2008 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

さよならバーディ

ちょっと前のことですが、バーディを信用できる友達に譲りました。
なぜかと言うと…
二人目の子供みたい(もっと手がかかるかも?)
だからです
鳥は嫌いじゃないし、「飼うと決めた以上、最後まで責任を持つ」べきだし、
それを途中で曲げるなんて、本当に心苦しいのですが、
手のかかる2歳児がいるため、バーディが満足するまで構ってやる時間がない。
カゴを開けっ放しにしておくと、
最初はカゴの周りをエクササイズしながら一人で遊んでくれるのですが、
そのうち、寂しくなって、バサバサ飛ぶ。
ハナちゃんのことで忙しいので、ゴメンと思いつつカゴに入れると、
今度はピイピイ鳴く。
可愛そうになって、バーディを肩に乗せたまま、ハナちゃんの相手を始めると、
ピアス、耳、首の皮などを噛まれてしまう。
ああああああ(ストレス溜りまくり)!!!
(こういう性格の)鳥を飼うのであれば、子供が成長してからの方が良さそうです。
もう少し考えてから飼うんだった…ウォともども反省中

そして、バーディですが、
「譲ります広告」を出したところ、たくさんの方から連絡を頂きまして、
その中にウォの友達がいたんです。
こうやって連絡を下さる方は、基本的に信用できる良い方だろうと思いますが、
バーディを譲るなら知ってる友達の方が良い、
と言うことで、同じく基地の中で働くCンディーさん家族にお願いしました。
鳥が好きで、大きなオウムを飼っていたんだけど、
不慮の事故(小さな火事)で失ってしまい、旦那さんが今も悲しんでいるそうです。
しかも、転勤願いを却下されてしまい、めっちゃ落ち込んでいるので、
バーディを見せてビックリさせてあげたい、と。
カゴの中にいて構ってもらえないより、Cンディーさん宅で可愛がられた方が、
バーディも嬉しいだろうな。
こうした方がバーディのためにも良いと思います。

今後は、もっと慎重になって!
動物を飼うとしても、ハナちゃんが自分で世話できるくらい成長してから!
同じ失敗はしないよう気をつけるつもりです。
ウォは「また同じようなことがあったら全力で止めてくれ」と(汗)。
後日、Cンディーさんから連絡を貰いましたが、家族みんなに可愛がられ、
バーディはとても幸せそうにしている、とのことでした。
実は、イタリアに鳥を連れて行けないので(ドビーは大丈夫です)、
遅かれ早かれ誰かに譲ることになったのですが…。
それがCンディー家族で、バーディが幸せそうで、良かったぁ。一件落着ですな
ちなみに、ハナちゃんは、まだ小さいから分からないみたいで、
何度か「バーディは?」と聞かれ、「Sンディーさんの家にいるよ」と答えると、
「ハナもCンディーさんの家に行く!!」と(苦笑)。
でも、バーディを家から出すのを見せると、
絶対に騒ぐと思ったので、ハナちゃんを隔離してから、ウォが車に乗せました。

tn_20081008 002
バーディとハナちゃん。最後の写真。
スポンサーサイト
[ 2008/10/26 23:56 ] ハラメグ | TB(0) | CM(10)
プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。