2008 051234567891011121314151617181920212223242526272829302008 07
月別アーカイブ  [ 2008年06月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

卵管検査

火曜日に行って来ました。結果は異常なし(詰まってない)でした。
それは素晴らしいことなんだけど、率直に言うと、嬉しいような、悲しいような…複雑。
だって、詰まりがあれば、
それを直すことで、妊娠する確率が増えるわけでしょう。
でも、詰まりがないのは?何が悪いの?なんで妊娠しないかな?っちゅう話で。
とりあえず、両方の検査が終わり、先生のところに結果が届き次第、
向こうから今後の方針について連絡があるはず。…なければ、こちらから連絡すれば良いさ(笑)。
卵管の検査ですけど、詰まりがなかったせいか、痛み止めを飲んだせいか、
詳しいことは分かりませんけども、ラッキーなことに何も感じませんでした。ばんさーい
実は2時からの予約で、最初の手続きは怖いくらいスィスィ進み、
良い感じであるも、
看護婦さんが準備するのをボーっと眺めること20分(さくさくやれよ)、
さらに先生を待つこと10分以上(ヲイヲイ)、
結局、始まったのが3時過ぎですよ。次の歯医者に間に合わないかと思ったわい。
看護婦さん曰く、
「詰まりがあると長引くかもしれない、基本的に30分くらいだけど、人によって違うのよね。」
ってことでしたが、
私の場合、中に入れた管の位置が悪かったらしく、よく見えないとか言って、
やり直すこと3回…
にも関わらず20分程度で終わりました。ほんとに詰まってないっちゅうことだな
いずれにしても、ウォさんと契約?が成立しており(笑)、
彼の「40歳でパパになりたくない」意思を尊重し、リミットは今年いっぱい…
できる限りの努力をして頑張るも、今年中に妊娠しなければ、二人目を諦めるつもりです。
兄弟・姉妹がいるのもヨシ、1人もヨシ、いないからダメってことじゃない。
ってか、どんなに望んでも、授からないもんは仕方ない。
人によって違うと思うけど、私達夫婦にとっては、その引き際が大事だっちゅうことです。
とにかく、私ほど二人目が欲しいわけじゃないのに、
一緒に相談を受け、精子検査に行き…痛くないけど恥ずかしいよね。
文句ひとつ言わず協力してくれる旦那に感謝します。たまには良いこと書かないと(笑)。
私は今でもウォパパが力を貸してくれたのな?と思ってます。
ずっと妊娠しなくて諦め気味だったけど、お父さんが亡くなった数ヵ月後、ハナちゃんを授かって。
もし、二人目が出来なければ、ハナちゃんがミラクルだってことだよね。
天から授かったスペシャルギフトですから、甘やかすのとは違い、大事に育てないと

さてさて、検査の後は歯医者でした。
歯の隙間を掃除する糸が金具にかかって、無理やり引っ張ったら金具ごと取れたんだな~。
近々ワイヤーを交換する予定だったので、この日にやってくれました。
卵管検査より歯医者の方が痛かったわ
金具を付け直すために、口の中を広くしないとダメでしょう、銀色の丸い板を押し込まれ、
それが嫌なハマリ方したもんで、ちょっと涙ぐむ。
さらに、こびりついた糊をはがしてスムースにするため、思いきり圧力をかけられ、また涙ぐむ。
ダメ押しとばかりに、手を滑らせたらしく、器具で口の中を刺され…
いい加減にしろ~!!
って思ったけど、大人だから何も言わなかった。私ってば偉いな(笑)。
スポンサーサイト
[ 2008/06/26 12:59 ] ハラメグ | TB(0) | CM(4)
プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。