2009 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 04
月別アーカイブ  [ 2009年03月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ビートル

何だか大変なことになっております。
当初の予定が早まり、月曜日に到着したわけですが、なんと車が動かない!ぎゃあ
バッテリーが上がってしまった?状態らしいです。
そこで、近くのガソリンスタンドでチャージ?してもらったんですが、
「チャージ出来なかった。バッテリー自体が使い物にならないようだ。」と言う、
非常にサムイ回答を頂き(彼は何も悪くありません)、
ウォさんの怒りが頂点に達したのでしょう、仕事中にも関わらず、私にグチ電話が入るくらいでした。
ウォさん曰く、考えられるのは、
1)ヴァージニアからドイツを経てイタリアに入るまでの間、
車に触った誰かが、ヘッドライトを付けっ放しにしてバッテリーをダメにした。
理由は、両方のライトが黒コゲになっていたからです。
ウォさん自身の経験ですが、ヘッドライトを使っていて、急に外の気温が寒くなったりすると、
熱いグラスを急に冷やして割れてしまうように、ライトがダメになるんだそうです。
2)車のエンジンがかからないので、スターター?を使ってエンジンをかけようとするも、
6ボルトであることを知らず、12ボルトでやってしまい、全部ダメにした。
ウォさんの車は6ボルトですが、今時の車は全て12ボルト、6ボルトなんて滅多に無いそうです。
でも、6ボルトのことなら、書類に注意事項として書いてあるし、
ドイツで一休みした時に起こったことであれば、
ドイツの車なんだから、6ボルトであることは知ってるはずだ、な~んて言ってるけど、
どうだろね。知らない人も居ると思うけどな。
いずれにしても、シートが動いており、バッテリーカバーが開いた状態だったので、
誰かがバッテリーに接触したことは間違いないそうです。
間違ったスターターを使ってダメにしたのか、自分達でチャージしようとしたが、
ライトが付けっ放しだったとか、そんな理由でバッテリーがイカれており、チャージ出来なかったのか、
詳細は分かりませんが。
間違ったスターターを使われた場合、バッテリー以外の物までダメになるので、
ウォさんとしては「自分達でチャージしようとしたが上手く出来なかった」説を信じたいようです。
今日、教えてもらったお店まで6ボルトのバッテリーを買いに行ったんですが、
さすがポピュラーじゃないだけあって、お店にはありませんでした。
でも、担当の人が倉庫に電話したら、6ボルトのバッテリーがあると言われて、取り寄せして貰うことに。
水曜日の午後に届くんだけど、
お店の方で水とAcid(酸?)を混ぜてチャージするため、受け取りは木曜日になるそうです。
いずれにしても、船に乗る前は何でもなかったバッテリー(しかも新しい)。
船に乗ってる間の1ヶ月ちょっとでダメになるなんて、
明らかに担当部署(Vehicle Processing Center)のミスなので、
修理にかかる費用は出してもらえるそうです。
でも、ウォさんの場合、必要なパーツが地元で簡単に手に入るワケじゃないからなぁ…
新しいバッテリーを入れることで普通に動くのを願うのみです。
せっかくナンバープレートと仮の登録証をもらってもさ、運転できないんだもん、車検に行けないし。
あまり面白い話じゃないですけども、また報告します。
スポンサーサイト
[ 2009/03/25 06:13 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)
プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。