2008 101234567891011121314151617181920212223242526272829302008 12
月別アーカイブ  [ 2008年11月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

小旅行

2歳児連れの長距離ドライブで、移動中はモーテルに泊まる。
ええ、そのプラン、ほんとに大丈夫!?
実は、出かける前から、ちょっとばかり凹んでおりましたが、
出かけちゃえば何とかなるものじゃん!と言うことが分かりました(なんだ、そりゃ)。
うちの暴れん坊ハナ姫、時々ほんとに大暴れしたけど、
基本的に上機嫌で聞き分けも良く、2歳児にしては良く頑張ったと思います。
移動中はスナックとDVDで何とか乗り切ったし、
モーテルや親戚の家で普通に寝てくれたし、出された物は(完食しないも)口を付けたし、
人見知りせず(誰に対しても)超フレンドリーだったし。
ただ、3人とも、風邪っぴきのまま旅行に出たから、体調面でしんどかったな
環境や気候が異なるし、乾燥してるんでしょう、
日中は平気なのに、横になるとハナちゃんの咳が止まらなくて。
鼻スプレー、メンソールのスースーするクリーム、加湿器…を駆使して頑張りました。
子供が咳して辛そうだと、気になって眠れないんですよね
気がかりだった食事の方ですけど、
アイスクーラーにヨーグルトだのピクルスだの詰め詰めし、
フルーツカップ、アップルソース、チーズフィッシュなどを入れた箱をハナちゃんの足元に置き、
なるべくハナちゃんが食べられる物を出してくれるレストランを選びましたが、
モーテルに行けば電子レンジが疲れるのが分かっていたので、
インスタントですけど、レンジでチンして簡単に食べられる食事も用意しました。

ちなみに、旅の日程は、
15日(土)テネシー州ノックスヴィルで宿泊
16日(日)テネシー州メンフィスに宿泊
17日(月)ミズーリ州のウォママ宅に到着
 ↓
20日(木)テネシー州ナッシュヴィルで宿泊
21日(金)ジョージア州の叔母さん夫婦宅に到着
 ↓
24日(月)帰宅

旅にアクシデントは付き物ですよね?ね!?
なんと、二日目の朝、とあるガソリンスタンドで、やっちまいました。
先にウォが買い物に行き、私たちは車で待ってたんですが、
ハナちゃんも店に入りたいって言うので
ウォが鍵を差し込んだままだって知らず、私自身も鍵を持たず、ご丁寧に全部ロックして、
店の中に入ったのでした
でも、地元の親切な人が、「友達が鍵屋さんだから連れて来るよ」って言ってくれて、
2時間くらい待たないとダメだったけど、鍵を開けてもらえました
お金を払おうとしたら、
「昔の話だけど、スロットマシーンをこじ開けて、お金を盗んだことがあるんだ(犯罪じゃん・笑)、
たくさん払ってもらえるような人間じゃないから、小銭で良いよ。」
な~んておっさる。
鍵屋さんを呼びに行った友達も、「同じ経験をしたことがあるから」と言って、
お金を受け取ってくれない。
なので、ウォが(相場だと言う)40ドルを渡すと、
「呼びに来た友達にランチをおごるよ、彼のことは任せてくれ、どうもありがとう」
と喜んでくれました。お礼を言うのはコチラの方です。
さて、そして3日目。今度は何があったかと言うと、道路の線を引く人?車?いますよね?
それが前にいて。すんごいノロノロ運転で。1時間近くスタックしたのです
メーター見たら、ほとんどゼロだったもん。
歩いた方が早いっちゅうの。
ただのアンラッキーで誰も悪くないんだけどさ、なんで今日?この道路の右側?みたいな。
横を見ても牛がダラダラ昼寝してるだけだし

話かわりますが、
実は、今回の旅で心配だったのが、ウォママの精神状態はどうか?です。
決して悪い人じゃないんだけど、
一言で書き切れないくらい色々あって、プラス躁鬱病なのです。
でも、今回は、終始ポジティブ&ハッピーで、何の問題もなく、今までと大きく違いました。
本人曰く、薬を替えたそうです。
元々、感情の表現が苦手と言うか、人と接するのが下手と言うか、
もしかしたら、ずっと一人で居るから、そういうことを忘れてしまったのかな…
正直なところ、せっかく遊びに行っても、嫌な思い出しか残らない。
なんせ、実の息子が、「一緒に居ると疲れるし楽しくない」って言うくらいですから。
私自身も、
「出来る限りのことはするが、したところで(物じゃなくて感情の話)何も返って来ないから、
最初から期待するのは止めよう、それが自分が傷つかないで済む方法だ」
な~んて思ったくらいですから。
ウォの話によると、
ウォママの養母が非常に厳しい女性で、しかも貧乏だったので、
「基本的にケチなんだ(でも物は大事にしなくちゃ)」
そうです。
でも、そう言われてみると、数々の迷言動に対する説明が付くと言うか…
意地悪な気持ちがあった訳じゃないのが分かったと言うか…
良く知りもしないで、勝手に判断して、あれこれ言うべきじゃなかった。反省中です。
今回は、一生懸命、ハナちゃんや私に絡んでくれたし、
ほんとは大事に思ってくれてるんだってのが(初めて)感じられたし、
ちょっとだけウォママのことが理解できたような…やっと通じ合えたような…
そういうのがありました。会いに行って良かったです。
別れる時は、これも初めてのことなんですが、ウォママが悲しがって泣いておられました。
私たちは今まで以上に彼女を大事にしなくちゃ!と思います。

ちなみに、ジョージアの叔母さん夫婦のところは、
ジョージアの別の叔母さん夫婦も合流し(ハナちゃんと初対面)、
ちょっと早いサンクスギビングを親戚一同で祝い、
毎回なんだけど、ホームパーティを開いてくれて、とても楽しかったです。
少しずつ写真つきで紹介しますね♪

<付け足し>
書こうと思って忘れてた…ドビーのこと(笑)。
旅行中は、ビーグルを飼ってる友達(実は3回目)が預かってくれました。
今回は、
家の中に、ビーグル・猫・拾った犬が2匹・別の友達の犬が1匹・ドビー、
家の外に、拾った犬と子供達(もう同じ大きさだけど)が3匹、
と言う大所帯で(捨て犬を見ると放っておけなくて家に連れて来ちゃうんだって)、
ドビーはブルーと言う名前のワンコと仲良しになり、
だらだら昼寝をする時間がないくらい、ずっと一緒に遊んでたそうです。
そのせいか、迎えに行ったら、めっちゃ犬臭くてさ、お風呂に直行したのでした(笑)。
ドビーにとって楽しいバケーションなったようです。
いつも美味しい物をたんまり貰うため、太って帰って来るんだけど、
逆に少し痩せたんじゃないかな、良いダイエットになりました。感謝、感謝。
スポンサーサイト
[ 2008/11/27 05:23 ] ハラメグ | TB(0) | CM(4)
プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。