2009 01123456789101112131415161718192021222324252627282009 03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ホテル生活・その③

最近(と言うかホテルに移動してから)、
ドビーが少しずつハナちゃんに近付くようになりました。
tn_2009.2.4 019  tn_2009.2.6 015
あれ?ドビーが居ない?と思いきや、
ちゃっかりハナちゃんのベッドで一緒に寝てるし!!
実は、こういう姿に憧れてました。
めっちゃ嬉しくて、思わず写真を撮ってしまいました(笑)。
可愛いなぁ~

tn_2009.2.6 014  tn_2009.2.6 012
こちらは昼寝中
ドビー自ら(果敢にも・笑)ハナちゃんの隣にジャンプ。
普段は迷惑そうだけど?実は好きなんじゃん♪

tn_2009.2.6 016  tn_2009.2.6 017
ハナちゃんの方から側に寄っても大丈夫…
ああ、でも、あまり接触しすぎると、がうがうって怒るかもよ?
ほどほどにねぇ~。

tn_2009.2.6 001  tn_2009.2.6 002  tn_2009.2.6 003
バーバラさんから頂いたハンドタオル。
1)ぬいぐるみ(ハナちゃん曰くフレンズ)を寝かせ… 
2)その上にブランケットをかけ… 
3)一緒に昼寝。何でもオモチャになるよね。

tn_2009.2.6 013  tn_2009.2.6 018  tn_2009.2.6 020
ハウスキーパーのオバちゃん達。ミス・イレーナ、ミス・ルビー、ミス・セノム。
中でもルビーさんにはお世話になりました。
あれは2005年の大晦日。
洗っていたコーヒーポットが壊れて指を切りまして(情けない)、
救急車が出動した上、
総合病院の緊急病棟に連れて行かれ(確か週末だった)、
そこで何針か縫ってもらったのですが、
当時、英語が不自由だった私のために、ウォが病院に来るまで、
ずっと付き添ってくれたのがルビーさんでした。
しかも妊娠5ヶ月くらいの時で、上司から連絡を貰ったウォは、
赤ちゃんに何かあったのかと思って真っ青になったそうです(めんぼくない)。
そんで、指のことを聞いて、
「指なら良いや(良くない!!)」と思ったそうな(笑)。
ルビーさんは、私にとって、良き理解者で良き話相手と言う感じ。
誰にでも親切な人だけど、私にも良くしてくれました。
ちなみに、イレーナはフィリピン人で、セノムはタイ人なんですが、
この2人も特別な存在でした。
お互いにアメリカ人じゃないからでしょうか、分かり合える部分が多くて。
同じアジア出身なので親近感も沸いたし。

こちらはメンテナンスのカルビン。
tn_2009.2.6 019
いつもクールだけど、実は良い人。
重い荷物を持ってくれたりして、色々助けてくれました。
ウォと割と気が合うみたいです。
スポンサーサイト
[ 2009/02/17 12:32 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)
プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。