッパイになった道路か?と思うほど全く身動きが取れん!
と言うほど混みまくっておりました。
でも、二日目のムラーノ島&ブラーノ島は普通の混み具合。
初日に比べたら明らかに人足が少なかったので、ゆっくり回りつつ町の様子を堪能することが出来ました。
特にブラーノ島の方は、可愛い色合いの家が立ち並び、とても可愛かったです。
ほんとに行って良かったです。教えてくれたハナAさんに感謝。
でも、ヴェニス旅行に関係なく、
途中でウォが不機嫌になったり、それを見て私まで不機嫌になったり、小競り合いをしたり、
それを感じ取った?ハナちゃんが暴れたり、必要以上にガッツリ怒られたり、
ハナAさんには色んな意味で迷惑をかけてしまいました。今さらですが、家族一同、反省してましゅ。
お金をかけて遠くま遊びに来てもらったので、良い旅行になったことを祈るばかりです。
tn_2009.4.28-9 001
 
 無事に到着!この日はドビーと一緒に寝たよね(普通に懐かれてるじゃん・笑)。

でも、色々あって大変だったんです。
ハナAさんの移動スケジュールは、千歳→成田→フランクフルト→ヴェニスだったのですが、
なんとANAが遅れてしまい、乗り継ぎ便に間に合わなかったのです。
ハナAさん曰く、
係員がめっちゃ力強く「ちゃんと次の便に乗せるから!」と言うので、大丈夫に違いない…と思ったのに、
次の飛行機の離陸時間まで25分、
入国審査&セキュリティチェックがあるにも関わらず、
一人の係員が別々の場所に行くお客さんを3グループ受け持ったそうです。
ヴェニスに行くのはハナAさん一人。しかも一番最後。
なぜゆえに、自分と全く関係のない別の2グループを見届けてから、自分の手続きをするかな!?
っちゅう話ですよね。
結果、次のお客さんを待ってくれたバルセロナ行きだけ乗り継ぎ出来たけど、
ハナAさんを含む2グループはダメだったそうです。
少々のことじゃ怒らないノンビリした(って言って良い?)ハナAさんが、
ANAの係員(日本語と英語を話すドイツ人)に「落ち着いてぇ~」とオロオロされるほどブチ切れたそうな。
全く同感だ!ってか、そんなに怒ったとこ、私も見たことないけど(笑)。
そこで、自分持ちになるけど、ホテルを取ってもらってフランクフルトに一泊し、翌朝の便で来るか、
到着時間が夜の11時過ぎ(本来であれば夜の7時)になる次の便に乗るか、
決めて欲しいと言われ、すでに空港に向かっていた私達の携帯に連絡が入ったのでした。
ウォは、空港まで後少しなので、ここから引き返して出かけ直すのも面倒だ、
ハナちゃんは絶対に疲れて寝るから大丈夫、
5時間近く待つことになっても空港に行ってしまいたい、と言う意見だったので、そのまま進みました。
私達の方は、フードコートでピザやデザートを食べたり、カフェでコーヒーを飲んだり、
売店を見たり、ハナちゃんと「かくれんぼ」したり、空港内を探検したり…
9時を過ぎたところで、ハナちゃんがウダウダ始めたので、駐車場に止めた車に戻りました。
ちなみにピザの方ですが、話に聞いたとおり、トマトソース?が無くて、
上に乗った具(私のはサラミ、チーズ、ピーマン)そのもので味を出すと言うか…
最初はソースが無いってどうなんだろう?と思ったけど、
サッパリして、ちゃんと具の味を楽しむことが出来て、私はイタリアのピザの方が好きだなぁ~。
でも、最後のピースだったから、古かったのかしら。
フードコートだしな。やっぱレストランと違うな。翌日は下○が続いて大変な思いをするハメになりました。
この日の最終便、11時19分が少し遅れ、実際に到着したのが27分で、
さらにハナAさんが出て来たのが10分くらい後だったかな。
お疲れ様でした。
ハナちゃんは、家に着くまで爆睡だったのですが、ハナAさんの姿を見て大はしゃぎ。
もう遅すぎるからダメ。パパに手を引かれてベッドへ。
階段から顔を出してハナAさんに話しかけるも「はなえぇ…」とフェードアウト
そう言えば、帰宅途中の話ですけど、
道路の脇で娼婦と思われるオネーサン達が客を待ってるのを発見しまして、気付いたウォが大喜び(笑)。
そんな私も初めて見たので、映画みたい!とか言いながら、やっぱり大喜び(笑)。
tn_2009.4.28-9 002  tn_2009.4.28-9 003
噂のピザと小腹が空いて買ってしまったデザート。
tn_2009.4.28-9 004  tn_2009.4.28-9 005
空港から撮った風景&途中で疲れて寝ちゃったハナちゃん。
tn_2009.4.28-9 006  tn_2009.4.28-9 009
ハナAさんが到着するまで後わずか(ワクワク)。
[ 2009/05/08 17:45 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

ヒマ人

デジカメの写真をダウンロードしたら…
tn_2009.5.1 074  tn_2009.5.1 075  tn_2009.5.1 076
いつの間にか、こんなのが入ってたんですけど!
3枚目、やばすぎ(笑)。
[ 2009/05/07 05:40 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

お花

連日の雨のせいで、少し肌寒い日が続いておりますが、
暖かくなるにつれて、緑が生い茂り、花(植えられたもの、野生のもの)が綺麗に咲き誇り、
今まで興味なかったんですけどねぇ…
散歩に出るたび、いろんな植物が目に飛び込んで来て、それを見ては和んでる自分がいます。
植物の種類は分からないけど(笑)注意して見るようになったと言うか?
NCに居た時、うちの周りは最悪でしたからねぇ~。
すぐ暑くなるので、辺り一面、緑じゃなくて茶色なんです。咲いてる花もタンポポくらいだし。
プラス、モービルホームと畑しか見えない平坦な道を真っ直ぐ進むだけ。
散歩自体が好きなワケじゃなかったし、何も見るものが無かったし、楽しんでなかった証拠ですかね。
だから、今みたいに、
この花はなんだろう?綺麗だから写真に撮ろう!なんて思うことすらありませんでした。

tn_Neighborhood Walk 001  tn_2009.4.14 005  tn_2009.4.14 001  20090426065559b16new.jpg

blog 001  tn_2009.4.14 004  blog 002

tn_2009.5.16 001  tn_2009.5.15 024  tn_2009.5.21 002  tn_2009.5.16 002

tn_2009.5.13 025  tn_2009.6.6 012  tn_2009.5.16 004  tn_2009.5.15 018

tn_2009.5.15 016  tn_2009.7.4 004  tn_2009.5.16 003 

tn_Neighborhood Walk 033  tn_2009.6.7 026  tn_hanas birthday 001  tn_hanas birthday 002

まず、うちの庭に咲いてる野生の花(とウォが言った)を撮ってみました。
もちろんタンポポも咲いてます。咲きまくりです。
ちなみに最後の写真ですが…
うちの前を通りかかる度にハナちゃんが絡みまくる(イタリア人の)お婆ちゃまが近くに住んでらして、
ある日のこと、ハナちゃんのために花を持って来て下さったんです
記念撮影した時の写真・ハナちゃんが手入れを手伝った薔薇・ペチュニアも一緒に。
[ 2009/05/06 06:12 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

Italian Neighbor

うちの隣2軒はアメリカ人夫婦なんですが、
一番近いガバメントハウジング(基地関係者用の借家)は、動物ランドに向かう途中にあるので、
「ご近所さん=(基本的に)現地のイタリアアンファミリー」と言うことになります。
うちの裏手に住んでる家族もイタリア人なのですが、
簡単な英語なら分かるみたいで、あまり気にせず普通に話しかけたところ、
フレンドリーに受け答えして下さいました。
奥さんと4歳になるカルロくんが、フェンス越しにハナちゃんを構ってくれることもあります。
あれは先週の金曜日。5時過ぎだったかな。
上のお兄ちゃんの友達がたくさん集まってキャーキャー楽しそうだったので、
勝手に「学校のグループ課題かな?」なんて思ってたんですよね。
そしたら、(いま思えば)親戚か参加者のママだったのかな、フェンス越しに話しかけられました。
今日はロレンゾくんの11歳の誕生日なんです。
彼の両親が、あなた方にも誕生日ケーキを勧めたいんだけど、英語が得意でないため、
どう聞いたら良いか分からないみたいです。
私は英語を話すので「ぜひ聞いてみてくれ」と頼まれました。良かったらケーキを試してみませんか?
と、おっしゃるじゃないですか。
・・・もちろん頂きますとも!!(←力いっぱい即答・笑)
二種類のケーキを頂いたんですが、
どちらも甘すぎないスポンジーケーキ+生クリームでデコレーション。片方はリキュール入り。
とても美味しかったです。
それより何より、私達に対する彼らの気遣い、ほんとに嬉しかったです。
ケーキを食べた後は、ハナちゃんと一緒に(実は最近ハマってるんですが)「サンキューカード」を作り、
隣のご夫婦に渡しました。
ネットの翻訳機能を使ってイタリア語で書いた感謝、
ハナちゃんの「落書き」…もとい「お絵描き」、得意の似顔絵と自分達の名前、
表紙に折り紙で作った花をくっつけて完成!
似顔絵の方は、イラスト付きなら覚えやすいかも?と思って描いたんですが(カワイイしさ・笑)、
それを見たウォさんが馬鹿ウケ
カードを渡したら、とても喜んで下さいました。
お互いの言語が違っても、コミュニケーションの部分で苦労することがあっても、
相手を思う気持ちがあれば?何とか伝わるものですよね…それを実感する素敵な出来事でした
少しずつ交流を深められたら良いな。
[ 2009/05/05 04:58 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

8匹の子犬・その②

また会いに行きました。前回から1週間くらいですが、大きくなってる!動きも活発!
tn_2009.4.25 015  tn_2009.4.25 019
特に大き目のワンちゃん2匹(黒)が、立ち上がって前足をバタバタさせながら、
ガウガウ遊んでたのが印象的でした
前回はウンともスンとも言わなかった子犬達ですが、少しずつ鳴き始めるようになって、
その声が「わおぅ(猫に近い)!!みたいな(笑)。
tn_2009.4.25 020  tn_2009.4.25 021
どの子も可愛くって選べないよ~。どうしよう~。
でも、今のところ有力なのが、ディビッドさんお気に入りのPatches(仮名)。
抱っこすると、
他の子犬みたいに、動き回りたくてバタバタすることもなく、
緊張してブルブル震えながら固まるわけでもなく、
抱っこされるのが好きみたいで、すんごい気持ち良さそうにするんです。それが可愛くてね~。
ウォ曰く、一番最初に生まれた子だし、ディビッドさんが気に入って構うので、
人に慣れてるんじゃないかな、と。
でも、この子に決めるとして、溺愛してるデイビットさんは?薦めてくれるけど大丈夫?
本人に聞いたところ、
子犬を飼うことは出来ないので、誰かに引き取ってもらうなら、
お気に入りのPatchesは知り合いの君達にお願いしたい、そうすれば会いたい時に会えるから、と。
うーん。なるほど。複雑な心境ですよね。
私も迷子になったビーグルと数日間いっしょに暮らしただけで情が移ったし。
大事な子犬を里子に出してもらう訳ですから、愛情こめて大事に育てますよ!信じて下さい!
tn_2009.4.25 022
お昼寝タイム。くっついて(と言うか重なって・笑)寝ておリます。
tn_2009.4.25 017  tn_2009.4.25 024
アディとカヤも元気そうでした。
tn_2009.4.25 026
カヤが何度か穴掘りしてディビッドさんに怒られてましたが(苦笑)。
tn_2009.4.25 016  tn_2009.4.25 023
またハナちゃんと一緒に遊んでくれました。
いつ見ても可愛いなぁ~。
呼べば尻尾フリフリしながらスッ飛んで来るし、ナデナデすれば寝転んで腹を出すし。
そう言えば、うちのドビさんは食べ物にしか反応しないよなぁ~。
なんでだ?ビーグルだからか
ボールを投げると、ものすごい勢いで走るアディ(なかなかボールを返してくれない・苦笑)と、
アディを追いかけるだけでボールには全く興味が無いカヤ。
いっぱいジャンプされて、たまに顔をペロペロされて(ひゃあ~)、でも懐いてくれるので、
ほんとに可愛いです。また会いに来ます。
[ 2009/05/04 16:28 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

大行進(2009)

ニュース速報です。ハラメグがお伝えします。
現在、Via della roeaは、交通渋滞のため通行することが出来ません。
お急ぎの方は迂回するよう願います。
tn_2009.4.25 011  tn_2009.4.25 012
すんごい光景だなぁ~。300匹くらい居たんじゃないべか。
ドビーが吼えまくっていたので、コラ!って怒ろうと思って外に出たら、
散歩中のイギリス人女性が教えてくれました。
前と後ろに羊飼いのオジちゃん、真ん中にロバが3頭、
バウバウ吼えながらシープドッグのごとくヒツジを追い立てる雑種のワンちゃん、
群れの後ろに小型トラック…こんなん見たの初めて
[ 2009/05/02 06:16 ] ハラメグ | TB(0) | CM(3)
プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。