2009 01123456789101112131415161718192021222324252627282009 03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ホテル生活・その⑧

↓ノースキャロライナの話です↓

tn_2009.2.13 046  tn_2009.2.13 050
この日も別のハウジングエリアを探検。
でも、2匹のビーグルに出会ったくらいで、これと言った新しい収穫なし。
ハウジングの真ん中に公園があったけど、
ハナちゃんが好きなボヨンボヨンとブランコしか無くて。
tn_2009.2.13 051
別の公園に向かう途中で、メンテナンスのミスター・マックを発見。
イカつく見えるけど気さくな人です。
私が一番年下だったので、絡みやすかったと見え、
しょっちゅうジョークを飛ばされてました。それも楽しい思い出かなぁ~(笑)。
tn_2009.2.13 058  tn_2009.2.13 056  tn_2009.2.13 054
小石や雑草を集めては砂場に埋めるですよ
プレイジムの下で遊ぶハナちゃん。
何してるの?って聞いたら、誕生日ケーキつくってるの!だって。
これだけで30分くらい消化できちゃうのがスゴイね
tn_2009.2.13 057
確か、この日は、バレンタインデーの前日でした。
デイケアのステイシーさんから、いっぱいスナックを貰って来ました。
さっそく食べちゃえっ。
tn_2009.2.13 049  tn_2009.2.13 048
1)ハナちゃんにオモチャを載せられてもビクともしないドビさん。
辛抱強いのか面倒くさいだけか
2)昼寝から無理やり起こしたばかりのハナちゃん。めっちゃグランピー。
これ、やらせじゃなくて、ほんとの顔です(笑)。
tn_2009.2.13 055
その日の夜。パパの頭と耳をヘビで飾りつけ!?
tn_2009.2.13 052  tn_2009.2.13 053
拾ったオモチャ(って言うか半分ゴミ・笑)と蛙を組み合わせて、
芸術的なオブジェ(?)作るパパ。
写真を撮れってウルサイので撮ったけど、
ブログに載せるほどじゃないような…蛙が集中すると何かキモイかも
スポンサーサイト
[ 2009/02/28 05:58 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

ホテル生活・その⑦

↓ノースキャロライナの話です↓


tn_2009.2.13 003  tn_2009.2.13 002  tn_2009.2.13 007
散歩中、あちこち探検してたら、
なんだか楽しそうな公園を見つけたので、寄ってみました。
建て直しのため退去済みのハウジングエリアです。
tn_2009.2.13 004  tn_2009.2.13 005  tn_2009.2.13 006
小さめのプレイジムが2つ。
散歩しながら公園に立ち寄って遊べる環境。こういうのが理想なんだよな。
うちの近くには公園が無かったので。
tn_2009.2.13 008
見て。この松ぼっくり。デカくないですか(笑)?
tn_2009.2.13 012  tn_2009.2.13 009
さらにサビれた公園(って言うか滑り台とブランコだけ)を発見
tn_2009.2.13 010  tn_2009.2.13 011
面白い2人。やっぱ親子だな。
tn_2009.2.13 015
確か、この日は、ウォのボスが夕食に招いて下さり、
ボス、奥様、娘さん、そのボーイフレンドと一緒に(ちょっと不思議な顔ぶれ)、
チャイニーズレストラン(バイキング)で食事をしたんだった。
その帰り、スーパーに寄って買い物した時、
ハナちゃんが、急に、「カエルが欲しい!!」と大声で叫び、
「カエルなんて居る訳ないしょ。スーパーなんだから。」とか思いつつ、
指差された方向を見ると…これがあったんだな(笑)。
カエル・トカゲ・ヘビ各5匹ずつ、15匹セットで3ドル。ハナちゃんのお気に入りばかり。
小さいから邪魔にならないし、あまりオモチャを持って来れなかったので、
買っちゃいました。めっちゃ喜んでくれました。
イタリアに来てからは、パパの提案で、お風呂のオモチャになっております。
3ドルだけど大活躍。
tn_2009.2.13 014  tn_2009.2.13 018  tn_2009.2.13 017
あ。いっぱい乗せられた。
って言うか、楽しく遊んでるのは良いことなんだけどさ…
その変な格好、どうにかしてくんない(笑)?
私としては、
「袋を被ったまま真剣に遊ぶウォ+指の間にヘビを挟んだハナちゃんの足」
と言う、意味の無さにハマりました


tn_2009.2.13 001
またオマケ。今度は枕を占拠中。
[ 2009/02/27 07:03 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

ホテル生活・その⑥

↓ノースキャロライナの話です↓

tn_2009.2.17 001  tn_2009.2.17 003
ある日の散歩中に見つけました。
これは…桜かな。アメリカに来ると花の色まで派手になるみたい
日本の芝桜みたいな色ですね。
でも、すっごい綺麗。なんだか美味しそう。
多分、急に暖かくなったので、春が来たと勘違いして咲いてしまったんだと思いますが、
この日から気温が下がり始めたんですよ。
せっかく咲いた花が死んでしまうんじゃないだろうか?ちょっと心配です
tn_2009.2.17 004
どうやら建て直し予定のハウジングエリア&その周辺に集中してるみたいです。
tn_2009.2.17 005  tn_2009.2.17 002
クローズアップ&鳥の巣と思しき物。
tn_2009.2.17 006  tn_2009.2.17 010
お昼を済ませてから、パパが仕事中の移動で使うゴルフカートに乗せてもらい、
基地で一番大きい公園に遊びに行きました。
ドビーがソワソワしちゃって全く落ち着かないので、途中から私が抱っこしました
風になびいてヒラヒラする耳(ハムスライスみたいじゃ)に注目。
tn_2009.2.17 008  tn_2009.2.17 011  tn_2009.2.17 013
この公園、プレイジムの規模が大きくて、滑り台の種類が多いのので、
楽しいっちゃ楽しいんだけど…
プレイジムの他、飛び石(に見える・笑)とモンキーバー(鉄棒)しか無いんです。
他の遊具もあれば完璧なんだけどな~。
tn_2009.2.17 017  tn_2009.2.17 012
途中で集中力が途切れるので、見てる方がハラハラする
tn_2009.2.17 009
これが飛び石(勝手に命名・笑)。
5つばかり並んでおり、歩くと下に少し沈むんです。
正式名称は何って言うんだろ?
tn_2009.2.17 007  tn_2009.2.17 014  tn_2009.2.17 015
公園で遊んでた男の子と一緒になってキャーキャー言いながら走り回る姫…楽しそう
tn_2009.2.17 040
ベッドを用意したとたん、さっそく横になるドビちゃん
[ 2009/02/26 19:35 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

ホテル生活・その⑤

↓ノースキャロライナの話です↓

この日は少し遠出しました。何も考えずにブラブラ歩いていたら、今さらだけど、
ステイシーさんが住んでるエリアと、
アビーさん(以前ハナちゃんを預かってくれた人)が住んでるエリアが繫がってることに気付き、
新鮮な驚き(笑)。歩いてる最中に公園が目に入ったので立ち寄ってみました。
でも、ハナちゃんがパンツにウ○チしてしまい、
軽くパニック状態になるも、お尻拭きやスーパーの袋などを活用し、後片付け終了。
多分、ハウジングエリアにある公園は、
「トイレに行きたいなら自分の家に戻って用を済ませろ」と言うことなんでしょう、トイレが無いんです。
トイレを用意すれば係の人を設けて管理・掃除しなくちゃならない。
面倒くさいのは良く分かりますが…
公園で遊ぶ全ての人が公園の周りに住んでる訳じゃない。
散歩の途中で休む人や(うちみたいに)近所に公園が無いから基地まで遊びに来る人もいる。
トイレがあれば便利なんだけどなぁ~と心から思いました。
tn_2009.2.13 035  tn_2009.2.13 037
この日はメリーゴーランドが好きじゃないみたい(他の公園だと乗りたがるのに)。
ジャングルジムに足をかけてブラ下がるモンキー(もといハナちゃん・笑)。
前は中に入って遊ぶだけでしたが、だんだん違う遊び方をするようになるものですね~。
tn_2009.2.13 038  tn_2009.2.13 034  tn_2009.2.13 036
滑り台、ブランコ、ジャングルジム、メリーゴーランドしか無かったけど、
滑り台の数が多めだったかな。
最後の大きいヤツ、別の子供が滑ってるのを見てハナちゃんも挑戦しました。
克服できたようです。
tn_2009.2.13 039  tn_2009.2.13 040
ホテルの敷地内に咲いてる綺麗な花。ウォに聞いたらカメリアなんだって。
辞書で調べたら、日本の>ツバキを英語でカメリアと言うそうですが、見た目が少し違うような…?
以前ホテルで働いてたメンテナンスのオジちゃんが気に入って大事にしてました。
tn_2009.2.13 043  tn_2009.2.13 041  tn_2009.2.13 042
これもカメリアなんだそうです。高さが違うけど…手入れの過程で調節できるのかな?
カメリアの花が散る時って、花弁が1枚1枚落ちるんじゃなくて、
丸ごとボロッて下に落ちるんですよね。それが枯れて薄いオレンジ色になって下に溜まると。
それが嫌で、ウォが庭に植えたいって言った時、
拒否った覚えがあるんだけど(それがカメリアだったのは今になって分かった・笑)、
可愛いし、1年で終わる花じゃないし、機会があれば植えてみたいな~と思い始めました。
tn_2009.2.13 045
ハナちゃんがステイシーさんの所で作って来ました(バレンタイン用)。
tn_2009.2.13 044  tn_2009.2.13 047
どんどんハナちゃんに接近するドビー(笑)。ちゃっかりハナちゃんの上に乗ってるし(笑)。
[ 2009/02/25 23:27 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

前進

やっと2人目を諦めると言うことで気持ちに整理がつきました。

ここ数ヶ月の話ですが、「8月まで頑張っても諦める確立の方が高いだろう」と思い始めていたし、
正直なことを言うと、生理が来るたびにガッカリするのに疲れちゃったと言うか。
ただ、2月の生理が来た時、いつもと大きく違ったのは、
ガッカリする気持ちがなくて、「もう諦めろってことかもしれないなぁ~」と思えたんです。それも自然に。
私の中でようやく蹴りが付いたようです。
ハナちゃんを授かるまで3年。すごい頑張った訳じゃないけど、頑張るのを止めたこともなかった。
「それでも自然に授からないってことは妊娠しない夫婦なんだろう」なんて思い、
子供の居ない別の未来を考え始めた頃、妊娠したのでした。
次はどうしてもハナちゃんの「きょうだい」が欲しくて、
ハナちゃんが12ヶ月を過ぎた頃、バースコントロールピルを止めて真剣に頑張り始めました。
もう2年近く経つけど、やっぱり妊娠しない。
病院で調べてもらったけど、悪いところが見つかる訳じゃなく、先生も「妊娠しない理由が分からない」と。
元々「ウォが40になったら諦める」と言うのを、
「ハナちゃんとの歳の差が4歳になるまで」と言うことで今年の8月まで延ばしてもらいました。
2月の生理が来た時、
「2年かけてもダメだったものが残りの半年で成就するだろうか」と疑問に思ったのです。
いや、成就するかもしれない。しないとは言えない。やってみないと分からない。
でも、大事なのは自分達の気持ち。
今の家族構成で幸せなので、何の不満もないので、(忘れかけていたけど)それに気付いたので、
自然に諦めようと言う気持ちになったのだと思います。
頑張り続けることも大事だけど、いつまでも頑張り続ける訳にいかないでしょう、
「2人目は授からないんだ」と言う現実を受け入れるべきだな、と。
授からないことを嘆くより、目の前にいる家族と幸せに暮らすことを考えるべきだな、と。
大抵の方は、当たり障りのない表現で、
「今は授からない時期なんだよ」とか、「時期が来れば授かるよ」とか、
「イタリアに行けば何か変わるかもしれないよ」とか、「諦めちゃダメだよ」とか、「年齢的にも問題ないよ」とか、
「たいてい妊娠を諦めた時に自然と授かるものだよ」など、
優しく励ましてく下さるのですが、ただ一人ジョイスだけが違うことを言いました。
彼女は「誰も神様の意思をコントロールすることは出来ない。
あなたが今の状況を受け入れる決心をしたこと、私は誇りに思うわ。」と言ってくれたのでした。
何だか救われたような気分。この言葉に心から感謝します。
一度は諦めたところにハナちゃんを授かったのだから、それだけで幸せですよね。
中には、ウォのイトコのように、
一人も授からないで辛い思いをしている方がいることを考えなくては…と反省してます。
天国からのスペシャルギフト。妊娠が分かる数ヶ月前に亡くなったウォパパが助けてくれたに違いない。
今でも強く信じてます。

子供が一人。正直なところ、子供がたくさん居るより、楽っちゃ楽ですよね。
レストランで食事するにも、旅行するにも、
学校だ(州によってはプライベートスクールの方が良い場合もあるから)、その先の大学だ、
結婚(早い・笑)だって考える時も、金銭的に何とかなるし。
気持ちは分かくとも(ここ強調・笑)、やっぱり20代とは違いますから、
ちっこいのが一人なら、体力的にも何とかなるし。
対象が一人だから目が行き届し(逆に干渉しすぎないように気を付けないとダメですよね)。
思えば、これからイタリアを始めヨーロッパ諸国を巡って楽しみたいな♪と言う時に、
新生児が居たら…いろいろ制限されますよね。
そういう意味で考えても、イタリアに来た今が、思い切って諦める良い機会だと思います。
あと、私達みたいに、ハナちゃんのことを心から愛しているけど、
それと同じくらい自分の時間を大事にしたい人種?何もかも犠牲にしてギブアップしたくない人種?
…の場合、子供は一人で充分かと思います。
この犠牲うんぬんに関しては、アメリカ組の大半から、
「する必要ないし、するべきじゃない」って言われましたが。お国柄の違いを感じたものでした。

さて、「子供を諦める代わりに(半分ジョークで)犬が欲しい」と言い続けた私ですが、
すでにドビーが居るんだから犬じゃなくて良いよな、と。
そこで考えたのが猫です。
私とハナちゃんにアレルギーが無くて、ドビーと上手くいくようであれば、猫を迎えたいと思っております。
ドビーは基本的に私達とベッタベタするタイプじゃないので、
フレンドリーで、呼べば私の方に寄って来て、私の膝の上でゴロゴロしてくれるような猫。
ちょっと憧れる(笑)。
実は、ウォの友達がアメリカに帰る時、一緒に連れて行かなかった猫がいて、
鳴き声を聞いたHなえさんに「今の何?不細工な赤ちゃんみたい!」とまで言われた猫がいて(笑)、
少しの間いっしょに住んでいたのですが、
ウォの家に行くと(当時は遠距離恋愛だった)鼻が詰まって眠れない…言う状態が続き、
猫アレルギーに違いないと思って、
結婚して少し経ってから、ばりばり引っ掻く心配のない猫を探していた人に、彼を引き取って貰ったのです。
でも、NCで花粉アレルギーになったことを考えると、
私の症状が猫のせいだったのか、気候に関するアレルギーだったのか、
実のところ分からないなぁ~と思いまして。
とにかく、住む場所が決まって落ち着いたら、猫を飼ってる人と友達になって、クンクンして(怪しい・笑)、
まずアレルギーの有無を調べなくては。
[ 2009/02/24 23:01 ] ハラメグ | TB(0) | CM(10)

イタリアで見つけた色んな物

ホテル生活の中で見つけた「あれこれ」です。ちょこっト紹介します。
tn_2009.2.22 001
水切りがない!と思いきや、キャビネットの中に隠れてました。
食器類を洗った後、このラックに置くみたいです。
下のトレイに水が溜まる仕組み。カウンタートップの場所を取らなくて良いかも?
tn_2009.2.22 002
おお!ディッシュウォッシャーの外側がキャビネットと同じ!
これはアメリカにもあると思うんですが、
前の家は安っぽいディッシュウォッシャーが剥き出しになっていたので、
こういう方が見栄えが良いなぁ~。
tn_2009.2.22 004
どこから開けるのかと思ったら上から。ちょっと使い辛いかも。
tn_2009.2.22 007
コーヒーメーカー。フィルター要らず。茶漉しみたい。
tn_2009.2.22 008
また不思議な形のプラグが登場。縦に3つ並ぶタイプが主流のようです。
tn_2009.2.22 009  sink.jpg
はい。ホテルのトイレ。
タンクの上に銀色のつまみ?を引っ張って水を流します。
シンプルで好きなタイプだけど、
やっぱりトイレに関しては日本のトイレが一番ファンシーですねぇ~。
2枚目はホテルのシンク。
トイレ同様シンプルで楽に掃除できそう。
凸凹してると拭く所が増えますから。私好み(変なコメント・笑)。
tn_2009.2.22 005
外に出ると不思議な鳥を発見!黒とグレーだ!
でも、めっちゃ喜んでウォに見せたら、「イタリアのカラスだよ」だって(笑)。
カラスはドコにでも居るんですね(当たり前か)。
tn_2009.2.22 003
トンネルだけのプレイジム?とか言う?
どこかで見たと思ったら、ハムスターのオモチャにソックリじゃないか(笑)。
気に入って良く遊びに行くんですが、
ベトナム人のタオさんと知り合い、電話番号を頂きました。
一人娘のナタリアちゃんが2歳4ヶ月で、早速ハナちゃんと一緒に遊んでました。
これから良い友達になれると嬉しいです。
tn_2009.2.22 006  tn_2009.2.22 010
1)前の写真より綺麗に写ったかも!?
2)ホテルの窓から見た光景。
迎えに見える建物はクラブ、その横に例の公園がチラッと見えるかと。

その他の発見は…
1)クラブの食事は不味い、と言うこと。
日曜日の朝、ブランチがあるって聞いたので、クラブに行ってみたんですが、
何を食べても必要以上にしょっぱいわ、ドライだわ…
三沢のブランチは割と美味しかったので、ちょっとガッカリ。
でも、イタリアのデザートだと思うんですが、
スポンジケーキンの上にホイップクリームが乗ってリキュールで味付けしたヤツ、
これは美味しかったです。
ウォさんはリキュールがダメだったので、残りを貰ったんですが(笑)。
ホテル住まい+まだ車や免許をゲットしてない人は、
基本的に基地の中で食べるしか方法がないと思うのですが、
三沢みたいに毎日サービスしてくれないんです。
ブランチは日曜日だけ、ディナーは週に3日だけ。つまり、自分で料理するか、
BXのフードコートでジャンクを食べるしかないってことです。
いや、自分で料理すれば良い話なんだけどさ、
ファストシッピングの方に料理に関するものが入ってるからさ、
調味料とか買い直したら、お金の無駄になるじゃんね。と言い訳してみる(笑)。
2)洗濯機と乾燥機の使い方が分からん!アメリカ式なのに!
ホテルのインストラクションを読んでも、
このマークはこういう意味ですって書いてあるだけで、
具体的にどのボタンを押してスタートするとか、肝心なこと何もが書いてないぞ!
自分達で何とか頑張るも、
洗濯機は、終了するまで2時間近くかかるし、途中でドアを開けられないし、
乾燥機は、1時間以上まわしたのに服が乾かないし、
バカにしてんのか?みたいな(笑)。
でも、タオさん曰く、洗濯に1時間以上かかるのは普通のことで、
服を乾かしたい時は、お日様マークのボタンを押せば良いんだそうです。
ほ…ほう?なんだろ、時間がかかるのは電力の関係かな。
タオさんに質問して良かった。分からない時は先輩に聞くのが一番早いですね。
3)エリアFは30分程度の散歩でグルッと1週できちゃうくらい小さい。
どうやら、このエリアでは、パーソナルオフィス(ID)、
郵便局、銀行、BX、コミサリー、ショペット、ランドリー、動物病院、デイケア、
アウトレクリエーション、アーツ&クラフト…くらいみたいです。
私達が利用するとしたら。
その他、不味いクラブ、ゴルフコース、球技用のフィールド、フィットネスセンター、
バッティングセンター、スケートリンク(ローラースケートやスケボー)、
映画館、説明会用の会場、
エアマン専用ののアパートメント&ダイニングホール…なども見つけました。
公園が充実してるから、楽しいっちゃ楽しいけど、
散歩の方が…同じ所をグルグル回るだけなので、そのうち飽きるような気がする。
ランニングコースや散歩コースがあるかどうか調べようと思ってます。

次に考えなくちゃならないのが「どの車を買うか」と言うこと。
私はイタリアの小さくて丸っこい車(めっちゃカワイイ)に乗りたいです。
アメリカに持ち帰っても、何かあった時に直す人が居ないから、
こっちに居る間と言うことで、中古にしますが。
クラブで見かけたフィア、これ↓だと思うんですが、見た目が気に入りました。
http://www.fiat-auto.co.jp/showroom_500_index.html
その前に免許を取らなくては。
なんせ、車がないと、ウォさんの通勤が不便なのです。
誰かに迎えに来てもらわないとホテルから出勤できないとは(苦笑)。
[ 2009/02/23 07:11 ] ハラメグ | TB(0) | CM(4)

ホテル生活・その④

↓ノースキャロライナの話です↓


tn_2009.2.13 019  tn_2009.2.13 020
新しいハウジングエリアに出来た公園に行ってみました。
ホテルの近くなんです。
この色合い、パッと思いつくのが、John Deereのトラクターなんだけど…。
ハナちゃん曰く「グリーン&イエローパーク」だそうです。
そのままだし(笑)。
tn_2009.2.13 024  tn_2009.2.13 021  tn_2009.2.13 022  tn_2009.2.13 016
思いっきり遊んでエネルギーを発散しておくれ~。

散歩中に見つけた別の公園です。古いハウジングエリアにありました。
ドビーのウ○チを捨てるために寄ったんだけど、
ハナちゃんが気に入って遊び始めました。
滑り台(1つ)、ブランコ、バスケットコートしかない、寂れた公園なんだけど…(笑)。
tn_2009.2.13 023
「滑り台の上から小枝を投げ、下に降りてから小枝を拾う」
と言う遊びを開発したハナちゃん(笑)。
ドビーに取られまいとして、キャーキャー叫びながら走り回るんだけど、
ドビーは全く興味なし(笑)。
tn_2009.2.13 025
こんなブランコがありました(初めて見た)。
tn_2009.2.13 026  tn_2009.2.13 027  tn_2009.2.13 028
1)楽しんでる? 2)うわ!恐い顔! 3)地面に足が着くのが良いらしい

tn_2009.2.13 029  tn_2009.2.13 030
ちなみに、1枚目が古いハウジング(もう誰も住んでません)。
取り壊して新しい家を建てるみたいです。
2枚目は古いハウジングの裏手。建築中。普通のハウジングより大きく見えます。
どんどん立派になりますなぁ~。
tn_2009.2.13 031  tn_2009.2.13 033
1枚目が一般的なスタイルのハウジング。
2枚目は1枚目よりも新しい2階建て。サイズは同じ位かと。
1つの建物が左右対称に2つに分かれています。

tn_2009.2.13 032
オマケ。肘掛の上にハマって座るハナちゃん。ちょうど良い大きさだよね(笑)。
[ 2009/02/23 00:45 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

あっという間に3日目です

風邪の方は良くなって来たんですが、実は時差ボケで困ってます。
朝方まで数時間程度しか眠れず、
ウォが起きる頃から急激に眠くなり、お昼まで眠り続けると言う、不摂生な生活。
これはどうしたものか。時差ボケを直す方法は有るのかな。
特に初日の夜は、時差ボケだけでなく、横になると咳が出て眠れない。
ハナちゃんも同じ状態ゆえ、
咳と泣き声が気になり、ますます眠れない。
ドビーが物音を立てる度に、
「トイレ?具合が悪いのかな?」と気になり、やっぱり眠れない。
結局、それの繰り返しで、1時間ごとに起き上がってました。
ハナちゃんの場合は、まだ一人で鼻チーンや鼻スプレーが出来ないので、私が手伝わねば…
ってか横でグースカ寝てるウォが恨めしいこと(笑)。

話かわって、アヴィアーノ空軍基地について、少しずつ全貌が見えてきました。
三沢と違って幾つかのエリアに分かれており、
それぞれのエリアが繫がってないそうです(でも一部だけ地下トンネルで行き来できるらしい)。
エリアF(空港直結)、エリア1、ウォの職場があるエリア2、エリアDの4つ。
ここからエリア2まで車で10分くらいなんだって。
なるほど。別のエリアに入る度にゲートを通ってパスを見せろと。
面倒っちゃあ面倒だけど、
NCでは、バックゲートから入って、町に出て、今度はメインゲートから入る…
なんてことをやっており、その度にゲートを通ってパスを見せていたから、それと同じことか。
私達はエリアFに居るんですが、BX、コミサリー、クラブ、郵便局、デイケアなど、
必要な施設の大半が歩いて行ける範囲内(ホテルの裏手)にあるので、車が無くても大丈夫です。
ホテル滞在者のために、そういう作りにしたんだと思いますが。

私がホテルに入って最初に気付いたのは、
天井が高いとか、トイレ・シンク・バスタブ等がアメリカより深くて使い易いとか、
そんなことでしょうか。
基地内の施設やレストランのトイレに入るだけで、
ドアノブの使い方から、鍵の閉め方から、フラッシュの形態から…
当たり前だけど何から何まで違うので、新しい場所に行く度に色んな発見をして驚かされます。
基地内の建物、サイン、プレイジムの作りなど、見える風景が違うので、
まだ本当の意味でのイタリアっぽさは伝わってきませんが、
アメリカじゃなくてヨーロッパにある基地に来たんだな、と感じることが多いです。
[ 2009/02/21 21:04 ] ハラメグ | TB(0) | CM(4)

移動日記(アメリカ→イタリア)

18日の朝、予定通り、レンタカーでボルティモアに向かいました。
こういう時に限って天気が悪く、雨まで降っており、
ドビーのトイレに付き添う度にズブ濡れになりましたが、ハナちゃんが4時間くらい寝てくれたので、
思ったよりスイスイ進みました。
結局、朝の8時過ぎに基地のホテルを出発して、空港に到着したのが3時半頃。
途中、事故のせいで渋滞に巻き込まれ、
1時間近くトロトロ運転するハメになりましたが、休憩を含めて7時間くらいかな?と考えていたので、
まぁまぁ計画通りに進んだと思います。

レンタカーの後始末をしてからチェックイン。
ドビーはケージが嫌でキュンキュン鳴きながら大暴れするし(ケージが傾くっちゅうの)、
ハナちゃんは、何となく想像がついたけど、
待ち疲れて飽きてしまい、チョコチョコ動き回って言うことを聞いてくれないし、
頼みの綱が私の大声なのに(笑)、声が枯れちゃって効き目がないし(風邪かアレルギーだと思います)、
セキュリティを通るまでの間(1時間半くらい)、ちょっとしんどい思いをしましたが(苦笑)、
何とか無事に搭乗できました。
ちなみに、遠くからでも判別できるくらい大声でギャンギャンわめくのは、うちのドビさんだけ
恥ずかしいっちゃ恥ずかしいし(他のワンコ達はお履行さんなのに・苦笑)、
それ以上に気の毒になってくるし、また例の「ひきつけ」を起こすんじゃないかと思って心配になるし、
無事な姿を見た時、ほっと一安心しました。

さてさて、飛行機の方ですが、
ドイツのラムスタインエアベースまで7時間ちょっと。いったん飛行機から下ろされ、
イミグレーションを通り、ご丁寧に荷物とワンコを返してもらい(外に出して貰えて良かったです)、
また同じ飛行機に乗り込み、アビアノまで1時間弱…と言う流れでした。
機外に持ち出すのは貴重品だけで良いと言われたので、カーシートは動かしませんでした。
今回は、AMIと言う、軍関係者専用のフライトだったんですが、
さすが軍関係者が集まってるだけあって、何をやらせてもチンタラしちゃって、サクサク進まないこと!!
でも、AMIのおかげで、イミグレーションが簡単に済んだから、ラッキーだと思わないと。
窓口に居たのがドイツ警察だったんですが、
私達が何の目的でドコに行く予定か予め分かっているし、それを細かく確認する必要がないのでしょう、
ビザが付いたパスポートと身分証明書を出すよう言われ、コンピューターでピッとやって終了。

ハナちゃんにとって2回目の飛行機になるのですが、前回と比べて、ずいぶん楽でした。
これくらいの大きさになると、子供用のディナーやオモチャが貰えるんですよね、
思った以上にモリモリ食べ、オモチャで遊び、夜のフライトだったので疲れて眠くなったのでしょう、
着陸の30分くらい前まで爆睡してました。
ドイツに着いたのが19日の朝(8時半くらい)だったんですが、
トータルで考えると、いつもより睡眠時間が少ないので、次のフライトも最初から最後まで熟睡。
おかげで私とウォもユックリ休むことができ…いや、私の方は少し大変だったかなぁ~。
リクライナーが壊れていたと見え、シートが倒れないわ、鼻が詰まって息が出来ないわ、咳が出るわ、
こういう時に限って生理だわ…でも、無事に着いたから良いんです(笑)。

初めてのイタリア。
飛行機から見た空港の雰囲気は「三沢みたいだな」でした。
しかも外に出ると寒いこと!
でも、周りを見回すと、雪をかぶった美しいアルプス山脈が見え、
ほんとにヨーロッパに来たんだ、と実感しました

空港に着くと、ウォのボスに当たるシャミンさん、部下になるジョージさん、リンダさん、
ウォのインターン時代の同僚で、
アウトドアレクリエーションの責任者を務めるランドールさん(15年ぶりだって)が出迎えてくれました。
今はヨーロッパ風の素敵なホテルに宿泊中です。
でも、基地の中にある建物って、どれもこれも同じ色と形で統一されてるんですよね。
ハナちゃんは騒ぎ疲れて6時頃から就寝、私とウォさんは疲れ気味、
ドイツに着いた時は、薬と長旅のせいでヘロヘロ状態で普通に歩けなかったドビさんのみ、
少しずつ元気を取り戻して来たようです。
全く知らない土地(しかもアメリカじゃないし)で生活することになるので、
不安がないと言えば嘘になりますが、
滅多に出来ない経験だし、このイタリア生活を楽しいものにするよう家族で頑張りたいと思います。

tn_2009.2.19 001  tn_2009.2.19 004
ホテルマネージャーのミスターウィルソン&何度もドビーを預かってくれたリン。
出発直前に会うことが出来ました。
ホテルマネージャーと言ったら、ハウスキーパー時代の大ボスになりますんで、
私にとっては恐れ多い存在なんだけど、
ウォはホテルの従業員じゃないし、普通に仲が良かったみたい。
「チャールズ!」って呼んでるのを聞いた時は、
びっくらこいて目玉が飛び出るかと思いました(しかもファーストネームかい・苦笑)。
でも、話しかければ、気さくに答えて下さる、素敵な方でした。

tn_2009.2.19 005  tn_2009.2.19 006
ボルティモアに向けて出発。レンタカーにて。
ケージをバラして中にブランケットを敷いて助手席に置きました。
さすが、ウォさん、うまいこと考えますな。

tn_2009.2.19 008  tn_2009.2.19 002
ボルティモアの空港にて。コンパクトにまとまったぞ。

tn_2009.2.19 011  tn_2009.2.19 012
ドイツのラムスタインエアベースにて。子供用の遊び場を発見。

2011.2.6 009  tn_2009.2.19 013  
基地のホテル。なんと裏に楽しそうな公園が2つもあってハナちゃんが大喜び。

tn_2009.2.19 010
アルプス山脈です。こんなに美しいと思いませんでした。
写真が下手でスミマセン…雰囲気だけでも伝わるでしょうか?
もう少し近くで見てみたいな。

tn_2009.2.19 007  tn_2009.2.19 009
ホテルの正面で記念撮影。ホテルの室内でマッタリくつろぐ子供達の様子。
[ 2009/02/20 04:20 ] ハラメグ | TB(0) | CM(14)

PCS関係(アヴィアーノ)・その⑮

やっと(念願の?)ビザが手に入りました。長かったなぁ~。
ウォは、ビートルをイタリアに運んで貰うため、友達のディーとジョンに付き添ってもらい、
ヴァージニア州のポーツスミスへ。
ホテルに戻る前にレンタカーによってヒュンダイを借りて来ました。
こちらに残った私が、ハナちゃんを迎えに行った足で、Pンダーさんの事務所までビザを取りに行き、
その後は、お世話になった方々の事務所に顔を出して、最後の挨拶をしました。
移動にあたってプロセスと呼ばれる作業が残っていたのですが、
当の本人がホテルに着いたのが5時すぎ…
各事務所が開いている時間に間に合わず、作業を終わらせることが出来なかったので、
大事な給料関係の手続きだけ、ボスにお願いすることになりました。
ウォ曰く、プロセスの大半が、
「どうしても必要なものじゃない!済ませないで移動したところで何の問題もない!」
らしいです(なぜか怒り気味・笑)。
払うものを払ったか、返すものを返したか、各事務所に赴いて書類にサインするんだそうです。
ビートルに関してはディーが引き受けてくれました。
DMVに行ってプレートを返し、
タックスオフィスと保険会社に連絡すると言う作業が残っているのです。
タックスと保険の方から若干お金が戻るみたいです(すでに乗らない期間の分も支払い済みだから)。
こちらは出発当日の朝に済ませる予定でいましたが、
電話で聞いたら「代理人でもOK」であることが分かり、ディーが引き受けてくれたのでした。
それじゃ、イタリアに着いたら、また連絡しますね。いってきま~す!!
[ 2009/02/18 12:38 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

ホテル生活・その③

最近(と言うかホテルに移動してから)、
ドビーが少しずつハナちゃんに近付くようになりました。
tn_2009.2.4 019  tn_2009.2.6 015
あれ?ドビーが居ない?と思いきや、
ちゃっかりハナちゃんのベッドで一緒に寝てるし!!
実は、こういう姿に憧れてました。
めっちゃ嬉しくて、思わず写真を撮ってしまいました(笑)。
可愛いなぁ~

tn_2009.2.6 014  tn_2009.2.6 012
こちらは昼寝中
ドビー自ら(果敢にも・笑)ハナちゃんの隣にジャンプ。
普段は迷惑そうだけど?実は好きなんじゃん♪

tn_2009.2.6 016  tn_2009.2.6 017
ハナちゃんの方から側に寄っても大丈夫…
ああ、でも、あまり接触しすぎると、がうがうって怒るかもよ?
ほどほどにねぇ~。

tn_2009.2.6 001  tn_2009.2.6 002  tn_2009.2.6 003
バーバラさんから頂いたハンドタオル。
1)ぬいぐるみ(ハナちゃん曰くフレンズ)を寝かせ… 
2)その上にブランケットをかけ… 
3)一緒に昼寝。何でもオモチャになるよね。

tn_2009.2.6 013  tn_2009.2.6 018  tn_2009.2.6 020
ハウスキーパーのオバちゃん達。ミス・イレーナ、ミス・ルビー、ミス・セノム。
中でもルビーさんにはお世話になりました。
あれは2005年の大晦日。
洗っていたコーヒーポットが壊れて指を切りまして(情けない)、
救急車が出動した上、
総合病院の緊急病棟に連れて行かれ(確か週末だった)、
そこで何針か縫ってもらったのですが、
当時、英語が不自由だった私のために、ウォが病院に来るまで、
ずっと付き添ってくれたのがルビーさんでした。
しかも妊娠5ヶ月くらいの時で、上司から連絡を貰ったウォは、
赤ちゃんに何かあったのかと思って真っ青になったそうです(めんぼくない)。
そんで、指のことを聞いて、
「指なら良いや(良くない!!)」と思ったそうな(笑)。
ルビーさんは、私にとって、良き理解者で良き話相手と言う感じ。
誰にでも親切な人だけど、私にも良くしてくれました。
ちなみに、イレーナはフィリピン人で、セノムはタイ人なんですが、
この2人も特別な存在でした。
お互いにアメリカ人じゃないからでしょうか、分かり合える部分が多くて。
同じアジア出身なので親近感も沸いたし。

こちらはメンテナンスのカルビン。
tn_2009.2.6 019
いつもクールだけど、実は良い人。
重い荷物を持ってくれたりして、色々助けてくれました。
ウォと割と気が合うみたいです。
[ 2009/02/17 12:32 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

ホテル生活・その②

サイオンが売れたのは良いけど(ラッキーでした)、
私一人で外出できないため(ビートルはマニュアルなのだ)、ホテル生活と言っても?
毎日「散歩・公園・その途中で誰かに会う」の繰り返し…
ブログにしても面白いかどうか分からないけど、せっかく写真を撮ったの少しずつ載せたいと思います。
コメントしづらい時はスルーして下され


Hey!Yo!散歩の途中でジャニターのラリーを発見しました。
tn_2009.2.4 001
ラリーの仕事はビルの清掃&使用済みタオルやゴミの管理です。
ハウスキーパーとして働いてる最中に妊娠して、
結局、出産予定日の1ヶ月前まで働き続けたんですが、
私の代わりに重いタオルやゴミを運んでくれ、いつも助けてくれたのがラリーでした。
見かけはコワモテだけど?
面白くてフレンドリーなので、ちょこちょこ絡んでくれます。

tn_2009.2.4 002  tn_2009.2.4 004
ハイキングコースから続く川。

tn_2009.2.4 012
Bad Dog !! →犬と思われる肉球なんだけど見えるでしょうか?

tn_2009.2.4 006  tn_2009.2.4 007  tn_2009.2.4 008  tn_2009.2.4 009
ステイシーさんの家の周りを探検してたら、素敵な公園を見つけました。
最近ほんとに健康的です。
天気が良かったのもあるけど、散歩と公園遊びで外に出ずっぱり…みたいな。
一番お疲れモードなのがドビさんだったりします(笑)。

tn_2009.2.4 010  tn_2009.2.4 011
ホテルで働く友達です。左がリン(給料担当)、右がジル(予約担当)。
リンの家には、ビーグルと猫の他、彼女自身や子供達が助けた捨て犬が4匹いるのですが、
私達が遠出する時、いつもドビーを預かってくれました。
初めてドビーを預かってもらった時、
ドビーがメイブル(リンのビーグル)のご飯に近付き過ぎて耳をかじられたんだって。
そんで、ドビーが、やられたらやる!って感じで、かじり返したっけ、
それ以来、メイブルがドビーに何でも譲るようになった、と言うエピソードがあります(やるじゃん・苦笑)。
最後に預かってもらった時は、ブルーと言う名前のワンちゃんと仲良くなり、
丸一日いっしょに走り回って、昼寝をする暇もなかったそうです。
なので、迎えに行って家に戻ったとたん、疲れてグッタリ。良い運動になったことでしょう。
でも、リンの家にドビーを預けると、大抵チョビッと太って帰るんだよね
ピーナッツバター付きのクッキーだの骨だの、普段は貰えない美味しいスナックが手に入る上、
ドッグフードやキャットフードが床に置いてあるので、その気になれば食べ放題。
食いしん坊のドビーには危険な環境ですよね
そんで、既存のドッグフードが気に入らず口を付けないため、大抵2.3日かけて矯正するのでした。

tn_2009.2.4 005  tn_2009.2.4 003
これはDMVに行った時。
サイオンが売れたのでナンバープレートを返しに行ったのです。
DMVの後はタックスオフィスに行って、オーナーが変わったことを伝えました。
そうしないとウォに請求が来ちゃうので。
誰かさんが黙って待ってられないので、外に出すと、
公園で見つけた袋(ゴミだけど綺麗だった)に小石を詰め始めました。
…こんな体勢で(笑)。

tn_2009.2.17 029  tn_2009.2.17 031
これはクラブを管理するアルさんから貰ったカウンターです。
ある日「珍しいビールが手に入ったから」とアルさんに呼ばれ、仕事帰りに寄って、
ボスとアルさんの3人で飲んだ時、これが目に付いたんだって。
赤い部分を押すと数字が変わるんですが、
アルさん曰く「手動で何かの数を数えるための道具」らしいです。
数字の上にクラブで扱ってるメニューを書いて、日に何がどれだけ売れたとか、
そういう使い方をするようです。
でも「もう使ってないから処分する予定なんだ」と言う話を聞いて、ちゃっかり譲ってもらったパパ。
ハナちゃんなら喜んで遊びそう!と思ったとおり、けっこうな食いつき
目の前に本を置いてボタンをポチポチ押したり、その本をどけて別の本を置いたり、
なんだか忙しそう


さて、話かわってビザの方ですが、
フェデックスのウェブサイトをチェックすると「17日(火)午後12時までに配達」となってました。
間違いなく貰えると思います…。問題は中身だな(笑えない)。
[ 2009/02/16 10:03 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

ハナちゃん特集・その③

ビザの方ですが、ウォがPンダーさんを少しプッシュして確認してもらったところ、
金曜日に発送されたそうです。
向こうのボスからトラックナンバーを教えてもらったので、今後の動向を調べることが出来ます。
ヴァージニアは隣の州なので、月曜日になるはずですが、
タイミングが悪いことに祝日で基地が休みになるため、受け取りは火曜日です。
ウォさんは、ビートルをイタリアに運んでもらうため、
ヴァージニア州にあるポーツマウス(車で3時間くらい)まで行かねばならず、
予約したレンタカーを受け取り、前の家に配送された手紙(ほとんどジャンク)をチェックし、
移動するにあたって、最終的な手続き(書類にサインするだけ)があるので、忙しい一日になりそうです。
私がPンダーさんトコまでビザを貰いに行きます。
後は、ちゃんとビザの書類が整っていること、間違いなく火曜日に配達されること、
それを祈るばかりです。

さてさて、次は、恒例になりつつある?ハナちゃん特集です

tn_Seven Springs Park 035  tn_Seven Springs Park 036
最近、こういう形態のジュースでも、こぼさないで飲めるようになりました。
次のステップはコップだよねぇ。
デイケアではコップを使うって聞いたので、飲めることは飲めるみたいなんだけど…
たまにジュースまみれで帰って来たりするので、要注意なり

tn_new beagle 001  tn_new beagle 002
うちの弟が送ってくれた出産祝いで、ハナちゃんのお気に入りの1つです。
誕生日やクリスマスになると、
あの(と言っても分かる人の方が少ないか・汗)パンクな弟が、
ハナちゃんのために、あれこれ用意してくれるのです。
私には何も言わないけど、姪っ子だもんね、可愛いと思ってくれてるんだろうな。
実家にハナちゃんの写真や動画を送ると、弟も一緒に見るんだって。

tn_new beagle 003  tn_new beagle 004
あら~。上手に出来たね~。

tn_2009.1.29 001  tn_2009.1.29 035
ハナちゃんが気に入って遊んでるステッカー。
縦に貼ったり、横に並べたり、自分で考えて色んなことを始めるから面白いです。
子供って何でもオモチャになるし、上手に遊ぶものですよね。

tn_2009.1.29 002  tn_2009.1.29 009
ハナちゃん曰く、デイケアに行くと、
こういう↑お姫様グッズがあって、ドレスアップして遊ぶんのが好きなんだって。
そう言えばフルセットで持ってないよねぇ~と思い、
さっそく買っちゃいました。
最初は「眠りの森の美女」と「バービー」で悩んでいたハナちゃんですが、
「こんなのどう?お気に入りの紫だよ。しかも羽が付いてるよ。」と言って妖精の衣装を見せると、
すげぇ食いつき
お姫様用のアクセサリーや魔法の杖も紫で統一しました。
親ばか発言で恐縮ですが、めっちゃカワイイ!喜んでくれて良かったです♪

tn_birthday 003
2人で何してんのかな?

tn_birthday 001  tn_birthday 002
ある日のお昼寝タイム(今は昼寝をしない日の方が多い)。
30分くらい格闘して静かになったので、ブランケットを直そうと思い部屋に入ると…
これだもん(笑)。いったい何がどうなって頭から被ったのかしら(笑)。

tn_Narita 005
これはオマケ。あまり上手く取れなかったけど何となく神秘的だったので。
[ 2009/02/15 00:56 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

Seven Springs

バレンタイン
チョコの代わりに
ビザをくれ

つまらない俳句を作ってる場合じゃありません。
担当部署から「金曜日までにはビザが出来るだろう」と聞かされたにも関わらず!
まだ貰ってないんだけど
水曜日の飛行機を押さえてもらったんですが、
月曜日が祝日なので、郵便局はもちろんUPSやフェデックスなどの宅配会社も休みになるでしょ。
今日がダメなら、後は火曜日だけじゃないか。
絶対に配達されると言う確証がなければ、またキャンセルすることになりそう。
火曜日に車をヴァージニアの港に運ぶ予定だったけど、
すぐ出発できないなら、もう少し後にしないと、車がなくて不便な思いをするだろうし、
ドビさんの健康診断とレンタカーもキャンセル。
だんだん憂鬱になってきました。
せめて、どの段階で、これから発送するとか、もう発送されたとか、いつごろ届く予定だとか、
そういう細かいことが分かれば精神的に楽になるんだけどさ

さてさて、話が変わります。
私が住んでいた場所は、どこの町に属さないカウンティだったのですが、
町名の部分には、
うちから車で10分くらいで、かつ郵便を管轄する、セブンスプリンスの名前が入っていました。
町と言っても、めっちゃ小さくてさぁ、中心部はメインストリート1本のみ。
その左右に警察・消防署・郵便局…などが並ぶだけ。
どれくらいの範囲で、どれくらいの人数が住んでるのか、後でちょろっと調べてみよう。
これも12月のネタなんですが、ポランコファミリーから、
「セブンスプリングスにも公園があるよ」と言う話を聞いたので、ヒマつぶしに行ってみたのでした。
ショボイっちゃあショボイけど(笑)、
よく行く基地の公園には置いてない遊具が揃っており、けっこう楽しかったです。
tn_Seven Springs Park 003  tn_Seven Springs Park 004  tn_Seven Springs Park 005
戦艦だろうか。こういう物があると子供って上手に遊ぶんですよね。
tn_Seven Springs Park 026  tn_Seven Springs Park 013  tn_Seven Springs Park 007  tn_Seven Springs Park 009
滑り台と付属の…プレイジム?とか言う?
tn_Seven Springs Park 010  tn_Seven Springs Park 011  tn_Seven Springs Park 012
こちらは、どこからともなくトボトボやってきたコリー。
ドビーと同じように狂犬病のタグを付けていたので、迷子じゃないと思います。
公園の敷地外の寝そべって私達を観察した後、
またトボトボ歩き始め、いつの間にか見えなくなってしまいました。
写真で見ると若く見えるけど、足元がおぼつかないと言うか、けっこうヨボヨボしてたので、
シニアかもしれません。
小さな町だし、この辺の人は誰が飼い主か分かってるだろうし、
とっても大人しくて可愛いワンちゃんだから、シニアだと言うのもあって、
好きなように行動させてるのかな。
実はフルサイズのコリーを見たのが初めてなんですが、思ったよりデカイ!そして顔が長い!
友達が飼ってたシェルティーと同じ匂いがしました。
写真を撮ってる時、なんか膝の辺りに気配を感じるなぁ?と思い、ふと見下ろすと、
そこにコリーの姿が…
ちょっとビビって「ひゃあ!」と叫んでしまい、それを聞いて驚いたコリーが後ずさりするも、
慌てて呼んだら戻って来ました。とってもフレンドリー。脅かしてゴメン。
tn_Seven Springs Park 014  tn_Seven Springs Park 015  tn_Seven Springs Park 016
私達がブランコに移動すると、コリーもトボトボ付いてきて、
ハナちゃんとウォが遊んでるのを見ながら休み始めるも、この後どこかに行ってしまいました。
tn_Seven Springs Park 017  tn_Seven Springs Park 018  tn_Seven Springs Park 019  tn_Seven Springs Park 020
またパパの方がやる気満々だし(笑)!
この滑り台、けっこう大きいと思うんだけど、クネクネしてれば恐くないみたいです。
tn_Seven Springs Park 021  tn_Seven Springs Park 022
不思議な遊具(初めて見た)。シーソーみたいなものかな?
tn_Seven Springs Park 023  tn_Seven Springs Park 024  tn_Seven Springs Park 025
モンキーバー。ハナちゃんもパパに助けてもらって少しだけ挑戦しました。
tn_Seven Springs Park 006  tn_Seven Springs Park 031  tn_Seven Springs Park 008  tn_Seven Springs Park 032
こちらはハナちゃんのお気に入り。
シーソーとボヨンボヨンするヤツ(これ何って言うんだろ・笑)。い~は~!みたいな
tn_Seven Springs Park 030  tn_Seven Springs Park 028
こんなのもありました。こりゃ新しい。
[ 2009/02/14 05:51 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

休校日

1月中旬の話です。
以前のブログにも書きましたが、年に2~3回くらい、私達が住んでる地域にも雪が降ります。
サラッと積もって1日で溶けることもあれば、
ガッツリ積もって2日くらい残ることもあるしで、
その時によって違うのですが、
基本的に気温が高いので根雪になることは無いです。
この時は外に出ると足が埋まるまで積もり(後から調べたら10センチくらい降ったとか)、
思わず雪国育ちの血が騒いだのか、
ドライブウェイの雪をホウキでサクサク片付けちゃうくらいでした(笑)。
2007年に積もった時は、未だまだ赤ちゃんだったので、
今回の雪がハナちゃんにとって初雪みたいなもの…外に出て遊ぶぞ~。
でもね、盛り上がってるのは私だけですよ。
いっぱい着せて外に出るも、ハナちゃんの雪に対する第一印象は最悪。
Too crunchy! Too cold! I can't walk! Hold me!
と来たもんだ↓
非難ゴーゴーじゃないか(笑)。しかもクランチィ~って食べ物に使う表現だし(笑)。
雪なんて滅多に積もらないんだからさ、
キャッキャ喜んで遊んでくれるもんだと思ってたのに。
そういや外に出た時少し吹雪いてたっけ。あれがダメだったかな。
でも翌日は快晴。
一緒に散歩してみたら、雪に対する抵抗が無くなったと見え、
自らシャベルを持って来て雪をすくってはドビーにかける…と言う遊びを始め(笑)、
途中からポランコの子供達が混じって一緒に遊んでくれたので、とても楽しかったみたいです。
どうもありがとう
tn_2009.1.29 006  tn_2009.1.29 007  tn_2009.1.29 021
某ハナが文句タラタラなので、5分くらい外に出てNCの冬&雪を体験。
対するドビさんは、一応「雪国(三沢)そだち」なので、
雪が好き。
時には体の半分まで埋もれ、
雪を食べつつガウガウ言いつつ歩いたよねぇ~(笑)。
そんな私は、田んぼの上を横切ったら、
見事に腰までハマった経験あり(お気を付け遊ばせ・笑)。
当時、週末の午前中なると、
すぐ側に住んでた小学校6年生・彼の飼い犬・私・ウォさん・ドビさんと言う面子で、
良く一緒に散歩したもんです。
森の中だの、川の淵だの、色んな抜け道を教えてもらい、
ちょっとしたアドベンチャーでした。
世話を手伝ってたようですが、
知り合いのオジさんが飼ってると言う馬を見に行ったこともありました。
tn_2009.1.29 005  tn_2009.1.29 017  tn_2009.1.29 019
おお~。北海道を思い出すぞ~。
tn_2009.1.29 018  tn_2009.1.29 020  tn_2009.1.29 023
力強くズンズン歩いては…見事に滑ってコケる姫(笑)。
tn_2009.1.29 025
クンクン嗅ぎまわって雪を食べるドビさん♪
tn_2009.1.29 026  tn_2009.1.29 027  tn_2009.1.29 024
ポランコの次男が顔を出してくれました。
う~ん。スノーエンジェルを作るには雪が少ないかな~。
私は防水加工の手袋が恋しい。
なんせ2年に1回のペースですからね、
お店で取り扱ってないんですよ。
姫のスノーパンツも母親が送ってくれた物です。
tn_2009.1.29 022  tn_2009.1.29 031
1)我が家です。
2)以前ブログに載せたメリージェーンが外に出て来たので思わず撮影。
頭が良くて可愛いワンコなんだよねぇ…。
tn_2009.1.29 028  tn_2009.1.29 029  tn_2009.1.29 030
ポランコファミリーのスノーマン。お見事。
雪と言えば雪合戦でしょ。やらいでか。ポランコ長女・次男・姫の3人とも雪まみれ。
いつも面倒みてもらってスマンのう。
[ 2009/02/13 10:51 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

North Carolina Aquarium at Fort Fisher

これも去年の12月の話なんですが、
フォートフィッシャー(車で2時間くらい)にある水族館に行ったことがあって、
その時の写真を紹介します。
ウェブサイトを見て今さら気付いたんだけど、
前に行った別の水族館(こちらはアトランティックビーチ)と同じ系列なんだそうです。
でも、中身が少し違いました。

tn_Aquarium 053  tn_Aquarium 054
1枚目)このデコレーションは別の水族館にもありました。全く同じです。
2枚目)絶対やると思ったわ(笑)。
tn_Aquarium 055  tn_Aquarium 057  tn_Aquarium 058
魚の種類を見ると、こっちの方が少ないように感じましたが、
同じ水槽を様々な角度から見られるようにしたり、
このような↑ビニールハウス?ピラミッドの形をした?植物園みたいな感じで?
水槽の他に(人工だけど)池や滝を作って雰囲気を出したり、
前の水族館には、そういった工夫が無かったので、それが大きな違いだと言えるかな。
別の楽しみ方が出来ました。ジャングルに居るみたいで楽しかったです。
tn_Aquarium 056
ふお!ワニじゃ
tn_Aquarium 059  tn_Aquarium 060
タッチングプールにて。またカブトガニかい(笑)。果敢にも触りたがるハナちゃん。
tn_Aquarium 061
こちらもお約束。狭くて大人は入れませんでした。
tn_Aquarium 062  tn_Aquarium 063
私が好きなクラゲ。そしてニモ。しかし室内の撮影は難しいですね。
フラッシュを使うと反射して良く見えない。逆にフラッシュを使わないで撮るとブレてしまう。
しかも毎回のことなんですよ。デジカメの問題かしら。
tn_Aquarium 064
タイガーフィッシュの置物?と記念写真♪
tn_Aquarium 066  tn_Aquarium 067  tn_Aquarium 068
建物を出ると、様々な木や花が植えられ綺麗に整備された散歩コースがありました。
tn_Aquarium 065
パームツリーとパチリ。けっこう好きです。
でも、パームが出て来ず、パイナップルツリーとか言っちゃうんだな~。
バカですよね~。
tn_Aquarium 069  tn_Aquarium 074
水族館の手前にビーチがあったので寄ってみました。
tn_Aquarium 070  tn_Aquarium 071  tn_Aquarium 075
3人で貝殻を拾ったので、あっちゅうまにイッパイ集まりました。
家に持ち帰って今でもハナちゃんが遊んでます。
うちの弟がくれた砂場セットのバケツに入れたり、ティーセットのお皿に入れたり、
こんなに楽しんでくれるとは思わなかった。金のかからん子じゃ。
tn_Aquarium 072  tn_Aquarium 073
ずんずん進む二人。
ずんずん進みすぎて、波が来るたびに、キャーキャー言って逃げるし(笑)。
3枚目、何だか良い感じです、私のお気に入り。
tn_Aquarium 076  tn_Aquarium 077
こちらは、ウォ曰く、オフベースのレクリエーションエリアです。
元々小さな基地があった所なんだけど、
最終的にレクリエーション部門(主に宿泊施設初)だけ残ったそうです。
フォートフィッシャーでバケーションを楽しみたい場合は、
軍関係者に限りますが、
普通のホテルより敷地内にあるモービルハウス(2枚目)に泊まった方が安く済むとか。
なぜモービルハウスかと言うと、
ボロくなっても新しいのと交換すれば良い、普通のホテルより管理が楽だから、
と言うことらしいです。
tn_Aquarium 078  tn_Aquarium 079
どうして海辺の町にある家って、やたらめったら大きくて壁の色が派手なんだろ。
しかも、コンドミニアム(もあった)かと思いきや、
このデカさで一軒屋だったりしてビックリですわ。どうして海辺の町って物価が高いのかな。
人々が住みたがるから?ステイタス?
ビーチの近くに別荘を用意して、夏の間だけ遊び来るとか、そういう人もいますよね。

tn_shark 001
こちらはオマケ。水族館で10ドルで撮ってくれました。
[ 2009/02/12 09:59 ] ハラメグ | TB(0) | CM(2)

友達・その④

日曜日は、ウォがノースキャロライナに移住して以来の友達、
ディー&レジーナ夫妻とランチしました。
待ち合わせが11時だったので、外出中はドッグキャリアーに入らねばならないドビさんのために、
いつもより長めに散歩。
途中、(ハナちゃん曰く)ブルーパークの裏手を通るので、公園で遊びました。
どこの公園に行って写真を撮っても同じなんだけどさ、カメラがあると記録に残したくなるんだな(笑)。
なんだか変わり映えしない写真ばかり載せちゃってでスミマセン


tn_Michiko 031  tn_Michiko 033
ね?ブルーパークでしょ(笑)?
tn_Michiko 032  tn_Michiko 035
最近、新しい公園に行くたびに、
滑り台やプレイジムが充実してるかどうか、いちいち見てしまう自分がいます(笑)。
ちなみにハナちゃんは公園の滑り台の色で判別するみたいです(笑)。
tn_Michiko 034  tn_Michiko 037
こういう鉄のハシゴも楽々クリア。2枚目の方はパパの助けが必要。
tn_Michiko 036  tn_2009.2.4 013  tn_2009.2.4 014
裏手にハイキングコースがあったので少し歩いてみました。
ウォ曰く「川に沿って歩くと散歩コースに戻るんだよ」と言うことでしたが、
全く整備されてなかったので人が歩くための道じゃないような…
でも、ほんとのハイキングコースは、土で固められて歩きやすいように整備されてます。
ドビーとハナちゃんは枯葉に埋まって歩くのが楽しいみたいでした。
tn_Michiko 038
ハナちゃんの歩みがトロイので(しょうがないです・苦笑)
「これじゃいつまでたってもホテルに辿り着かない!!」とか言って、肩車するパパ。
ハナちゃん重いよ~。大丈夫かな~。


さて、ランチの方ですが、私達の希望でRuby Tuesdayに行きました。
この町にあるチェーン店の中では、割と健康的でマトモな食事(笑)を出すレストランなんです。
すんごい美味しいワケじゃないけど、不味いワケでもないと言うか。
まぁまぁ食べられる味です。
特に私達のお気に入りは「ミニバーガー2つ+フライドポテト+サラダバー」と言うセットメニューです。
8.99ドルだから、すんごい安いわけじゃないけど、
ファストフードのバーガーより健康的で味が良いし、ターキーとビーフと2種類あるので、
それぞれ注文して、お互いに交換すれば、
一度に2種類のバーガーを楽しむことが出来るのでした。
そして、サラダバーには、枝豆、ハム、チーズ、パスタサラダ、クラッカーなど、
ハナちゃんが好んで食べる物があるので、連れて行きやすいのでした。
サラダの方でお腹いっぱいになると、フライドポテトに手を付けないで終わるので、健康的だし
こちら↓がディー&レジーナ夫妻。
tn_Michiko 039  tn_Michiko 040  tn_Michiko 041
この2人、ほんとに色んなことが重なって大変でした。
転職と失業に伴う破産、病気(ディーは身体障害者として認定され自宅療養中です)、
迷惑ばかりかけるレジーナの息子達、ディーの父親との確執…
話を聞くたび、これでもか!と言うくらい運の悪いトラブルが続き(涙)、まるでドラマみたいでした。
私は、当人じゃないから、
あれこれ言うべきじゃないと分かっているし、彼らの苦労を分かってあげられない。
でも、ただ1つ残念に思うのが、もう少し彼ら自身が前向きになって、
今の生活を変える努力をすれば、また別の人生が開けたんじゃないかな、と言うことです。
色んなことがあって、色んなことを思って、ちょっと距離を置いた時期もあった。
でも、何だかんだ言って会えば楽しいし、困ったことがあれば助けてくれたし、放っておけるはずがなく。
今後は、彼ら自身の幸せを考え、夫婦で楽しく暮らして欲しいと願っています。
遠く離れても、友達なのは変わらないから、私達に出来ることがあれば力になりたいです。
[ 2009/02/10 22:18 ] ハラメグ | TB(0) | CM(0)

友達・その③

先週の週末から気温が上がり始め、今週いっぱい天気が良いようです。
ジャケットなんて要らないや~どころか、半袖でも良いんじゃない?と言うくらいです。
さすがノースキャロライナ。相変わらず変な天候。

土曜日。
おっきーさんと一緒にランチを食べた後、例の公園で遊ぼう!と言う計画を立て、
ラーリーまでレッツラゴー
おっきーさんは、お仕事で忙しく、遅くまで働いていたにも関わらず、付き合って下さいました。
思えば、こちらにいる、唯一の日本人の友達です。
私が数年前に別のブログを開設した時、
おっきーさんのお友達で私のブログを読んだ方が、おっきーさんに私のことを伝え、
知り合う機会が出来たのでした。
初めて会いに行った時は妊娠中でしたよね。お腹がポコッと出てましたね。
何回か遊びに来て下さったり(Dボラさん&パピートも一緒)、
こちらがラーリーに行く時に連絡すると、
忙しい中お時間を作って頂き、美味しいレストランを紹介して下さったり、とても楽しかったです。
ハナちゃんのことも可愛がって良くして頂いて、ほんとにお世話になりました。


さてさて、今回は、ウォさんと私の強い希望で、T.G.I.Frayday’s に行きました。
お目当てはSpinach Artichoke Dipです。
今や、どこのレストランでも食べられるSpinach Artichoke Dipですが、
最初に始めたのがT.G.I.Friday’s だとか。そんで他のレストランも真似して作り始めたそうな。
いろんなレストランで試したけど、やっぱりココのが一番だと思います。
って言うか、私達が住んでる所は、チェーン店なのに、
他の町の同じレストランより明らかに味が落ちる…と言う、どうしようもない町なので、
T.G.I.Friday’s が特別なのか、
これが普通レベルで他にも美味しい所があるけど私達が知らないだけか、どっちなんだろ。
考えても空しくなるだけか(笑)?ちゃんと社員教育しなさい!って感じです(呆)。
tn_Michiko 004  tn_Michiko 007  tn_Michiko 011
1)レストランの前でおっきーさんの到着を待ってるところ。
2)噂のディップです!美味しかった♪おっきーさんから「簡単に作れる」と言う話を聞き、
レシピを送って頂いたので、落ち着いたらウォさんに作ってもらいます。
3)ラブラブ
あれは7ヶ月くらいだったでしょうか、人見知りが激しい上、
(ウォ曰く)私とおっきーさんの雰囲気が似てるため(髪形やメガネ)ハナちゃんが混乱し、
私とおっきーさんが一緒に居るところを見ると泣いてしまい、
せっかくのイタリアンが楽しめなかった(すみませんでした)と言う、苦い思い出もありますが(苦笑)、
こんなに懐くようになりました。なかなか放してくれなかったですよね。
おっきーさんも、ハナちゃんの成長を一緒に見守って下さった、大事な友達の一人です。
ハナちゃんがノースキャロライナで関わった方々や家族の写真を貼り付けて、
アルバムを作る予定なので、おっきーさんのトコは2人で写ってるラブラブ写真にしますから


さてさて、食事の後は、例の公園へ。
でもね、めっちゃ良い天気なのにね、冬の間は乗り物が休みになるんだって。
知らんかったわ。
でも、当のハナちゃんは、お目当てのメリーゴーランドやトレインに乗れずガッカリ…
かと思いきや、
子供達がたくさん遊んでいるのを見て、乗り物のことは頭から吹き飛んだ様子。
さすが子供、単純です。
tn_Michiko 006  tn_Michiko 012  tn_Michiko 023
ハナちゃんは、この手の遊具が大好き♪
tn_Michiko 022
アンタも乗るんかい(苦笑)。
tn_Michiko 016  tn_Michiko 015  tn_Michiko 021
ウォさmmはイルカだって言うけど…私はアシカだと思うぞ?
tn_Michiko 013
こういう類の遊具は(勝手に)「まだ早い」と決め付けていたけど、
後ろを付いて歩くウォさんの心配をよそに、
一人でサクサク歩いちゃってビックリしました。いつの間にか成長してるもんです。
チャレンジさせてみることが大事ですね。
tn_Michiko 017  tn_Michiko 019
またもや中に入れず。
ずっと閉まってるような気がするんだけど、なんでかしら。
誰かが悪さでもしたのかな。
tn_Michiko 018  tn_Michiko 020
実は、こういう真っ直ぐ下りる滑り台とブランコが好きじゃないハナちゃん。
でも、この日は、他の子供達に触発されて、やる気満々。
クネクネした滑り台やトンネルになってる滑り台は気に行って滑るんですけどねぇ…
そんなに急降下じゃないと思うンだけど、恐いみたいです。
そう言えば、こういうブランコ系、赤ちゃんの時から苦手だったかも?
赤ちゃん用のスウィングを用意したんですが、
あまり楽しそうじゃない上、必ずしゃっくりが出て(笑)、最終的に泣いてました。
tn_Michiko 027  tn_Michiko 024  tn_Michiko 029
1)これがパドルボートを貸してくれる池です。
2)ガチョウがイッパイ。
3)ワタクシ、ガチョウが水浴びするのを初めて見たんですが、
水の中で360度回転するとは…新鮮(笑)。
ぼちゃんと聞こえたかと思うと、バタついてる足しか見えず、
次の瞬間、顔が出て来て、羽をバチャバチャ。
何食わぬ顔で泳ぎ始めます。あちこちで同じことするから面白くて。
薄っすら見える黄色いのが足でございます。
tn_Michiko 028
そんなガチョウを見ながらバナナを食べるハナちゃん。
tn_Michiko 014  tn_Michiko 026  tn_Michiko 025
気になって覗いてみた滝と池。池の方は魚がいるはずなんだけど良く見えず。


tn_Michiko 030
そして、最後に紹介したいのが、コレ↑です。
おっきーさんが買って下さった韓国料理で、チャプチェと言うそうです。
これが、とっても美味しくて、気に入ってしまいました。
透明で歯ごたえのある麺(初めてなので新鮮でした)、ごま油と思われる味つけ、
日本人の私が食べて「ほっとする味」って言うか、
やっぱりアジアの料理は美味しいなぁ~って思いました。
今まで、韓国料理は辛いと言う先入観があって、敬遠気味でしたが、
辛くないのもあるんですね。
これからイタリアに移動するっちゅうのに、もっと韓国料理を試してみたくなりましたよ。
イタリアでも食べられると良いな。
おっきーさん、美味しい料理を教えて下さって、ありがとうございました。
[ 2009/02/09 23:49 ] ハラメグ | TB(0) | CM(8)

Family Picture !?

一昨年のクリスマス、ウォがこのノートパソコンを買ってくれたんですが、
ビデオカメラが内臓されてまして(前のには付いてなかった)、
ウォが自分の写真を撮った上、私が知らない間にアイコンの写真を変えることがあります。
これ↓が現在のアイコンです(笑)。
HanaDaddy 001
さらに調子に乗ったウォはハナちゃんを膝の上に乗せて記念撮影。
HanaDaddy 003  HanaDaddy 005
面白い顔!?
HanaDaddy 006  HanaDaddy 008
私とドビーも入ってみたよ。あらら、ハナちゃんがドビーにペロってされちゃったね(笑)。
[ 2009/02/08 11:21 ] ハラメグ | TB(0) | CM(6)

クリスマスパレード

もう2月なのに今さらクリスマスのネタです。すんません


いつだったかな、確かクリスマスの前週の土曜日だったと思います(覚えてないし・笑)、
ブラッククリークと言う小さな町でクリスマスパレードがあると聞き、
私達もウォさんのビートルで参加してきました。
なぜビートルか?と言うと、
ブラッククリークには、ウォさんが所属してるカークラブのメンバーが住んでおり、
ウォの車の師匠であるクラブの代表者は、
「小さな町で行われるイベントにカークラブで参加し、そのイベントを盛り上げる手助けをする」
のがモットーなので、
仲間内に「出来れば集まって欲しい」と呼びかけたのでした。
うちから車で1時間弱の場所にある人口800程度の…ほんとに小さな町で、
パレード自体は(はっきり書いてゴメンよ・汗)寒いものでしたが、
私は、代表者のモットーが好きだし、賛同した上での参加だったし、町の方々の嬉しそうな顔を見て、
来て良かったなぁ~と思いました。
ちょっと自分勝手な意見ですが、良いことした気分になったと言うか。

tn_December 006  tn_December 007
ずららっと並ぶクラシックカー。でも、実を言うと、人数が集まりませんでした。

tn_December 008
パパのビートルで~す♪

tn_December 009  tn_December 010
準備が整うまで、クラブのオバちゃん達にかまってもらったり、
メンバーが連れて来たワンコと遊んだり、運転席に座ったり、とても楽しそうなハナちゃん。
途中で飽きるんじゃないかと心配してましたが、本人は至って上機嫌。

tn_December 011  tn_December 012  tn_December 013
ハイスクールのミリタリークラスのメンバー(ウォさんも入ってました)。
彼らが先頭を歩き、パレードの開始。
私達はパレードを見ている町の方々に用意したキャンディーを投げました。
ハナちゃんも投げたがるんだけどねぇ…。届かなくてねぇ(笑)。

tn_December 014
(良く聞こえなかったけど)マーチングバンド、パトカー、消防車などが続きました。


さてさて、パレードの後は、バイキング形式のレストランで食事をした後、
ひさすぶりにキンストンにある無料の施設で遊びました。
バイキングなら、ハナちゃんが食べられる物があれこれ(野菜やフルーツ)揃っているので、
フライドポテトやチップスより健康的に食べられるため、個人的に好きです。
食べ放題で金額も安いしさ。
無料の施設では、以前は恐がって近付きもしなかった、
内臓の形をしたトンネル(趣味が悪いっちゅうに・笑)で、ハナちゃんがバンバン遊び始めたので、
こりゃ新しいと思って記念写真を撮りました。前と違う楽しみ方が出来たかな。

tn_December 015  tn_December 016
あっ!ワニに食われとるっ(笑)。2枚目は噴水の周りを歩くハナちゃん。

tn_December 017  tn_December 018  tn_December 020
パパの方が大はしゃぎだったのは…ここだけの秘密(笑)。

tn_December 019  tn_December 021
1枚目は、
内臓のパーツ(心臓はハートで胃は蝶…など違う形)を取り出す時、
端っこに触れるとビーッと言うゲームです。
トンネルがあると中に入りたくて仕方ないハナちゃん。強くなったもんです。
前は嫌がって泣いたもんだけどねぇ~。
[ 2009/02/07 00:49 ] ハラメグ | TB(0) | CM(6)

PCS関係(アヴィアーノ)・その⑭

シーモアジョンソン=現勤務地(ノースキャロライナ)
Pンダーさん=そこのビザ担当者
ステイトデパートメント=ワシントンDCにある機関の名前
Kンさん=そこの担当者
ライトパターソン=別の米空軍基地(確かオハイオ)

水曜日。Pンダーさんより連絡あり。
「相変わらずKンさんが電話に出ない。自分の上司に報告し、上司からメールを送ってもらった。」
どの部署の誰に対してメールしたのか、詳細は不明です。
でも、それを聞いた時点で、Pンダーさんに対する疑問が沸きました。
電話以外の方法があるなら早く試せば良かったのに、どうして1週間も待つかな、と。
これは私の想像ですけど、
一人で何とかしようとしたのが裏目に出たんじゃないのかなぁ~。
上司に報告して、あれこれ言われたり、仕事の仕方を追及されたり、それを恐れたのでは…。
いずれにしても、私だったら、
火曜日に送ると言われたものが届かない、電話にも出ない、
明らかに有り得ないことなので、金曜日の朝一でボスに相談してメールしてもらったと思うけど。
さらに信じらない報告が続きます。
「ステイトデパートメント(Kンさんではない別の人)から電話が入り、
Kンさんが間違ってライトパターソンに書類(パスポートを含むを送ったことが判明した。」

ばっかじゃねぇの!
なんでシーモアジョンソンの名前と住所が書いてあるのに、
別の基地(そもそもドコからライトパターソンが出て来たのか説明しやがれ)に発送するかな
パスポートだの出産証明書のコピーだの、個人情報だよね、
それを政府機関の担当者が間違った場所に発送するなんて、プロとして失格でしょう。
書いてある住所に発送するって言う単純な作業すら出来ない職員なんて、
個人情報を取り扱うような場所で働くべきじゃないと思うけど?ちゃんと部下を管理せんかい!
こうなってくると、
ウンともスンとも言わなかったステイトデパートメントから電話が来たのは、
ライトパターソンから書類が返送されたか、書類の件で連絡が入ったなどの、いずれかの形で、
Kンさんのミスが発覚したから…かもしれません。
と言うことは、Pンダーさんのボスが送ったメールにいかほどの効力があったのか?
よく分かりません。
でも、ここでPンダーさんに対する新たな疑問が。
なんで「間違ってライトパターソンに送ったことが判明した。」で終わってんの?
私だったら、即行ライトパターソンに電話を入れて書類の在りかを探すけど?なんか間違ってない?

木曜日(今日です)。またPンダーさんより連絡あり。
「Kンさんの上司とコンタクトを取った。
ライトパターソンが書類を返送したので、現在ステイトデパートメントにある。
重大なミスを犯したKンさんは、もう関わることが出来ない。
この件から身を引かせた。
上司である自分が責任を持ってビザの手続きをする。
異例ではあるが、時間のロスを防ぐ為に、こちらからパスポート等の返送はしないので、
正しい書式で作りなおした書類だけ郵送して欲しい、と言う話になった。」
と。
さらに「来週の金曜日までにビザが手に入るはずだ」と。
アヴィアーノ空軍基地の上司は、
15日(給料の〆の関係で)を希望してるらしいのですが、
ビザには「2月17日以降の移動」と言う記載があるから、ムリだろな。
いずれにしてもパスポートの無事が分かって良かったけど、ほんと疲れました。

ウォは根が単純ですから、
「パスポートが無事でビザの準備が整うなら良いや♪」ってルンルンだけど、
私は恨みがましいので、
ルンルンするな~!とか思いつつ、こうやってグチグチ書いてストレス発散してるワケです。
毎日アクシデント続きで色んなことがあったけど、これも良い思い出ってか(笑)?

<付け足し>
帰宅したウォとPンダーさんの事を話してたんですが、
上司に報告すると言いつつ、なかなか報告したって言う話が出て来ないものだから、
ウォが少し強い内容のメールを送ったんだって。
今後どういう動きを取るつもりなのか書面で説明して欲しい、
アヴィアーノ空軍基地の上司も知りたがっている、聞かれる度に返答できず、
彼らをガッカリさせることに疲れてる、
うんぬんかんぬん。
そしたら、即行、上司が動いたって言う連絡が来たらしい。
甘いよ。
ここまで押されないと動けないのか。チャッチャと仕事せんかい。
そして、今日は、アヴィアーノ空軍基地の偉い人(実はウォの同期なんです)から連絡が入り、
また、その内容が「担当者の名前を教えてくれ」と言うもの。
何が原因でトラぶってるのか追求するつもりだったんだろうね。
でも、ビザの件については、一応カタがついたので、
優しいウォさんは、Pンダーさんの名前を伏せたまま、状況報告したそうです。
私だったら言うけどな。
サッサと圧力かけないからダラダラされるんだって。
でも、Pンダーさんが、双方の上席者からコッテリ絞られたら可愛そうだと思ったのかな。
つくづく相手が私じゃなくて良かったことでしょう(苦笑)。
[ 2009/02/06 05:29 ] ハラメグ | TB(0) | CM(4)

祝1周年

今日(水曜日)は午後からボーリングセンターで誕生日パーティがありました。
誰のだろう?と思いきや、スクアドルンの誕生日なんだって(笑)。
ちょうど1年前、別のスクアドルンと統合して新しい名前が付いたので、そのお祝いでした。
また懲りずに写真を撮って来たので(笑)、載せちゃいます♪

tn_2009.2.4 016  tn_2009.2.4 017
サムーイ
朝は氷点下、少しだけ雪が降り、一日で溶けました。
全く積もってないし、道路も乾いてるのに、学校が休校ですわ。
ヨワイなぁ~(笑)。

tn_2009.2.4 018
パパがゴルフカート(仕事中の移動に使ってる)で参上。

tn_2009.2.4 021  tn_2009.2.4 022
パーティが始まるまで、子供用のプレイルームとゲームセンターで遊ぶハナちゃん。


tn_2009.2.4 020
こちらはバーバラさん。本と塗り絵を頂きました。
思えば、ハナちゃんが今よりチビ助だった頃、ご好意で何度か預かって下さったり、
誕生日パーティに来て下さったり、
バーバラさんファミリーにも大変お世話になりました。
ウォさんが日本に来る前からの付き合いなので10年以上になるはずですが、
いつも私達の状況を理解し、救いの手を差し伸べてくれました。
そう言えば、思い起こすも2年前。ハナちゃんが2ヶ月の時、グリーンカードを更新するため、
シャーロットにある移民局まで行かねばならず(片道5時間)、
私達が戻るまでハナちゃんを預かってくれたのがバーバラさんでした。
他に頼める人が居ないのを知っているので、私達のために休みまで取ってくれて。
私は、ミルクのために夜中も起きねばならず、疲労困憊。
でも、一人で運転してくれるウォに悪くて、ドライブ中に寝ることが出来なくて、
せっかくラーリーに寄って友達のMチコさんに会いに行くも、ヘロヘロ状態の上ノリが悪く、
申し訳ない気持ちになったのでした。そんなこともありましたよね(笑)?

tn_2009.2.4 023  tn_2009.2.4 025  tn_2009.2.4 026
1)さっそく大きなケーキと記念撮影…。めっちゃ甘そう
2)スクアドルンで一番若いと言うエアマンの方が誕生日ケーキを切るところです。
3)この方がスクアドルンのコマンダーです。
恐れ多くも、ハナちゃんのために、一番最初に切ったケーキを持って来て下さいまいした。
ハナちゃんと同じく、アメリカ人とアジア人のハーフなんだそうです。

tn_2009.2.4 027
ウォとボスのディビッド。
彼がケーキを食べるのは珍しいだ!とか言って写真を撮るよう言われたんだけど、
ビールで隠れてるし(苦笑)。
そう、ディビッドは知らない人がいないくらい大のビール好きで、
コンピューターテクニシャンはウォと2人だけなので、たまに職場でビールを飲んだりして、
日本では考えられない光景です(やってることがデタラメ・笑)。
[ 2009/02/05 09:41 ] ハラメグ | TB(0) | CM(10)

ある日のハナちゃん

先月の話ですが…
ハナちゃんの動きを黙って観察してたら面白いことを始めたので(笑)、
写真に残してみました

tn_2009.1.29 004  tn_2009.1.29 008
いっぱい並べて何するのかな?正体はドラムでした♪

tn_2009.1.29 010  tn_2009.1.29 011
…ミーティングかな(笑)。

tn_2009.1.29 012  tn_2009.1.29 014  tn_2009.1.29 016
ブロックを綺麗に並べて…ジュースを飲んでるんだってさ(笑)。

tn_2009.1.29 013  tn_2009.1.29 015
象さんとお揃い。

子供の想像力って、たくましいものがありますよね。
こんだけのオモチャを使って一人で1時間くらい遊べちゃうもんなぁ~。
見てる方も飽きなくて楽しいです。
[ 2009/02/04 23:29 ] ハラメグ | TB(0) | CM(6)

友達・その②

当初の予定では、日曜日にアメリカを発ち、今頃イタリアに居るはずなんだけど…
ビザの方、相変わらず、全く動きがありません
ワシントンDCにある機関の担当女性は、先週の火曜日に書類一式を送り返すって言ったのに、
もうすぐ1週間になりますけど?いつになったら手元に来るのかしら?
こっちの担当者の話だと、電話をかけても出ないそうです。何それ。病欠?旅行中?
基地もそうだけど、担当者が一人って言うのがおかしいんだって。
その人に何かあったら誰も代わりにならないの?戻るまで待つしかないの?
担当の人が自分のボスから連絡いれさせるって言ってたけど、
ボスが出張ったところで向こうが電話に出ないなら同じことじゃない?何が違うのだろうか?
ウォは、担当女性が電話に出ないせいで捕まらないなら、
直接ワシントンDCまで行って手渡しで返してもらうしかないのでは、と。
全く同感だけど…。そこまでしてくれないだろうなぁ~。
いや、担当女性が電話に出ないのも、書類を返送してくれないのも、向こうがオカシイのであって、
こっちの担当者のせいじゃない。彼に文句を言っても仕方ない。
良く分かってるつもりだけど…。
そこを何とかするのが腕の見せどころ?彼の仕事の一部じゃない?と、考えてしまうのでした。
「電話をかけても出ません。書類が戻って来ません。」で、
これと言った手を打たず(手があれば…の話だけど・汗)、私達の移動が何週間も伸びてしまうなら、
さすがにアヴィアーノ空軍基地の上席者も何か言い始めるんじゃないかなぁ~。

そして銀行の方、まだ直ってません。
でも、ダブルチャージのせいで払えなかった(銀行が立て替えした)カーショップの分、
銀行から手数料として35ドル請求されたけど、それは直ってました。

日曜日。
ウィリー&フランが荷物を運び終え、私達の家で暮らし始めたんですが、
まだ私たち宛の手紙がポストに配達されるので、溜まってる分を受け取りに行きました。
その前にポランコファミリーの家に寄ると、旦那さん&子供達が大工仕事中…
tn_2009.2.1 020  tn_2009.2.1 024
素敵なツリーハウスになりそうですね
うちに余ってる木辺がたくさんあって、旦那さんに「いるかい?」って聞いて、譲ったんだけど、
ツリーハウスを作ることにしたんだ!こりゃ楽しみ♪
tn_2009.2.1 021  tn_2009.2.1 022
旦那さんと(この2人はウマが合うみたいでした)。ハナちゃんは4人目の子供かな(笑)。
tn_2009.2.1 025
こちらはレンターのウィリー。私達の家を気に入ってくれたようです。
「片付け作業で汚れるから、綺麗に掃除しなくて良いよ、心配しないでね」と言ってくれ、
精神的に助かりました。
うちは土足厳禁だったので、普通の家よりカーペットが汚れてないんでしょう、
「それが一番良い」って。喜んでもらえて私達も嬉しいです。
奥さんのフランが中に招いてくれたんですが、
アンティークの家具やカントリー風のデコレーションで綺麗にまとめられ、とても素敵でした。
私達もねぇ、こういうのに憧れるんだけどねぇ、
2人とも趣味が悪い…ワケじゃないと思うんだけど…こういう家にならなくて(苦笑)。
tn_2009.2.1 014  tn_2009.2.1 016  tn_2009.2.1 019
こちらは朝の話。散歩中に別のハウスキーパーさんを見つけました。
右から、ミス・マギー、ミス・バーサ、ミス・ジャネット。中でも、ミス・ジャネットは、特別な人です。
新人の時、一から仕事を教えてくれたのが、彼女でした。
英語が不自由だった私に、
「分からないことは分かるまで聞いて。何度おなじことを聞かれても何度でも答えるから。」
と言ってくれました。
彼女は、17歳と19歳の時に子供を産んだ人なので、
当時まだ46歳と言う若さだったけど、私と同じ歳の娘さんがいたのです。
それを知って、彼女も親近感が沸いたみたいで、
仕事を辞めた後も何度か連絡をくれ、会うたびに「I love you,sugar!」と…。
私にとって一番大事な人でした。

こちら↓は、お気に入りの韓国レストラン「NARITA」のオーナーと奥様です。
ブルコギが美味しくてさぁ~。
他のレストランと違って食べきれる量だし、値段も安いし、
私が同じアジア人なので、親近感が沸いたのかしら、お店の人と言うより友達みたいでした。
行く度ににハナちゃんと遊んでくれるので、ハナちゃんも良く懐いてました。
とてもお世話になったので、ハートの瓶に入ったポプリ、
ハナちゃんとドビーの写真、ハナちゃんがあれこれ描いたカードを渡したら、
めっちゃ喜んでくれて、さっそく店のあちこちに置いて飾ってくれたんです。嬉しかったです。
tn_Narita 001  tn_Narita 002  tn_Narita 004
オーナーのディビッドさん&奥さんのアナさん。
ハナちゃんは白米と味噌汁が大好きで、いつも子供用のお皿に入れて持って来てくれました。
オーナーが忙しくない時は、ハナちゃんを膝の上に乗せて、
お店に置いてあるミントキャンディー(口の中で溶けるヤツ)を食べさせてくれました。
ハナちゃんの中では、
「ミスターディビッド=ライスマン、キャンディーをくれる人・遊んでくれる人」だったよね(笑)。
いつ来店しても、変わらない笑顔と美味しい食事。
決して期待を裏切られることが無い数少ないレストランの1つでした。
月3.4回のペースで通ってたもんなぁ~。
イタリアに行っても美味しい韓国料理があるだろうか。もう会えなくなるかも!?と思うと寂しいです。
私達にとって彼らも大事な存在でした。
[ 2009/02/03 13:10 ] ハラメグ | TB(0) | CM(4)

友達・その①

あっという間の土曜日です。
散歩の後は、ワタクシお気に入りのレストランで友達夫婦2組とランチ、
夜はデニス&ジョイスがディナーに招待してくれ、
なんだか丸一日ご飯をご馳走になってしまいました。とても楽しかったです。
私達を想ってくれる友達が居ることに改めて感謝しました。

tn_2009.1.31 003
散歩の後、椅子で休むドビーに絡むハナちゃん。
また怒られますよ~(苦笑)。
しかしドビーの「まっちろ」加減、老犬みたいですね(汗)。

tn_2009.1.31 005  tn_2009.1.31 004  tn_2009.1.31 006
途中から一人で歩くハナちゃん。散歩をするには少し寒すぎたかも

tn_2009.1.31 007  tn_2009.1.31 010
レストランの外にて。

tn_2009.1.31 009
右がダリル&リンダ夫妻。ここに赴任して以来の付き合いです。
特にダリルさんは車の師匠&ランチ友達。
近くに親戚が居ないことを知ってるので、クリスマスに招いて下さったり、
家族ともども大変お世話になりました。
左はケビン&べス夫妻。ダリルの親友でカークラブのメンバーです。
私は個人的にケビンのファンでした。
めっちゃコワモテなのに、ちょっと抜けてると見え、
毎回やらかしてくれるのが憎めないと言うか…何だかカワイイんだな(笑)。
今は、ダリルから引継ぎ、ケビンがカークラブの代表者です。
奥さん方は自分達の孫のようにハナちゃんを可愛がってくれました  

tn_2009.2.1 001  tn_2009.2.1 002  tn_2009.2.1 003
午後からデニス&ジョイスのお宅へ。
息子のDJと孫娘のレイラ(20ヶ月)が別の街から遊びに来てました。
めっちゃラブリィ~
ハナちゃんは少しシャイなのか、新しいお友達に会うと、
一緒に遊び始めるまで様子を見ると言うか…20分くらい近付かないんです。
慣れてしまえば大丈夫なんですが…。

tn_2009.2.1 005  tn_2009.2.1 007
お?やっと慣れたかな?

tn_2009.2.1 004
カンパ~イ

tn_2009.2.1 006  tn_2009.2.1 008  tn_2009.2.1 009
走り回ったり、ボールを投げたり、まぁ忙しいこと。
DJが一緒に遊んでくれました。
途中でレイラがお風呂に入ったんだけど、嫌がらず、面倒くさがらず、
ハナちゃんに手伝わせてくれて、とても素敵なパパでした。

tn_2009.2.1 011
デニス&ジョイス

tn_2009.2.1 010  tn_2009.2.1 013
思えば、ハナちゃんが生まれた時、
一番最初に病院まで会いに来てくれたなぁ~。
その後も定期的に顔を出して、
一緒にハナちゃんの成長を見守ってくれた、
もう一組のグランパ&グランマみたいな存在です。

tn_2009.2.1 012  tn_2009.2.1 015
自分の孫のように可愛がってくれました。

tn_2009.2.1 017  tn_2009.2.1 018
DJとレイラ。
初めて会ったののはレイラのベイビーシャワーの時で、
ジョイスにソックリじゃ!と思ったもんだけど、
ヘアカラーとヒゲで印象が変わるなぁ~。何だかヒュー・ジャックマンみたい。
遊んでくれてありがとう。ハナちゃんも楽しかったことでしょう。
[ 2009/02/02 11:51 ] ハラメグ | TB(0) | CM(4)

ホテル生活・その①

金曜日。
ハナちゃんがデイケアに行かない日だったので、外で遊びっぱなしでした。
ハナちゃんは嬉しそうだったけど、私とドビーはヘロヘロ(笑)。
最初は、ホテルの周りを散歩しながら、ハウスキーパーのオバちゃん達に会いに行き、
2回目は、ドビーを連れてハウジングエリアを探検、
午後になって、目の前にある公園で、同じ歳くらいの男の子達が遊んでいたので、仲間に入れてもらい、
私はママさんとチャット。これから沖縄に移動するんだそうです。うらやますぃ。
もちろんイタリアも楽しみなんだけどさ、私としては、選べるなら、日本の方が良いので…。

tn_2009.1.30 001  tn_2009.1.30 002  tn_2009.1.30 003
右から、ミス・シャーリー、ミス・エスター、ミス・メリー。
私を娘みたいに大事にしてくれた愛すべき人々です。
この日に会えたのは3人だけ。

tn_2009.1.30 004
こちらはウォさんのオフィス。ホテルのメインビルにあります。

tn_2009.1.30 005  tn_2009.1.30 007
リネン&サプライ担当のアンダーソン母子。

tn_2009.1.30 006  tn_2009.1.30 009  tn_2009.1.30 011
公園めぐり。私とドビーは公園の外で見てました。
ドビーも、枯葉をクンクンしたり、小枝をバリバリ壊したり、
何だか忙しそうでしたよ

tn_2009.1.30 008  tn_2009.1.30 012
カモ~ン!ドビー!レッツゴー!

tn_2009.1.30 013  tn_2009.1.30 014  tn_2009.1.30 015
滑り台より小石や雑草を拾って遊ぶ方が楽しいみたいです(笑)。

tn_2009.1.30 016
こちらはワークリーダーのミス・サラ。

tn_2009.1.31 001  tn_2009.1.31 002
2人とも外に出ずっぱり。めっちゃ疲れたみたい。
途中で男の子2人が加わって一緒に遊び始めたんですけど、
トータルで2時間くらい外にいたんじゃないかなぁ~。
ずっとホテルに閉じこもっていたら、返って疲れるし、飽きちゃうので、
外で遊べる時は外で遊ばないとね

でも、対するウォさんの方は、忙しい午後を過ごしたようです。
「どんなに僕がムカついたか君は知りたくないだろう」とか何とか毒を吐かれちゃったくらい。
ウォさんが手術を受けたこと…覚えてます?
実は、手術の後から糸が飛び出してるのが見えて引っ張るも(引っ張るな・汗)、
糸結びが皮膚の内側で引っかかり、血が出てきたので(ひ~)、
病院に電話して看護婦さんに手当てしてもらったのです。もう大丈夫です。
何でも、肌に自然に溶け込む糸を使ったにも関わらず、糸結びが皮膚の表面に近すぎて、
上手く溶けず、外に飛び出したみたいです。
その後、手術の代金を払うため、総合病院に行くも、支払いは別の部署だと言われ、
そんなこと誰が知るか!とイラつきながら、ドライブ…。
無事に支払いを済また後、ボスから「税金の戻り(州の方)が振り込まれた」と言う話を聞いたので、
それをチェックするため銀行のウェブサイトに行って自分の口座をを見ると、
(デビットカードで切ったんだけど)向こうのミスで手術の支払いが二重請求されてるの判明。
ウォさんの怒りが頂点に達したわけです。こんな感じです→
すぐさま電話を入れて何が起こったか話すと、
担当した女性が、私達の銀行に事情を説明したFAXを送り、自分達の銀行に連絡し、
通常1時間以内で直るからって言われたにも関わらず…
嘘ばっかり!!病院の方の銀行は、1時間以内って言ったくせに、何もしてない。
私達の銀行は、FAXを受け取ったにも関わらず、何もしてない。これはどういうことかしら!?
月曜日に持ち越されちゃったみたいです。
二重請求のせいで、口座の預金がマイナスになってるんですけど。
結果、カーウォッシュで切った分が払えず、銀行が肩代わりした形になって、
その手数料として35ドル要求されてるんですけど。
ああああああああ。
月曜日にちゃんと直らなかったらウォさんの雷が落ちますよー。何とかして下さいねー。
そのとばっちりを受けるのは私なんだから(苦笑)。
でも、車の方は無事に売れました。9000ドルです。1つくらい良いことがあって良かったな
[ 2009/02/01 12:02 ] ハラメグ | TB(0) | CM(6)
プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。