2008 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 06
月別アーカイブ  [ 2008年05月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

また小児科へ

ハナちゃんの鼻水と咳が治らない。
いくらデイケアに通うと、他の子供達から病気を貰うって言っても、1ヶ月は長すぎるだろう。
そんなにヒドイわけじゃないけど、回復に向かってる感じが無いし。
そんな時、デイケアの先生に、
「時期を考えると風邪じゃなくて花粉アレルギーかもね」と言われ、
近所の奥さんも「アレルギーなら放っておいちゃダメだよ」と言ったのを思い出し、
さっそく小児科を受診。結果、風邪じゃなくてアレルギーでした。
そのせいで鼻水が出る、喉に下がってきて咳が出る、
右耳に少しだけインフェクション(感染症ってことは中耳炎かな)がある、と。
特に耳を気にしたり痛がる様子がなかったので、気付かなかった。
アレルギーと耳の感染症に利く薬を出して貰ったので、鼻水と咳が止まり、やっと食欲が戻りました。
うーん。私もアレルギーがあって鼻スプレーを常用してるもんな。
今年は特に花粉が酷いって言うし、
春と秋に花粉で苦しむのは万国共通だと言えそうです。
最初から「風邪or花粉アレルギー?原因が知りたい!」と言うことで受診、
結果「アレルギー」と言われました。
でも、時期から言っても花粉で間違いないと思うけど、
アレルギーって何のアレルギー?インフェクションって何の病気?
ちゃんと聞かない私のバカ!バカ!と後から落ち込むハラメグ(電話すれよ・笑)。
ウォに電話したっけ、
何のアレルギーかなんて、ちゃんと検査しないと、その場で分かるもんじゃない、
今の薬が効かなかったら別のテストをするもんだ、とクール。
小児科の薬局で薬剤師をしてる父親に小児科で出された薬の名前を書いて質問したところ、
以下のように返信が

アレルギー性鼻炎の種類は2つ。
①1年中症状が出るのはダニ・ほこり・ペットの毛やフケが原因。
小まめに掃除すること。
②季節性のものは花粉が原因。
右耳の感染症は、5歳位までの子供に多い中耳炎で、
鼻や喉についた風邪のウイルスや細菌が耳管を通って、
中耳の粘膜に炎症を起こすもの。
出てくる黄色い鼻汁は細菌が一杯なので、溜まった鼻汁を小まめに取ること。
花粉だとすれば、
血液検査をして貰うとアレルギーの原因が分かる。
Clarinex→坑アレルギー薬。
花粉症・アレルギー性鼻炎・蕁麻疹に使われる。
Amoxicillin→細菌の感染を抑える薬。
耳だけじゃなくて色々な感染症に広く使われる。
両方とも副作用が少なく良い薬なんだって。と太鼓判を押され一安心。
身内に薬剤師がいると助かるなぁ~。
何を聞いても答えがパッと返ってくるわ(当たり前か・笑)。

ハナちゃんの症状は慢性じゃないし、花粉アレルギーと判断されたようです。
ただ、いつまで飲ませたら良いのか分からんので、2歳児検診の時に詳しく聞いてみよう。
日本だと、こっちから聞かなくても、細かく親切に説明してくれる人が多いけど、
アメリカって、そうじゃないんだよねぇ…。
いや、聞けば普通に教えてくれるけど、基本的にサラッとしてるので、
その場でパッと思いつかず、後から「しまった!これ聞けば良かった!」と気付くことが多いのです。
私の鼻スプレーは(先生がちゃんと説明してくるまで知らなかったが・笑)、
ずっと使い続けるもの、途中で止めると、また悪化する(症状が元に戻る)らしく、
要するに、一度だされた薬は、
先生が止めって言うまで、その薬を使い続けろってことなんだな、と学習したもんです(笑)。
スポンサーサイト
[ 2008/05/03 21:21 ] ハラメグ | TB(0) | CM(4)
プロフィール

ハラメグ

管理人:ハラメグ
過去の記録(ファイル使用量の関係で運営終了)。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。