2008 051234567891011121314151617181920212223242526272829302008 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

不妊治療

二人目を考えています。
とは言え、ウォが乗り気じゃなかったので、最初は諦め気味でした。
その理由が、彼曰く、歳をとってるから。
確かに、ハナちゃんの時が37歳、現在39歳だから、遅いって言えば遅い方だけど…
結婚した時点で、子供がいてもおかしくない年齢だったし、
ハナちゃんを授かるまで3年かかったので、全てが後ろ倒し?になるのは仕方ないのでは…
同じくらいの歳でパパになる人もいるよ。大丈夫だよ。
渋る理由が年齢だけ、その他で二人目を作りたくない理由があるわけじゃないと言うので、
ちょこちょこ説得してたら、気が変わったらしく(単純・笑)、
「二人目を作るなら、出来れば30代でパパになりたい!」と言う希望を尊重し、
去年の7月、バースコントロールピルを止めました。
でも、全く妊娠せず!
さすがに焦ってきて、今年に入ってから、基礎体温に挑戦するも、
いつ排卵してるもんだか、サッパリ分からん。体温が上がったり下がったり、安定しとらん。
オシッコ(正確に言うと、黄体ホルモン)で、
排卵日が分かる検査薬を見つけ、さっそく試してみるも、2ヶ月連続で失敗。普通に生理が来た。
チョーがっかり
一度、妊娠したんだから、次も大丈夫だろう!と思ったのが甘かった。
思えば、ハナちゃんの時で、すでに不妊気味だったし、
何が原因か分からないけど、私達の場合は、子作りを考えて数ヶ月以内に妊娠するような…
そういう夫婦じゃないようだ。こんなに難航するとは。
とにかく、本気で二人目が欲しいなら、プロに助けてもらった方が早い!と言うことで、
婦人科に相談したのでした。
何か悪いところがあって妊娠しないなら、きちんと調べた上、先生の口からダメな理由を聞けば、
こっちも踏ん切りがつくと思うし。

ハナちゃんの時は何の検査も受けませんでした。
あまり子供が好きじゃないし(今は変わりました)、どうしても子供が欲しい訳じゃないし、
子供がいないから不幸せってことじゃない、
むしろ、結婚してる夫婦なら子供がいて当然!みたいな意見がイヤでイラッときたし、
妊娠すれば嬉しいけど、しないからダメってことはないでしょう、そこに別の形の人生があるだけ。
だから、あまり深く考えず、もっと言うと、自分の中で諦めちゃったのかも。
なので、生理が遅れ(よくあることだけど)、急に調子が悪くなり、妊娠を疑った時、
頭から否定したのはウォさんの方でした(笑)。
ちょっとムカッと来たので、検査薬を買いに行き、一緒に調べたら…結果=陽性、ビックリしました。
それでも「線の出方が変だ」と文句をつけ、まだ信じない(笑)。
確かに分かりずらかったので、陽性だったら二重線と言う、別の検査薬を買いに行き、
また陽性反応が出て、やっと信じたのでした(笑)。

そして、5月の中頃だったかな、先生に相談したんだけど、
(現時点で)何の問題もない健康な夫婦が、普通にセックスしてるのに、1年近く妊娠しない。
今の状態を続けても妊娠しない可能性の方が強いと思われるので、
いくつかのテストをしますが、それでも問題が見つからない場合は、誘発剤を使いましょう、
と言われました。まず私の卵管の詰まりを調べるそうです。
詰まってる可能性=限りなく強し!
だって、黄体ホルモンに反応するってことは排卵があるってことでしょう、でも、全く妊娠しない。
ってことは、卵子が詰まって下に降りてこないからでは?と思うわけですよ。

そして、卵管検査の日。人によってはチョー痛いって聞いたので、朝からナーバス(笑)。
先生に「痛いんですよねっ!?」と詰め寄り(情けない)、
朝食後、市販の痛み止めを600ミリ(普通だとマックス400ミリ)飲んで下さい、と教えてもらい、
実行した上、いざ出陣!
結果は…検査せずでした(あれ~)。説明を受けて、ダメな理由が分かりましたが、
卵管検査ってレントゲンみたいなんだよね。
ってことは、妊娠の可能性がある時期だと、レントゲンのせいで流産しちゃうかもしれないよね。
看護婦さん曰く、生理が始まって12日目~18日目の間じゃないとダメなんだって。
排卵日の前なんだろうね。それなら、普通に考えて妊娠するわけないから、検査しても大丈夫だと。
婦人科の先生がレントゲンの専門科に電話を入れて予約を取ってくれたんだけど、
排卵日を過ぎていたと思われる(いたたっ)。
そういえば、部屋に入る前、生理が終わってから今日に至るまでセックスした?と聞かれ、
最初は、なんでそんなこと聞くんだろう?と思ったけど、
セックスしてれば妊娠の可能性があるわけだよね(限りなく低いけどさ・笑)。
受精卵を殺したら困るし、そのリスクは負えない、悪いけど今日は検査できません、と言われ、
おっさるとおりだと思いました。
ちょっとだけ「だったら最初から検査の時期について説明してよ」と思ったけど、
予約を入れてもらう時、先月の生理日を聞かれ、受付の人と検査日の時期を計算したと思われ、
○○なら空いてるけど大丈夫?って言われるも、
ハナちゃんがデイケアに行ってる間の方が楽だってことで、細かい注文をつけてしまったので、
「私が受診できる日」に意識が集中して混乱させちゃったかな(笑)。
看護婦さんから、生理が来た日に改めて検査の予約をしてくれって言われたんだけど、
それこそ、先月、私がすれば良かったことでは…(笑)。
まぁ、良いさ。暇人だし、お金を取られたわけじゃないし。次の検査は6月下旬になると思います。
ちなみに、今日、デイケアの先生と話してたら、この検査をしたって言われて、
どんな程度の痛みなのか聞いてみました。先生に言われた通り生理痛のような痛みで、
死ぬほど痛いわけじゃないんだって。出産より全然マシだって。
多分、お尻のポリープを取った後に硬いウ○チを出す方が痛いんだろうな(経験あり・笑)。
スポンサーサイト
[ 2008/06/05 05:40 ] ハラメグ | TB(0) | CM(8)

月曜日

実は、ウォが乗ってるビートルの調子が悪くなり(エンジンパーツ)、
専門のメカニックに直してもらうまで、無理して乗らない方が良いと言う話になって、
デイケアがある日(月・水・金)は、車がないと困るので、
私がウォの職場まで送り迎えすることになりました。
でも、基本的に暇人だし、ちょっと不便だけど、大変じゃないから大丈夫
普通の車屋はクラシックカーのことなんてサッパリなので、
参加してるウェブサイトを通じてメカニックを探し、こっち方面の担当者を紹介してもらい、
その人が州都に住んでいるため、必要な部分を郵送…
修理が済んだら送り返してくれるんだけど、すごい面倒だよね、この流れ。

そんなこんなで、月曜日は朝からバタバタ忙しい日でした。
ウォの職場に行き、ハナちゃんをデイケアに預け、奥歯のワイヤーが外れてしまったので、
歯医者に寄って直してもらい、買い物してから家に戻りました。
次はドビちゃんの散歩だな。クソ暑い中、荷物を抱えて家の中に入ると、
ソファーでゴロンと横になってる人(?)が…
「あ?戻ったの?何してたの?」ってな感じで、ちょっと顔を上げて私を見るだけ、また寝に戻る。
おいおいおいおい。やる気を出さんか。散歩に行くぞ。
午後からハナちゃんの2歳児健診があるため、また外出。終了後、ウォの職場に直行。
最近、車に取り付けていたDVDが壊れてしまい、
する事がなくなったと見え(もしくはデイケア帰りで疲れてるのかな)、
家に向かう車の中で寝ることが増えました。
後は、家の中に移しても、歯を磨いても、オムツを替えても、全く起きない。素晴らしい。
外出前に昼寝してくれて助かりました

そして、健診。
風邪気味(治りかけてる)ではあるも、血液検査の結果は問題ナシ!でした。
順調に成長しております。
中耳炎=完治、アレルギーの薬=秋になったら再開、夜驚症=この時期の子供に多い、
「風邪をひく⇔治る」の繰り返しで、咳がつくので、
気になって相談してみたところ、ハナちゃんが特に弱いとか、そういうことじゃなくて、
まだ小さいので抵抗力が弱く病気がちになるようです。
外に関わる機会が増えれば、ウィルスを貰ってくる可能性も増える、当たり前ですね(笑)。
これを繰り返すことで免疫が身につくわけで。
夜驚症に関しては、ちょっと微妙です。相変わらず変な時間にベッドを抜け出しては、
テレビの前に座ったり、寝室に来たり、オモチャを持ってベッドに戻ったり…
それが毎日なので、気になって熟睡できない私は、新生児に戻ったのか?と言うくらい、
寝不足続きなのですよ
本人は、しっかり起きてる(ように見える)し、ギャーギャー騒がないし、
ベッドに戻せば、そのまま寝始めるので、
夜驚症や夢遊病とは少し違うような気がするんだなぁ~。
ウォの友達やデイケアで会うママさんに聞いてみたら、同じような事があったみたいです。
子供が朝はや~く起きて寝室に来る…と。
今回もらった冊子に「寝る前のテレビは控えろ」とあり、子供番組と言えど、
見たものが記憶に残り、夢に出てきて怖い思いをする可能性があるから…なんだって。
確かに言われてみれば有り得そう。
大好きなドラなんか見ちゃったら興奮するだろうし。
と言うわけで、お風呂の後のテレビはナシ、みんなで本を読むことに決めました。
相変わらず途中で起きるけど、真夜中から朝方(5時くらい)になったので、少し効果アリ?
このまま続けて様子を見ることにしよう。

ハナちゃんと言えば、先週の金曜日、げろげろ吐き続け、そりゃあ大変でした。
大丈夫かな?と思いきや、げろっと来るので、
何度、服を取り替えた事か…本気でオムツいっちょにしようかな?と思ったくらい(笑)。
吐きそうになったら、バスタブかトイレに担ぎこめば良かったんだけど、
私もアホだから、「吐かれて掃除しやすいトコ!」でパッと思いついたのが、キッチン。
ハナちゃんがげろっと吐くと、ドビーが喜んで寄って来て、
べろべろ掃除してくれました。かなりキモイものがあるけど、おかげで後片付けが楽でしたよ。
ありがとう、ドビー(笑)。
その後、落ち着いた頃を見計らって飲み物を与えるも(本人が飲みたがる)、
少し経つと、お腹が痛いと言いながらゴロゴロ、ちょっと前に飲んだ物を吐いてしまって。
飲みたがるから可愛そうだったけど、与えるのを止めました。
週末は、食欲が低下するも、吐き気が治まり、下痢に移行(そういうものらしいです)。
今は、ウンチが柔らかいけど、食欲が少し戻り、普通に元気です。
お腹のウィルスが完全にいなくなるまで、しばらくかかりそう、今週いっぱいだろうか。
下痢が続くようなら、また受診かなぁ~。こんな話ばかりですねぇ…。

[ 2008/06/05 01:02 ] ハラメグ | TB(0) | CM(4)
プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。